« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.30

■「フラガール」の熱い輝き

 李相日監督は、すごい。「フラガール」という題名にだまされてはいけない。「フラガール」という軽い響きとは裏腹に、重く熱いドラマが展開される。ことし開業40周年を迎えた日本初のテーマパーク常磐ハワイアンセンターの成功物語や、女性たちのスポコンにとどまらず、炭鉱閉山という時代の大きな曲り角と、そこに生きる世代間の対立と和解をも描く重厚さもある。
 そして、フラダンスのダイナミックで華麗な踊りが、すべてを一体化させ、高揚させる。いくたの苦難を乗り越えて迎えたハワイアンセンターのオープン初日のステージでは、嬉しさのあまり涙が止まらなかった。少し嫌な事のあった日だったが、すごく元気をもらった。よくある内容とバカにしないで、ぜひ観てほしい。
 蒼井優のダンスのうまさ、キレの良さに仰天した。まさに輝いている。練習だけではない、天性の才能がある。対照的な役だった「ハチミツとクローバー」も良かった。いつのまにか、若手女優のトップになった感じ。松雪泰子は、ダンスだけでなく、演技もめりはりがある。その瞬発力に驚く。彼女のすごさを知ったのは「MONDAY」(2000年、SABU監督)。そして、富司純が、貫禄を見せる。迫力あるなあ。3世代の女性たちが、生き方をめぐるバトルを繰り広げる。あきらめないこと、一生懸命である事の美しさ。その当たり前のことが、こんなにも激しく胸をうつ。
 とても印象的なシーンがあった。蒼井優が演じる紀美子の親友が、常磐炭鉱の合理化で夕張に引っ越し、その友だちが送ってくれた花飾りをして紀美子はステージに立つ。炭鉱の相次ぐ閉山という歴史が、今も傷跡を残していることをあらためて感じた。常磐のあと、夕張炭鉱も閉山し、ともに観光振興に生き残りを賭けたのだが。夕張市は財政再建団体に。そしてゆうばり国際映画祭は中止。この映画を、夕張で見たら、さらに深く、震えるほど感動したと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■クリスティン・スコット・トーマス、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンと共演

 『ルパン』のクリスティン・スコット・トーマスが、『ジ・アザー・ブーリン・ガール』でナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの母親役を演じることが決まった。作品は、フィリッパ・グレゴリーの同名小説を映画化するもので、イギリス王ヘンリー8世のハートを射止めようとするブーリン家の姉妹メアリーとアンを中心に描く歴史映画で、スコット・トーマスは姉妹の母親であるエリザベス役を演じる。メアリーにはヨハンソンが、ヘンリー8世の二番目の王妃となるアンにはポートマンがふんし、エリック・バナがヘンリー8世役を演じる。監督はジャスティン・チャドウィックがあたり、撮影はイギリスのレイコック寺院で行われる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.29

■ふたりのベロニカ コレクターズ・エディションDVD、11月25日発売

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督の映画「ふたりのベロニカ」が、初めてDVDされる。HDリマスター版に『ふたりのベロニカ』メイキング・ドキュメンタリー、 イレーヌ・ジャコブ インタビューを加え、さらに日本未公開短編集をつけたデジパック3枚組。 10,290 円(税込)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アイスランド「軍隊ない国」に

 自前の常備軍を持たない北方の島国アイスランドに半世紀以上にわたって駐留してきた米軍が30日、駐留基地を閉鎖する。事実上の全面撤収で、これによりアイスランドは、世界でも数少ない「軍隊のない国」の仲間入りをする。 日本の4分の1強の広さの島々に約30万人が住むアイスランド。北大西洋条約機構(NATO)の原加盟国だが、近代史上で一度も軍隊を保有したことがなく、国防は1951年締結の防衛協定を基に駐留米軍が担ってきた。 しかし米国は3月、「地球規模の戦力再編成」を理由に、アイスランドで唯一のケフラビーク基地を閉鎖すると発表。撤収期限の30日を前に、約1200人の米兵や基地関係者は段階的に引き揚げ、配備されていたF15戦闘機4機とヘリコプター3機も母国に帰還した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■旭山動物園、入園200万人突破し全国トップ確実

 旭川市の旭山動物園(小菅正夫園長)の今年度の入園者数が28日、200万人の大台を突破した。過去最高だった05年度は年度末の3月15日に200万人台に乗せたが、今年度は、さらに半年早い到達となった。
 9月の月間入園者数は28日現在、41万6084人。東京・上野動物園は27日現在、23万2122人(27日現在)で、旭山は6月以降4カ月連続で全国トップが確実。この日は雨模様だったが、9274人が入場し、4月以降の入園者は200万8591人となり、2位の上野動物園の181万4766人(27日現在)に19万人の差を付け、全国1を独走している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■火災で消失した007のセットを再建開始

 今年7月、火災で消失した『007/カジノ・ロワイヤル』の撮影セットの再建が、ようやく開始された。イギリスのパインウッド・スタジオにあるセットで、007シリーズのほかに『トゥームレイダー』や『ダ・ヴィンチ・コード』の撮影にも使用された。7月の火災では、古い屋根が完全に崩れ落ちてしまったが、幸い怪我人は出なかった。新しいセットはより現代的な作りとなる予定で、2007年初頭の完成が見込まれている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.28

■学園アニメ「桜蘭高校ホスト部」と「ひぐらしのなく頃に」

 テレビアニメの「桜蘭高校ホスト部」と「ひぐらしのなく頃に」が、終了した。どちらも傑作と呼んで良い出来だと思う。ともに学園ドラマが基本ながら、テイストは対照的。ただ、仲間とのきずなをテーマにしている点は共通している。激しい不信と和解を繰り返す惨劇のパラレルワールドである「ひぐらしのなく頃に」に対し、「桜蘭高校ホスト部」は個性を尊重する適度の距離感とクールさを保っている。私は、「ひぐらしのなく頃に」の人間関係におびえつつ「桜蘭高校ホスト部」の人間関係にあこがれる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■桜蘭高校ホスト部 26話 最終話「これが俺たちの桜蘭祭」

 注目の最終回。こんなにスリリングな展開で終わるとは。おどろき、そして感動した。すばらしいラストシーン。傑作アニメは、これ以上ないかたちできれいにまとめられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ひぐらしのなく頃に 第26話 「罪滅し編 其の伍 リテイク」

 甘い結末か。いや、 惨劇の無限の循環は続く。しかし、今回だけは違った。涙がこぼれた。これは、世界への切実なメッセージだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.27

■荒木経惟のベルギー写真展に火炎瓶!!

 写真家・荒木経惟(あらき・のぶよし)の写真展がベルギー・シャルルロワの写真美術館で23日始まった。同館壁面の女性ヌード写真を使った巨大ポスターに一部の市民が抗議し、24日夜には何者かが壁面に火炎瓶を投げる騒ぎとなった。
 シャルルロワは中世の面影を残す人口約20万人の静かな都市。同館は国内有数の写真美術館として知られ、ヌードや東京の風景、花などを題材にした荒木さんの作品展を来年1月までの予定で開いている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ダイアン・キートンとリヴ・タイラー、インディ映画で共演

 ダイアン・キートンとリヴ・タイラーと『ザスーラ』のダックス・シェパードが、インディ映画『スマザー』(原題)で共演することが決まった。映画は、仕事を首になった30代の男が妻や母親からプレッシャーをかけられる様を描く物語で、脚本は『ダムド 呪いの墓場』のヴィンス・ディ・メッリオとティム・ラスムッセンが手掛け、ディ・メッリオが初メガホンを取る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■黒木瞳、世界公開決定の中田秀夫の『怪談』に主演!

  現在ハリウッドでも活躍中の中田秀夫監督が、5年ぶりに日本でメガホンをとった作品『怪談』の製作発表が、25日、東宝撮影所内で行われた。落語家・三遊亭円朝の最高傑作「真景累ヶ淵」を映画化した本作は、映画初主演となる尾上菊之助、黒木瞳を主演に迎え、すでに世界公開が決定している。6月のクランクイン以来、3か月に渡った撮影も今月末にクランクアップを迎えるキャストは、会見に晴れやかな表情で登場した。
 会見前には、落語家の五街道雲助が「真景累ヶ淵」を語り、会場を恐ろしい怪談の世界に包み込んだ。しかし主演の尾上菊之助、黒木瞳、麻生久美子、井上真央、木村多英、瀬戸朝香が、黒澤和子デザインの豪華な着物姿で登場すると、色とりどりの華やかな雰囲気に一変した。
 中田監督とは『ほの暗い水の底から』以来2作目の仕事となった黒木は「久しぶりの仕事でしたが、中田監督がいつも頭に巻いていたタオルがオシャレなてぬぐいに変わっていたこと以外、作品への真摯な態度は変わっていらっしゃいませんでした」と語った。
 「現代人にも通じる“狂おしいまでの愛”を描きたかった」という中田監督。かつてない過激なシーンに取り組んだという『怪談』は2007年、全国ロードショーされる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.09.26

■N・H・Kにようこそ! 第12話 「オフ会にようこそ!」

 佐藤は、瞳とのバカンスを夢見て旅行に出る。しかし瞳はネット友達と合流。一行は豪華クルーザーで無人島に向かう。それはオフ会だった。
 しかも、その名は「天国に一番近い島」。瞳はネット友達と人生を終わらせようとしていた。ひきこもりから脱出しようとする佐藤に、思いがけない危機が襲う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■エドワード・ファーロングに男児誕生

 『ターミネーター2』のエドワード・ファーロングと妻で女優のレイチェル・ベラに男の子が誕生した。赤ちゃんはイーサン・ペイジ・ファーロングと名付けられ、体重は約3380グラムだったという。ファーロングとベラはインディ映画『ジミー・アンド・ジュディ』(原題)の撮影で知り合い、今年初めに結婚したばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■ドリュー・バリモア、スリラー映画へ出演

 ドリュー・バリモアが、ワーナー・ブラザースの新作映画『ヒー・ラヴズ・ミー』(原題)で主演を務めることが決まった。作品は、『羊たちの沈黙』のテッド・タリーが脚本を手掛ける「知らぬが仏」という格言を題材にしたセクシー・スリラーで、バリモアとフラワー・フィルムズのパートナーであるナンシー・ジュヴォネンがプロデュースする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.25

■TVアニメ「N・H・Kにようこそ!」新EDテーマは牧野由依「もどかしい世界の上で」


 「N・H・Kにようこそ!」の 10月からオンエアされる新EDテーマ曲は、ヒロイン中原岬の声を担当している牧野由依の「もどかしい世界の上で」だ。
 牧野由依は、幼少時に岩井俊二に見出され「LOVE LETTER」「リリイ・シュシュのすべて」 サントラ盤でピアノ演奏した。
 2005年春には、菅野よう子の目にとまり、『創聖のアクエリオン』EDテーマ「オムナ マグニ」を歌唱。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■俳優・丹波哲郎、死去

 映画「007は二度死ぬ」やテレビドラマ「Gメン75」などに出演し、国際派スターとして活躍した俳優の丹波哲郎(たんば・てつろう、本名・正三郎=しょうざぶろう)が24日、肺炎で死去した。84歳だった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■「最初にたんぱく質損傷」がん発症で新説

 最初にたんぱく質損傷―。がんは遺伝子の変異が積み重なって起きるとされるが、それ以前に、たんぱく質が損傷することで、細胞が「がん」特有の性質を持つとする新たな説を、渡辺正己・京都大学原子炉実験所教授らがまとめた。28日から横浜市で始まる日本癌(がん)学会で発表する。
 がん細胞は死なずに無限に増殖する。がんの原因を遺伝子の変異と考えた場合、変異の頻度と、細胞が“不死化”する頻度は比例するはずだ。しかし両者は一致しない場合が多い。渡辺教授らも以前、ハムスターの細胞に放射線を当てたが、不死化する頻度は、遺伝子変異の頻度より500~1000倍も高かった。
 渡辺教授らは、遺伝子以外の、放射線で傷ついた部分に謎を解くかぎがあると考え、放射線照射後の細胞を詳しく調べた。その結果、染色体を安定させる役割を担うたんぱく質や、細胞分裂で染色体の動きを誘導するたんぱく質に多くの異常が見つかった。染色体数も増えており、不死化する頻度は遺伝子変異の頻度の1000倍以上だった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■駒苫田中は楽天が交渉権を獲得!

