« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

■『靖国 YASUKUNI』次々と上映中止で東京公開断念

 『味』の李纓(リー・イン)監督が、「靖国神社」の現実と精神構造に挑んだドキュメンタリー映画『靖国 YASUKUNI』の上映を自粛する映画館が相次ぎ、当初の公開(4月12日)をやむなく中止にすると配給元のアルゴ・ ピクチャーズが発表した。自粛を決めた劇場は、新宿バルト9に続いて銀座シネパトス、渋谷Q-AXcinema、シネマート六本木、シネマート心斎橋。
 同作は先日の香港国際映画祭では最優秀ドキュメンタリー賞を受賞し、李纓(リー・イン)監督も日本での公開を切に望んでいた。配給元は、「このような事態に陥ったことを大変遺憾に思いますし、日本社会における言論の自由、表現の自由への危機を感じております」とコメントを発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■劇場版「天元突破グレンラガン」【紅蓮篇】は9月6日公開

 劇場版「天元突破グレンラガン」【紅蓮篇】は、2008年9月6日に全国公開される。TVアニメシリーズを再構成した内容。新作カットも追加する。第2弾も予定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「さよなら絶望先生 」3期が、とても怖い!!

 こんな淋しさは、久しぶりだ。「さよなら絶望先生 」が、終わってしまった。1期で、その切れの良さに感動し、2期でアートと娯楽の融合を成し遂げた。饅頭怖い、になぞれば、私は3期が、とても怖い!!。お願いしますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.03.30

■アニメ「true tears」第13話「君の涙を」

 大げさな表現ではなく、きめ細やかな描写で、震え続ける心を描き続けた佳作。最終回は、絶妙なソフトランディングだった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■アニメ「俗・さよなら絶望先生 」第13話「鎌倉妙本寺解雇 / 大導寺信輔の音声 / あにいもうと、という前提で」

 ついに最終回。オープニングからサプライズ。全部カラー化され、後半は絢爛豪華に。すごい仕事するなあ。野良鬼という切り口から、世相を斬って行く。最後はあっさり。
エンディングは絶望少女達「オマモリ」で、またサプライズ。本当に楽しませてもらった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.03.29

■「ベクシル 2077日本鎖国」

 遅まきながらCGアニメ「ベクシル 2077日本鎖国」をDVDで見た。日本がハイテク技術を駆使し国際社会から離脱して完全な鎖国をしているという設定。日本は独占企業に支配され、日本人は全員、アンドロイド化していた。その計画がアメリカにも持ち込まれようとするのを、アメリカの特殊部隊SWORDの女性兵士ベクシルが、生き残りのアンドロイドたちとともに、阻止する。ハリウッドが喜びそうな、なんとも自虐的な展開だ。
 全体のクオリティは、低いとは言えないものの、カメラアングルやストーリー運びに荒さがみえる。ラストシーンで蝶を飛び立たせるという凡庸な表現が信じられない。ぶち壊しだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■チャウ・シンチー、柴咲コウを絶賛

 女優・柴咲コウ(26)が27日、東京・六本木ヒルズで行われた主演映画「少林少女」(本広克行監督、4月26日公開)のジャパンプレミアに出席。初対面した香港のアクションスターで映画監督のチャウ・シンチー(45)から美貌とカンフーアクションを大絶賛された。
 シンチー監督・主演で世界的ヒットを飛ばした香港映画「少林サッカー」を基に、サッカーからラクロスへ設定を変え、少林拳を広めるためラクロスに挑む柴咲扮する少女の奮闘を描くカンフーエンターテインメント。アクション初挑戦の柴咲が撮影前に1年間、特訓し、ほぼ全編スタントなしで演じ切った。エグゼクティブプロデューサーとして企画から参加し、完成した作品を見たシンチーは「アクションスターではないのにこの出来映えは、相当の苦労をされてここに至ったと思います。心から感心しました」と太鼓判。
 さらにこの日、セクシーなチャイナドレスを着こなした柴咲に「美女でアクションがこなせる人は初めて会った」と通訳を介して話し、日本語で「一番美人!」とウットリしたまなざしを向けた。
 柴咲は「ありがとうございます」とテレつつ、昨年4、5月の撮影を振り返り「最初は苦痛の連続で、できない自分に歯がゆい思いをしましたが、いざ現場に入るとみんなで作っている雰囲気の中で独りよがりの力が抜け、集中力が増して気合が入り、体がどんどん覚醒していった」とイバラの道のりを吐露。「両腕がけんしょう炎になり持病になってしまったりとか、左足首に全体重がかかるワイヤアクションで、打撲みたいになり今も痛くて、最近取材で会った人には、病院に行きなさいと言われました」と壮絶なウラ話を明かしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.28

■オーランド・ブルーム、ニック・ホーンビィ脚本映画を降板

 オーランド・ブルームが、出演が決まっていた新作『アン・エデュケーション』(原題)を降板したとハリウッド・レポーター紙が伝えた。降板理由はブルームのスケジュールの問題で、ブルームの代役は映画版『マンマ・ミーア!』(原題)で注目のドミニク・クーパーが務める。作品は、1960年代を舞台に、ロンドン郊外に住む17歳の少女が35歳の男性と知り合い、彼に導かれて大人の世界を知る青春ドラマだ。主人公の少女にはキャリー・マリガンがふんし、エマ・トンプソン、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、サリー・ホーキンスも出演する。監督は『幸せになるためのイタリア語講座』のロネ・シェルフィグがあたり、脚本は『アバウト・ア・ボーイ』のニック・ホーンビィが手掛ける。撮影は今月から5月までロンドン、オックスフォード、パリで行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.27

■77歳のクリント・イーストウッド、4年ぶりの映画出演

 最近は俳優としてより監督としての活躍が目立つクリント・イーストウッドの、前出演作映画『ミリオンダラー・ベイビー』から数えて4年ぶりとなる映画出演が報じられた。ガーディアン紙によると、その映画のタイトルは『グラン・トリノ(原題)』。イーストウッドが監督も務める。
 グラン・トリノとは1970年代のフォード社製の車の名前。70年代の人気テレビドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」の中でスタスキーの愛車として登場していた赤い車で、リメイクされた2004年の映画版の中でもしっかり再現されていたものだ。11月には、イーストウッドが監督、アンジェリナ・ジョリーが息子をすりかえられたことを疑う母親を演じる『チェンジリング』(原題)の公開も予定されており、モーガン・フリーマンがネルソン・マンデラを演じる作品の監督も計画されているというから、77歳のイーストウッド、ますます精力的に仕事を続けているようだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■中川翔子『ゲゲゲの鬼太郎』に妖怪で出演決定!

 7月12日に公開される映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』にブログ界の女王、しょこたんこと中川翔子が妖怪役で出演することがわかった。しょこたんは妖怪のことならすべて調べられるという「妖怪図書館」の司書妖怪、文車妖妃(ふぐるまようび)を演じる。(この映画の画像はこちら)
 博学の目玉おやじに勝るとも劣らない知識と、独特のビジュアルを持つ才色兼備なキャラクターで、謎の失踪(しっそう)事件を解決するために妖怪図書館を訪れた鬼太郎たちを、豊富な知識で助ける妖怪という役柄。インターネットのような役割を果たす図書館だけに、ブログアクセス数が約10億アクセスを突破しているしょこたん以外には考えられないキャスティングだろう。
 文車妖妃(ふぐるまようび)を演じるしょこたんは、テレビアニメ「墓場鬼太郎」でエンディングテーマを担当し、さらには寝子役の声優として出演を果たすなど、実は鬼太郎とは縁が深い。鬼太郎ファンを公言しているしょこたんは「リアルに再現された鬼太郎の家を生で見れた上に、その中で演じることができて感動! 手の平に乗っている目玉おやじがギザカワユスでした!」としょこたんらしい喜びのコメントを寄せた。また、「図書館にいるノートパソコンを持った妖怪と聞き、本やパソコン好きなわたしなら、すぐに成り切れると思いました。文車妖妃(ふぐまるようび)のイメージを壊さず楽しく演じたい」と意気込みを語ってくれた。
 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は、丑三(うしみつ)時に「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪(しっそう)するという事件が多発する町を舞台に、鬼太郎たちと千年のときを経てよみがえった悪霊たちの戦いを描く、実写映画化第2弾。
映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は7月12日より全国公開。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008.03.26

