« ■ドラマ「ロス・タイム・ライフ」終わる | トップページ | ■アニメ「ペンギン娘 はぁと」第1話 「ペンギン、襲来」 »

2008.04.20

■映画「フィクサー」は、つまらない

 ベテラン脚本家トニー・ギルロィが初監督。ジョージ・クルーニーが主演・製作総指揮。農薬会社U・ノース社の農薬被害を巡る裁判での弁護士の反乱を描いたもの。すべてを金で解決しようとする企業のあまりの横暴に長年企業側に立ってきた弁護士が、悔い改めて、真相を明らかにしようとする。アメリカの大企業と法律事務所の癒着という深刻なテーマをあつかってはいるが、ストーリー自体は面白くない。事実が、次第に明らかになり、さまざまな策略が交差するという緊密な物語ではない。展開がぎこちなく、大雑把で平板なのだ。最初にこけおどしのように車の爆破シーンが出てくるが、ご都合主義の極みのような種明かしに、驚かされた。終始不安げな雰囲気が漂い、登場人物たちも輪郭が不確かなままだが、その仕掛けを生かすためには、相当にひねりの利いた物語が必要だろう。
 大企業の法務担当者を演じたティルダ・スウィントンは、デレク・ジャーマン監督の作品に出ているころから、ファンだった。性差を超えた知性的な存在感。そして、サリー・ポッター監督の「オルランド」で、その魅力を遺憾なく発揮した。今回の、アカデミー賞助演女優賞初受賞は、遅過ぎた評価だと思う。

|

« ■ドラマ「ロス・タイム・ライフ」終わる | トップページ | ■アニメ「ペンギン娘 はぁと」第1話 「ペンギン、襲来」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/40942887

この記事へのトラックバック一覧です: ■映画「フィクサー」は、つまらない:

» すぎはら美里 AV動画 [すぎはら美里 AV動画 ]
エンタの神様にMint姉弟で出演。すぎはら美里のAV動画。現在のすぎはら美里からは、想像も出来ないぐらいエッチですよ。 [続きを読む]

受信: 2008.04.21 12:52

« ■ドラマ「ロス・タイム・ライフ」終わる | トップページ | ■アニメ「ペンギン娘 はぁと」第1話 「ペンギン、襲来」 »