« ■円楽、元日TV「大笑点」で復帰!! | トップページ | ■フロリダ映画批評家協会賞が発表!! »

2005.12.30

■ミイラの呪いか、研究者ら7人が謎の死!!

 イタリア北部のアルプス山中で1991年に発見された約5300年前の男性のミイラにかかわった7人が次々に謎の死をとげている。
 ミイラは、死亡時46歳ぐらいだったと見られ、「エッツィ」と名付けられた。最初の「犠牲者」は、発見時に素手でミイラを遺体袋に入れた法医学者。92年、「エッツィ」についての研究発表に向かう途中、自動車事故で死亡した。以後、ミイラ収容の様子を独占撮影したジャーナリストらが次々に謎の死をとげた。
 最近では10月、「エッツィ」についての本の出版を準備中だったオーストラリア在住の科学者トム・ロイ氏が自室で病死しているのが見つかった。ロイ氏は、当初、事故死したと見られていたミイラについて、「集団間の争いで殺害された」との研究結果を発表した人物だ。

|

« ■円楽、元日TV「大笑点」で復帰!! | トップページ | ■フロリダ映画批評家協会賞が発表!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/7910071

この記事へのトラックバック一覧です: ■ミイラの呪いか、研究者ら7人が謎の死!!:

« ■円楽、元日TV「大笑点」で復帰!! | トップページ | ■フロリダ映画批評家協会賞が発表!! »