« ■カネボウフーズ、体から香り発散ガム再発売へ | トップページ | ■サルマ・ハエック、ウィリアム・H・メイシー監督デビュー作へ出演 »

2007.02.15

■松梨智子監督「映画監督になる方法」を体験する

 情けなくなるような貧相でお馬鹿な展開が続く。へたくそな歌を歌う「いちごちゃん」役の町田マリーは、かわいいものの、その他は、お世辞にも魅力的とはいえない。たぶん低予算を逆手に取って意図的にチープさを演出しているのだろうと納得し始める。しかし、映画は驚がくの展開を見せ、皮肉な結末を迎える。作品として、うならせるものがある。その力わざとアイデアは、やはり才能と呼ぶべきものだ。久しぶりの体験。

|

« ■カネボウフーズ、体から香り発散ガム再発売へ | トップページ | ■サルマ・ハエック、ウィリアム・H・メイシー監督デビュー作へ出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/13925063

この記事へのトラックバック一覧です: ■松梨智子監督「映画監督になる方法」を体験する:

» またコメントくれましたね [片方の靴だけ]
いっつも見てくださってありがとです。また更新しておきましたよ [続きを読む]

受信: 2007.02.17 00:09

« ■カネボウフーズ、体から香り発散ガム再発売へ | トップページ | ■サルマ・ハエック、ウィリアム・H・メイシー監督デビュー作へ出演 »