« ■「不都合な事実」の見事なプレゼンの力 | トップページ | ■「インディ・ジョーンズ4」の全米公開日が決定! »

2007.02.12

■「ヱヴァ」総監督、劇場で緊急声明

 10年ぶりに映画化される大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」について、庵野(あんの)秀明総監督(46)が17日に全国の劇場で「緊急声明」を発表する。これまで1度も口を開かなかった庵野監督が語ることで、エヴァ再生を印象づける狙い。新作は4部作。第1作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のタイトルで9月1日に公開されることが決まった。
 庵野監督の声明文は、全国約50館の劇場にポスターとして掲出される。黒地に白文字だけの斬新なデザインで、「疲弊しつつある日本のアニメーションを未来へとつなげたい」と主張。同時に銀幕で15秒の特報も上映される。タイトルも「エ」を「ヱ」、「オ」を「ヲ」に変えた。
 現在は4部作のうち第1部を製作中。全26話からなるアニメ版の6話までを描く予定。現存する原画に、新しい場面を加えて撮り直している。

|

« ■「不都合な事実」の見事なプレゼンの力 | トップページ | ■「インディ・ジョーンズ4」の全米公開日が決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/13880106

この記事へのトラックバック一覧です: ■「ヱヴァ」総監督、劇場で緊急声明:

« ■「不都合な事実」の見事なプレゼンの力 | トップページ | ■「インディ・ジョーンズ4」の全米公開日が決定! »