« ■ミシェル・ロドリゲス、再び刑務所行き | トップページ | ■第59回カンヌ国際映画祭「ヤング批評家賞」に中野野裕之監督 »

2006.05.27

■鳥インフルエンザ、ヒト定着の兆しか!?

 インドネシアで家族や親類計8人が鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染したとみられ、うち7人が死亡した事例に対し、各国の感染症専門家が懸念を強めている。家族の集団感染としては過去最大規模で、「ヒトからヒト」への感染が複数回起きた可能性が26日までに明らかになったからだ。
 世界保健機関(WHO)の調査では、ヒトの世界で大流行が心配されるようなウイルス変異は検出されていない。たまたま条件がそろって家族内で感染が広がった「特異例」との見方がある一方、ウイルスがヒトに定着する兆しである可能性も否定できず、今後の調査に注目が集まっている。
 集団感染は北スマトラ州カロ県の農村地帯で起きた。

|

« ■ミシェル・ロドリゲス、再び刑務所行き | トップページ | ■第59回カンヌ国際映画祭「ヤング批評家賞」に中野野裕之監督 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/10267093

この記事へのトラックバック一覧です: ■鳥インフルエンザ、ヒト定着の兆しか!?:

» 人相学 [数学教師]
以前占いの番組で“鼻の形はオチンチンに比例する”と人相学の先生が言うのを見てから、私は男の子の鼻をチェックしてしまうのが癖になってしまいましたw [続きを読む]

受信: 2006.06.05 03:57

« ■ミシェル・ロドリゲス、再び刑務所行き | トップページ | ■第59回カンヌ国際映画祭「ヤング批評家賞」に中野野裕之監督 »