« ■「天元突破グレンラガン」第21話「あなたは生き残るべき人だ」 | トップページ | ■秋吉久美子、早大大学院公共経営研究科に合格 »

2007.08.19

■「レミーのおいしいレストラン」涙が出るほどおいしいアニメ

 ピクサーのアニメに外れはないが、今回もそうだった。パリの風景もさまざまな料理も美しく、人間とネズミが助け合うストーリーも心地よい。涙が出るほどおいしいアニメだった。予告編では、一見地味な感じ。冒険が待っているようには思えない。しかし、高級レストランに存在してはならないネズミが、シェフとなってフランス料理をつくるという発想こそ、おおいなる冒険だった。ピクサーのアニメでは、いつも既成観念の問い直し、夢の実現という基本テーマがあるが、今回もそのテーマは貫かれている。ネズミがフランス料理をつくるのだ。
 さらに高級レストランで料理の基本に返るという転換も行っている。辛辣な評論家が、料理の基本に気づく場面で、フランスの家庭料理「ラタトゥイユ」が出てくる。Rataは軍隊言葉で「ごった煮」、Touillerは「混ぜる」だが、英語のRat(ネズミ)をかけているのだろう。

|

« ■「天元突破グレンラガン」第21話「あなたは生き残るべき人だ」 | トップページ | ■秋吉久美子、早大大学院公共経営研究科に合格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/16168310

この記事へのトラックバック一覧です: ■「レミーのおいしいレストラン」涙が出るほどおいしいアニメ:

« ■「天元突破グレンラガン」第21話「あなたは生き残るべき人だ」 | トップページ | ■秋吉久美子、早大大学院公共経営研究科に合格 »