« ■「Xファイル」続編、来年封切り | トップページ | ■6時間疾走の「スーパーマウス」遺伝子組み換えで誕生 »

2007.11.02

■広島原爆「エノラ・ゲイ」機長死去

 1945年(昭和20年)8月6日、広島に原爆を投下した米B29爆撃機「エノラ・ゲイ」の機長を務めたポール・ティベッツ退役准将(当時大佐)が1日、オハイオ州コロンバスの自宅で死去した。92歳だった。
 AP通信によると、抗議の対象となることを避けたいとの遺言で、葬儀は行われず、墓石も設けられない。原爆投下には「戦争を早期に終結させるため、任務をまっとうした」との立場を終生貫いた。

|

« ■「Xファイル」続編、来年封切り | トップページ | ■6時間疾走の「スーパーマウス」遺伝子組み換えで誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/16950906

この記事へのトラックバック一覧です: ■広島原爆「エノラ・ゲイ」機長死去:

« ■「Xファイル」続編、来年封切り | トップページ | ■6時間疾走の「スーパーマウス」遺伝子組み換えで誕生 »