« ■マイク・マイヤーズの新作映画が明らかに | トップページ | ■フセイン処刑まね、世界中で子供7人が死亡 »

2007.01.09

■切断遺体、ごみ収集なく自室に

 東京都渋谷区の短大生武藤亜澄(あずみ)さん(20)が自宅で切断された遺体で見つかった事件で、兄の歯学部系予備校生の勇貴容疑者(21)=死体損壊容疑で逮捕=が「年末年始でごみの収集がなかったので遺体を部屋に隠した」と供述していることが、警視庁捜査一課などの調べで分かった。
 調べでは、勇貴容疑者は先月三十日午後三時すぎ、亜澄さんを殺害後、浴室で遺体を刃物やのこぎりを使い切断。ポリ袋四つに小分けし、自室のクロゼットやキャビネットに隠したとみられる。同容疑者は翌三十一日午後、神奈川県内での予備校の合宿に父親(62)の車で出掛け、今月十一日に帰宅する予定だった。
 同課などが自室に隠した理由を追及したところ「年末年始でごみ収集がなかった。合宿から戻ったら捨てようと思った」と供述したという。区によると、ごみ収集は十二月三十一日から今月三日まで休みだった。

|

« ■マイク・マイヤーズの新作映画が明らかに | トップページ | ■フセイン処刑まね、世界中で子供7人が死亡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/13403859

この記事へのトラックバック一覧です: ■切断遺体、ごみ収集なく自室に:

« ■マイク・マイヤーズの新作映画が明らかに | トップページ | ■フセイン処刑まね、世界中で子供7人が死亡 »