« ■エリザベス・バンクス、『箪笥<たんす>』リメイクへ出演 | トップページ | ■精神障害が急増、300万人突破 »

2007.06.14

■福島母親殺害事件から1カ月

 福島県会津若松市で少年が母親を殺害し、切断した頭部を持って自首した事件は、15日で発生から1カ月を迎える。捜査当局は、逮捕された少年の精神鑑定を進める一方、携帯電話の受発信履歴などの捜査を進めている。少年が通っていた県立高校は通常の授業を再開し、従来の落ち着きを取り戻しつつある。 県警は、携帯電話の履歴を事件の3カ月前までさかのぼって捜査。少年が事件後、インターネット上で知り合った仲間の男性に殺害を告白していたことが判明した。携帯電話に保存されていた大量の画像の中には、残虐な場面もあり、解析を進めている。

|

« ■エリザベス・バンクス、『箪笥<たんす>』リメイクへ出演 | トップページ | ■精神障害が急増、300万人突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/15431096

この記事へのトラックバック一覧です: ■福島母親殺害事件から1カ月:

» 山口光市・母子惨殺 安田弁護士は本村さんに私怨【動画】 [山口光市・母子惨殺 安田弁護士は本村さんに私怨【動画】]
山口県光市で起きた母子殺害の差し戻し控訴審で集中審理が終わり、遺族の本村洋さんが記者会見をしました。本村洋さんは、被告の元少年が起訴事実を一転して否認したことに憤りをあらわにしています。 写真は、被告人である元少年、福田孝行(26)。もう既に被害者の本村弥生さんよりも長生きしてしまいました。【画像】それはそうと、今回、犯人・福田孝行の弁護を担当している一人である、「死刑絶対反対」の安田好弘という弁護士は本村洋さんに相当な私怨があるようである。安田好弘が、自分の開催する「死刑廃止セミナー」に...... [続きを読む]

受信: 2007.06.29 17:57

« ■エリザベス・バンクス、『箪笥<たんす>』リメイクへ出演 | トップページ | ■精神障害が急増、300万人突破 »