« ■長沼里奈監督の「まぶしい嘘」を札幌芸術の森で体験 | トップページ | ■イチロー7年連続100得点 »

2007.09.10

■「らきすた」第23話「微妙なライン」

 あと1話を残すだけか。この気持ちの良いテンポ、長寿アニメになってほしいなあ。「らき☆すた」第23話「微妙なライン」も、すこぶる快調。とくにアウトロー3人が、活躍する。今回は、大人向け(?)の、少し危ないネタが目立った。「胸」ネタも、多かったし。注目の「ラッキーチャンネル」は、唐突に「姉さん」が登場して、アキラと白石が手打ち。エンディングは、スター・ウォーズのパロディか。怖いものなし。25話は「未定」。「未定」って...。

|

« ■長沼里奈監督の「まぶしい嘘」を札幌芸術の森で体験 | トップページ | ■イチロー7年連続100得点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/16401488

この記事へのトラックバック一覧です: ■「らきすた」第23話「微妙なライン」:

» (アニメ感想) らき☆すた 第23話 「微妙なライン 」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
らき☆すた 4 限定版 パソコンのデータのコピー作業を行うこなた。表示されるコピー完了まで後、何分のお知らせ・・・だか、この数字は早くなったり遅くなったりとあてにならない・・・世の中、当てにならないことだらけである・・・。... [続きを読む]

受信: 2007.09.10 19:11

« ■長沼里奈監督の「まぶしい嘘」を札幌芸術の森で体験 | トップページ | ■イチロー7年連続100得点 »