 駒大苫小牧の田中将大投手(185センチ、83キロ、右投げ)は横浜、楽天、オリックス、日本ハムの4球団から1巡目指名を受けた。抽選の結果、楽天が交渉権を獲得した。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

■スカーレット・ヨハンソン、大統領と人生交換

 スカーレット・ヨハンソンが、「イン・スタイル」誌の10月号でインタビューに答え、もし誰かと人生を交換できるのなら大統領と交換したい、と語った。ヨハンソンは、「オーバル・ルーム(大統領執務室)で、きっと何かやり遂げられたと思うわ」とコメント。さらに、メディアに対し「誰かの人生物語を言いふらすような記事には我慢がならないわ。彼らの親友よりも、彼らのことを知っているような気になるのよ。すべてを知らないほうがいいわ」と語った。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■あやや、藤本美貴、石川梨華、スケバンイベント!

 9月30日から劇場公開される『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』のプレミアイベントが23日、新木場STUDIO COASTで開かれた。会場には、抽選で選ばれたファン2,400名が集結。熱気に包まれる中、出演者である松浦亜弥、“美勇伝”のメンバー(石川梨華、三好絵梨香、岡田唯)、メガホンを取った深作健太監督、松浦とともにユニット“GAM”を組む藤本美貴が登壇し、歌やトークで会場を沸かせた。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2006.09.24

■「キンキーブーツ」の華麗なミラノ・ショー

 テレビで活躍してきたジュリアン・ジャロルドの映画初監督作。父親の急死で倒産目前の靴工場を相続した優柔不断な男チャーリー・プライスが、ドラッグクイーンのローラとドラッグクイーン専用セクシーブーツの開発に取り組み、工場の再生に奮闘する姿を描く実話に基づくイギリス産のハートフル・コメディ。「フル・モンティ」「ブラス」と、イギリスの感動ドラマは、こういう傾向の作品が目立つ。しかし、伝統的な靴工場が、キンキーブーツをつくる過程で、職人たちがセクシャルマイノリティへの偏見を解消し、力を合わせていくというストーリーは、特別な面白さがある。そして、対照的に見えるプライスとローラは、父親へのコンプレックスに縛られているという点で共通しているも見逃せない。
 クライマックスは、ミラノの見本市。チャーリーは、全生産ラインをキンキーブーツに絞り、ミラノのドラッグクイーンショーに工場の命運を賭けた。劇的な展開とキンキーブーツが映える華やかなショー。ローラ役キウェテル・イジョフォーの歌声と存在感は、ぞくぞくするほど。魅力的だ。一方の優柔不断だが最後は頑張るチャーリー・プライス役のジョエル・エドガートンも、不思議な魅力がある。若き日のリチャード・ギアに似ているかも。

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2005作品。アメリカ・イギリス合作。107分。配給=ブエナビスタ。監督=ジュリアン・ジャロルド。製作=ニック・バートン、ピーター・エテッドギー、ザンヌ・マッキー。脚本=ジェフ・ディーン、ティム・ファース。撮影=エイジル・ブリルド。プロダクションデザイン=アラン・マクドナルド。衣装デザイン=サミー・シェルドン。編集=エマ・E・ヒコックス。音楽=エイドリアン・ジョンストン。チャーリー・プライス=ジョエル・エドガートン、ローラ=キウェテル・イジョフォー、ローレン=サラ=ジェーン・ポッツ、ニコラ=ジェミマ・ルーパー、メル=リンダ・バセット、ドン=ニック・フロスト、ジョージ=ユアン・フーパー、ハロルド・プライス=ロバート・パフ
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

■「紙屋悦子の青春」ちゃぶだいの戦争

 劇作家・松田正隆が母親の話を基に書き上げた戯曲を黒木和雄監督が映画化した。黒木監督は本作の公開を控えた2006年4月12日に急死、これが遺作になった。太平洋戦争末期・昭和20年の春、鹿児島の田舎。戯曲が原作だが、映画もほとんどが室内で、カメラもほとんど動かない長回し。舞台のような感じが、最初は窮屈だったが、会話の面白さに引き込まれた。紙屋悦子の兄夫婦の口喧嘩などが実に考え抜かれている。戦時下の貧しい生活の中にもある笑い。そして悲しみ。口に出せない思い。黒木和雄監督が描こうとした等身大の人間の日常、「卓袱台(ちゃぶだい)の戦争」が見事に映像化されていた。派手なシーンは全くないが、見終わった時の充実感は格別だ。そして余韻は長く続いた。黒木監督の渾身の作品が、地味で時代遅れる映画と思われるのが、とても悲しい。どうして、伝わらないのだろう。
 紙屋悦子役の原田知世の初々しさ、若々しさがまぶしい。とても38歳には見えない。それでいて、抑えた演技は、この作品をしっかりと支えている。彼女の代表作の一つになるだろう。さらに驚いたのは、本上まなみのうまさだ。夫役の小林薫の演技のうまさは折り紙付きだが、ひけをとらない熱演だった。「戦争に負ければいい」と言って夫に怒られる場面は、とりわけ素晴らしかった。

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2006年作品。日本映画。111分。配給=パル企画。監督=黒木和雄。製作=川城和実、松原守道、亀山慶二、多井久晃、鈴木ワタル。プロデューサー=河野聡、内藤和也、杉山登、大橋孝史、磯田修一。企画=深田誠剛、久保忠佳、梅沢道彦。原作=松田正隆。脚本=黒木和雄、山田英樹。撮影=川上皓市。美術=安宅紀史。美術監督=木村威夫。衣装デザイン=宮本茉莉。編集=奥原好幸。音楽=松村禎三。照明=尾下栄治。録音=久保田幸雄。紙屋悦子=原田知世、永与少尉=永瀬正敏、明石少尉=松岡俊介、ふさ=本上まなみ、安忠=小林薫
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■「ローゼンメイデン・オーベルテューレ」オープニングテーマ「薔薇獄乙女」は12月6日発売

 TVアニメ『ローゼンメイデン』シリーズの特別編が12月に放送予定。その特別編のためにOPを新たに制作。OP主題歌を手がけるのはALI PROJECT。
 オープニングアニメのノンテロップ映像を収録(約90秒)したDVD付きで12月6日発売(期間限定生産)。1400円。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■これは事件だ!!、特殊キューピー!!

 株式会社ビルドアップ(本社:東京都目黒区三田1-7-13、代表取締役社長=岡部淳也)は、プライズ事業参入第1弾として、「特殊キューピー」を発表した。
 「特殊キューピー」は、キューピー人形をモチーフとしたミニ・フィギュア。これまでのキューピーのイメージを造形ベースから大胆に崩した、インパクトのあるデザインで、まずは、「デブQ」「ジジQ」「トロケQ」「ガリQ」の4タイプをアソートする。
 9月下旬より、全国アミューズメント施設、およびゲームセンター等の、プライズ・コーナーにて展開スタート。今後はシリーズ化され、第2弾、第3弾と、さらに「特殊」なキューピーたちがリリースされる。Tokuqp01_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ビンラディン氏、仏紙「死亡」報道!!

 フランスの地方紙「レスト・リピュブリカン」は23日、サウジアラビアの情報機関からフランスにもたらされた情報として「国際テロ組織アルカイダのウサマ・ビンラディン氏が、8月に腸チフスで死亡した」と報じた。
 同紙によると、仏情報機関が「国防機密」とした21日付文書は「サウジ情報機関はビンラディン氏がパキスタン国内で8月23日、重度の腸チフスで死亡した」としている。サウジ当局は9月4日に同情報を受け、現在確認中だという。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.23

■北海道名物「まりもっこり」!!

「まりもっこり」が、密かなブームらしい。じゃがいもっこり、スーパーまりもっこりなどもある。Marimokkori_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■しずちゃん、豊満ボディーとセクシーダンスで渋谷を悩殺!

  9月23日から公開の『フラガール』前夜祭イベントが渋谷109前で行われた。“スーパー・ウクレレスト”ジェイク・シマブクロが、映画のために書き下ろした「Hula Girl」のライブに始まり、続いて、フラガールたちがステージところ狭しとタヒチアンダンスを披露。
 その後、“南海キャンディーズのしずちゃん”こと山崎静代が腰みのをつけ、セクシー衣裳で登壇すると、お客さんから歓声が沸き上がった。本作のために、フラダンスの特訓を積んだしずちゃんとフラガール。「しずちゃん、本当に踊れるの?」との声に、満面の笑みでダンスを披露するしずちゃん。
 その悩殺腰フリと激しいダンスに揺れる豊満ボディーにジェイク・シマブクロも驚きと爆笑を隠せないようだった。もちろん、しずちゃんパワーに、街を歩く人たちは足を止め、その姿に見入っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.22

■イチロー、6年連続100得点を記録

 マリナーズのイチローは、22日のホワイトソックス戦で2得点を挙げ、6年連続の100得点を記録した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■鼻から脳への配線仕組み解明、においセンサーに応じ調節

 さまざまなにおいを感じる鼻のセンサーと脳とを結ぶ約1000万本もの嗅覚(きゅうかく)神経回線がどのように配線されるかを、東京大大学院理学系研究科の坂野仁教授らがほぼ解明し、米科学誌サイエンスの電子版に22日発表した。
 脳神経の大半は損傷を受けると再生しないが、嗅覚の神経細胞は寿命が2~3週間と短く、死滅と再生を繰り返している。研究成果は、成長期までに複雑な脳神経回路が形成される仕組みを解明する手掛かりになると期待される。
 においの原因分子は数十万種類あるが、人間やマウスは鼻の奥の嗅神経細胞に約1000種類ある嗅覚センサー(受容体)を組み合わせて感知している。1つの嗅神経細胞には1種類の受容体しかなく、受容体の種類に応じて、電線に似た軸索が脳の「嗅球」の特定の場所に伸びている。しかし、この配線がどうして正しく行われるかが謎だった。
 坂野教授らは遺伝子操作マウスを使った実験の結果、嗅覚受容体の種類に応じて、生み出される情報伝達物質の濃度や遺伝子の働きが微妙に異なり、伸びる軸索の長さが調節されるため、嗅球の正しい場所に接続されることを突き止めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■情報伝達担う新たんぱく質発見、脳神経疾患の新薬期待

