« ■急死したチョン・ダビン、自殺したユニに「天国で幸せに」 | トップページ | ■孤独な火災死多い「団塊の世代」男性 »

2007.02.10

■「地球最後の日」のための倉庫

 世界的な旱魃や気候変動、核戦争、小惑星の衝突などの地球規模の災害によって地球上の植物が絶滅することを防ぐことを目的にしてノルウェイ政府が建造を予定してきた「『地球最後の日』のための種の倉庫(doomsday valut)」スバルバード国際種保存施設(Svalbard international seed vault)の完成予想図が8日、公開された。
 計画では「地球最後の日」のための倉庫は北極の近くにあるノルウェイ領のスバルバード島の山の傾斜地部分に建造される見通し。建設着工は今年の3月で、2008年にも開設の予定。建設費用は約500万ドル(6億円)。開設後には約300万種類の植物の種が保管される予定だ。
 地上に露出しているのは倉庫の入り口部分だけで種の保管区画は地上の影響を受け難い、山の奥深くに位置する構造になる。また、保管区画と入り口との間には外気の影響を遮断するためにエアロックも装備、北極近くという自然の条件も重なって半永久的な冷蔵庫としての役割を果たすように設計されている。

|

« ■急死したチョン・ダビン、自殺したユニに「天国で幸せに」 | トップページ | ■孤独な火災死多い「団塊の世代」男性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/13860484

この記事へのトラックバック一覧です: ■「地球最後の日」のための倉庫:

« ■急死したチョン・ダビン、自殺したユニに「天国で幸せに」 | トップページ | ■孤独な火災死多い「団塊の世代」男性 »