« ■BSEにならない牛を開発 | トップページ | ■正月の恐竜 »

2007.01.04

■歯科医宅で女子短大生の切断遺体

 正月から...。3日午後10時30分ごろ、東京都渋谷区幡ヶ谷2の歯科医師武藤衛さんから、警視庁代々木署に「自宅に人の遺体がある」と届け出があった。
 同署で調べたところ、武藤さん宅の3階洋間から、バラバラに切断された長女の短大生亜澄(あずみ)さん(20)の遺体が見つかった。遺体は着衣がなく、十数個に切断されたうえ、ビニール袋3袋に分けて入れられていた。
 武藤さん宅に侵入された形跡がないことなどから、同庁捜査1課は、家族のいずれかが事情を知っている可能性が高いとみて、殺人、死体損壊容疑で調べている。

|

« ■BSEにならない牛を開発 | トップページ | ■正月の恐竜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/13331821

この記事へのトラックバック一覧です: ■歯科医宅で女子短大生の切断遺体:

« ■BSEにならない牛を開発 | トップページ | ■正月の恐竜 »