■アニメ「狼と香辛料 」第13話「狼と新たな旅立ち」

 最大の危機をホロの力で乗り越え、行商人ロレンスは無事金を手に入れる。そして、北の故郷へとの旅を続ける。ラストは、とても可愛らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■児童売買や臓器密売を描く『闇の子供たち』に宮崎あおいや妻夫木聡出演

 児童売買や臓器密売というタイのアンダーグラウンドを描いた梁石日による長編小説「闇の子供たち」を阪本順治監督が映画化し、キャストに江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市など豪華な出演陣が名を連ねることがわかった。

 監督の阪本順治は映画『亡国のイージス』『KT』などで、常に社会に鋭いメスを入れてきた。しかし、今回のテーマはさらに、複雑で根の深い社会問題を扱うだけに細心の注意を払いながら脚本化された。坂本監督は本作について「自分を正義ととらえた告発者としてではなく、映画で描く出来事が日本人の自分自身にはね返ってくるような作品にしたい。観た人がこれは他人事と決着してしまうような善悪で割り切れる犯罪ものにはしたくないと考えました」と並々ならぬ決意を表明した。

 キャストには、江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市といった豪華な出演陣が名を連ねる。阪本監督は「自分のイメージに固執し、変化を望まない俳優なら、当然受けてくれなかったと思う。彼らは、あっというまに、この映画の主旨を理解し、意志を受けとめて、承諾してくれた。あぁ映画人だなぁ、と素直にうれしかったです」と語った。主題歌は桑田佳祐が「現代東京奇譚」を書き下ろす。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■映画版「タンタンの冒険旅行」主人公のタンタン役決定!監督はスピルバーグ

 映画『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』のサイモン役や映画『ラブ・アクチュアリー』のサム役、そしてヒュー・グラントのいとこでも知られる子役トーマス・サングスターが、ベルギーの人気漫画「タンタンの冒険旅行」の映画化作品で主人公タンタンを演じるとイギリスのデイリー・メイル紙が伝えた。映画は三部作として製作され、ブリュッセルに住む少年記者タンタンが愛犬スノーウィと一緒に世界各地を冒険するファンタジー・アドベンチャー作品となり、第1作目をスティーヴン・スピルバーグが監督し、第2作目をピーター・ジャクソンが監督することが決まっている。また、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役で知られるアンディ・サーキスがタンタンの親友であるハドック船長を演じる予定で、第1作目の撮影は今秋から開始される予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.25

■「ギャグマンガ日和3」第2話「アカトンボのふしぎ/うさみ」

 子供科学番組をパロッた「アカトンボのふしぎ」も、そうとうに変な作品だが、第1話「平田の世界」が、あまりにもユニークだったので、それほど驚かなかった。「うさみちゃん」も、ヒネリがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アイホン、iPhoneの商標問題でAppleと「友好的合意」

 インターホン最大手のアイホン(名古屋市)は3月24日、自社の商標が米Appleの携帯電話「iPhone」と類似している点について、昨年からAppleと協議してきた結果、友好的合意に至ったと発表した。
 「iPhone」(アイフォーン)の商標について、国内では同社がAppleに対して使用を許諾。海外では両社の商標が共存することで合意した。契約内容の詳細は非公開。
 アイホンは、国内では「アイホン」、米国を含む海外では「AIPHONE」の商標権を取得して製品を販売している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.24

■交通事故死者、全国1000人突破

 全国の2008年の交通事故死者が21日に1014人となり、1000人を超えた。警察庁によると、1000人を超えるのは昨年より16日遅く、統計の残る70年以降最も遅い。2007年の死者は5744人で、7年連続減少、54年ぶりに6000人を割った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ダルビッシュ有投手の長男誕生

 日本ハムのダルビッシュ有投手(21)と妻で女優のサエコさん(21)の間に24日、第1子が誕生した。札幌市内の病院で3000グラムの男の子を出産した。
 ダルビッシュは「母子とも健康。初めての子育てに戸惑うこともあると思いますが、力を合わせて頑張っていきます」と球団を通じてコメントした。2人は昨年8月に婚約を発表し、同11月に入籍した。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.03.23

■アニメ「true tears」第12話「何も見てない私の瞳から」

 物語は収束に向かいながら、揺れ続けている。どうなっていくのだろう。比呂美と石動純の決意、そして失意の石動乃絵は「何も見てない私の瞳から」真実の涙が流れるのかとつぶやく 。次回「君の涙を」が最終回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■俗・さよなら絶望先生 第12話「着陸の栄え/或る女 役/波に乗ってくるポロロッカ」

 オープニングから微妙に変わっている。カラーのシーンも挿入された。今回は、アニメの最終回を意識した、ソフトランディング・ネタ。相変わらず、強引に世相を斬っていく。このところ、臼井影郎の存在感が増しているのはどういう訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.22

■梅津泰臣監督の新作アニメ「KITE LIBERATOR」

 梅津泰臣(うめつやすおみ)監督のアニメ「KITE LIBERATOR」を見た。ぐいぐい引き込まれる。あの緩急の絶妙な展開は、天才的だ。そして、畳み掛けるように転がせて、クライマックスの、まさに頂点で終わる。鳥肌が立った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ごはんにドレッシング

 キユーピーが発売した「ごはんにドレッシング」は、ごはんにかけるドレッシング。しかし、ただごはんにかけるというわけではない。ボウルのような大きめの器にごはんを盛り、肉や魚と野菜を乗せて、その上から野菜サラダの要領でドレッシングをかけて食べる。
 味は「和風 わさび風味」と「香味たまねぎ」の2種類。両方とも実際に食べてみたが、前者はあっさりとしたしょうゆ味で魚の刺し身などに向き、後者はこってりとした甘辛で鶏の唐揚げなどの肉料理に合いそうな印象。どちらもおかずとごはんにかけるからか、従来のドレッシングよりも味がかなり濃い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■3月22日午前10時からの三角山放送「シネマキックス」

 3月22日午前10時からの三角山放送「シネマキックス」は、開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008」速報です。「ノーカントリー」「ライラの冒険 黄金の羅針盤」「グミ・チョコレート・パイン」「L change the WorLd」の映画評もお届けします。
★インターネットでライプ放送します。
http://www.sankakuyama.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■亡くなったアンソニー・ミンゲラ監督に、有名人が追悼

 先日亡くなったイギリス人監督、アンソニー・ミンゲラ監督に対し、俳優をはじめ多くの有名人が追悼の意を寄せている。ミンゲラ監督のアメリカのエージェントによると、ミンゲラ監督は扁桃腺と首の部分にガンができ、手術後の出血により死亡。『コールド マウンテン』などミンゲラ監督と3度仕事をしているジュード・ロウは「ひどいショックを受けている。大変才能のある脚本家で監督、そして優しく温かく、愉快な人だった」とコメントしている。またイギリスのゴードン・ブラウン首相も、2005年の総選挙前に労働党の選挙映像をミンゲラ監督に監督してもらった経緯があり、「英国で最も優れた才能で、最も素晴らしい監督・脚本家だった」と追悼の意を述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カップヌードル、容器を紙製に刷新

 日清食品は21日、「カップヌードル」シリーズの容器を4月に刷新すると発表した。これまでは発泡スチロール製のカップを使用していたが、二酸化炭素(CO2)の排出量が少ない紙製に変更し、原料表示も改良した。容器の大幅変更は71年の発売以来初めて。
 新たな容器は原料の約8割が紙で、外側はポリエチレンで覆い、柔らかい手触りを維持した。従来のものに比べ、1個当たりのCO2排出量を22%削減できるという。また、外面の表示には原料に含まれるアレルギー物質の一覧などを新たに加えた。
 同社は原料の小麦高騰を受けて、今年1月にカップヌードルを15円値上げした。4月には小麦価格が更に引き上げられるため、再値上げを検討する方針だ。容器変更は、商品価値を上げる努力をすることで消費者の値上げへの理解を得る狙いもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21

