« ■ジェラルド・バトラー、ガイ・リッチー監督の最新作へ出演 | トップページ | ■声優の中江真司さん死去 »

2007.06.29

■故ナセル大統領の娘婿が英で怪死、正体は二重スパイか

 エジプトの故ナセル大統領の義理の息子で億万長者であるほか、イスラエルとエジプトのスパイだったといわれる男性がロンドンで怪死した。関係国のメディアが28日、一斉に報じ、自殺か暗殺かなどをめぐり憶測が飛び交っている。 問題の男性はアシュラフ・マルワン氏(63)。ロンドンの高級アパート5階のバルコニーから27日に転落死した。ロンドン警視庁は60代の男性が不審な死を遂げたことは認めたが、詳細の確認は避けている。 英紙タイムズによると、マルワン氏は1969年以降、イスラエルのスパイとして暗躍。しかし、第4次中東戦争が始まった73年10月6日、エジプト、シリア両軍の奇襲攻撃開始の時間を誤って伝え、イスラエル軍の苦戦を招いたとして、同国の元軍高官らは同氏をエジプトの二重スパイだったと指摘している。 同氏は暗号名「バベル」を名乗り、妻と暮らしていたロンドンでイスラエルの対外特務機関モサドと接触していたとされる。死の当日も、「頭痛の種」について話したいとイスラエルの歴史家に持ち掛け、ロンドンで会う約束をしていたという。

|

« ■ジェラルド・バトラー、ガイ・リッチー監督の最新作へ出演 | トップページ | ■声優の中江真司さん死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/15593367

この記事へのトラックバック一覧です: ■故ナセル大統領の娘婿が英で怪死、正体は二重スパイか:

» 劇団ひとり、大沢あかねと手つなぎデート発覚! [NOWNOW]
小説「陰日向に咲く」の作家でお笑いタレント、劇団ひとり(30)と、大沢親分(元日... [続きを読む]

受信: 2007.06.29 15:42

« ■ジェラルド・バトラー、ガイ・リッチー監督の最新作へ出演 | トップページ | ■声優の中江真司さん死去 »