 脳神経細胞同士の情報伝達を担う新しいたんぱく質を発見したと、国立長寿医療センター研究所(愛知県大府市)や米カリフォルニア大などの共同研究チームが22日付の米科学誌サイエンスに発表した。 アルツハイマー病やてんかんなどの脳神経疾患は、情報伝達の不調が原因で起きると考えられており、研究成果は新薬開発に役立つと期待される。  同センターの深田優子研究員らは、ラットの脳神経細胞同士の接続部分(シナプス)に存在するたんぱく質の複合体を分析した。 その結果、シナプスでは「LGI1」と呼ばれるたんぱく質が分泌されており、細胞膜上にある窓口役のたんぱく質「ADAM22」と結合すると、間接的に情報伝達が促進されることが分かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョン・ハート、ミステリー映画で主演

 『Vフォー・ヴェンデッタ』のジョン・ハートが、新作映画『オックスフォード・マーダーズ』(原題)で主演を務めることが決まった。作品は、アルゼンチン出身の作家ギジェルモ・マルティネスの同名ベストセラー小説を映画化するもので、『マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾』のスペイン人監督アレックス・デ・ラ・イグレシアが全編英語作品として監督する。物語は、オックスフォード大学の世界的数学者であるセルダム教授とアルゼンチンからの奨学生が謎の記号が書かれた暗号を解きながら連続事件の謎を解決するミステリーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■眞鍋かをり、「幸せ」テーマにトークショー

 アメリカで今年6月に封切られ、公開3日で4000万ドルを超える興行収入を上げた『もしも昨日が選べたら』(主演アダム・サンドラー)の試写会で、タレントの眞鍋かをりが「本当の幸せって?」をテーマにトークショーを行った。
 「幸せ人生設計士」としてグレーのスーツに黒ブチ眼鏡姿で登場した眞鍋。仕事が忙しくて故郷には2年も帰っていないそうで、家族のきずなを描くハートウォーミングな本作を観て、両親に会いたくなったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ひぐらしのなく頃に 第25話 「罪滅し編 其の四 地球侵略」

 いよいよラストは近い。今回は、圭一の過去やパラレルワールドについて明かされる。しかしこの物語は結末がないのだろう。たくさんの断片が幾重にも重なっていくだけだ。それでも、不思議なリアル感がある。怖さがある。「地球侵略」という電波な題名も、仕掛けの一つ。とりあえず、アニメ最終回26話を待とう。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.09.21

■Sapporoショートフェスト2006の記録を20ファイルに分けてYoutubeに

第1回札幌国際短編映画祭(Sapporoショートフェスト2006)の記録ビデオを20ファイルに分けてYoutubeにアップし、プレイリストを作成しました。 映画祭の魅力が少しでも多くの人に伝わるといいのですが。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=ADAE7C285306DBB0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■さっぽろショートフェスト2006の参加者総数は9,130名!!

実行委員会が公式発表した来場者、イベント、ワークショップなどの総参加者数 は、9,130名でした。
東宝プラザ、シアターキノ、マーケット会場、セミナー会場の公式来場者数合計が、8,160名。
レセプション・授賞式、先行上映会、プレビュー試写、ワークショップ(2校) などイベントの参加者数が970名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■桜蘭高校ホスト部 25話「ホスト部解散宣言」

 さあ、いよいよ25話。桜蘭祭という学祭が行われる。豪華なオープンセレモニー、そしてホスト部の一般公開。環の祖母が登場し、辛い過去が明らかになる。その環はエクレール・トネール嬢と電撃婚約、そして突然の「ホスト部解散宣言」。環に何が起こったのだ!!。何があったのだ!!。最終回の26話が待たれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■国内初の「Mac Shop」がビックカメラ有楽町店にオープン

 「Mac Shop」1号店が9月21日、ビックカメラ有楽町店本館5階にオープンした。アップルブランドで統一された売り場の中にMacintoshの全ラインアップを展示、実際の使用感などを試せるほか、アップルのセールスコンサルタントによる製品説明や購入相談を受けることができる。これまでアップルは、全国に展開されるアップルストアを中心にユーザー体験を提供してきたが、今回初めて量販店内に進出する。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■『武士の一分(いちぶん)』の山田洋次監督

 19日、第19回東京国際映画祭の開催に先駆け、ラインナップ記者会見が六本木で行なわれた。会見には、今回、特別に設置されたオープニング・イブで上映される『武士の一分(いちぶん)』の山田洋次監督とヒロインを務めた檀れいが登場した。
 山田監督はもの静かで寡黙(かもく)な印象があるが、この日は笑顔が多くご機嫌だった。それもそのはず、一緒に登壇した檀は、監督が「楊貴妃の再来かと思うほどの美人。これほど完璧な美女を見たことがない」と絶賛してキャスティングしたお気に入りの女優だ。
 写真撮影の際、早々と帰ろうとする山田監督に、檀が「待ってください」とばかりに両手を差し出して待っていると、うれしそうに微笑みながら舞台に戻り、そっと檀の腰に手を回して寄り添っう姿が仲むつまじそうで印象的だった。
 第19回東京国際映画祭では、『武士の一分(いちぶん)』のほか、クリント・イーストウッド監督の大作映画『父親たちの星条旗』、 市川崑監督の『犬神家の一族』、朝鮮王朝時代の宮廷を舞台に描かれた『王の男』などが特別招待作品として上映される。詳しい上映スケジュールは、9月下旬に映画祭のオフィシャルサイトに掲載予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.20

■「ブレイブ ストーリー」がBD/HD DVD/DVD/UMD、4フォーマットのソフト

 ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、劇場用アニメ「ブレイブ ストーリー」をDVD、Blu-ray Disc、HD DVD、UMDビデオの4フォーマットで11月23日に発売する。DVDに3タイプのバリエーションがあるため、合計6タイプのソフトが店頭に並ぶことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■リュック・ベッソン、ついに最後の作品を監督!!

  『レオン』や『ニキータ』などのリュック・ベッソン監督が、現在取り掛かっているアニメーション映画『アーサー・アンド・ザ・ミニモイズ』(原題)で監督業を引退すると語った。フランスのラジオ番組に出演したベッソン監督は「これで終わりだ。これまで、誇りに出来る映画を10本撮影したと言えるよ」とコメント。最後の監督作となる『アーサー・アンド・ザ・ミニモイズ』には、マドンナ、デヴィッド・ボウイ、スヌープ・ドッグなど音楽界のスーパースターが声で出演している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ジュリア・スタイルズ、短編映画を監督

 『ボーン・スプレマシー』や『オーメン』のジュリア・スタイルズが、短編映画を自らの脚本のもと監督することが決まった。作品は、雑誌エルの10月号のパーソナル・スタイル特集に掲載された記事「ザ・ドレス・ザット・チェンジド・マイ・ライフ」(原題)を基に映画化され、ニューヨークの街角で偶然出会った若い女性と孤独な老人の交流を描いていく物語だ。主演は、『銀河ヒッチハイク・ガイド』のズーイー・デシャネルと『レディ・イン・ザ・ウォーター』のビル・アーウィンが務める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「マーフィ・ブラウン」のパット・コーリイ死去

 「TVキャスター マーフィ・ブラウン」で、情報通のバーテンダー、フィルを演じたパット・コーリイが、うっ血性心不全のため亡くなった。76歳。息子によると、コーリイは「ヒル・ストリート・ブルース」で演じた検死官役が一番のお気に入りだったらしく、ローレンス・オリヴィエから「テレビで見る最高の演技だった」と電話をもらったほどはまり役だった。映画では『帰郷』『告白』などに出演していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「地獄少女」実写ドラマは1話30分、全12話!

演出は長沼誠。脚本は森山あけみ、山川智子、最合のぼるほか。キャストでは、骨女の杉本彩に注目。関東ローカルというのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■第1回札幌国際短編映画祭( Sapporoショートフェスト2006)の記録ビデオ・プレイリスト

★第1回札幌国際短編映画祭( Sapporoショートフェスト2006)の記録ビデオ・プレイリスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=ADAE7C285306DBB0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

■第10回レインボーマーチ札幌のパレード出発シーン

 第10回レインボーマーチ札幌のパレード出発シーンの動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=NLwKFfOEa-c
★レインボーマーチ札幌2006記録ビデオのプレイリスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=763990F6E2E570CF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■第10回レインボーマーチ札幌のプライド集会に出演した星屑スキャット

 第10回レインボーマーチ札幌のプライド集会にゲストで出演した星屑スキャットの歌です。
http://www.youtube.com/watch?v=x5mJCIcwNgU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■YouTubeにワーナーミュージックが音楽ビデオを提供

 ビデオ共有サイト米YouTubeと米ワーナーミュージックは9月18日、コンテンツ配信での提携を発表した。YouTubeでは年末までに、サイト上のコンテンツを識別し、著作権使用状況を報告する新システムの立ち上げを予定している。WMGはこのシステムの立ち上げと同時に、YouTube上で、音楽ビデオなどのコンテンツ提供を開始する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョリー&ピットに接近した偽エージェントが逮捕

 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの警備会社に、アメリカ国家保安局員を語り近づいていた男が逮捕された。この男は警備員の経験を持っており、偽の国家保安局の身分証明書を持ち歩き、不正に保安局へ登録した色つきの車を運転していた。動機は明らかにされていないが、有罪となれば3年の禁固刑に処されるよう。これに対しアメリカの法務次官は「何が理由であれ、政府局員を語ることは重大な罪だ」とコメントしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ミシェル・ヨー、2本の新作映画へ出演決定

 『SAYURI』のミシェル・ヨーが、2本の新作映画へ出演することが明らかになった。1本目は、ノルウェーで撮影中の人間ドラマ『トゥルー・ノース』(原題)で、ショーン・ビーンとミシェル・クルジークと共演し、監督はアジフ・カパディアがあたる。2本目は、ヴィン・ディーゼルと共演するSFスリラー『バビロンA.D.』(原題)で、モーリス・ダンテックの小説「バビロン・ベイビーズ」にインスパイアされて製作されるSF超大作だ。『アメリ』のマチュー・カソヴィッツがメガホンを取り、撮影は11月から開始される予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ブリトニー・スピアーズの息子、名前はサットン・ピアス?

 ブリトニー・スピアーズの2人目の息子の名前が決まったと一部マスコミで報道された。それによるとサットン・ピアス・フェダーラインと名付けられたらしい。イギリスのタブロイドは、お兄ちゃんであるショーン・プレストンと同じイニシャルになるようにしたと言っている。サットン・ピアスとショーン・プレストンは誕生日も2日違い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アマンダ・ピート、妊娠

 『恋愛適齢期』のアマンダ・ピートが初めての赤ちゃんを妊娠していることが明らかになった。父親は婚約者で脚本家のデヴィッド・ベニオフ。報道によると、12週目に入ったところだという。ピートとベニオフは今月末にはニューヨークで結婚式を挙げる予定。ピートは現在、アーロン・ソーキンの新ドラマ「スタジオ60・オン・ザ・サンセット・ストリップ」(原題)を撮影中。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アカデミー賞の日本代表は『フラガール』!!

