« 与党、政府広報で究極の選挙違反 | トップページ | ■ロバート・デ・ニーロ、毛沢東を題材にした映画を製作 »

2007.07.19

■臨床心理学者・河合隼雄氏が死去

 臨床心理学の第一人者で、文化庁長官を務めた京大名誉教授の河合隼雄氏が19日午後2時27分、脳梗塞のため死去した。79歳。兵庫県出身。自宅は奈良市西大寺新田町7ノ9。密葬とし、後日お別れの会をする予定。昨年8月に倒れ入院、意識が戻らないままだった。京大卒業後、分析心理学を創始したユングの研究所でユング派分析家の資格を取得。幅広い視野に基づく研究や軽妙な話術で知られた。

|

« 与党、政府広報で究極の選挙違反 | トップページ | ■ロバート・デ・ニーロ、毛沢東を題材にした映画を製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/15816995

この記事へのトラックバック一覧です: ■臨床心理学者・河合隼雄氏が死去:

« 与党、政府広報で究極の選挙違反 | トップページ | ■ロバート・デ・ニーロ、毛沢東を題材にした映画を製作 »