« ■真田広之、映画『スピード・レーサー』に出演!英語スピーチは好感度高し | トップページ | ■能楽師の観世栄夫、死去 »

2007.06.08

■日本を『生きやすい社会』に

 政府は8日午前の閣議で、国の自殺対策の指針となる「自殺総合対策大綱」を決定した。2016年までに、自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)を05年に比べて20%以上減少させることなどが柱。大綱は昨年10月に施行された自殺対策基本法に基づくもので、政府は自殺予防に全力で取り組む方針だ。 大綱は自殺を「社会全体の大きな損失」と位置付け、「国を挙げて対策に取り組み、日本を『生きやすい社会』に変えていく必要がある」と強調している。
 警察庁によると、自殺者数は1998年以降9年連続で3万人を突破。大綱は05年の自殺率24.2を16年までに19.4以下に減らすことを打ち出した。素案では自殺率の「20%減」となっていたが、「目標が低い」との批判を受け、「20%以上減」に改めた。さらに、目標を達成した場合は数値目標を見直すことも明記した。 当面の重点施策として、(1)自殺の実態解明(2)自殺未遂者や遺族への支援(3)自殺の兆候を見逃さないよう相談体制の充実-などを列挙。長時間労働などの見直しや、うつ病といった精神疾患への適切な治療によって、自殺は防げると指摘している。
 また、官房長官の下に有識者会議を設置し、大綱に基づく施策の実施状況などを把握。5年をめどに大綱を見直す。

|

« ■真田広之、映画『スピード・レーサー』に出演!英語スピーチは好感度高し | トップページ | ■能楽師の観世栄夫、死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/15354138

この記事へのトラックバック一覧です: ■日本を『生きやすい社会』に:

» 成功者とあなたの違いは [私が儲かった方法を正直に暴露します!]
始めてからわずかひと月で500万の収入を得た私のノウハウを、 【あなただけ】にお教えします。 【このノウハウ】は、はんぱではないですよ。 それほど自信があります。これはしっかり説明しますので、あとで見てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007.06.08 21:11

« ■真田広之、映画『スピード・レーサー』に出演!英語スピーチは好感度高し | トップページ | ■能楽師の観世栄夫、死去 »