 9月23日公開予定の『フラガール』が、アメリカのアカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品されることが決定した。正式にノミネートが決定すれば、第76回アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門にノミネートされた『たそがれ清兵衛』以来の快挙となる。
 李相日監督は「大きな喜びとより大きな責任を感じています」と述べ、主演の松雪泰子は「本当に光栄です」と喜びを語った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■リンジー・ローハン、手首骨折して病院へ

 NYファッション・ウィークのイベントに出席していたリンジー・ローハンが会場の外で転び、病院に運ばれた。手首の2か所に骨折が見つかった。ローハンは、路面が滑りやすいにもかかわらず会場となっていたミルク・スタジオが対処していなかったという。骨折のため、ロサンゼルスで予定されていたミーティングや映画プロジェクトも危ういと、スポークスマンはコメントしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■N・H・Kにようこそ! 第11話「 陰謀にようこそ!」

 柏瞳は、佐藤達広の高校時代の先輩。陰謀論に影響を受け、薬物依存症でもある柏瞳が、強引にアパートに押し掛け、誤解した佐藤を動かしていく。2人を目撃した中原岬は激しく動揺する。ストーリーは、大きく動き始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.18

■レインボーマーチ札幌2006記録ビデオのプレイリスト

レインボーマーチ札幌2006記録ビデオのプレイリストを作成しました。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=763990F6E2E570CF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ぜんまいざむらいの「必笑だんご剣」

 遅まきながら、アニメ「ぜんまいざむらい」に注目している。とりわけ「必笑だんご剣」の発想が素敵。ただ、やや説教臭いのが難点か。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■9月日24日放送のSTV「D!アンビシャス」は久保俊哉さん特集

 STVの「D!アンビシャス」(9月日24日午前10時55分から11時25分まで)は、SAPPOROショートフェストの久保俊哉さん特集です。
観客動員数は約7200人ですからねえ。すばらしい。
http://www.stv.ne.jp/tv/amb/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■良寛には妻がいた!系図をもとに研究家が立証

 生涯独身を貫いたとされる江戸時代の禅僧・良寛に妻がいたことを、良寛研究家の冨沢信明・元新潟大経済学部教授(64)が、良寛の生家に伝わる系図をもとに立証した。
 良寛の遺徳を顕彰する「全国良寛会」によると、これまでも良寛の妻帯説を唱える研究者はいたが、史料の裏付けがなく、研究者の間では「生涯独身」が通説となっている。
 冨沢さんが着目したのは、良寛の出身地、新潟県出雲崎町の生家・山本家に伝わる「山本氏近世歴代之家譜」。調査の結果、表紙には「慶応二年」(1866年)と記され、良寛の死から35年後に作成されたとみられる。歴代の当主夫婦と子供の戒名が記載され、夫婦は「夫、妻」の順で書かれていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■香椎由宇、「制服姿は、これで見納め!」宣言

 オダギリジョーふんする自称天才レントゲン技師・飛島芳一が、国宝のオオサンショウウオ“キンジロー”を巡り、大冒険を繰り広げる、脳内ジェットコースター・ムービー『パビリオン山椒魚』が9月16日より公開される。本作で、飛島がに恋に落ちる女子高生・あづきを演じた香椎由宇に話を聞いた。
 完成した映画を観て、「最初よく分かんなくて、考えて観ちゃだめだー! と思って、もう一回観て観たらわりとすんなり観られたんです」と話す香椎は、富永監督の頭の中が「一体どうなってるんだろう」と心から興味を持った。撮影前、脚本を読んだ時点では、「あんな映像になるなんて」想像もつかなかったそうだ。「脚本を読んだときは、本当に意味が分からなかったんです。どうなるんだろうって興味を持ちました」。
 香椎が演じるあづきは、いつでもクールな女子高生。どんどん変になっていく世界のなかで浮かないように、なんでもクールに受け入れられるよう、柔軟に演じた。
 短編映画で高い評価を集め、本作で長編デビューした富永監督の印象は? と聞くと「変な方でした! この映画の中の世界に生きてるような人なんですよね。ものすごく抽象的な会話ばっかりしてましたね。はっきり言葉にいえない部分をやらせる監督というか。なんか……、あづきの過去の恋愛ってどうだったんだろう? って一度だけ監督に質問したんですよ。たぶん撮影中、質問したのなんてあの一回だけですよ! そしたら、『う〜ん過去っていうか、本に書いてあるのが、僕が知ってる彼女なんで……』って。まあ、確かに! って(笑)」
 オダギリジョーについては、現場でのスイッチの入り方に驚かされたと言う。「人ってこんなに変わるんだ〜って(笑)、なんか撮影でスタートがかかると、一気にテンションが上がるんですよね。あそこまではっちゃけられるのって、うらやましいですよね〜。だから、現場はおかしくておかしくて、いつも吹き出しそうでした」
 ハイテンションなオダギリと、「変態です!」と言ってしまった冨永監督。完全に“ぶっ飛んだ”パビリオンワールドを友だちに紹介するとき、香椎はただこう言うそうだ。「観れば分かるから観てごらん!」。「こういう映画だからとか、頭になにかあって観にいくと苦戦するはずですよ」と、出演者本人が語る不思議な映画『パビリオン山椒魚』。インタビューの終わりに「女子高生の香椎はこれで見納めですよ!」と高らかに宣言した、香椎由宇の最後の(?)女子高生姿も必見だ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.17

■沢尻エリカ 金髪で登場!!

 女優・沢尻エリカ(20)が16日、都内で行われた主演映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」(中江功監督)の公開初日舞台あいさつを行った。
 共演の俳優・柳楽優弥(16)と舞台に立った沢尻だが、その髪は観客も目がテンになる金髪姿。ウィッグを着けて登場したものだが、沢尻は「この日を心待ちにしてたのでうれしい、それだけです」とあいさつした。金髪の意図は不明。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■第10回レインボーマーチ札幌 ブラス・ミックス登場

 レインボーマーチ札幌に、ことしはブラスバンド「ブラス・ミックス」が登場しました。
 ★大勢の人たちが参加しました
★レインボーマーチ札幌2006記録ビデオのプレイリスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=763990F6E2E570CF

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■第10回レインボーマーチ札幌 大空に虹の風船を飛ばした

 レインボーマーチ札幌、恒例のイベント。ことしも、たくさんの人が青空に虹の風船を飛ばしました。
 ★大空に虹の風船を飛ばした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■第10回レインボーマーチ札幌プライド集会 尾辻かな子大阪府議会議員スピーチ

 9月17日に行われた第10回レインボーマーチ札幌と、パレード後に開かれたプライド集会に、ことしも尾辻かな子大阪府議会議員が参加した。5月17日国際反ホモフォビアの日のアクションについて報告した。
★尾辻かな子大阪府議会議員スピーチ
★YouTube・MyVideos

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■第10回レインボーマーチ札幌プライド集会 上田文雄札幌市長スピーチ

 パレードの後に開かれたプライド集会には、ことしも上田文雄札幌市長が参加し、歓迎の力強いスピーチを行った。
 昨年はスピーチ中に目の前を市の清掃車が横切るというハプニングがあったが、ことしはスピーチ中のマイクにトンボがとまった。
★上田文雄札幌市長スピーチ
★YouTube・MyVideos

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■第10回レインボーマーチ札幌、過去最高の1116人が参加

 第10回レインボーマーチ札幌が、9月17日に行われた。晴天のもと、過去最高の1116人が゜パレードに参加、沿道にも人々があふれた。個性を尊重した豊かな社会を目指す運動は、市民ぐるみのお祭りになった。
 プライド集会も、感動的でした。Youtubeに、プライド集会の様子をアップしました。
★すばらしいバンド演奏、そして白い風船を飛ばしました
★上田文雄札幌市長の感動スピーチ
★尾辻かな子大阪府議会議員の感動スピーチ

★YouTube・MyVideos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、6年連続シーズン200安打を達成!!

 マリナーズのイチローは、17日のロイヤルズ戦で6年連続シーズン200安打の偉業を達成した。史上3人目、新人からは初めて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ピーター・ジャクソン、新ファンタジー映画を企画

 ピーター・ジャクソン監督が『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに次ぐ新たなファンタジー映画を企画していることが明らかになった。映画化しようとしているのは、ナオミ・ノヴィクのテメレールシリーズで、ナポレオン戦争時代を舞台に、空中戦用に飼いならされた竜とイギリス海軍キャプテンを主人公にした壮大なファンタジー小説で、現在第3巻まで発表されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■本田美奈子.さん愛車売却で寝具寄贈

 昨年11月6日に急性骨髄性白血病のため死去した歌手本田美奈子.さん(享年38)の母・工藤美枝子さん(63)が、寝具計100組を埼玉県の児童養護施設20カ所に寄贈した。本田さんが亡くなる直前まで運転していた赤いBMWの売却金で購入したもの。本田さんの優しさが、冬を迎える子供たちを温める。
 美枝子さんは15日、埼玉県社会福祉協議会長の上田清司知事を県庁に訪ね、寝具100組の目録を手渡した。来週、同県内の全20カ所の児童養護施設に掛け布団、敷き布団や枕などのセットが5組ずつ贈られる。
 本田さんは2歳から同県朝霞市で育った。85年に17歳でデビュー後も市内から仕事に通うなど、地元への愛情は人一倍。朝霞警察署の1日署長を務めたり、地元の交通安全大会でコンサートを開くなど、地域活動に積極的に参加していた。
 また、大の子供好きで、生前は児童虐待など、子供たちの痛ましいニュースを見るたびに悲しんでいたという。何らかの事情で親元を離れ、児童養護施設で暮らす子供たちを励ましたいとの希望も常に持ち続けていた。
 美枝子さんは15日、「娘は恵まれない子供の役に立ちたいといつも話していた」と振り返った。売却したBMWは3シリーズの左ハンドル。2年前に400万〜500万円で購入し、本田さんが1人で運転を楽しんだり、美枝子さんを連れてドライブに出掛けていた。
 美枝子さんは「子供たちが暖かな布団で寝て、たくましく育てば美奈子も喜ぶ」と、娘との思い出の品の売却を決めた。県社会福祉協議会によると、美枝子さんは7月に匿名で同協議会に連絡。「病気で亡くなった子供の車を処分したお金で、施設のお子さんに何か贈りたい」と相談してきていたという。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.16

■「地獄少女 二籠(ふたこもり)」、10月7日スタート

 「地獄少女」第2期の「地獄少女 二籠(ふたこもり)」は、10月7日にスタートする。ひきこもりならぬ、ふたこもり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アニメ「地獄少女」待望の実写ドラマ化決定!

 アニメ「地獄少女」の実写ドラマ化が決定した。日本テレビ系で11月4日(土) 25:20スタート。
キャストは、閻魔あい=岩田さゆり、一目連=加藤和樹、骨女=杉本 彩、輪入道=小倉久寛、柴田 一=西村和彦、柴田つぐみ=紗綾。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

■「冥土カフェ」が渋谷パルコにオープン

渋谷パルコに、9月29日、地獄メニューの数々を用意した地獄少女カフェがオープンする。メイド・カフェならぬ「冥土カフェ」。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■イチロー、200安打まであと2本!