■イチロー全開、4打数3安打1盗塁

 マリナーズ・イチロー外野手(34)は3月21日、パドレスとのオープン戦に「1番中堅」で先発出場した。二塁打2本を含む4打数3安打と本領を発揮した。今オープン戦初盗塁となる三盗も決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.20

■「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008」

 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008に、20日行ってきました。「忍ぶ川」を大スクリーンで見て感動し、栗原小巻さんの講演に、心が洗われました。オープニングセレモニーは、市民会館が本当に満員になり、通路もびっしり。暑い熱気の中で、トークショーが行われました。夕張に帰ってきた。そう思いました。ただいま、ゆうばり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

■アニメ「狼と香辛料」第12話「狼と若造の群れ」

 緊張する場面でも、ホロのウィットのある会話で、何となく和んできたが、今回はそれどころではない展開になった。生死が分かれる危機。さて、どうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■SF小説の巨匠アーサー・C・クラーク、死去

 英国生まれのSF小説界の巨匠アーサー・C・クラーク氏が19日、スリランカの病院で死去した。90歳だった。関係者がAFP通信に明らかにした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「コナン&金田一」4月10日第1号発売

 「週刊少年マガジン」(講談社)と「週刊少年サンデー」(小学館)が合同で4月に創刊する新雑誌名が「サンデー・マガジン特別増刊 名探偵コナン&金田一少年の事件簿」に決まった。両誌が08年ともに創刊50年を迎えるのを記念し、4月10日から月2回、半年間発行する。名前の通り両誌の看板作品を再掲し、発行元、編集長は講談社と小学館が交代で担当する。380円で、第1号は40万部を発行予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督、急死

 3月18日、『イングリッシュ・ペイシェント』(96)でアカデミー賞を受賞した映画監督・脚本家のアンソニー・ミンゲラがロンドンで死去した。54歳だった。
広報担当者によるとミンゲラはチャリング・クロス病院で頸部の簡単な手術を受けた3月17日火曜の朝5時、突然脳内出血に見舞われ、帰らぬ人となった。
 ミンゲラの最後の作品となったのはBBC/HBOのテレビ映画“No.1 Ladies Detective Agency”で、ボツワナを舞台としたアレクサンダー・マッコール・スミスの小説を原作としたもの。来る3月23日にBBCでプレミア放送される予定であった。
 映画における遺作は2007年に製作されたジュード・ロウ主演の『こわれゆく世界の中で』。今年のアカデミー賞候補となったジョージ・クルーニー主演『フィクサー』ではエグゼクティブ・プロデューサーを務めた。また1996年には脚本・監督を務めた『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞監督賞を受賞。その他監督としての代表作に『コールド マウンテン』(04年)『リプリー』(00年)などがある。
 1954年にイギリス・ワイト島でイタリア系移民の子として産まれたミンゲラは両親のアイスクリーム屋を手伝いながら、脚本家になることを夢見る少年だった。家族の反対を押し切ってハル大学で英文学と演劇を学んだのち、ウェストエンドで上映される演劇の脚本や、ラジオ・テレビの脚本で次第に認められるようになった。BBCの人気ミステリー「モース警部」シリーズの数話を書いたこともある。
 映画監督・脚本家としてのスタートとなったのは死んだ恋人につきまとわれる女性を描いた『愛しい人が眠るまで』(91年)。以降タイトル通り英国人の患者が主人公の『イングリッシュ・ペイシェント』(96年)、魅力的な犯罪者を描いた『リプリー』(2000年)など、ミンゲラの作品は、素晴らしくも恐ろしくもある見知らぬ土地に放り込まれた異邦人が物語の中心となっている場合が多く“アウトサイダー”が終生のテーマでもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■杉本彩が『JOHNEN 定の愛』で阿部定を演じる

 杉本彩が、「阿部定事件」の阿部定を演じることがわかった。映画のタイトルは『JOHNEN 定の愛』。
 「阿部定事件」事件とは昭和11年に実際に起きた猟奇殺人事件で、当時は号外も配られた。過去にも大島渚監督の映画『愛のコリーダ』をはじめとして、大林宣彦の『SADA』、古くは1969年の『明治大正昭和 猟奇女犯罪史』など何度か映画化されてきた。
 「これは上級で上質なわいせつ」とは語る杉本は、10代のころから阿部定の存在が気になっていたらしい。自身で作詞を担当したアルバム「Femme Fatale」では、阿部定をイメージして詞を書いたというほど阿部定に対する思いは特別なものがあるようだ。
 共演者には、ヴェネチア映画祭を席捲した『IZO』の中山一也が阿部定が愛する石田吉蔵を演じ、ロック界の大御所内田裕也も出演、杉本を「なかなかのガッツ・レディー。新しいタイプの阿部定、21世紀の阿部定としてふさわしい。ベリーインタレスティング、ロックンロールムービー」と絶賛している。監督は『修羅の軍団』『かまち』の望月六郎が務める。
 『花と蛇』シリーズで見せた女優・杉本彩の体を張った演技から、さらにパワーアップし、エロティックでありながらファッショナブルな阿部定を女の情念たっぷりに表現する杉本の演技に注目したい。『JOHNEN 定の愛』はR-18。東映ビデオが配給する。5月31日より全国公開。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.03.18

■漫画Tシャツ、毎週発売 漫画誌創刊50年でユニクロ

 ユニクロは18日、週刊漫画誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が来年ともに創刊50周年を迎えるのを記念して、19日から来年3月までの約1年間にわたり、新しい漫画のイラスト付きTシャツを毎週投入し販売する、と発表した。Tシャツの発売日は雑誌の発売日と同じ水曜日。絵柄には「タッチ」や「天才バカボン」「巨人の星」など有名漫画が続々と登場する。価格は1枚1500円。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ギャグマンガ日和3 第1話「平田の世界」

 原作は、増田こうすけ。期待はしていたが、予想以上に面白い。面白すぎる。大地丙太郎監督が肩の力を抜いたように見せて、絶妙なテンポで展開する。この高みには、なかなかたどり着けないだろうというほどの傑作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■米アカデミー賞も公認!ネットで応募できるショートフィルム

 3月17日、都内で「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008」開催に関するプレス向けの説明会が行われ、同フェスティバル実行委員会代表を務める俳優の別所哲也、そして今回唯一のオンライン企業としてパートナーシップを結んだマイクロソフト株式会社、MSNメディアネットワークのエグゼクティブプロデューサー、ショーン・チュウが出席した。

 1999年に産声を上げ、今年で10周年を迎えた「ショートショート フィルムフェスティバル」は国内外の優れたショートフィルムを紹介するアジア最大級の短編映画祭。初年度からあのジョージ・ルーカスが応援メッセージを寄せるほか、2004年には、アメリカのアカデミー賞公認の映画祭としてお墨付きも得る由緒正しいイベントへと発展した。

 アカデミー賞で公認されているということは、本フェステバルから推薦された作品は、アカデミー賞短編映画賞にノミネートされるための作品としてエントリーされるということになる。アカデミー賞は、自らが申し出てエントリーできるものではないので、映画業界で名前を売りたい人にとってこれは願ってもないチャンスとなる。

 そんな「ショートショート フィルムフェスティバル」に今回から新設されるのが、MSNの動画サイト利用し、自分が作った短編映像をアップロード(※)できる「オンライン部門」だ。映像投稿がより身近になった昨今、誰もがクリエーターとして参加できるのはもちろん、投票によって賞の行方を左右する審査員にもなれるというまさに新時代の短編コンテストといえそうだ。また、「オンライン部門」の優勝者には、賞金60万円と賞品も用意されている。

 「20世紀に発達した映画が、21世紀に入り、インターネットとともに新たな道を歩んでいくはず」と力説した別所。今回の試みが、さらにショートフィルムの可能性を広げることに期待している様子だった。(※SoapboxというMSNビデオの投稿機能を利用してアップロードする) 

 ジョージも映画『スター・ウォーズ』シリーズで成功を収める前は、優れたショートフィルムを数多く作ることで実力を磨き、評価を固めていった。今回のコンテストから、明日のヒットメーカーが生まれるかもしれない。

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008 MSNビデオアワード」サイト
http://msnva.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.17

■劇場アニメ「APPLESEED EX MACHINA -エクスマキナ-」

 劇場アニメ「APPLESEED EX MACHINA -エクスマキナ-」を見た。2004年公開の「APPLESEED」に比べ、メカニカルな部分の表現は格段に進歩している。クライマックスシーンは、見応えがあった。ただ、「APPLESEED」で採用したモーションキャプチャ技術を今回は使用していないようで、人間の動きはぎこちなさが残る。とくに群衆シーンの手抜きぶりは、眼に余るものがある。ストーリーも安直。前回よりは、かなり底が浅い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■女優ハル・ベリー、女の子を出産

 女優のハル・ベリーに女の子が誕生した。「出産後の体調も非常に良い」とベリーのスポークスマンはピープル誌に語っている。赤ちゃんの名前や体重などは発表されていない。父親は恋人で8歳年下のモデル、ガブリエル・オーブリー。ベリーは、今の二人の関係に満足しており、結婚する予定はないとコメントしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ハリウッドリメイク版『女優霊』、キャストが明らかに

 中田秀夫監督映画『女優霊』のハリウッドリメイク版に、映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』のヘンリー・トーマスと映画『ディパーテッド』のケヴィン・コリガンが出演することが決まった。リメイク版は映画『メイド・イン・ホンコン』や『ドリアン ドリアン』で知られるフルーツ・チャン監督がメガホンを取り、ロテール・ブリュトー、カルメン・チャップリン、レシャード・ストライクも出演し、4月14日からロサンゼルスで撮影が開始される予定だ。
 映画『女優霊』は、新人の映画監督がフィルムに写っていた謎の女性を見つけたことをきっかけに起きる奇怪な出来事を描くホラー映画で、中田の長編劇場映画監督デビュー作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

■「ノーカントリー」は緊密だがコーエン兄弟らしいケレン味に欠ける

 コーマック・マッカーシーの原作「NO COUNTRY FOR OLD MEN 血と暴力の国」を、コーエン兄弟が映画化。残酷な殺し屋が、次々に人を殺していく血なまぐさい物語。「奪われたものを取り戻そうとすると、さらに多くを失う」「世界を変えられると思うのは思いあがりだ」。終わり近くで、年老いた男が、そうつぶやく。絶望感を深めるアメリカを象徴するような内容だ。
 2008年アメリカ・アカデミー賞作品賞を受賞したが、コーエン作品としては、それほどの水準とは思えない。緊密に構成されながらも、あまりに淡々とした質感を、どう見るかで評価が分かれる。私は、コーエン兄弟の意地悪なけれん味が好きだっただけに、ちょっと物足りなかった。「バートン・フィンク」「ビッグ・リボウスキ」「ファーゴ」の、何ともいえない後味には、及ばない。ただし、音楽を排除して静かに恐怖をかき立てるなど、新しい表現に取り組んだことは認める。
 配役は悪くない。トミー・リー・ジョーンズ演じる退役間近の保安官のベルの、テキサスの荒廃への嘆きから、映画は始まる。渋い。ジョシュ・ブローリン演じるベトナム帰還兵モスは、殺し屋に追われる身だが、ベトナム戦争での経験を生かして殺し屋に立ち向かう。タフさが光る。ハヴィエル・バルデム演じる冷酷な殺し屋シガーの存在感、不気味さも、特筆すべき。髪型はお茶家だが、不死身さがターミネーターみたいで怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」豪華だが魂がない

 小説「ライラの冒険」は、イギリスの作家フィリップ・プルマンが書いた3部作のファンタジー。第1部「黄金の羅針盤」(1995年)、第2部「神秘の短剣」(1997年)、第3部「琥珀の望遠鏡」(2000年)。我々の世界と良く似た異世界に住む11歳の少女ライラ・ベラクアを中心に、無数に存在するパラレルワールドを旅する。グノーシス主義、ミルトンの「失楽園」に影響を受けた宗教的・哲学的内容が高く評価されている。一方で「反キリスト教的」「反カトリック的」という抗議も受けている。
 ロード・オブ・ザ・リングを手がけたニュー・ライン・シネマによる三部作として映画化される予定。今回は第1部「黄金の羅針盤」。人間には誰もが分身ともいえる動物「ダイモン」がついている異世界が舞台。魔女やよろいグマなどが住んでいる。その世界観の設定は、なかなか魅力的。主人公・ライラの親友や叔父が行方不明になり、ライラはダイモンとともに、学寮長から渡された「真理計(アレシオメーター)」を持って北極に旅立つ。冒険ものの王道的な展開だ。
 アスリエル卿役のダニエル・クレイグ、コールター夫人役のニコール・キッドマン、魔女セラフィナ・ペカーラ役のエヴァ・グリーンと、とても豪華なキャスティング。しかし、物語の展開が駆け足過ぎて、俳優たちの魅力が生かされていない。肝心の主人公ライラ・ベラクアさえ、応援する気にならない。ダコタ・ブルー・リチャーズ演じるライラは、勇気ではなく、小生意気さが、印象に残った。人間造形に、肝心の魂が入っていない感じだ。CGも、鎧グマの闘い以外は、スケール感に欠けていた。
 「ロード・オブ・ザ・リング」も第1部の段階では、あのような大傑作になるとは、思っていなかった。第2部以降で大化けすることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■俗・さよなら絶望先生第11話「黒い十二人の絶望少女/今月今夜この月が僕の涙で曇りますように」

 2月13日に亡くなった市川崑監督に対する追悼作品。ストーリーのひねりといい、タイトルといい、映像の質感といい、わずか1カ月で完成したと思えないほど、「犬神家の一族」「黒い十人の女」などの高度なパロディになっている。展開にうなった。このアニメが、伝説になりそう。私の敬愛するアニメ「おじゃまんが山田くん」のパロディも登場。知っている人は少ないかもしれないが、社会への皮肉な批評を盛り込んでいるという点では、絶望先生と共通している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.15

■映画「グミ・チョコレート・パイン」は後から甘くなる輪ゴムの味

 大槻ケンヂの自伝的小説を、劇団「ナイロン100℃」のケラリーノ・サンドロビッチが監督した。最初から、青春映画の盛り上がりを期待するなと警告し、そっけないオープニングタイトルが始まる。最近流行の熱血感動青春映画に対抗している。なんか、いいぞ。
 「自分は人とは違う」と思いながら、悶々とした日々を送る高校生たち。マイナーな音楽や映画に興奮し、「オレたちも何かができるはず」と模索する日々。滑稽だけれど、甘酸っぱい味がする。映画の中に、噛んでいると後から甘くなるという輪ゴムの話がでてくる。そのときは苦いだけなのだが、青春は後から甘い思い出に変わるものだ。そして、青春の思い出は、あのときの熱い思いをよみがえらせる。失業して実家に戻ってきた賢三が、単に昔を懐かしがる物語ではない。過去が、ほのかに未来を照らす作品だ。「あなたのせい」という手紙のオチも、いい。
 賢三役の石田卓也もいいが、美甘子役の黒川芽以が、かわいらしくていい。柄本佑の尖った演技もいい。エンドロールで流れる電気グルーヴの曲もかっこいい。Gumicyoko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、狙ってオープン戦で本塁打

 マリナーズ・イチロー外野手(34)が15日、3回の第3打席で右中間へオープン戦1号2ランを放った。実はオープン戦で本塁打を放ったのは5年ぶり。「ま、ストーリーからいけば今日ホームランというのが一番ですから」。自己ワースト26打席連続無安打が止まった翌日の1発を「狙っていた」と涼しげに振り返った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■キーラ・ナイトレイ、新作映画のサントラで歌声を披露

 キーラ・ナイトレイが新作『エッジ・オブ・ラブ』(原題)のサントラで歌手デビューすることになった。この映画は第二次世界大戦の頃、ウェールズの詩人ディラン・トーマスとの恋愛を描いたもの。ナイトレイは映画のために3曲をレコーディングしたという。歌うことに対し、ナイトレイは「私、うまくは歌えないの。でも何回かレッスンを受けて、やってみたら、そんなに悪くない歌声になったわ」とインタビューで語っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■スカーレット・ヨハンソンが約400万円で落札される

