« ■免疫効果高めるエイズワクチン | トップページ | ■アン・ハサウェイ、『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレルと共演 »

2006.11.26

■「三月のライオン」の独創的な空気と構図

  「ストロベリーショートケイクス」が注目を集める矢崎仁司 監督の1991年作品「三月のライオン」をDVDで観た。1992年にルイス・ブニュエル「黄金時代」賞を受賞している。その独創的な空気感と、天才的な構図に魅せられた。主演は「ガキ帝国」でデビューした趙方豪(ちょう・ばんほう)。 妹を愛してしまう記憶喪失の兄を演じているが、独特な透明感が、夢のような雰囲気を醸し出している。1997年12月9日に悪性胸腺腫のため、41歳という若さで亡くなった。妹役の由良宜子(ゆら・のぶこ)も、ふわふわしていて可愛い。
 映画評論家トニー・レインズに「ジャン・コクトーの『恐るべき子供たち』以来の、近親相姦を描いた秀作」と言わしめた。

|

« ■免疫効果高めるエイズワクチン | トップページ | ■アン・ハサウェイ、『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレルと共演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/12834660

この記事へのトラックバック一覧です: ■「三月のライオン」の独創的な空気と構図:

« ■免疫効果高めるエイズワクチン | トップページ | ■アン・ハサウェイ、『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレルと共演 »