« ■初の「犯罪被害者白書」 | トップページ | ■英王室で長年放置の汚い絵はカラバッジョ作 »

2006.11.21

■精神科医でエッセイスト、斎藤茂太さん死去

 精神科医でエッセイストの斎藤茂太(さいとう・しげた)さんが20日、心不全で死去した。90歳だった。告別式は12月3日午後1時、東京都港区南青山2の33の20青山葬儀所。喪主は妻、美智子さん。
 歌人で精神科医の斎藤茂吉の長男で、作家・北杜夫氏の実兄。慶大医学部で精神医学を専攻し、斎藤病院院長を務める傍ら、旅行記や人生論など軽妙洒脱(しゃだつ)なエッセーを多数執筆。「茂吉の体臭」「精神科の待合室」「モタさんの快老物語」などで人気を博し、モタさんの愛称で親しまれ、今年も多数の本を出版していた。

|

« ■初の「犯罪被害者白書」 | トップページ | ■英王室で長年放置の汚い絵はカラバッジョ作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/12769340

この記事へのトラックバック一覧です: ■精神科医でエッセイスト、斎藤茂太さん死去:

» デザイナーズマンション [デザイナーズマンション]
また遊びに来ます★ [続きを読む]

受信: 2006.11.25 19:19

« ■初の「犯罪被害者白書」 | トップページ | ■英王室で長年放置の汚い絵はカラバッジョ作 »