 スカーレット・ヨハンソンの新作映画『He’s Just Not That Into You』(原題)のプレミアで、彼女をエスコートする権利が3月3日からeBayでオークションにかけられていたが、約US $40,100ドル(約405万円)で落札された。落札した男性はイギリスのユーザーとしかわかっていない。オークションサイトeBay.comによると10日間にわたたオークションのアクセス数は69万5183件で、ビッドは170件あったとのこと。この収益はすべてチャリティーOxfamに寄付される。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.14

■シャーリーズ・セロン、『親切なクムジャさん』のハリウッドリメイクを企画

 シャーリーズ・セロンが、韓国映画『親切なクムジャさん』を自ら主演のもとハリウッドリメイクしようとしているとアメリカのボストン・グローブ紙が報じた。リメイク版の製作がいつ開始されるかは明らかにされていないが、セロンは映画『モンスター』に続いてプロデューサーとしても作品に参加する。
 映画『親切なクムジャさん』は、パク・チャヌク監督の「復讐三部作」の完結編にあたる作品で、無実の罪で13年の刑期を終えた美しい女性が自分に罪を着せた男に復讐するサスペンス・ドラマだ。主人公には、韓国の国民的美人女優といわれるイ・ヨンエがふんした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、27打席目についに初ヒット

 マリナーズ・イチロー外野手(34)が、ついに初ヒット。オープン戦9試合目、27打席目にしてついに初安打が出た。
 「1番中堅」で先発出場。1回の第1打席で二塁内野安打を放った。その後の3打席は凡退。4打数1安打でベンチに下がった。27打数1安打で打率は3分7厘。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.13

■レコードを手軽にデジタル化

 ソニーは12日、ステレオレコードプレーヤー「PS-LX300USB」を4月15日に発売することを明らかにした。同社が新型のプレーヤーを発売するのは99年以来で初のUSB端子付き。アナログレコードの音源をデジタルデータに変換、携帯音楽プレーヤーなどで楽しめるとあって、アナログ派のオーディオファンの注目を集めそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■広末涼子が離婚

 女優の広末涼子(27)が離婚したことが13日、分かった。公式ページで発表したもので、広末は「この度、私 広末涼子は、岡沢高宏さんとの結婚を解消することになりました」と報告した。
 広末は2003年12月、モデルでファッションデザイナーの岡沢高宏さんと結婚。翌年4月にはの男児を出産していた。離婚について広末さんは「それぞれの仕事、大切にする想いなど、歩幅を合わせていくことが難しくなってきた結果の決断です」とし、「ふたりが理想を求めて一歩を踏み出すために、そして、何より子供のことを最優先し、考えた上で、大変勝手ではありますが、これが最良の選択であると判断いたしました」と理由を説明している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■永作博美が映画賞5冠を達成!!

 女優の永作博美が13日、東京都内で行われた『第17回日本映画批評家大賞授賞式』で助演女優賞を受賞した。『報知映画賞』『キネマ旬報ベストテン』『ヨコハマ映画祭』『ブルーリボン賞』に続き5冠に輝いた永作は「公開された作品が、賞という形で戻ってくるのは嬉しいし、不思議です」とあどけなさと大人っぽさの同居する“小悪魔”的な魅力一杯の笑顔をみせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ハリポタ最終巻、映画2部作に

 米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は12日、英作家J・K・ローリングさん原作のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となった第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の映画が2部作で制作されると報じた。
 プロデューサーは、原作の世界を表現するには2部作化が必要だったと強調。ただ、同シリーズ映画は5作目までで45億ドル(約4600億円)に上る世界興行収入を上げており、2部作化で収入倍増を狙ったと冷ややかに見る向きもある。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オバマ候補を記録映画に=俳優エドワード・ノートン制作

 米誌バラエティーは12日までに、人気俳優エドワード・ノートンが大統領選の民主党候補指名を争うオバマ上院議員の選挙活動を追うドキュメンタリー映画を制作すると報じた。
 オバマ氏が2004年の民主党全国大会で行った演説に衝撃を受け、制作を思い立ったという。オバマ氏はこの演説で「保守、リベラル、黒人、白人、ラテンといった違いはなく、あるのはアメリカ合衆国だけだ」と訴えたことで知られる。
 ノートンは同誌に「人を感激させる人物が自分たちの世代から出てきたことに興奮した。父がケネディ大統領の就任演説で受けた印象を語っていたが、それに似ている」とオバマ氏への強い思い入れを語った。オバマ氏が07年2月に大統領選出馬を表明する以前から撮影を始めており、09年の公開を目指す。ノートンは映画「真実の行方」「アメリカン・ヒストリーX」などに出演。最近は監督業にも進出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■根岸明美さんが73歳で死去

 黒沢明監督の「赤ひげ」「どん底」などの映画やテレビドラマで活躍した女優、根岸明美さんが11日、卵巣がんのため死去したことが12日、分かった。73歳だった。葬儀は近親者のみの密葬で行う。
 根岸さんは大妻女子学園(現大妻中学高等学校)を中退後、日劇ダンシングチーム第6期生として在籍していたが、昭和27年に踊り子から女優に転身。ジョーゼフ・フォン・スタンバーグ監督の日米合作映画「アナタハン」のオーディションで主役に抜てきされ、国際派女優のさきがけとして鮮烈なデビューを飾った。24歳で「どん底」、33歳で「赤ひげ」に出演。妖艶な魅力を発揮し続けた。その後は、昭和48年放送のTBS系「ウルトラマンタロウ」で、少年の母親役を演じるなど、さまざまな顔を演じ分ける脇役としても活躍した。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008.03.12

■イチロー、オープン戦26打席連続無安打

 米大リーグは11日、各地でオープン戦を行い、ロッキーズ戦に出場したマリナーズのイチローは4打数無安打で、オープン戦26打席連続無安打となった。イチローは2005年の公式戦で、24打席連続で無安打だったことがある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■YouTube、まもなく大きな発表か

 YouTubeが米国時間3月12日午前に、大きな発表をする予定であるとTechCrunchが報じている。報道の通りであれば、明日の今ごろは、オンラインビデオについて大騒ぎになっているだろう。
 NBC UniversalとRupert Murdoch氏率いるNews Corp.が創設したウェブサイトHuluは同じ12日にサイトの公式スタートを切る予定になっている。Huluはたくさんの長編映画やテレビ番組、スポーツイベントを提供する計画だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ヒース・レジャー死去で撮影がストップしていたテリー・ギリアム監督映画が撮影再開

 ヒース・レジャーの突然の死去で1月22日から撮影が止まっていた、テリー・ギリアム監督映画『パルナッサス博士の想像力』の撮影がバンクーバーで再開されたとギリアムとプロデューサーが正式に発表した。うわさされていたように、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの3人が作品を完成させるためにレジャーの代役として参加することが明らかにされた。また、レジャーが亡くなる前に撮影された箇所はそのまま使用され、修正するためにデジタル技術を使用することはないそうだ。デップ、ファレル、ロウの3人が演じるのはレジャーが演じていたキャラクターの外見が変わった登場人物となる。
 また、ギリアム監督は「僕はヒースの才能あふれる演技を世界中の観客と共有できることをとてもうれしく思う。僕らは映画が完成することをとても楽しみにしてる。そして映画を通して、ヒースのように人々の心と魂を感動させられれば幸いだ」と語った。同作には、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、トム・ウェイツ、アンドリュー・ガーフィールド、スーパーモデルのリリー・コールが出演している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■トヨタ、超小型車を2008年内発売へ

 トヨタ自動車は、4人乗り量産車では全長2.985メートルと世界最小の「iQ(アイキュー)」を年内に発売する。排気量1000CC程度のエンジンを搭載し、軽自動車より力強い走りの一方、二酸化炭素(CO2)の排出量はハイブリッド車「プリウス」より少ない。環境に配慮した超小型車として、都会向けにアピールする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.11

