« 「アベンティ・ヴィラ」がオープン | トップページ | ■青森家族殺害、また「ひぐらし」が標的に »

2008.01.13

■アニメ「俗・さよなら絶望先生」第2話も、ぶっ飛んでいる

 第1話「ほら、男爵の妄言 / 当組は問題の多い教室ですから どうかそこはご承知ください」も、凄まじかったが、第2話「まだ明け初めし前髪の / ティファニーで装飾を / 新しくない人よ、目覚めよ」 は、さらにぶっ飛んでいる。しかも、展開がシャープだ。
数ある放送中のアニメの中でも、突出した面白さだ。

|

« 「アベンティ・ヴィラ」がオープン | トップページ | ■青森家族殺害、また「ひぐらし」が標的に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/17676780

この記事へのトラックバック一覧です: ■アニメ「俗・さよなら絶望先生」第2話も、ぶっ飛んでいる:

» (アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第2話 「まだ明け染めし前髪の」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
さよなら絶望先生 第11集 (11) (少年マガジンコミックス) 糸色のクラスに一人の外国人が現われた。突然の事態に驚きを隠せない、糸色。そして、その者は自身をゴクウと名乗り、あるものを探していると話し始めた・・・。... [続きを読む]

受信: 2008.01.13 10:49

« 「アベンティ・ヴィラ」がオープン | トップページ | ■青森家族殺害、また「ひぐらし」が標的に »