« ■札幌国際短編映画祭2006 日本の監督プログラムNL-Aのあいさつ | トップページ | ■オダギリジョー3大国際映画祭を制覇 »

2006.09.09

■新世紀エヴァンゲリオン、10年ぶりの新作!!

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の新作映画が10年ぶりに製作されることが8日、分かった。「エヴァンゲリオン 新劇場版 前編」(07年7月公開)「−中編」(08年1月公開)「−後編+完結編」(08年6月公開)の全4部作。
 前、中、後編はテレビシリーズ26話を描き直すもので原画を一部再使用するが、音や背景を撮り直し、ほぼ新作に近い形になる。当時、ラスト2話は「終わり方が納得できない」と物議を醸した。劇場版も2作製作されたが、ファンの間で議論になっていた。そんな声に応えるため「−後編+完結編」は完全な新作で、ラスト2話を中心にきちんと最後まで描くという。「−前編」は既に映画監督の樋口真嗣氏(40)が新作絵コンテを完成。3DCGなど最新技術を駆使して製作される予定だ。

|

« ■札幌国際短編映画祭2006 日本の監督プログラムNL-Aのあいさつ | トップページ | ■オダギリジョー3大国際映画祭を制覇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/11826229

この記事へのトラックバック一覧です: ■新世紀エヴァンゲリオン、10年ぶりの新作!!:

« ■札幌国際短編映画祭2006 日本の監督プログラムNL-Aのあいさつ | トップページ | ■オダギリジョー3大国際映画祭を制覇 »