« ■インプレス、 「セカンドライフマガジン」を12月6日創刊 | トップページ | ■スキージャンプ・ペア in SecondLife、初体験!! »

2007.12.05

■東京芸大、大学院にアニメ専攻新設

 東京芸術大(宮田亮平学長)は4日、大学院映像研究科(修士課程)に来年度、アニメーション専攻を新設すると発表した。定員は16人。テレビ番組や音楽ビデオを中心にクレー(粘土)アニメーション作家として活躍する伊藤有壱教授や、短編アニメ「頭山」でアカデミー賞にノミネートされた山村浩二教授ら4人が、専任教員として指導する。
 国立大にアニメーション専攻が設置されるのは初めて。美術系大学や専門学校でアニメーションを学んだ経験のある受験者を想定している。アニメーションの歴史や文化的位置付けも体系的に学ぶ。願書受け付けは1月4~9日。宮田学長は「アニメーションを日本から発信し、世界をリードする若者を育てたい」と話した。

|

« ■インプレス、 「セカンドライフマガジン」を12月6日創刊 | トップページ | ■スキージャンプ・ペア in SecondLife、初体験!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/17278206

この記事へのトラックバック一覧です: ■東京芸大、大学院にアニメ専攻新設:

« ■インプレス、 「セカンドライフマガジン」を12月6日創刊 | トップページ | ■スキージャンプ・ペア in SecondLife、初体験!! »