■ニコニコ動画がテレビ局に宣言「番組の著作権侵害動画はすべて削除」

 ドワンゴは3月11日、同社子会社のニワンゴが運営する「ニコニコ動画」における著作権侵害動画への対応策を発表した。1)既存の著作権侵害放送番組動画はすべて削除すること、2)新規投稿動画の監視を行ない、著作権侵害放送番組動画については直ちに削除すること──の2点を示した申し入れ書を、テレビ局6社に提出したという。
 提出先は、日本放送協会(NHK)、日本テレビ放送網、東京放送(TBS)、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京。ニワンゴが提出した申し入れ書に対して、11日までに各局より受領したとの回答を得た。ただし、今回の申し入れ書の提出により、ニワンゴと各局の間で著作権侵害対策で提携関係が成立したわけではないとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画『蛇にピアス』に小栗旬、藤原竜也も出演

 2007年の12月中旬に蜷川幸雄監督の新作映画『蛇にピアス』の撮影が無事にクランクアップしたが、本作に市川亀治郎、井手らっきょ、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也ら超豪華な顔ぶれが友情出演していることがわかった。
 原作となった小説「蛇にピアス」は、金原ひとみが20歳のときの芥川賞受賞作。もう一人の受賞者、綿矢りさとともに、当時、日本中の注目を集めたが、金原のかわいらしい容姿からは想像もつかないほど、内容はかなり過激。主人公ルイがサディストの入れ墨掘り師にハマり、自らも舌にピアスを入れ、次第に肉体改造の深みにハマっていく激しい愛と絶望を描く。
 このたび明らかになったキャストの役どころは、市川は刑事、井手はバイト先のマネージャー役。そして昨年、蜷川監督演出の舞台「カリギュラ」に主演した小栗と、2008年「身毒丸」に主演の藤原は、友情出演なら2人で出演することを熱望し、映画初共演となった。2人は暴力団員を演じるが、藤原は原作のキャラを独自に解釈した扮装(ふんそう)で共演を果たした。
 そして蜷川監督の映画『青の炎』にも友情出演し、前作の映画『嗤う伊右衛門』で主演を務めた唐沢が警察官として登場。ほかにも蜷川監督作品初参加のキャスト陣として、ルイの友人役にあびる優、コンパニオンのバイト仲間としてソニンが出演し『蛇にピアス』にさらなる花を添えている。
 一方、主演を演じるのは体当たりの演技でオーディションを勝ち抜いた新進女優、吉高由里子。また、高良健吾(アマ役)とARATA(シバ役)も主役級の役どころだ。今を生きる若者たちの本質を鮮烈に描いた原作同様、衝撃的な映画が仕上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

■YouTubeの動画をより奇麗に見る方法

 YouTubeで見ている動画のURLの末尾に「&fmt=6」か「&fmt=18」を加える。Safariの「構成ファイル一覧(command + option + A)」を開き、動画ファイルをダブルクリックするとH.264でエンコードされたmp4ファイルをDLすることができる。画面サイズの大きさは480 x 360 ピクセル。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.10

■「ワダツミの木」作詞作曲の上田現さんが47歳で死去 

 元ちとせの「ワダツミの木」の作詞作曲などで知られる音楽プロデューサーの上田現さんが3月9日(日)午後5時15分、肺がんのため47歳の若さで死去したことが分かった。10日(月)、2002年まで所属したスカバンド・レピッシュの公式HP及び所属事務所の公式HPで発表された。
 同サイトでは「かねてより病気療養中であった上田現ですが、肺がんのため3月9日午後5時15分永眠致しました。一昨年末の発症以来、「腰痛」という公表のもと、完治を信じて、それこそ驚異的な努力を続けてまいりましたが、残念ながら47歳の誕生日を過ぎて間もないこの日、旅立っていきました」とコメントを発表した。
 告別式は13日(木)午前11時より東京都信濃町の千日谷会堂にて。同サイトでは「本人の希望でもありますので、少しでも多くの方々にお見送りをしていただけたら幸いに存じます」とファンの参加を呼びかけている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■立花隆、がん手術

 評論家の立花隆さん(67)が10日発売の「文芸春秋」4月号の「僕はがんを手術した」と題した手記の中で、07年12月27日にぼうこうがんの手術を受けていたことを明らかにした。
 手記によると、12月4日に中期のがんが判明。手術を受けたが、現在も週1回の治療を続けているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

■iPodユーザーに朗報! 「ニコニコ動画」がMPEG-4/H.264に対応

 iPodユーザーに朗報だ!。これで、「ニコニコ動画」のflashデータをmp4にエンコードしなくても良くなる。それに、高画質!。
 株式会社ニワンゴが運営する「ニコニコ動画」が5日、「ニコニコ動画(SP1)」としてリニューアルした。MPEG-4 AVC/H.264形式のファイルアップロードに対応。最高ビットレートは800kbpsで、プロファイルはBaseline/Main Profileが推奨されている。ファイルサイズは最高40MBまで。アップロードできるのは、有料会員のみ。視聴は無料会員でも可能となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「true tears」第10話『全部ちゃんとするから』

 アニメ「true tears」第10話『全部ちゃんとするから』。複雑に絡み合ったまま、人は悩み、そして行動する。関係が、変わっていく。そして、告白。よくある話と言えば、本当にその通りなのだが、繊細な表現に、引き込まれる。自然に涙が出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■俗・さよなら絶望先生 第10話「劣化流水/痴人のアリ/一見の條件」

 アニメ「俗・さよなら絶望先生」第10話「劣化流水/痴人のアリ/一見の條件」も、すこぶる快調。わざと性能を抑えるデ・チューンのネタからスタート。このごろの千里は、すっごく怖いぞ。「アリアリ詐欺」は、センス的にないことをありに思わせる詐欺。「一見様おことわり」では、自作への激しいツッコミ。しかし。百見様の方が、オチを予想されて困ったことに。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.03.08

■声優・広川太一郎氏が死去

 映画「007」シリーズの英俳優ロジャー・ムーアさんの吹き替えなどで知られる声優の広川太一郎氏が3日、がんのため死去していたことが8日、分かった。68歳。60年代からフリーの声優として活動、渋い2枚目の声優として活躍した。アニメも多く「ムーミン」のスノークや「宇宙戦艦ヤマト」の古代守などのキャラクターを演じた。ラジオのDJやテレビのキャスターも務め、人気を博した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2008年3月8日以降6月までのテレビ新番組アニメリスト

 2008年3月8日以降、6月までのテレビ新番組のアニメは、現時点で全46本ある。
●マンガ原作18本
 BUS GAMER、チーズスイートホーム、To LOVEる、あまつき、仮面のメイドガイ、絶対可憐チルドレン、隠の王、ソウルイーター/ソウルイーターレイトショー、S・A 〜スペシャル・エー〜、ヴァンパイア騎士、モノクローム・ファクター、秘密〜トップシークレット〜、ゴルゴ13、ペンギン娘♥はぁと、ペンギンの問題、純情ロマンチカ、二十面相の娘、イタズラなKiss

●ゲーム(18禁・一般含む)原作3本
 いくぜっ!源さん、ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜、ネオ アンジェリーク Abyss

●小説(ラノベ含む)原作8本
 アリソンとリリア、紅、かのこん、我が家のお稲荷さま。、狂乱家族日記、図書館戦争、テレパシー少女 蘭、チョコレート・アンダーグラウンド

●その他原作付き1本
 うちの3姉妹

●アニメオリジナル8本
 マクロスFRONTIER、ネットゴーストPIPOPA、RD 潜脳調査室、クリスタル ブレイズ、カイバ、BLASSREITER、ファイアボール、Robodz

●続編・シリーズ物8本(うち、マンガ原作3本、ゲーム原作1本、その他原作付き2本、オリジナル1本)
 ギャグマンガ日和3、遊戯王5D's、xxxHOLiC◆継、今日からマ王!第3シリーズ、D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜、コードギアス 反逆のルルーシュ R2、おねがいマイメロディ 新シリーズ(仮)、シュガーバニーズ 第2シリーズ

