« ■アニメ「天元突破グレンラガン」の冒険 | トップページ | ■いつ雨が降るか教えてくれる傘を開発 »

2007.07.31

■渋谷の妹殺害初公判、兄が起訴事実認める

 東京都渋谷区の歯科医師宅で昨年12月、長女の短大生・武藤亜澄(あずみ)さん(当時20歳)が殺害され、遺体が切断された事件で、殺人と死体損壊の罪で起訴された、二男で兄の元予備校生・武藤勇貴被告(22)の初公判が31日、東京地裁であった。
 勇貴被告は罪状認否で起訴事実を認めたが、弁護側は責任能力を争う姿勢を示した。一方、検察側は冒頭陳述で、両親に対する妹の反抗的な態度に憎悪を抱いていた勇貴被告が4度目の受験を控えたプレッシャーの中で、妹に見下されたと思い込んで殺害を決意した経緯を詳述した。

|

« ■アニメ「天元突破グレンラガン」の冒険 | トップページ | ■いつ雨が降るか教えてくれる傘を開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/15958162

この記事へのトラックバック一覧です: ■渋谷の妹殺害初公判、兄が起訴事実認める:

« ■アニメ「天元突破グレンラガン」の冒険 | トップページ | ■いつ雨が降るか教えてくれる傘を開発 »