« ■スカーレット・ヨハンソン、「サウンド・オブ・ミュージック」白紙に | トップページ | ■ソニア・ガンディを描く映画に赤信号 »

2006.08.03

■カレーに、ぼけ防止効果

 カレーが、高齢者の認識力低下の防止に役立っている可能性のあることが、シンガポール大学の研究でこのほど明らかになった。研究結果は3日発売の英科学誌ニュー・サイエンティストに掲載される。 同大の研究チームは、60~93歳のアルツハイマー病を患っていない1010人のアジア人を対象に調査を行った。それによると、半年に1回以上カレーを食べている人は、ほとんど、またはまったく食べない人よりも認識力テストの成績が良かった。  カレー用のスパイスであるターメリックに含まれるクルクミンに、アルツハイマー病の進行を抑制する役割があるとみられており、同チームはさらに研究を進めたいとしている。

|

« ■スカーレット・ヨハンソン、「サウンド・オブ・ミュージック」白紙に | トップページ | ■ソニア・ガンディを描く映画に赤信号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/11241109

この記事へのトラックバック一覧です: ■カレーに、ぼけ防止効果:

» ぼけ防止にカレー? [美肌手帳]
いやぁー、今日は本当に暑いです。 たまたま虎ノ門のリズカレー東京で、カレーとシチューのハーフ&ハーフを食して来たところですが、さすがに炎天下を歩いていると汗がなかなか止まりません。 ところでインターネットのニュースで見たのですが、シンガポール大学の研....... [続きを読む]

受信: 2006.08.03 16:37

« ■スカーレット・ヨハンソン、「サウンド・オブ・ミュージック」白紙に | トップページ | ■ソニア・ガンディを描く映画に赤信号 »