« ■「犬神家の一族」30年ぶり復活!! | トップページ | ■「読売ニュース ビデオポッドキャスト」開始!! »

2006.01.30

■ビデオアートの先駆者、ナムジュン・パイク氏死去!!

 ナムジュン・パイク氏(韓国出身の在米現代美術家)が、米フロリダ州マイアミの自宅で29日夜に死去した。73歳。親族の話では「自然死」だったという。
 ビデオアートの先駆者と称される。32年ソウル生まれ。朝鮮戦争の発生を受けて日本に渡り、56年に東京大学を卒業。その後、ドイツで前衛音楽家のジョン・ケージらと交流し、欧米を中心に実験的な芸術活動を繰り広げた。
 63年にドイツで開いた個展でテレビ映像を芸術に取り込み、ビデオアートの分野を開拓した。64年ニューヨークに移住後もテレビモニターを使用した前衛的な作品を次々と発表し、ビデオアーティストとして世界的な名声を得た。代表作は88年のソウル五輪で発表した「多いほどよい」など。夫人は芸術家の久保田成子さん。

|

« ■「犬神家の一族」30年ぶり復活!! | トップページ | ■「読売ニュース ビデオポッドキャスト」開始!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/8416994

この記事へのトラックバック一覧です: ■ビデオアートの先駆者、ナムジュン・パイク氏死去!!:

« ■「犬神家の一族」30年ぶり復活!! | トップページ | ■「読売ニュース ビデオポッドキャスト」開始!! »