« ■アニメ「もやしもん」第1話「農大菌物語」 | トップページ | ■14日三角山放送「シネマキックス」は「「ヱヴァ」映画評など »

2007.10.13

■情熱で走った個性派建築家・黒川紀章

 12日亡くなった黒川紀章は、現代建築に生命の原理や共生の思想を取り入れる一方、妻の女優、若尾文子さんとの「熟年の恋」や今春の東京都知事選出馬など、公私にわたるユニークな行動で話題を集め続けた。丹下健三の下でモダニズム建築から出発した黒川紀章は、建築や都市を有機的な生命体と定義する独自の思想を生み出した。20代から「メタボリズム」運動の中心人物として注目を集め、福岡銀行本店、国立文楽劇場など斬新な作品を次々に発表した。
 その思想を発展させ、「共生」という語を広めたことでも知られる。ベストセラーとなった87年の著書「共生の思想」について、建築評論家で元「新建築」編集長の馬場璋造さんは「戦後欧米一辺倒の近代化が進む中で日本が失ったものを浮かび上がらせた」と語る。日本家屋の縁側のように、人工と自然、内と外といった対立する両者の「中間領域」の重要性を説き、いち早く日本文化の優れた点を指摘した。20071013kurokawa

|

« ■アニメ「もやしもん」第1話「農大菌物語」 | トップページ | ■14日三角山放送「シネマキックス」は「「ヱヴァ」映画評など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/16742897

この記事へのトラックバック一覧です: ■情熱で走った個性派建築家・黒川紀章:

« ■アニメ「もやしもん」第1話「農大菌物語」 | トップページ | ■14日三角山放送「シネマキックス」は「「ヱヴァ」映画評など »