« ■作曲家・松村禎三、死去 | トップページ | ■田邊剛著「アウトサイダー」の可能性 »

2007.08.07

■田邊剛著「累」の鬼気迫る画力

 田邊剛(たなべ・ごう)著のコミック「累(かさね)」巻之壱を読んだ。最初は、さほど画力を感じなかったが、後半に移ると鬼気迫るような表現が深まっていく。そして、身震いするようなシーンが。この感覚は、漫画では久しく味わっていなかったものだ。Kasane01

|

« ■作曲家・松村禎三、死去 | トップページ | ■田邊剛著「アウトサイダー」の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/16040895

この記事へのトラックバック一覧です: ■田邊剛著「累」の鬼気迫る画力:

« ■作曲家・松村禎三、死去 | トップページ | ■田邊剛著「アウトサイダー」の可能性 »