●特番・OVA先行放送2本
 こはるびより PartIII、星の海のアムリ 第1話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■初のTVアニメ化「ゴルゴ13」4月スタート

 世界を舞台に活躍する狙撃手を描いた劇画『ゴルゴ13』が連載開始40周年にあたる2008年、初めてテレビアニメとして登場する。放送は4月11日からの深夜枠で、主人公のデューク東郷の声を担当するのは俳優の舘ひろし。原作者のさいとう・たかを氏から「ぴったりだ」とお墨付きをもらい、声優に初挑戦した。1話完結の30分で1年間の放送予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.07

■ゴア氏、5月来道し札幌で講演

 道と道経連などでつくる北海道洞爺湖サミット道民会議(会長・高橋はるみ知事)は六日、地球温暖化防止への取り組みでノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア前米副大統領(59)の講演会を、五月中旬に札幌市内で開く方向で最終調整に入った。現時点ではゴア氏から前向きな回答を得ており、同会議が受け入れ態勢づくりを急いでいる。
 七月のサミット本番に先立ち、環境問題の国際的な権威を招くことで、地球温暖化防止に積極的に取り組む北海道の姿勢を国内外にアピールしたい考え。また、国内外の環境技術を集め、六月十九-二十一日に札幌ドーム(札幌市豊平区)で開く「環境総合展2008」成功への大きな弾みとする方針だ。世界的に注目度の高いゴア氏の招待は、高橋知事が発案し、道民会議が水面下でゴア氏側に働きかけていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.06

■村長が「死亡禁止」を通達

 フランス南西部にあるSarpourenx村の村長が、住民約260人に対し、墓地が満杯でこれ以上埋葬するスペースがないため、もしも死んだら罰を与えると通達した。
 村役場に掲示された条例は「墓地に区画を保有していないのに埋葬を希望するすべての住民は、教区内で死亡することを禁じる」としており、「違反者は厳しく罰せられる」という。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■実写版映画『ドラゴンボール』、2009年4月に公開延期か?

 鳥山明の人気漫画「ドラゴンボール」の実写版映画のアメリカ公開日が、2009年4月3日に変更されたとインターネットサイトComingSoon.netが伝えた。以前は、公開日を今年の8月15日にしていたので半年以上公開が遅れることになる。公開が延期されるのは製作上の問題かどうかわからないが、当初公開予定だった8月15日に同時公開される映画は、大ヒット映画『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフアニメ映画『スター・ウォーズ:ザ・クローン・ウォーズ』(原題)やベン・スティラー監督映画『トロピック・サンダー』(原題)、クライヴ・オーウェンとナオミ・ワッツ共演のスリラー映画『ジ・インターナショナル』(原題)、エマ・ロバーツ主演のコメディー映画『ワイルド・チャイルド』(原題)という注目作がそろったことを受けて、公開時期をずらしたとも考えられる。
 実写版映画『ドラゴンボール』には、すでに悟空役として映画『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィン、敵役のピッコロ役としてドラマ「バフィー ~恋する十字架~」のジェームズ・マースターズ、ブルマ役として映画『オペラ座の怪人』のエミー・ロッサム、亀仙人役として映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のチョウ・ユンファ、チチ役として韓国系アメリカ人女優ジェイミー・チャン、ヤムチャ役として韓国の国民的歌手グループgodの元メンバーのパク・ジュンヒョン、マイ役として田村英里子、祖父・孫悟飯役として映画『マトリックス リローデッド』のランダル・ダク・キムの出演が決まっている。監督は映画『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォンがあたり、映画『カンフーハッスル』のチャウ・シンチーがプロデューサーとして参加する。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

■アニメ「狼と香辛料」第10話「狼と渦巻く陰謀」

 オープンニング曲「旅の途中」は、一見地味な曲だが、何度聞いても飽きない。商いがテーマのアニメだから、飽きないって...。どうも、すいません。
 第10話「狼と渦巻く陰謀」は、大きな儲けを狙ったものの、だまされて窮地に陥るという展開。まあ、ホロがなんとかするのだろうけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■高画質な動画サイト「ステージ6」閉鎖

 高画質の動画を共有できることで人気のウェブサイト「ステージ6」を運営する米ディビックス社は、運営コストがかかりすぎるとして、同サイトのサービスを米国時間2月28日に停止した。
 同社によると、ステージ6は先行の「ユーチューブ」などが実現できていなかった高品質ビデオを提供するために開始したサービス。すぐに品質を重視する映像作家らの支持を集めて急成長し、映画のPRに活用されるなど“次世代の動画共有サイト”とも目されていたが、一方で「運営に莫大な手間と費用がかかる」ようになっていたという。事業の独立や売却も検討したが実現には至らず、サービス停止を決めたと説明している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.05

■6本足のタコが見つかる

 英国で、足が6本しかない珍しいタコが見つかった。海洋専門家は6本足のタコは世界初だとしている。
 このタコは、2週間前にウェールズ北部の沖でロブスターを捕獲するつぼに入っていた。ブラックプール海洋生物センターのスタッフが他の7匹の海洋生物とともに地元の水族館から買い上げたが、水族館のスタッフは6本足とは気づいていなかった。このタコがガラス製の水槽に張り付いているのを海洋センターのスタッフが見て、足が2本足りないのに気がついたという。
 同センターによると、このタコは何らかの障害で生まれつき足が少なかったので、生後に足を失ったのではないという。同センターは、インターネットで調べたり、他の多くの水族館に問い合わせたりしたが、ほかに6本足のタコの例はなかったとしている。同センターで3月後半から一般に公開される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『鉄コン筋クリート』凱旋公開決定

 映画『青い春』『ピンポン』で知られる松本大洋の原作コミックをアニメ映画化した映画『鉄コン筋クリート』が第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したのを記念し、シネマスクエアとうきゅうにて期間限定凱旋(がいせん)公開されることが決定した。しかも入場料は、何と1000円!
 2006年に公開された本作は、二宮和也と蒼井優が声優初挑戦ということもあり話題を集めたが、そのオリジナリティーあふれる世界観とマイケル・アリアス監督の斬新なカメラアングルやカットの数々で話題以上の好評だった作品だ。凱旋公開初日である3月15日の最終回上映後にアリアス監督と田中栄子プロデューサーによる舞台あいさつが予定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.04

■「賊・さよなら絶望放送 SZBH海賊盤」が3月18日に

 2008年3月18日(火)に、新宿ロフトプラスワンで、さよなら絶望放送・ラジオイベントとして「賊・さよなら絶望放送~SZBH海賊盤」が、行われる。開場18時半/開演19時半/終演21時(予定)。出演は神谷浩史、新谷良子のほか、ゲストとして小林ゆう、スペシャルゲストとして大槻ケンヂ、NARASAKIを予定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■さよなら絶望放送 第27回【加害しに、と彼女は言う】

 3月4日公開のさよなら絶望放送 第27回【加害しに、と彼女は言う】。今回は、加賀愛役の後藤沙緒里さんがゲスト。謝罪だらけの番組でした。「すいません、こんなラジオですいません! 」には、笑いました。コーナーは「はばたに!スタニガールズラジオ」「絶望した!○○に絶望した!」「ポジティブですね!」「すいません、私のような者が番組を持ってすいません!」の4番組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ウインクひとつでiPod操作

 ウインク一つで、米アップル(Apple)携帯音楽プレーヤーiPodを操作できるシステム、「こめかみスイッチ(Kome Kami Switch、Temple Switch)」を開発したと、大阪大学(Osaka University)大学院基礎工学研究科の谷口和弘(Kazuhiro Taniguchi)研究員が発表した。
 シングルチップのコンピューターと光学式センサー数個で構成される「こめかみスイッチ」は、こめかみの動きを読み取る。眼鏡の内側などに組み込める極小のシステムだ。
 両目を1秒間閉じるとiPodがプレーを開始し、もう一度同じ動作をすると停止する。右目だけでウインクすれば次の曲をスキップし、左目で前の曲に戻る。
 介護やロッククライミング、バイクの運転といった両手のふさがっているときにも、このシステムが「第3の手」となりうる。宇宙飛行士や身体に障害を持つ人にも活用される可能性がある。
 『こめかみスイッチ」は意図的なウインクと自然なまばたきを区別できると、開発した谷口氏はいう。「まぶたをしっかり閉じたときだけシステムが信号を拾うので、誤作動を心配する必要はない。食事中や誰かと話しているときでも使える」。普通のまばたきは非常に素早く軽い「省エネ式」だが、このシステムの作動にはもっと固く目をつぶる必要がある。
 片目でウインクをできない人もいるが、そうした場合は素早いウインク2回で反応するようプログラムすることも可能だという。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ミクシィはユーザーの日記を勝手に改変して商品化できる

 納得できないぞ!!。ミクシィが3月3日にユーザーに通知した、4月1日に施行する新しい利用規約は、これまでの利用規約と異なり、全23条と附則から構成されている。その第18条「日記等の情報の使用許諾等」には、本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーはミクシィに対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利を許諾するものとする、という文章がある。この「無償かつ非独占的な使用」の内容は、複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うことを含んでいる。また、同条文には、ユーザーは、ミクシィに対して著作者人格権を行使しないものとする、という文章も含んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「天元突破グレンラガン」の劇場版アニメ制作が決定!

「天元突破グレンラガン」の映画化が決定した。3月27-30日に開催される「東京国際アニメフェア2008」の角川書店の出展情報がソースとなっている。そこには「劇場版『天元突破グレンラガン』も強力にプッシュしていきます!」と掲載されている。
 「東京国際アニメフェア2008」のサイトには出展企業の詳細情報が掲載されている。「角川書店」のページには、「3/10発売の『ニュータイプ』でも発表がありました劇場版『天元突破グレンラガン』も強力にプッシュしていきます」と書かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■スカーレット・ヨハンソンとデートできる権利がチャリティ・オークションに!

 スカーレット・ヨハンソンの新作映画『He’s Just Not That Into You』(原題)のプレミアに、彼女をエスコートする権利がオークションにかけられている。落札者は6月に予定されているロサンゼルスでのプレミアにヨハンソンと出席し、オークションの収益はすべてチャリティOxfamに寄付されるとのこと。オークションはアメリカのeBayで3月3日から始まっており、コリン・ファースも自身の映画『マンマ・ミーア!』(原題)へのプレミア出席のデートをチャリティ・オークションで募集しているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

■『ちりとてちん』視聴率、関西地区で20%越え

 女優・貫地谷しほりが主演を務めるNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』の第126回本放送の番組平均視聴率が、関西地区で20.1%を記録したことが3日、明らかになった。同番組の平均視聴率が関西・関東の両地区で20%を越えるのは初となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『パイレーツ・オブ・カリビアン4』が2011年公開に

 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの大ヒットシリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の4作目が製作されると、インターネットサイトAint it Cool Newsが伝えた。ディズニーは2011年に『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ4作目のほかに、映画『トロン』のリメイク、アニメ『カーズ』の続編、ニコラス・ケイジ主演の『ナショナル・トレジャー』シリーズ3作目という超大作の公開を予定しているそうだ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、3作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が3部作シリーズの最終章にあたるが、以前からプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが4作目の製作をほのめかしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.02

■アニメ「true tears」第09話「なかなか飛べないね...」

 9話まで来た。予想通りバイクは事故で炎上したが、二人は雪の中に投げ出され無傷で助かった。物語は、収束に向かって動き始める。「さよなら絶望先生」のような斬新な表現がある訳ではないが、細部まで目配りの利いた的確で、ときに大胆な表現に驚かされる。平凡なようで非凡な作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■俗・さよなら絶望先生 第9話『一人より女夫のほうがええいうことでっしゃろ/奥の抜け道/絶望ファイト』

 今回は「絶望ファイト」に脱臼。これ、パロディと分かるかなあ。さて、突然正月ネタ。「正月ボケ」に対してマ太郎が「正月ツッコミ」をかます。しかし、だんだん「ボケ」全般に広がった毒が増す。そこまで、言っちゃっていいの?。芸能界の「天然ボケ」の反撃もスレスレ。桜井よしこの「平和ボケ」ネタからマ太郎の国会質問までも、危ないなあ。後半の「抜き打ち検査」も面白い。千理ちゃん、大活躍。「ドシっ子アピール」という切り返しもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.01

■イスラエル軍、ガザを攻撃 4日間で死者60人以上

 中東戦争が始まる-。イスラエル軍は3月1日、パレスチナ自治区ガザ北部のジャバリヤ難民キャンプなどに侵攻し、地上部隊や戦車、武装ヘリコプターからの攻撃でイスラム過激派ハマスの戦闘員十数人を殺害、朝食を準備していた母親ら市民十数人も巻き添えで死亡し、死者は計30人を超えた。攻撃が激化した2月27日から4日間のガザの死者は60人以上になった。
 イスラエルとの境界から約3キロ入ったジャバリヤ難民キャンプではイスラエルへのロケット弾攻撃が相次ぎ、イスラエル軍の報復空爆が繰り返された。それでもロケット弾攻撃がやまないため地上部隊を投入、地中などに隠された発射装置の壊滅を狙ったと見られる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2008年4月8日アニメ『RD 潜脳調査室』放送開始

 『攻殻機動隊』(講談社刊)の原作者・士郎正宗と、アニメーション制作のプロダクション I.Gが再びタッグを組み、4月から新番組『RD 潜脳調査室』が日本テレビ系にてスタートする。規律で縛られた現実世界(リアル)と個人の記憶を情報化したメタ・リアル・ネットワーク(メタル)の2つの世界の狭間で起こる歪みを調査、究明する潜脳ダイバーの物語。監督を務めるのは「シュヴァリエ」「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」「HUNTER×HUNTER」の古橋一浩、シリーズ構成は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」で脚本を務めた藤咲淳一、キャラクターデザインは「隻眼獣ミツヨシ」「LAMPO-THE HYPERSONIC BOY」の上山徹郎。 キャストには主人公のダイバー・波留に『科学忍者隊ガッチャマン』や数々のナレーションを務める森功至、ヒロインのミナモに『家庭教師ヒットマンREBORN!』などに出演しこれからの成長が期待される沖佳苗、他にも『HUNTER×HUNTER』の高橋広樹、『のだめカンタービレ』の川澄綾子、『機動戦士ガンダム00』の藤原啓治と豪華な声優陣をキャスティングした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■私のダイモンはトラ

 「ライラの冒険」の公式ページで、自分のダイモンを調べた。私のダイモンはトラ「Vyena」だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2008年は日本映画が誕生して100年目

 今年2008年は日本映画が生まれて100年を迎える記念すべき年だ。日本映画の父と呼ばれる牧野省三監督の映画『本能寺合戦』が公開されたのが1908年。同時にそれは日本映画誕生の瞬間でもあった。公開年に生まれた省三の息子であり、“早撮りのマキノ”と異名を取ったマキノ雅弘は父親の血を受け継ぎ、数々の大衆娯楽映画をヒットさせた。そのマキノ雅弘の代表作である映画『次郎長三国志』をマキノ家の血をひく津川雅彦がリメイクすることに決まった。
 マキノ雅弘の甥である津川が、2006年に初監督した映画『寝ずの番』に続いてマキノ雅彦名義で傑作活劇を豪華キャストで映画化する。叔父のマキノ雅弘は『次郎長三国志』をシリーズ化して13本もの続編を作った。その流れを継ぐ形でマキノ雅彦こと、津川が本作をよみがえらせようとしたのは運命的である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■黒沢監督の未公開映像公開 生誕百年の10年に

 10年に生誕百年を迎える黒沢明監督記念事業の実行委員会は2月29日、同監督が監修した能の未公開映像を編集して公開すると発表した。ほかに米国主導の太平洋戦争映画「トラ・トラ・トラ!」の未編集映像を探し出して公開したいとしている。能の記録映像は、83年8月に岩手県の平泉能楽堂で演じられた平家物語の一幕の舞台を収録。映画「乱」の製作が中断していた時期に、同監督の監修で撮影された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »