« ■ミック・ジャガーの声が出なくなる | トップページ | ■ジョージ・A・ロメロ監督の次回作は鈴木光司原作作品 »

2006.08.15

■脳神経回路維持の仕組み判明

 一度出来上がった脳神経の回路を維持・管理する仕組みを、国立遺伝学研究所の榎本和生・助教授らの国際研究チームが、ショウジョウバエを使った実験で突き止めた。
 ダウン症候群などについて、脳神経の障害が起きるメカニズムの解明につながる成果。
 英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
 脳の神経細胞間の配線は成長の過程で一度作られると大きくは変化しないが、ダウン症候群などでは、配線を作っている神経細胞の突起が委縮したり、消失したりすることで、神経症状が起きると考えられている。しかし、その発症メカニズムはほとんどわかっていなかった。

|

« ■ミック・ジャガーの声が出なくなる | トップページ | ■ジョージ・A・ロメロ監督の次回作は鈴木光司原作作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/11454050

この記事へのトラックバック一覧です: ■脳神経回路維持の仕組み判明:

« ■ミック・ジャガーの声が出なくなる | トップページ | ■ジョージ・A・ロメロ監督の次回作は鈴木光司原作作品 »