 米大リーグ、マリナーズは16日、ロイヤルズとの4連戦第2戦を行い、11−8で勝利を収めた。イチローは「1番・センター」で先発出場し、2安打を記録。6年連続の200安打まであと2本に迫った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「ローゼンメイデン・オーベルテューレ」12月に放送

 12月に放送する予定の「ローゼンメイデン」特別編のタイトルは「オーベルテューレ」。水銀燈を中心に、19世紀に目覚めたローゼンメイデンたちの活躍を描く。OP主題歌は引き続きALI PROJECTが担当する。
Rm_ouverture

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■本田美奈子さん追悼CD11月1日に発売

 2005年11月6日に急性骨髄性白血病のため死去した歌手本田美奈子.さん(享年38)の一周忌を前に、追悼シングル曲が11月1日に発売される。
 「wish」のタイトルで本田さんが病床で作詞し、復帰第1弾作品になる予定だった。未完成のまま他界したため、歌唱は福山雅治(37)ら3人がリレー形式で“代役”を務める。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.09.15

■ネアンデルタール人、現代人と長く共存

 約3万年前までに地上から姿を消したと考えられていたネアンデルタール人が2万8000〜2万4000年前まで生存していたことを示す生活跡が、イベリア半島で発見された。
 現代人(現代型ホモ・サピエンス)の進出で滅んだとする従来の考え方を覆し、現代人との共存が数千年にわたって続いていたことを示す証拠となる。英領ジブラルタル博物館や日本の海洋研究開発機構のチームが14日の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■100歳以上、最多の2万8000人に

 厚生労働省は15日、今月末までに100歳以上となる高齢者は昨年より2841人増え、過去最多の2万8395人と発表した。 長寿日本一は、113歳の皆川ヨ子さん。男性の最高齢は110歳の田鍋友時さん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■幻の第10惑星、「エリス」と正式に命名

 国際天文学連合(IAU)は15日までに、米カリフォルニア工科大のマイケル・ブラウン教授らが発見し、一時は「第10惑星」と主張した冥王星より大きい天体「2003UB313」を、「エリス」と正式に命名した。 エリスは、ギリシャ神話の不和と争いの女神。この天体の発見が直接のきっかけとなり、8月にプラハで開かれたIAU総会では、惑星の数を増やすか、冥王星を惑星から降格させるか、大論争となった。エリスの衛星は、名前を思い出せない症状を意味する「ディスノミア」と名付けられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■つボイノリオ放送禁止曲、iTunes Storeで蘇る!

 つボイノリオの発売前に放送禁止になった名曲「インカ帝国の成立」が、iTunes Storeでリリースされた。「金太の大冒険」を凌ぐ放送コード抵触ソング。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■マイクロソフト、「Zune」の詳細スペックを公開

 マイクロソフトは9月14日、デジタルメディアプレーヤー「Zune」のスペックを公開した。容量は30Gバイト、本体の色は黒、白、茶色の3色。音楽、写真、ビデオの保管、再生が可能。Wi-Fi機能を持ち、3インチのカラー液晶と、FMラジオチューナーを内蔵している。米国での発売はクリスマスシーズンになる見通し。
 ワイヤレス接続により、Zune同士での楽曲や写真の共有が可能だが、相手から受け取った曲は3日間で3回までしか再生できない。その曲が気に入った場合は、改めて自分で購入することになる。
 マイクロソフトが同時に立ち上げる「Zune Marketplace」から、楽曲を購入、ダウンロードすることができる。また月額一定料金を支払い、無制限にZune Marketplaceからのダウンロードが可能になる「Zune Pass」もある。
 iPodユーザーの取り込みも狙っている。iTunesのライブラリから楽曲、ビデオのファイルを自動的にインポートすることが可能で、取り扱うことができるファイル形式はオーディオがWMAに加え、MP3、AAC、ビデオはWMV、MPEG-4、H.264、そして写真用にJPEGもサポートする。中でもAACとH.264はiTunesとiPodの主力フォーマットで、これまでWindows Media Playerや対応携帯デバイスではサポートされていなかった。
 付属アクセサリも同時公開された。車内でも充電、再生が楽しめる「Zune Car Pack」(「AutoSeek」付きFMチューナー、充電器)、テレビやスピーカーに接続可能な「Zune Home A/V Pack」(ACアダプタ、A/V出力ケーブル、Zuneドック、シンクケーブル、ワイヤレスリモコン)、旅行中でも使える「Zune Travel Pack」(バッグ、保護ケース付きイヤフォン、リモコン、シンクケーブル、ACアダプタ)の3種類。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■ミクシィ株、295万円で寄り付く

 東証マザーズに14日上場し、初値形成を持ち越していたミクシィが上場2日目に寄り付いた。初値は公開価格155万円に対し1.9倍の295万円。前日は大量の買いに値が付かなかったものの、きょうは一転して売り気配でスタートし、早い段階で値を付けた。寄った後、300万円まで上昇した後に280万円台まで下落、その後は290万円を軸にもみあっている。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■ヘレン・ハントの長編監督デビュー映画『ゼン・シー・ファウンド・ミー』

 コリン・ファースとマシュー・ブロデリックとベット・ミドラーが、ヘレン・ハントの長編監督デビュー映画『ゼン・シー・ファウンド・ミー』(原題)へ出演することが決まった。映画は、エリノア・リプマンの小説「見つかっちゃった」を映画化するもので、教師をしている主人公のもとに、赤ん坊の頃に自分を養子に出した母親が突然やって来るコメディで、ハントが主人公にふんし、ミドラーが母親役を、ブロデリックが主人公の夫役を、ファースが主人公が生徒の一人を通じて知り合う男性役を演じる。撮影は現在ブルックリンで行われている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ブリジット・ジョーンズのパンツがオークションに

 映画『ブリジット・ジョーンズの日記』で、レネー・ゼルウィガーが着用していた特大のパンツが、ロンドンでチャリティ・オークションにかけられることになった。このパンツには、ダニエル・クリーヴァーを演じたヒュー・グラントのサインが入っている。オークションは王立公園基金によって行われるもので、集まったお金はロンドン市内にある王立の公園に緑を増やすために使われる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・第24話 罪滅し編 其の参 34号文書」

 オヤシロさまを巡る事件の真相が明らかになりかける注目の第24話「34号文書」。最初から手首の切り口からウジ虫がわくという話に、うえっ!!。しかし、やがて鬼化=ウイルス感染という原因が見えてくる。この手の種明かしは、興ざめするケースが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.09.14

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・第23話 罪滅し編 其の弐 還る処」

 竜宮レナがダム工事現場跡地の粗大ゴミ置き場で犯す痛々しい惨劇。そして前原圭一らとの友情物語。平穏な日々を取り戻したかのように見えたが、大石蔵人刑事の影が迫る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・第22話 罪滅し編 其の壱 幸せ」

 水鉄砲ゲームから、メイド萌えへと、明るい展開。最近のアニメのパロディも意識しているのか。しかし、結末近くで不穏な動きが起こる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・目明し編 」

 第16-21話の「目明し編」。サスペンスとしての出来は最高だ。園崎詩音は、主演女優賞獲得間違いなしの熱演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ホイットニー・ヒューストン、離婚へ

 ホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンが、14年間の結婚生活に終止符を打つことになった。ヒューストンのスポークスマンは、彼女が離婚を申請したことを認めたが、いつ申請したかなどは明らかにしなかった。一方、ブラウンの弁護士は法律上の別居申請がされたと言っている。ヒューストンとブラウンは、薬物依存症、ドメスティック・バイオレンス、逮捕など、マスコミをにぎわせてきた夫婦だった。二人には13歳になる娘のボビー・クリスティーナがいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■グーグル、Google Earth日本語版を提供開始!!

 グーグルは地図ソフト「 Google Earth」の日本語版の提供を開始した。
 機能はすでに米国で提供されているものと同じだが、日本版ではメニューが日本語化され、地名や住所での検索も日本語に対応するようになった。
 また、レイヤ機能が日本向けに強化されている。レイヤ機能はGoogle Earthの写真上にさまざまな情報を付加できるものだが、この新しい日本語版のGoogle Earthでは、日本国内のほぼすべての建物をレイヤ表示できるようになったほか、スーパーやコンビニ、銀行、鉄道路線、駅、ガソリンスタンドなどのさまざまな位置情報が表示されるようになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『魔法使いサリー』遂にDVD化!


 アメリカのTVシリーズ「奥様は魔女」のヒットがきっかけとなって企画された、日本初の少女向けアニメ番組の『魔法使いサリー』。魔法の世界からやってきた“魔法使い少女サリー"が活躍しながら成長していく姿を描いた“魔女っ子アニメ"の先駆的作品。
 ギャグ、人情、ファンタジーとバラエティに富んだ内容で何度も再放送され、絶大な人気を誇った。第1話―第17話まではモノクロで、第18話よりカラー化された。DVD BOXは、12月20日発売。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■コンセントからインターネット解禁へ

 電波監理審議会(総務相の諮問機関)は13日、専用機器を介してパソコンの電源プラグをコンセントに差し込めば、インターネットに接続できる技術「高速電力線通信(PLC)」に関し、屋内での利用に向け無線設備などの規則を改正するよう答申した。総務省が規則改正を進める方針で、年内にも高速PLCが実用化される見通し。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■ミクシィ株、人気で値付かず

 インターネットの専用サイトで会員が交流や情報交換できる「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」を行うミクシィが14日、東証マザーズに上場した。同社株は午前の取引終了時点で、公募価格比88万円高の243万円まで気配値を切り上げたが、差し引き1万1600株余の買い注文が残り、売買は成立しなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■ふたりのハルヒ

 テレビアニメでは、ふたりのハルヒが盛り上がっている。性格は対照的。
★藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)
「桜蘭高校ホスト部」は、葉鳥ビスコが『LaLa』(白泉社)で2002年9月号から連載中の漫画作品。現在、アニメ放送中。クールな性格。
★涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒ)
『涼宮ハルヒ』は、角川スニーカー文庫から発行されている谷川流のライトノベルのシリーズ。アニメは、2006年4月から7月まで、『涼宮ハルヒの憂鬱』のタイトルテレビ放送された。涼宮ハルヒは、入学式後の自己紹介で「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいれば私の所に来なさい」と発言した。熱い性格。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■『スーパーマン リターンズ』のコンビ、ホラー映画を製作

 『スーパーマン リターンズ』のブライアン・シンガー監督と脚本家のマイケル・ドハティが再びコンビを組んでホラー映画を製作することが明らかになった。作品は『トリック・オア・トリート』(原題)で、来年のハロウィンシーズンの全米公開を目指してシンガーのプロデュースにより製作される予定だ。映画は、『パルプ・フィクション』や『GO』のような複数の物語が絡み合ったストーリー展開となり、狼男やゾンビ、複数のクリーチャーが登場する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■キルスティン・ダンストに謎の新恋人?

 キルスティン・ダンストが、謎の男性とデートしている姿が目撃された。お相手はハリウッド・スターでもなければモデルでもない、「知られざる」男性。ダンストはこの関係について何も語っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ブレンダン・フレイザー、『ハムナプトラ3』出演決定

 映画『ハムナプトラ』シリーズ3作目に、ブレンダン・フレイザーが引き続き出演することが明らかになった。3作目の撮影は来年初めから開始される予定で、フレイザーは『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』と『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』でふんしたリック・ オコネル役を演じる。脚本は『ハービー/機械じかけのキューピッド』のアルフレッド・ガフとマイルズ・ミラーが手掛け、監督には『ジュラシック・パーク III』のジョー・ジョンストンが候補に挙がっている。リックの妻であるエヴァリン役のレイチェル・ワイズやエヴァリンの兄役のジョン・ハナーが3作目に出演するかは現在のところ明らかにされていない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.13

■桜蘭高校ホスト部24話「そして鏡夜は出会った」

 どうしたホスト部?!。ラストが近づいて、急にシリアスな回想。ホスト部誕生の真相が明かされる。仲間たちと出会う前の、鳳鏡夜と須王環の劇的な出会いの物語だ。ギャグはちりばめられているものの、なんだか淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・暇潰し編」

 「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」の4編はパラレルワールド的に展開しているのだが、まさか「暇潰し編」が「祟殺し編」のラストを引き継いだ展開をするとは。政治的な動き、社会運動と微妙に絡み合い、短いが独特なテイストだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・祟殺し編」

 叔父による児童虐待という深刻なテーマを扱いながら、ストーリーは逸脱し、最後は全能の神のごとく強引に終わる。こうなると、もう怖くない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■松井秀喜、4安打1打点で鮮やか復帰

 米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手(32)は12日、当地のヤンキースタジアムで行われたタンパベイ・デビルレイズ戦に8番指名打者(DH)で先発出場し、左手首の骨折から4カ月ぶりに復帰、いきなり第1打席で中前適時打を放つなど、4打数4安打1打点1四球と全打席で出塁する鮮やかなカムバックを見せた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■スピアーズ、第2子出産

 歌手ブリトニー・スピアーズ(24)が12日未明、ロサンゼルス市内の病院で、第2子を帝王切開により出産した。米メディアによれば、生まれたのは男の子で、体重は3033グラム。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■新「iPod nano」は、アルミでカラーバリエーション

 アップルコンピータは、新しい「iPod nano」で、カラーバリエーションを復活した。2Gバイトモデル(シルバーのみ)、4Gバイトモデル(青、ピンク、緑、シルバー)、8Gバイトモデル(黒のみ)の3種類。
 筐体にはアルミニウムが使用。価格は、2Gバイトモデルが税込み1万7800円(本体価格1万6952円)、4Gバイトモデルが税込み2万3800円(本体価格2万2667円)、8Gバイトモデルが税込み2万9800円(本体価格2万8381円)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

■超小型iPod shuffle

 アップルコンピータは、10月に新しい超小型のiPod shuffleを発売する。クリップ付のデザインで、サイズは今までのiPod shuffleの半分以下。
 素材は酸化被膜処理されたアルミニウム。重さ15gと軽い。記憶容量は1GBで9800円。
 充電とシンクはコンパクトなUSB Dockで行う。音飛びのない最長12時間の連続再生が可能。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ アップル、iTVを来年発表

 アップルコンピータのSteve Jobs氏は、購入した映画や楽曲をテレビで視聴可能にするための製品を2007年第1四半期に発表する予定と、13日に明らかにした。
 この新しい製品は、 iTV(開発コード名)で呼ばれ、802.11無線LANを搭載している。価格は299ドルで、PCおよびMacで動作する。「われわれが描く全体像がこれで完成することになる」とJobs氏は述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アップル、映画ダウンロード開始へ

アップルコンピータは米国時間9月12日、新しい映像配信サービスを発表した。同社iTunesストアから映画の購入が可能になる。
 新しく発表された「iTunes 7」で購入可能となるのは、The Walt Disney Company傘下の映画会社4社の作品。DVD発売と同時にダウンロードが可能とSteve Jobs氏は発表した。
 新作価格は、事前予約または発売開始後1週までは12.99ドル、その後は14.99ドル。参加映画会社はWalt Disney Pictures、Pixar、Touchstone Pictures、Miramax。旧作は9.99ドル。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.12

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・綿流し編」

 綿流しの「わた」って「はらわた」のこと?。前原圭一を巡る園崎魅音と園崎詩音の双子姉妹による愛憎。前半怖くなくて、ラスト近くで一気に怖くなる。その眼、やめてくれっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「ひぐらしのなく頃に・鬼隠し編」

 ひぇーっ。怖いよお。かわゆい女の子たちが、突然豹変するのが怖い。眼の変化が怖い。でも、ラストで豹変する前原圭一が一番怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■夏目雅子の生涯、ドラマ化

 1985年に急性骨髄性白血病で死去し、11日に22回目の命日を迎えた女優、夏目雅子さん(享年27)の生涯がドラマ化される。TBSが来年放送する。母の小達スエさん(74)による著書「ふたりの雅子」を初めて映像化する。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■最高のミュージカル映画は『雨に唄えば』

 アメリカ映画協会(AFI)の選ぶ「最高のミュージカル映画」に、1952年のジーン・ケリー監督・主演作『雨に唄えば』が選ばれた。これは、500人以上の映画監督、作曲家、音楽家、批評家や歴史家が、250作品の中から25作を選んだリストで、2位には『オズの魔法使』、3位には『キャバレー』が選ばれた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■トロント映画祭、菊地凛子がブラピの横に!

 本年度のカンヌ映画祭で12分間のスタンディングオベーションを受けた『バベル』がトロント映画祭で正式上映され、ブラッド・ピット、役所広司、日本パートでのヒロイン役の菊地凛子がそろってレッドカーペットに登場した。
 カンヌ映画祭では恋人のアンジェリーナ・ジョリーの出産が近かったため、姿を現さなかったブラッド・ピットだが、今回はめでたく子どもも誕生し、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督と役所広司や菊地凛子とともにトロントに笑顔で登場した。
 注目すべきは菊地凛子。最近ではパソコンのCMでキムタクと共演したかと思えば、ブラッド・ピットとともにレッドカーペットを歩くラッキーガールだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■N・H・Kにようこそ! 第10話 「ダークサイドにようこそ!」

 恋愛感情とひきこもり感情の激しい葛藤。現代的でありながら、実は昔から思春期の男性が通過する儀礼に近い。ダークサイドに落ちるか、差異を横断するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.11

■「おじゃる丸」原案者犬丸りんが自殺!!

 10日午後1時半ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町の5階建てビルの屋上に人が倒れているのを、隣のマンションに住む男性が発見、110番した。女性が倒れており、病院に運ばれたが、間もなく死亡した。女性は人気アニメ「おじゃる丸」のキャラクター原案者で、漫画家の犬丸りん=本名山崎典子=さん(48)。遺書があり、同署は飛び降り自殺したとみている。
 調べでは、犬丸さんは、発見者の男性と同じマンションの7階に居住。14階の屋上から、隣のビルの屋上に飛び降りたらしい。同署が7階の居室を調べたところ、「仕事ができない」などと書かれた遺書が見つかった。
 犬丸さんは東京都出身。NHKで1998年から放送されている「おじゃる丸」のキャラクター原案者として知られ、「んまんま」「かんたんに幸せになりたい」などの著書がある。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

■推理作家の小林久三氏死去

 小林 久三氏(こばやし・きゅうぞう、本名久三=ひさみ=、作家)が1日午前0時42分、脳こうそくのため横浜市の病院で死去した。70歳。茨城県古河市出身。自宅は川崎市多摩区栗谷2の13の12。葬儀は近親者のみで済ませた。喪主は妻法子(のりこ)さん。 東北大卒。映画プロデューサーなどを経て、推理作家に。74年「暗黒告知」で江戸川乱歩賞。ほかに「父と子の炎」「皇帝のいない八月」など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パイレーツ、10億ドル突破し歴代3位に

 ウォルト・ディズニーは、人気俳優ジョニー・デップが孤高の海賊役を演じる冒険映画シリーズの第2弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の世界興行収入が、8日時点で10億ドル(約1160億円)を超えたと発表した。
 10億ドルの大台突破は、「タイタニック」(18億ドル)、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(11億ドル)に次ぎ、歴代3位の快挙だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』の続編製作

 嬉しいニュース-。リチャード・リンクレイター監督が、自身の監督作『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』の続編製作を企画している。ファンからも続編要望の声が高いが、リンクレイター監督も成長した二人の主人公たちのその後を描くことに興味があるようだ。イーサン・ホークふんするアメリカ人のジェシーとジュリー・デルピーふんするフランス人のセリーヌの恋を描くラブストーリー。1作目ではウィーンで偶然出会った二人の14時間を描き、2作目では9年ぶりにパリで再会した彼らの揺れ動く85分をリアルタイムで切り取った。Sunset

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■第1回札幌国際短編映画祭の成果

 具体的な数字が明らかになるのは、もう少し先になると思いますが、これまでに増して盛況だったと思います。
 これまでとは違い層にも、確実に広がっていました。簡単ではないけれど、未来への明るい希望です。
 関係者の皆さん、本当にご苦労様でした。苦しくても、協力すれば、夢は実現します。
★私のYoutubeビデオ集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.10

■札幌国際短編映画祭2006 授賞式の審査委員スピーチ

 2006年9月9日夜のさっぽろショートフェスト2006の授賞式審査委員スピーチをYoutubeにアップしました。
Roger Gonin,Peter Barakan,Alan Levi,Derek Zemrak,Monkey Punch,Sondra Currieの6人です。
★授賞式審査委員スピーチ

★私のYoutubeビデオ集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 別所哲也さんの映画祭会場あいさつ

 札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の別所哲也さんの映画祭会場あいさつをYoutubeにアップしました。
★別所哲也さんのあいさつ

★私のYoutubeビデオ集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 上田文雄札幌市長のあいさつ

 札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の上田文雄札幌市長のあいさつをYoutubeにアップしました。
★上田文雄札幌市長のあいさつ

★私のYoutubeビデオ集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 坂元友介監督のあいさつ

 札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の坂元友介監督のあいさつをYoutubeにアップしました。
★坂元友介監督のあいさつ

★私のYoutubeビデオ集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006アワード決定!!

 札幌国際短編映画祭(Sapporo Short Fest)2006のコンペティションプログラムにノミネートされた作品を対象に審査を行い、9月9日(土)21時からの授賞式で各アワードが発表された。
 作品部門グランプリは、リオン・フォード監督(オーストラリア)の「The Mechanicals メカニカル」、フィルムメーカー部門グランプリは、ダニエル・マロイ(Daniel Mulloy)監督(イギリス)に決まった。
 監督賞は、「Medianeras(Side Walls)サイド・ウォールズ」(Gustavo Taretto グスタフォ・タレート監督、 アルゼンチン)。
 また、特別賞が別所哲也(ショートショートフィルムフェスティバル代表)と「Monkeylove(モンキーラブ)」(監督:ロイストン・タン、主演:村岸宏昭)に贈られた。
http://sapporoshortfest.jp/jp/award/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オダギリジョー3大国際映画祭を制覇

 第63回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出された「蟲師(むしし)」に主演のオダギリジョーらが8日、会見した。
 オダギリは今年2月に「ビッグ・リバー」(監督舩橋淳)がベルリンのフォーラム部門に招待され、5月のカンヌでは「ゆれる」が監督週間部門に出品。1年の間に主演作品で3大国際映画祭を“制覇”する前代未聞の偉業を成し遂げた。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.09.09

■新世紀エヴァンゲリオン、10年ぶりの新作!!

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の新作映画が10年ぶりに製作されることが8日、分かった。「エヴァンゲリオン 新劇場版 前編」(07年7月公開)「−中編」(08年1月公開)「−後編+完結編」(08年6月公開)の全4部作。
 前、中、後編はテレビシリーズ26話を描き直すもので原画を一部再使用するが、音や背景を撮り直し、ほぼ新作に近い形になる。当時、ラスト2話は「終わり方が納得できない」と物議を醸した。劇場版も2作製作されたが、ファンの間で議論になっていた。そんな声に応えるため「−後編+完結編」は完全な新作で、ラスト2話を中心にきちんと最後まで描くという。「−前編」は既に映画監督の樋口真嗣氏(40)が新作絵コンテを完成。3DCGなど最新技術を駆使して製作される予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 日本の監督プログラムNL-Aのあいさつ

 札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の日本の監督のプログラムNL-AでのあいさつをYoutubeにアップしました。
★札幌国際短編映画祭2006NL-A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップその5

 チャン・ジェヒョク監督をゲストに迎えた札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の韓国ミュージッククリップその5をYoutubeにアップしました。
★韓国ミュージッククリップその5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップその4

 チャン・ジェヒョク監督をゲストに迎えた札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の韓国ミュージッククリップその4をYoutubeにアップしました。
★韓国ミュージッククリップその4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップその3

 チャン・ジェヒョク監督をゲストに迎えた札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の韓国ミュージッククリップその3をYoutubeにアップしました。10分間。
★韓国ミュージッククリップその3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■日本人女性初!前衛芸術家・草間彌生が「世界文化賞」

 優れた芸術の世界的な創造者たちを顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・財団法人日本美術協会)の第18回受賞者、5部門5氏が決まり、7日午前11時半(日本時間8日午前0時半)からロックフェラーセンターで発表された。絵画部門では前衛芸術家、草間彌生=やよい=氏(77)が日本人女性として初めて受賞。「長い道のりでしたが、これからが人生。精いっぱい続けていきます」とさらなる創作活動に意欲を見せた。授賞式は10月18日に東京・元赤坂の明治記念館で行われる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■モントリオール世界映画祭で、奥田瑛二監督作『長い散歩』がグランプリ!!

 第30回モントリオール世界映画祭のコンペティション部門で、奥田瑛二監督作『長い散歩』がグランプリを受賞した。そのほか国際批評家連盟賞、エキュメニック賞の合計三冠に輝いた。凱旋記者会見に登場した奥田瑛二監督が、受賞の喜びと自身の映画製作秘話を語った。
 奥田は現在に至るまで、『少女〜an adolescent』『るにん』『長い散歩』3本の映画を監督しているが、そのすべてが何らかの賞を受賞しており、特に海外での評価が高いことで有名だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■坂元友介監督との出会い

 さっぽろショートフェスト2006での最大の収穫かもしれません。坂元友介監督のアニメ作品、そしてご本人との出会い。独創性という表現が、躊躇なく使える監督です。奇抜なアイデアをアナログ感あふれる技術で表現していく。ほれました。
★坂元友介監督の舞台あいさつ

★私のYoutubeビデオ集

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.09.08

■パリス・ヒルトン、酒気帯び運転で逮捕

 ヒルトンホテル創業者の曾孫で女優兼モデルのパリス・ヒルトン(25)が7日未明、ハリウッドで酒気帯び運転の疑いでロサンゼルス市警に逮捕された。広報担当も逮捕の事実を認めた。
広報担当によると、パリスはチャリティーイベントを終えて帰宅途中、不安定な運転のため警官に止められ、その場の検査で血液から規定を上回るアルコールが検出された。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■キューブワールドは、悲しい

 小さなキューブの中に生きるデジタル人形(スティックピープル)たちは、私たちの姿か...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ダイアナ元皇太子妃の最期を描いた映画、来年公開へ

 1997年に、恋人のドディ・アルファイド氏とともに事故死したダイアナ元英国皇太子妃の死の直前を描く映画の撮影が開始された。監督は、ドイツ出身のクリストフ・シュリンゲンズィーフ監督。ダイアナ役はドイツ人俳優のジェニー・エルヴァーズが演じている。シュリンゲンズィーフ監督はすでに数ショットをパリで撮影しており、公開はダイアナの10回忌となる来年の8月となる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■桜蘭高校ホスト部 23話「環の無自覚の憂鬱」

 22話の続き。笠野田律のハルヒ、恋愛モード炸裂!!。暴力団の跡取り息子だけに、ハルヒの極道の妻、姐さん幻想が素敵。女子高生の萌え萌えもいい。相変わらずのハイテンションだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.07

■札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップその2

 札幌国際短編映画祭2006(さっぽろショートフェスト2006)の韓国ミュージッククリップその2をYoutubeにアップしました。

★韓国ミュージッククリップその2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■サルマ・ハエックが40歳に

 メキシコ人女優、サルマ・ハエックが、9月2日に40歳の誕生日をむかえた。『フリーダ・カーロ』ではメキシコのカリスマ画家を体当たりで演じたほか、『レジェンド・オブ・メキシコ/デスぺラード』や『ダイアモンド・イン・パラダイス』ではセクシーな姿を披露したハエック。「中年」と呼ばれる年代に入っても常に美しさを保ち続けるトップスターに仲間入りした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■日本で最も魅力的な市は札幌市

 コンサルティング会社「ブランド総合研究所」が7日、「地域のブランド力」に関する初の全国調査の結果を発表した。「魅力的な市」のトップ10に北海道から4市が入った。同研究所は「ブランド力を可視化すれば、地域活性化などに取り組む際の参考になる」としている。
 調査は8月、インターネットを通じ、全779市を対象に全国の約2万5千人に実施した。「市の魅力度」では、「とても魅力的」を100点、「やや魅力的」を50点、それ以外は0点として各市の平均点を算出した。その結果、1位は60.5点で札幌市。2位は58.0点の神戸市、3位は57.6点の函館市と横浜市となった。北海道からは、このほか富良野市(6位)、小樽市(7位)がトップ10入りした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ジム・キャリーとキャメロン・ディアス、12年ぶりに再共演

 1994年の大ヒット映画『マスク』で共演したジム・キャリーとキャメロン・ディアスが、『私のことを覚えていて』のガブリエーレ・ムッチーノ監督の次回作で12年ぶりに再共演を果たすことが決まった。作品のタイトルは『ア・リトル・ゲーム・ウィズアウト・コンセクエンス』(原題)で、理想的なカップルである夫婦が友人たちの前でわざと離婚するふりをしてみたところ、意外にも友人たちには夫婦の仲は冷めていると思われていたことを知り驚くコメディ映画だ。この作品は、フランスの人気舞台を基にしていて、同舞台は2004年にはベルナール・ラップ監督によって同名のフランス映画として映画化されている。撮影は10月からニューヨークで開始される予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップその1

札幌国際短編映画祭2006の韓国ミュージッククリップその1をYoutubeにアップしました。

★札幌国際短編映画祭2006韓国ミュージッククリップその1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■最も美しい女性は、ビビアン・リー

英飲料大手ボトルグリーンが英国史上、最も美しい女性を問う世論調査を実施したところ、映画「風と共に去りぬ」でヒロインを演じた女優ビビアン・リーが1位に輝いた。
 2位以下は、女優エリザベス・テーラー、女優キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ダイアナ元皇太子妃、女優ジュリー・クリスティー、女優オナー・ブラックマン、モデルのケート・モス、女優シエナ・ミラーの順。一方、史上最もハンサムな男性には、俳優のケーリー・グラントが選ばれた。
 調査は1000人を対象に行われた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■Sapporoショートフェスト2006初日

 Sapporoショートフェスト2006初日の6日、何とか夜の「コリアン・ミュージック・クリップ」から参加しました。チャン・ジェヒョク監督に会えて感激。まさにクールという表現がぴったりな抜群のキレを持った才能豊かな監督だ。「NL-A」では、「ペイル・コクーン」の総合的な表現力が抜きん出ていた。「I-C」は、どの作品も力作で捨てがたい。演技力を生かした正攻法の「鏡の奥」が一番インパクトがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.06

■ピーター・ジャクソン監督、戦争アクション映画をプロデュース

 ピーター・ジャクソン監督が実話を基にした戦争アクション映画『ダムバスターズ』(原題)をプロデュースする。ポール・ブリックヒルの小説「暁の出撃」を映画化するもので、第二次世界大戦中に、ドイツのダムを爆破する作戦でのイギリスのモスキート爆撃機隊の活躍を描く物語だ。監督はジャクソンと17年以上も一緒に仕事をしてきたクリスチャン・リバースが初メガホンを取る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.05

■沢尻エリカ、女性アーティスト史上最高のデビュー!

 女優・沢尻エリカが、主演するTBS系ドラマ『タイヨウのうた』での役名「雨音薫」名義でリリースした同ドラマの劇中歌、Kaoru Amaneの「タイヨウのうた」が、ウィークリーシングルランキング2位に初登場。女優の歌手デビュー作としては、1997年4月発売の広末涼子「MajiでKoiする5秒前/とまどい」(最高位2位)以来、9年5ヵ月ぶりのTOP3入りを果たした。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

■N・H・Kにようこそ! 第09話 「夏の日にようこそ!」

 花火大会が、印象的な1編。それにしても、こんな身勝手な男どもが、ハッピーな展開になるとは。納得できん。このまま、小さくまとまってしまうのか。それとも、大どんでん返しがあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■松井秀喜危機一髪!目の前で追突事故!!

 ヤンキースの松井秀喜外野手が練習後、交通事故に巻き込まれそうになった。ヤンキースタジアムから帰宅途中、前を走っていた車2台が追突事故。急ブレーキをかけ、数センチのところで玉突きを免れた。ひとつ間違えば、5日からのマイナー合流計画が水の泡になるところだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「LOST」のハロルド・ペリノーJr.、『28日後...』続編に出演

  「LOST」のマイケル役で知られるハロルド・ペリノーJr.が、ウイルスが蔓延したロンドンを舞台にしたサバイバル・ホラー映画『28日後...』の続編へ出演することが決まった。続編のタイトルは『28ウィークス・レイター』(原題)で、前作から6ヶ月後を舞台に、米軍の活躍によって復興しつつあるロンドンに再びウィルスが蔓延するストーリーとなる。『スタンドアップ』のジェレミー・レナーも出演し、監督は『10億分の1の男』のフアン・カルロス・フレスナディージョがあたり、製作はダニー・ボイルとアンドリュー・マクドナルド、アレックス・ガーランドが手掛ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ダニエル・ラドクリフ、テレビドラマへ出演

  「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが、テレビドラマ「マイ・ボーイ・ジャック」(原題)に出演することになった。この作品は、第一次世界大戦時を舞台に、作家のラドヤード・キップリングの家族を描いたドラマで、ラドクリフはキップリングの息子を演じる予定。ラドクリフは「第一次世界大戦の物語には、いつも興味があったんだ。戦争という名のもとに若者たちが命を犠牲にするのは、現代にも通じる物語だよ」と語っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.04

■ウィニー改良版、直ちに公開したい

 「ウィニー」の開発者として、著作権法違反ほう助の罪に問われた金子勇被告(36)は4日の公判前、記者会見し「プログラムを作ったことがほう助とみなされるのは問題。プログラマーの立場を考えると負けるわけにはいかない」と述べ、正当性を主張した。 社会問題となった一連の情報流出に関連し、金子被告は「無罪になったら(ウイルスに対応できる)ウィニーの改良版を直ちに公開したい」と語った。  研究者としての倫理を問う質問には「結局、ウィニーはツール。どう使うかは使用者に任されている。ツールの製作者はそこまで強制力はない」と強調した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「クロコダイル・ハンター」アーウィン氏事故死

 オーストラリア警察によると、ワニをはじめ野生動物と触れ合うパフォーマンスで知られ、テレビ番組「クロコダイル・ハンター」のホスト役として人気を集めたスティーブ・アーウィン氏(44)が4日、北東部のポートダグラス沖で番組撮影中、アカエイの針に海中で左胸を刺されて死亡した。 アカエイは尾に致死性の毒を持つ。救急当局者によれば、アーウィン氏は即死状態だった。 1992年から始まった「クロコダイル・ハンター」は世界中で放映され、アーウィン氏はオーストラリアを代表するタレントとなった。テレビを通じ、ワニや大蛇など豪州の野生動物を紹介する一方、自ら動物園も経営、自然保護運動家としても知られた。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

■ギュンター・グラスの自伝、売れ行き好調!!

 ノーベル文学賞作家のギュンター・グラスが8月、自伝の出版を機にヒトラー親衛隊に所属していた過去を告白した問題で、ドイツではグラス氏への厳しい批判が続く一方、自伝は好調な売れ行きを続けている。告白の背景にはメディアによる演出もあったが、なぜ告白を決心したかは謎のままだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アリソン・ローマン、ハル・ベリーとベニシオ・デル・トロと共演

 『秘密のかけら』のアリソン・ローマンが、すでにハル・ベリーとベニシオ・デル・トロの主演が決まっているドリームワークスの『シングス・ウィー・ロスト・イン・ザ・ファイア』(原題)へ出演することが決まった。作品は、ベリーふんする夫を突然亡くした主人公がデル・トロ演じる夫の親友と暮らしていくうちに、悲しみに打ちひしがれた主人公とその家族が立ち直っていく様を描いていく人間ドラマで、ローマンはデル・トロの恋人役を演じる。監督は『しあわせな孤独』のスザンネ・ビエールがあたり、製作はサム・メンデスとサム・マーサーがあたる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■サラ・ミシェル・ゲラー、『純愛中毒』のリメイクで主演

 『THE JUON/呪怨』のサラ・ミシェル・ゲラーが、新作映画『アディクティド』で主演を務めることが決まった。作品は、2002年の韓国映画『純愛中毒』を基にして映画化するもので、ひどい事故の末にこん睡状態に陥ってしまった夫と義弟のうち義弟だけがこん睡から目覚め、彼が本当の夫だと妻に告げるスリラー。監督はスウェーデン出身のジョエル・バーグヴァルとサイモン・サンドクイストがあたり、脚本は『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』のマイケル・ペトローニが手掛ける。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.09.03

■欧州の月探査機、月面に衝突

 欧州宇宙機関(ESA)は3日、欧州初の無人月探査機「スマート1」を、最後の任務として月面に衝突させた。
 世界中の天文台が、その模様の観測に臨んだが、ハワイにあるカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡(CFHT)が衝突した瞬間の撮影に成功、公表した。
 スマート1は2003年9月に打ち上げられ、月を周回しながら月面を撮影。燃料が少なくなったため、ESAは、探査機を月面に衝突させて、その過程の月の重力変化や、舞い上がる砂の観測から月の鉱物資源の調査を行うことを決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ベネチア国際映画祭でアニメ「パプリカ」好評

 イタリア北部ベネチアで開催中の第63回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品、2日夜(日本時間3日未明)に上映された日本のアニメ「パプリカ」が、観客や地元メディアなどから好評を得た。配給はソニー・ピクチャーズ。「パプリカ」の上映では、約1000人収容の映画祭メーン劇場がほぼ満席。映画が終わると観客が総立ちになり、約5分間にわたって拍手が続いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「シネマキックス」のパーソナリティー担当

  きょう3日午前11時からの地域FM三角山放送局放送「シネマキックス」で、パーソナリティー担当します。
 いつもの映画評、そしてSAPPOROショートフェスト2006先行上映会の様子を紹介します。

★インターネットでライブ放送します。
http://www.sankakuyama.co.jp/

★Sapporoショートフェスト2006先行上映会のトーク
http://www.youtube.com/watch?v=qgsw4xWttds
★私のYouTubeCannel
http://www.youtube.com/user/GINGABLOG

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.02

■「インプリント〜ぼっけえ、きょうてえ〜」

 三池崇史監督の「インプリント〜ぼっけえ、きょうてえ〜」を、レンタルDVDで観た。今年2月の「ゆうばり国際映画祭」で、残念ながら観ることのできなかった作品(観た人たちは、みな興奮していた)。
 岩井志麻子の原作は、岡山弁訛りが効果的に使われていたが、この作品はアメリカ向けに製作されたので、全編英語。不思議な感じ。ただ、原作の持ち味は生かしている。
 主演の工藤夕貴の熱演は評価するが、特筆すべきは、延々と続く拷問シーン。嬉々として爪の間に針を刺し続ける岩井志麻子が、一番怖かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■柔らかく、つながる心「トランスアメリカ」

 男性であることに違和感を持ち、肉体的に女性になるための手術を控えたトランスセクシュアル(性同一性障害)が、男性だったときに出来た実の息子とアメリカ大陸を横断する旅に出る。笑える場面を交えながら、深刻にならず、軽くならず。やがて2人の心は柔らかくなり、心が通じ合っていく。とてもハートフルなロードムービー。監督は、新人のダンカン・タッカー。実の子を持つトランスセクシュアルの性転換手術の是非という難しいテーマを選びながら、人と人のつながりを見事に描いた。

 主演のフェリシティ・ハフマンの勇気に拍手を送ろう。普通なら男優が女装するというキャスティングになるところを、女優が女性になりたい男性を演じた。しかも、女装している男性にしか見えないのだ。終始揺れ動く気持ちと身体を、コミカルに演じきった。ゴールデン・グローブの女優賞獲得は、当然だろう。

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 2005年作品。アメリカ映画。103分。配給=松竹。監督=ダンカン・タッカー。製作=レネ・バスティアン、セバスチャン・ダンガン、リンダ・モラン。製作総指揮=ウィリアム・H・メイシー。 脚本=ダンカン・タッカー。撮影=スティーヴン・カツミアスキー。プロダクションデザイン=マーク・ホワイト。衣装デザイン=ダニー・グリッカー。編集=パム・ワイズ。音楽=デヴィッド・マンスフィールド。主題歌=ドリー・パートン『Travelin' Thru』。ブリー=フェリシティ・ハフマン、トビー=ケヴィン・ゼガーズ、エリザベス=フィオヌラ・フラナガン、マーガレット=エリザベス・ペーニャ、カルヴィン=グレアム・グリーン、マレー=バート・ヤング、シドニー=キャリー・プレストン
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

■人気ゲーム『龍が如く』映画化

 セガより2005年に発売され、驚異の大ヒット作となったゲーム「龍が如く」。歓楽街を舞台に、裏社会に生きる男たちの生き様を描いた同作の映画化が決定し、歌舞伎町のクラブハイツにて製作発表会見が開催された。
 監督にはバイオレンス映画の巨匠として世界からの評価も高い三池崇史が抜擢され、現在、歌舞伎町で撮影真っ最中だ。監督は「ゲームが17歳未満禁止のソフトなんでどうしても描写が激しくなりがちなんですが、映画版は目指せPG-12! です」と万人ウケを目標にしていることを宣言。しかし、「中には制御不能なほどテンションの高い役者さんもいて……どうなることやら」と映倫による審査で年齢制限が高くなることを心配していた。
 主人公の桐生一馬役には、危険な色香が漂う北村一輝がふんし「もう、体ボロボロです。朝から晩まで1日中ハードな撮影なんで」と立っているのもやっとという疲れた様子を見せた。しかし、共演者の夏緒(11歳)に「撮影が終って北村さんとお別れするのがさみしい」と本気で泣かれると、そのあまりの可憐(かれん)さにメロメロになったのか、「ふふっ」と照れ笑いを浮かべご機嫌な様子だった。
 映画化のほかにも、ゲーム版の第2弾が今年の12月7日に発売されることも発表された。会場には声優を務めた渡哲也、舘ひろし、徳重聡、寺島進ら豪華な面々が登場した。会場となったクラブ内には、色とりどりのレーザー光線とともに白いスモークがたかれ、『龍が如く』の描く妖しい夜の世界の雰囲気をかもし出していた。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■127億光年先で超巨大ブラックホール発見

 地球からかに座の方向に約127億光年も離れた所にある超巨大ブラックホールに、周辺の物質が飲み込まれて周囲が光っている様子を、宇宙航空研究開発機構の後藤友嗣研究員がすばる望遠鏡(米ハワイ島)を使って観測した。国立天文台が8月30日発表した。これまでに観測された超巨大ブラックホールでは、世界で11番目に遠く、日本人研究者の発見では最も遠いという。
 この超巨大ブラックホールの質量は、太陽の約20億倍とみられる。宇宙が約137億年前と推定されるビッグバンで誕生してからわずか10億年で、これほど大きいブラックホールが存在したことは、ブラックホールの形成過程を解明する手掛かりになる。
 また、この超巨大ブラックホールの周囲から放たれる光のうち、特定の波長の残光が観測されたことから、周辺の宇宙空間では水素などの原子核と電子が電離していたことが分かった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

Sapporoショートフェスト2006先行上映会をYoutubeにアップ

 8月30日に行われたSapporoショートフェスト2006先行上映会のトークを、Youtubeにアップしました。

★Sapporo Short Fest 2006 Precedence show Korean Talk
http://www.youtube.com/watch?v=qgsw4xWttds

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ヴェネチアとローマで国際映画祭!!

 今年で63回を迎えるヴェネチア国際映画祭に、思わぬ競争相手が現れた。ヴェネチア国際映画祭は8月30日から9月9日までの期間で開催中だが、映画祭終了後の10月中旬、同じイタリアのローマでローマ国際映画祭が開催される。ふたつの映画祭の開催日時があまりにも近いことから、イタリアの批評家の間では、上映作品や招待するスターについて競争になるのでは、というコメントも出ている。ローマ国際映画祭の発足を促したローマ市長、ウォルター・ヴェットローニ氏は、ローマの映画祭では審査委員が一般の映画ファンであり、よりオープンで民主的である、とコメントし、「ヴェネチアとは違ったイベント」と主張している。本年度のヴェネチア国際映画祭では、ブライアン・デ・パルマ監督の『ブラック・ダリア』やダーレン・アロノフスキー監督の『ザ・ファウンテン』(原題)などが上映される予定。一方ローマ国際映画祭の上映ラインナップはまだ発表されていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オルセン姉妹、ロスの自宅を売却!!

 メアリ・ケイト・オルセンとアシュレイ・オルセンが、ロサンゼルスの自宅を売りに出したことがわかった。2人はこの豪邸を2004年に400万ドルで購入。それぞれのためにマスターベッドルームが2つあり、プールやスパも完備されているという。メアリ・ケイトとアシュレイは、ここ2年ほどはほとんどの時間をニューヨークで過ごしていることが売却理由のようだ。売値は440万ドル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョージ・ルーカス、4作目『インディ・ジョーンズ』

  『インディ・ジョーンズ』シリーズの新作について、製作・原案をつとめるジョージ・ルーカスがコメントしている。 エンパイア誌のインタビューで、ルーカスは「人々の期待が、僕たちのできることを上回ってしまっている」と発言。「僕たちがやろうとしているのは、基本的に『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』と同じ。誰もが楽しめるようにはならない」と語った。この作品は、ハリソン・フォード主演、スティーヴン・スピルバーグ監督のタッグで進行中で、2008年の公開を予定している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »