« ■ケイト・ブランシェット、舞台の芸術監督へ | トップページ | ■日本ハム、ヒルマン監督の続投発表 »

2006.11.16

■鳥インフルエンザウイルスのヒトへの感染の鍵握るアミノ酸を特定

 東京大医科学研究所の河岡義裕教授らの研究グループは、H5N1型鳥インフルエンザウイルスの表面にある特定のアミノ酸が変異すると、ヒトへの感染を起こしやすくなることを突き止め、16日付の英科学誌ネイチャーに発表した。新たなウイルスが発見された場合、この部分の変異の有無を調べることで、ヒトへの感染可能性のリスク評価に役立てられるという。

|

« ■ケイト・ブランシェット、舞台の芸術監督へ | トップページ | ■日本ハム、ヒルマン監督の続投発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/12707494

この記事へのトラックバック一覧です: ■鳥インフルエンザウイルスのヒトへの感染の鍵握るアミノ酸を特定:

« ■ケイト・ブランシェット、舞台の芸術監督へ | トップページ | ■日本ハム、ヒルマン監督の続投発表 »