« ■日本ハム、逆転で先勝! | トップページ | ■らき☆すたエンディング曲集「白石みのる男のララバイ」発売 »

2007.10.14

■「Second Life」のアバターを脳内想像だけで動かす技術を開発

 慶応義塾大学が10月11日、インターネット3D仮想世界「Second Life」のアバターを、頭の中でイメージするだけで動かせる技術を開発したと発表。直径1cmの電極を頭の3カ所に貼り、脳の活動を読み取ってアバターを動かすという。

http://bme.bio.keio.ac.jp/01news/

|

« ■日本ハム、逆転で先勝! | トップページ | ■らき☆すたエンディング曲集「白石みのる男のララバイ」発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/16753859

この記事へのトラックバック一覧です: ■「Second Life」のアバターを脳内想像だけで動かす技術を開発:

» 脳内イメージで“Second Life”の中を散歩可能に! [Activity of Gaia]
慶應義塾大学理工学部生命情報学科 富田・牛場研究室 - 新着ニュースより。 脳内で考えただけで、“Second Life”内を散歩できるようになりました。 つまり、頭の中で,「足を動かすイメージ」をすると,セカンドライフ内のキャラクターが前に歩きます。 頭の中で,「右手を振る(あるいは握る)イメージ」をすると,キャラクターは右に回ります。 頭の中で,「左手を振る(あるいは握る)イメージ」をすると,キャラクターは左に回ります。 頭の中で何も考えずにリラックスすると,キャラクターは静止... [続きを読む]

受信: 2007.10.14 18:34

« ■日本ハム、逆転で先勝! | トップページ | ■らき☆すたエンディング曲集「白石みのる男のララバイ」発売 »