« ■「マイ・ブルーベリー・ナイツ」の懐かしい心地よさ | トップページ | ■アニメ「BLASSREITER」は大人のテイスト »

2008.04.07

■シェカール・カプール、故アンソニー・ミンゲラ監督の遺作を監督

 『エリザベス』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』のシェカール・カプールが、3月18日に亡くなったアンソニー・ミンゲラ監督がメガホンを取る予定だった映画『ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー』(原題)を監督すると自身の公式ブログで明らかにした。公式ブログによると、ミンゲラ監督が亡くなる2日前にカプールに電話をし、同作の監督をしてくれないかと頼んだそうだ。作品は、映画『パリ、ジュテーム』のように1編5分の短編映画を12人の監督が撮っていくオムニバス映画で、ミンゲラは脚本を完成させていたが、キャスティングや撮影は開始されていなかった。映画は命の大切さを描いていくそうだ。
 同オムニバス映画には、スカーレット・ヨハンソン、ナタリー・ポートマン、ブレット・ラトナー、ミーラー・ナーイルらが監督として参加することが決まっている。

|

« ■「マイ・ブルーベリー・ナイツ」の懐かしい心地よさ | トップページ | ■アニメ「BLASSREITER」は大人のテイスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/40799347

この記事へのトラックバック一覧です: ■シェカール・カプール、故アンソニー・ミンゲラ監督の遺作を監督:

« ■「マイ・ブルーベリー・ナイツ」の懐かしい心地よさ | トップページ | ■アニメ「BLASSREITER」は大人のテイスト »