« ■「アニメージュ」初代編集長の尾形英夫さん死去 | トップページ | ■サルマ・ハエック、母国メキシコでスペイン語映画へ出演 »

2007.01.26

■生きた化石・深海ザメの撮影に成功

Same2007
 静岡県にある「あわしまマリンパーク」のスタッフが、深海に生息する珍しいサメの撮影に成功した。
 近くの港の漁師から「鋭い歯も持ったウナギのような姿の生き物を発見した」との連絡を受け、同パークの職員が捕獲したのは全長1.6メートルの雌のラブカとみられる。
 生きた化石とも言われるラブカだが、通常は600メートル以上の深海に生息しており、生きた姿が撮影されるのは非常にまれだという。
 海水プールに移された時点ですでに衰弱がみられたサメは、捕獲から数時間後には死亡した。

|

« ■「アニメージュ」初代編集長の尾形英夫さん死去 | トップページ | ■サルマ・ハエック、母国メキシコでスペイン語映画へ出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/13663847

この記事へのトラックバック一覧です: ■生きた化石・深海ザメの撮影に成功:

» シニアの海外長期滞在旅行。 [【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】]
私のお友達の中に、海外旅行の好きなAさんご夫婦がいます。年齢も私と同じでご主人が今年60歳、奥さんが57歳の元気なご夫婦です。このご夫婦の夢が老後は海外で過ごす事でした。しかし海外移住と成ると???????ばかりで決断はできず悩んでいました。それでは、「海外旅行へでも行こう」と思いJTB旅行代理店に相談にいったところ、面白いプランがあり今、熱くなって検討中みたいです。そのプラントは「海外長期滞在旅行」です。海外長期滞在旅行というのは永住や移住とは違い、まとまった余暇を利用して...... [続きを読む]

受信: 2007.01.26 15:50

» ラブカ、珍しい深海ザメ「ラブカ」の撮影に成功! [今日の気になるニュース@総合]
「あわしまマリンパーク」のスタッフが深海に生息する珍しいサメ「ラブカ」の撮影に成功した。 「あわしまマリンパーク」のスタッフが、深海に生息する珍しいサメ「ラブカ」の撮影に成功したそうです。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2007.01.26 20:45

» ラブカ [専門用語? なんだこりゃ???ブログ]
ラブカ 実は、昨日初めてニュースで聞きました[:たらーっ:] 今話題になっているということで、 浦島太郎もびっくりのニュースを 取り上げたいと思います[:楽しい:] ラブカとはカグラザメ目ラブカ科の魚で、サメの仲間です。 古生代に生きたサメの祖先によく似ているので シーラカンスと同様に「生きた化石」 などと呼ばれています。 凄いですね。3億6千万年前からいるサメですよ。 サメは、魚類のうちでも、軟骨魚綱(なんこつぎょこう)、 板鰓亜綱(ばんさいあこう)という... [続きを読む]

受信: 2007.01.28 11:09

» Fioricet perscriptions. [Fioricet perscriptions.]
Fioricet perscriptions. [続きを読む]

受信: 2007.03.27 20:20

« ■「アニメージュ」初代編集長の尾形英夫さん死去 | トップページ | ■サルマ・ハエック、母国メキシコでスペイン語映画へ出演 »