« ■エミー賞、「24」が12部門でノミネートを獲得 | トップページ | ■ショーン・ビーンとティルダ・スウィントン、シェイクスピア映画で再共演 »

2006.07.08

■「カーズ」のかっこ良さ、楽しさ!!

 監督は「トイ・ストーリー2」以来6年ぶりとなるジョン・ラセター。そしてピクサーのことだから、また新しい楽しさを運んでくれるだろうとは思っていたが、迫力満点のカー・アクションやかっこ良い生きざまも見せてくれるとは。高速道路への批判など、社会派的側面があり、子どもたちよりも、大人が感動する作品だろう。ピクサーの新作にはいつも驚かされる。

 といっても、ピクサーらしいユーモアは健在。オンボロ・レッカー車のメーターなど、個性豊かな車たちの振る舞いに笑わされる。この辺のつくり込みは、さすがだ。そして、エンドクレジットでは、「トイ・カー・ストーリー」など、これまでの作品の「カーズ」にちなんだパロディが流れる。ここで一番笑った。最後まで面白い映像があるので明るくなるまで席を立たないこと。

 「カーズ」の前に上映された4分20秒の短編アニメ「ワン・マン・バンド」も傑作。演奏合戦が見物。ひとつの作品として、立派に仕上がっている。得した気分。2007年夏公開予定の次回作の主人公が「ねずみ」というのは、買収されたディズニーへのオマージュかな、皮肉かな。

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 2006年作品。アメリカ映画。122 分。配給=ブエナビスタ。監督=ジョン・ラセター(John Lasseter)。製作=ダーラ・K・アンダーソン(Darla K. Anderson)。脚本=ジョン・ラセター(John Lasseter)、ドン・レイク(Don Lake)。音楽=ランディ・ニューマン(Randy Newman)。ライトニング・マックィーン=オーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)、ドック・ハドソン=ポール・ニューマン(Paul Newman)、サリー=ボニー・ハント(Bonnie Hunt)、メーター=ラリー・ザ・ケイブル・ガイ(Larry The Cable Guy)、ラモーン=チーチ・マリン(Cheech Marin)、ルイジ=トニー・シャルーブ(Tony Shalhoub)、グイド=グイド・クアローニ(Guido Quaroni)、フィルモア=ジョージ・カーリン(George Carlin)
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

|

« ■エミー賞、「24」が12部門でノミネートを獲得 | トップページ | ■ショーン・ビーンとティルダ・スウィントン、シェイクスピア映画で再共演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/10848468

この記事へのトラックバック一覧です: ■「カーズ」のかっこ良さ、楽しさ!!:

« ■エミー賞、「24」が12部門でノミネートを獲得 | トップページ | ■ショーン・ビーンとティルダ・スウィントン、シェイクスピア映画で再共演 »