« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

■2005年映画・独断ベスト50!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

洋画BEST30


1.「シン・シティ」
2.「キング・コング」
3.「ランド・オブ・プレンティ」
4.「アワーミュージック」
5.「ヒトラー 最期の12日間」
6.「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
7.「ビフォア・サンセット」
8.「レイ」
9.「エレニの旅」
10.「コープスブライド」
11.「ミリオンダラーベイビー」
12.「ベルヴィル・ランデブー」
13.「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」
14.「チャーリーとチョコレート工場」
15.「スカーレットレター」
16.「ロング・エンゲージメント」
17.「キングダム・オブ・ヘブン」
18.「ヴェラ・ドレイク」
19.「輝ける青春」
20.「チーム★アメリカ/ワールドポリス」
21.「海を飛ぶ夢」
22.「メタリカ :真実の瞬間」
23.「親切なクムジャさん」
24.「サイドウェイ」
25.「美しい夜、残酷な朝」
26.「ターネーション」
27.「エターナル・サンシャイン」
28.「バッド・エデュケーション」
29.「カンフーハッスル」
30.「バットマン ビギンズ」

邦画BEST20


1.「空中庭園」
2.「ALWAYS 三丁目の夕日」
3.「メゾン・ド・ヒミコ」
4.「妖怪大戦争」
5.「真夜中の弥次さん喜多さん」
6.「リンダ リンダ リンダ」
7.「NANA」
8.「パッチギ!」
9.「北の零年」
10.「春の雪」
11.「男たちの大和/YAMATO」
12.「お父さんのバックドロップ」
13.「大停電の夜に」
14.「オペレッタ狸御殿」
15.「トニー滝谷」
16.「亡国のイージス」
17.「乱歩地獄」
18.「カナリア」
19.「ノロイ」
20.「ZOO」
ホームページ連携 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■YAWARA、男児出産!!

 プロ野球のオリックスは31日、谷佳知外野手と柔道のアテネ、シドニー両五輪金メダリストの亮子選手夫妻に第1子の男児が誕生したと発表した。31日早朝に出産。体重は2585グラムで、母子ともに健康だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■フロリダ映画批評家協会賞が発表!!

 ことしのフロリダ映画批評家協会賞が発表された。
・作品賞=「ブロークバック・マウンテン」
・監督賞=アン・リー「ブロークバック・マウンテン」
・主演男優賞=フィリップ・シーモア・ホフマン「カポーティ」
・主演女優賞=リース・ウィザースプーン「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
・助演男優賞=ポール・ジアマッティ「シンデレラマン」
・助演女優賞=エイミー・アダムス「Junebug」
・撮影賞=「ブロークバック・マウンテン」
・脚本賞 =「ブロークバック・マウンテン」
・ドキュメンタリー賞 =「Grizzly Man」ヴェルナー・ヘルツォーク監督
・外国語映画賞=「カンフーハッスル」
・アニメ賞 =「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.30

■ミイラの呪いか、研究者ら7人が謎の死!!

 イタリア北部のアルプス山中で1991年に発見された約5300年前の男性のミイラにかかわった7人が次々に謎の死をとげている。
 ミイラは、死亡時46歳ぐらいだったと見られ、「エッツィ」と名付けられた。最初の「犠牲者」は、発見時に素手でミイラを遺体袋に入れた法医学者。92年、「エッツィ」についての研究発表に向かう途中、自動車事故で死亡した。以後、ミイラ収容の様子を独占撮影したジャーナリストらが次々に謎の死をとげた。
 最近では10月、「エッツィ」についての本の出版を準備中だったオーストラリア在住の科学者トム・ロイ氏が自室で病死しているのが見つかった。ロイ氏は、当初、事故死したと見られていたミイラについて、「集団間の争いで殺害された」との研究結果を発表した人物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■円楽、元日TV「大笑点」で復帰!!

 10月12日に脳梗塞で倒れ、休養していた落語家の三遊亭円楽が元日放送の日本テレビの正月特番「大笑点」で復帰する。入院当初は、言葉が出づらく、もつれたりする症状もみられたが、回復。11月1日に退院し、自宅で療養していた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■新ボンドガールはジェシカ・シンプソン!?

 007シリーズ最新作「カジノ・ロワイヤル」のボンドガールに、アメリカのポップ歌手ジェシカ・シンプソンの名前が挙がっている。新ジェームズ・ボンドは金髪のダニエル・クレイグに決定したが、ボンドガールは、アンジェリーナ・ジョリー、スカーレット・ヨハンソン、シャーリーズ・セロン、シエナ・ミラーらに断られており、関係者らはボンドガール探しに躍起だ。そんな中、「セクシーで、ブロンドで、魅惑的」な女性として候補に挙がったのがジェシカ・シンプソン。1カ月ほど前から出演交渉の噂はあったが、ここにきて、その噂が現実味を帯びてきた。「カジノ・ロワイヤル」の撮影開始まであと1カ月。時間はもうない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

■「乱歩地獄」は猟奇天国!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 江戸川乱歩の未映像化作品の映画化に挑戦したオムニバス。監督、俳優の選択からして、なかなか挑発的だ。賛否両論を巻き起こすことは間違いない。乱歩といえば、エログロのねっとり感が持ち味だが、今回はテイストが違う。乱歩地獄と言うよりも、猟奇天国。プロローグとしての実験映像風「火星の運河」から、実相寺昭雄監督の手慣れた「鏡地獄」を経て佐藤寿保監督の「芋虫」に至ると、ひと味違った乱歩の世界。そして極彩色のキッチュな「蟲」では笑いをとってしまった。乱歩を突き抜けた独自の映像作品になった。

 江戸川乱歩に浅野忠信を持ってくることからして、既存の乱歩ワールドを打ち破ろうという果敢な姿勢が読み取れる。そして浅野は浅野でありながら乱歩の世界を独自に再構築してみせる。天晴れと言うしかない。女優では「芋虫」の岡元夕紀子と「蟲」の緒川たまきが驚きの演技を見せる。とくに緒川たまきの冒険は高く評価したい。

 2005年作品。日本映画。135 分。配給=アルバトロス・フィルム。監督=竹内スグル「火星の運河」、実相寺昭雄「鏡地獄」、佐藤寿保「芋虫」、カネコアツシ「蟲」。プロデューサー=宮崎大。原作=江戸川乱歩。脚本=竹内スグル「火星の運河」、薩川昭夫「鏡地獄」、夢野史郎「芋虫」、カネコアツシ「蟲」。撮影=竹内スグル、八巻恒存、芦澤明子、山本英夫。衣裳=北村道子。エンディングテーマ=ゆらゆら帝国。浅野忠信=「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」、成宮寛貴=「鏡地獄」、松田龍平=「芋虫」、森山開次=「火星の運河」、shan=「火星の運河」、小川はるみ=「鏡地獄」、吉行由実=「鏡地獄」、大家由祐子=「鏡地獄」、市川実日子=「鏡地獄」、中村友也=「鏡地獄」、寺島進=「鏡地獄」、原知佐子=「鏡地獄」、堀内正美=「鏡地獄」、寺田農=「鏡地獄」、岡元夕紀子=「芋虫」、韓英恵=「芋虫」、大森南朋=「芋虫」、緒川たまき=「蟲」、田口浩正=「蟲」
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■藤谷美和子、歴史的プッツン電撃結婚!!

 「元祖プッツン女優」健在-!!。藤谷美和子が結婚した。相手は、演出家の岡村俊一氏。出会ってから13年のゴールイン。藤谷は、電撃的に結婚した理由について「だって結婚しないと離婚できないでしょ?」と周囲に説明している。
 12月はじめに東京都内の区役所に婚姻届を提出。しかし、書類に不備があることが分かり、何度か訂正。結局「婚姻届がいつ受理されたのか、自分たちも認識していないという不思議な状態になっているみたいです」と関係者は話す。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.12.28

■「討ち入りだョ!全員集合」、クレルモンフェラン国際短編映画祭で上映決定!!

 フランスのクレルモンフェランで、毎年1月に開催されているクレルモンフェラン国際短編映画祭で、札幌在住の若手映画監督・小川亮輔さんの作品「討ち入りだョ!全員集合」が上映される。全世界から集められた応募総数3630本の中から上映作品として選ばれたのは77本。この映画祭は、「ショートフィルムのカンヌ」として知られる世界最大のショートフィルムフェスティバル。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■俳優ヴィンセント・スキャヴェリ、死去!!

 『ゴースト/ニューヨークの幻』『カッコウの巣の上で』などで知られる性格俳優のヴィンセント・スキャヴェリが亡くなった。57歳だった。肺がんで、シチリア島にある自宅で亡くなった。スキャベリは約150の映画とテレビドラマに出演し、1997年にはヴァニティ・フェア誌にアメリカの性格俳優ナンバー1に選ばれている。料理本を3冊出版しているだけでなく、新聞や雑誌に数多くの料理記事を執筆していた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.12.27

■裏金作りは仕事!!

 紅白歌合戦などの番組制作費詐取事件で詐欺罪に問われた元NHKチーフプロデューサー、磯野克巳被告の公判が二十六日、東京地裁(村瀬均裁判長)で開かれ、磯野被告は「プール金(裏金)を作ることが大きな仕事のひとつで、どれだけ作れるかが能力。最低年間二千五百万円、目標は三千万円と上司から言われていた」と証言し、裏金作りは仕事という認識だったと強調した。
 また、磯野被告は「(昨年十二月四日の逮捕前に)NHKの人間からタイかフィリピン、香港に半年ほど逃げろ、NHKのことは話すな、金はすべて私的に使ったことにしろなどといわれた」と述べ、逮捕直前には三週間ほどNHKが用意した都内のホテルに宿泊していたことも明かした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■歌舞伎俳優の尾上松助氏死去!!

 歌舞伎俳優の尾上松助氏(おのえ・まつすけ、本名井上真一=いのうえ・しんいち)が、26日午前11時9分に、原発不明がんのため東京都中央区の病院で死去した。59歳。東京都出身。自宅は東京都中央区銀座7の14の6。葬儀は30日、東京都台東区上野公園14の5の寛永寺輪王殿で。喪主は妻盛恵(もりえ)さん。54年歌舞伎座で尾上緑也の名で初舞台を踏み、テレビドラマ「赤胴鈴之助」の鈴之助役でも活躍。尾上松鶴を経て90年六代目松助を襲名し、憎々しげな敵役からひょうきんな3枚目までこなす個性派のわき役として親しまれた。11月に出演した「児雷也豪傑譚話」が遺作となった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ローラ・ダーンが結婚式!!

 女優ローラ・ダーンが、長い間交際を続けてきたミュージシャンのベン・ハーパーと結婚式を挙げた。式はグレゴリー・ペックが以前所有していた邸宅で行われ、クリスマスの飾りつけの中、式がとりおこなわれたという。ダーンとハーパーは2000年に交際を始め、2004年に婚約。二人の間には4歳になる息子のエラリーと1歳になる娘のジャヤがいる。ダーンにとっては初めての結婚。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■マイク・マイヤーズが離婚を申請!!

 マイク・マイヤーズと妻のロビン・ルーザンが離婚することになった。スポークスマンは、「2人は今後も仲の良い友人であり続ける」とコメントし、離婚理由などについては明らかにしなかった。マイヤーズとルーザンは1987年に、アイスホッケーの試合で出会い、1993年に結婚。二人の間に子供はいない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.26

■大みそか限定の「伊右衛門」CM!!

 サントリーは31日夜、大みそか限定で緑茶「伊右衛門」の特別テレビコマーシャルを流す。本木雅弘さんと宮沢りえさんを起用して流した春夏秋の3作に、新バージョンの冬の「雪だるま」編を加えた90秒のCM。日本テレビ系列とTBS系列の番組内で放送する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『プロミス』、中国本土で最高のオープニング記録!!

 チェン・カイコー監督の最新作『プロミス』が中国で公開された。そして中国本土におけるオープニング4日間の最高興行成績を打ち出した。これまでの記録では、チャウ・シンチー監督・主演の『カンフー・ハッスル』が約8億円の記録を持っていたが、『プロミス』はこれを上回る10億4000万円を記録。本作は中国映画史上最高額で作られた作品で、カイコー監督はこのオープニング記録に「冷静に喜んでいる」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「四丁目の夕日」を読んではいけない!!

 映画のヒットもあり西岸良平の名作コミック『三丁目の夕日』が注目されている。あの懐かしい、ほっとできる世界。しかし、タイトルが似ているからと言って山野一のコミック「四丁目の夕日」を読むと、大変なことになる。不幸の無間地獄を絵に書いたような展開。立ち直るためには、相当の時間が必要になる。それを覚悟で読むのなら、読んで損はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

■2006年1月1日は1秒遅れに!!

 地球の回転によって生じた時間のずれを調整するため、科学者が2006年の開始を1秒遅らせることになった。米国立標準技術研究所が、協定世界時で午前零時になった瞬間に、世界中の原子時計に1秒足すと発表したもの。
 23時59分59秒と00時00分00秒の間に、23時59分60秒を挟むとしている。この結果、今年最後の1分間は61秒となる。「うるう秒」が採用されるのは7年ぶり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.24

■ロケーションフリーテレビがブームに!!

 大容量ハードディスクレコーダーの普及で長時間録画ができるようになったのはいいが、「見る時間がない!」。そんな悩みを解消するソニーの「ロケーションフリーテレビ」が静かなブームを呼んでいる。
 放送中のテレビ映像やレコーダーで録画した映像が、外出先のパソコンなどで見られる仕組みで、家に置いた「ベースステーション」にインターネットを通じてアクセスするというもの。海外の出張先でも日本のテレビ番組を見ることができるのが売りだ。また録画済みのすべての映像を、外出先で自由に選んで見られる。
 ソニーは00年にこのシステムを商品化していたが、12万円以上という価格が障害となり売れなかった。ところが今年10月に価格3万円台の新機種を発売し、携帯ゲーム機のプレイステーション・ポータブル(PSP)でも映像を見られるようにしたところ、マニアたちの間で人気が急上昇。ヨドバシカメラマルチメディアAkiba(東京)では、「1日10台は売れる」(担当者)人気商品になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■度が過ぎるホワイトクリスマス!!

 日本列島は24日、北日本の上空に新たに強い寒気が流れ込み、日本海側で再び大雪となった。寒気は午後から次第に弱まるが、北陸を中心に夕方にかけ雪が強く降る恐れがあり、各地で12月としては記録的な積雪となっていることから、気象庁は警戒を呼び掛けた。
 気象庁によると、積雪は岐阜県飛騨市の神岡でこれまでの最大積雪(152センチ)を更新する162センチ、岡山県新見市も最大(95センチ)を上回る97センチとなった。盛岡市では29年ぶりに12月の記録を塗り替える61センチとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「憎しみながらの別れではない」!!

 女優業を休業中の内田有紀と電撃離婚した俳優・吉岡秀隆が22日、離婚に関する自身の心境を初めてホームページで発表した。
 「突然ですが、私、吉岡秀隆は離婚致しました」とまず事実をファンに報告した後、「式に参列して下さった方々、富良野の皆様、2人の暮らしを暖かく見守り、支えて下さった方々には申し訳ない気持ちで一杯です」と、2人が出会ったきっかけとなったフジテレビ系「北の国から」の関係者や地元の支援者らに謝罪した。
 「憎しみながらの別れではありません。夫婦という枠、絆に縛られることなく、これまで以上に互いを尊敬し合える為の答えです」と話し合った末に出した結論であることを強調。そして最後に「2人で過ごした3年間は、ウソや偽りのない、かけがえのない時間でした。この幸せな3年間を胸に、精一杯生きていきます 2005年12月 吉岡秀隆」としめくくった。
 吉岡は結婚以来、地方での長期ロケなど家を空ける仕事が多くなり、1人寂しく家庭を守っていた内田が孤独に耐え切れなくなったことが離婚の最大の原因といわれているが、それについての具体的な言及はなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.23

■「男たちの大和/YAMATO」は重厚な人間ドラマ!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 「男たちの大和」という題名は、戦争賛美的な匂いがするが、内容は戦争の惨さと理不尽さを描いた重厚な人間ドラマだ。原作は、辺見じゅんが戦艦大和の生存者や遺族に膨大な取材を敢行して書き上げたドキュメント。約6億円を投じ、広島県尾道市に原寸大の大和(艦首から艦橋まで全長190メートル)の広大なセットを再現した。CGによる戦闘シーンも、日本の作品としては迫力ある出来だ。このリアルさが、戦争を描くためには必要だった。

 2005年4月6日、鹿児島県・枕崎の漁港。一人の女性が、「北緯30度43分、東経128度4分」まで船を出して欲しいと頼みにくる。そして一人の老漁師が了解し、15歳の少年を連れて船を出す。最初は、ぎこちない運びに思われたが、60年前の史実とシンクロし始め、戦争の姿を現代に伝える巧みな仕組みだと納得させられた。男たちのというよりも、男も女も悲劇に巻き込む戦争というものが、実感できる。久石譲の音楽は効果的だったが、長渕剛の歌は余計だ。

 2005年作品。日本映画。145 分。配給=東映。監督=佐藤純彌。製作=角川春樹。プロデューサー=厨子稔雄、小柳憲子、村上典吏子。製作総指揮=高岩淡、広瀬道貞。企画=坂上順、早河洋。原作=辺見じゅん『決定版 男たちの大和』(ハルキ文庫刊)。脚本=佐藤純彌。撮影=阪本善尚。特撮監督=佛田洋。美術=松宮敏之、近藤成之。編集=米田武朗。音楽=久石譲 Joe Hisaishi。主題歌=長渕剛。VFXスーパーバイザー=進威志。照明=大久保武志。整音=瀬川徹夫。録音=松陰信彦。森脇庄八=反町隆史、内田守=中村獅童、内田真貴子=鈴木京香、神尾克己=松山ケンイチ、伊達俊夫=渡辺大、西哲也=内野謙太、常田澄夫=崎本大海、児島義晴=橋爪遼、唐木正雄=山田純大、茂木史朗=高岡建治、川添=高知東生、玉木=平山広行、大森=森宮隆、町村=金児憲史、臼淵=長嶋一茂、野崎妙子=蒼井優、玉木ツネ=高畑淳子、西サヨ=余貴美子、前園敦=池松壮亮、組合長=井川比佐志、森下信衛=勝野洋、能村次郎=野崎海太郎、小池久雄=春田純一、古村哲蔵=本田博太郎、草鹿龍之介=林隆三、文子=寺島しのぶ、神尾スエ=白石加代子、有賀幸作=奥田瑛二、伊藤整一=渡哲也、神尾克己=仲代達矢
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

■彗星のちり、来月地球へ!!

 米航空宇宙局(NASA)は21日、彗星(すいせい)のちりの採取に成功した無人探査機「スターダスト」のカプセルを来年1月15日に、米ネバダ州に着地させると発表した。
 彗星の物質を地球に持ち帰るのは世界初。日本の探査機はやぶさが小惑星の岩石採取の成否不明のまま地球に向けて出発できずにいるのを尻目に、一足先の帰還となる。
 探査機は1999年に打ち上げられ昨年1月、火星と木星の間にあるビルト2彗星に約236キロまで接近。中心部を取り巻く雲の中を高速で通過し粒子を捕獲、カプセルに収めた。
 計画では、カプセルは探査機から切り離され、人工物としては最速となる時速約4万6000キロで大気圏に突入。途中でパラシュートを開き、米東部時間、来年1月15日午前5時12分(日本時間同日午後7時12分)に空軍施設に着地する。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「伊丹十三記念館」松山市に2007年開館!!

 映画監督、俳優、エッセイストとして活躍した伊丹十三のゆかりの品を展示する「伊丹十三記念館」が2007年春、愛媛県松山市にオープンする。衝撃的な投身自殺から8年。妻で女優の宮本信子は「伊丹さんを思い出してもらえると、とても幸せ」と完成に向けて尽力している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

■ディズニーのピクサー買収案が再浮上!!

 ディズニーがピクサーを買収するかもしれない。ウォールストリート・ジャーナル紙が報じたもの。現在は、買収案の他に、ディズニーがピクサーの株を取得する、もしくは続編の権利をピクサーに返すかわりに将来のピクサー作品にディズニーが参加することを承諾する、という案も検討されている。
 同紙は、ディズニーのロバート・アイガーCEOの「(ウォルト・ディズニー社の)創造的かつ長期的な成功のためにも、アニメ部門を立て直さなければならない」というインタビューを紹介しており、この発言は暗にピクサーとの契約終了を示すものでは、との見方をしている。
 ピクサーがディズニーに買収された場合、ピクサーがディズニーのアニメーション部門となり、ピクサーのスティーブ・ジョブス最高経営責任者(CEO)が、ディズニーの重役になるだろうと専門家は話す。ただ、ピクサーがディズニー傘下になると、これまでのような自由な作品作りができなくなるリスクがあり、また、ピクサー社の株価が高騰しているため、買収自体が難しいという向きもある。いずれにせよ、年内に決着することはないと見られている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「恋のマイアヒ」が年間1位!!

 オリコンでは、様々な話題が飛び交い、今年の日本の音楽シーン全体を活性化させた洋楽シーンの年間チャート『2005年 年間洋楽チャート』を大発表! 今年のNo.1ヒットに輝いた楽曲と、話題となったムーブメントを取り上げている。
 2005年の洋楽チャートNo.1を獲得したのは、様々な話題を巻き起こし大人から子供までをそのブームに巻き込んだモルドバ共和国出身の3人組ダンスユニット、O-ZONEの1stアルバム『DISCO-ZONE〜恋ノマイアヒ〜』。3月のリリース時こそ穏やかなスタートだったものの、収録曲「恋のマイアヒ」のオリジナルの歌詞を日本語に"空耳"した"マイアヒ―""飲ま飲まイェイ"といったキャッチーなフレーズやキャラクターがネットから大流行!
 さらにフジテレビ系『SMAP×SMAP』の人気コーナー"ホストマンブルース"で、ホストに扮する木村拓哉と稲垣吾郎が同曲のオリジナルパラパラを踊っていたことから一気に大ブレイクした。チャート推移も特徴的で、リリースから徐々に順位を上げ、なんとその5か月後に総合アルバムチャートで2週連続1位を獲得。驚異的なロングセールスが今回の年間洋楽チャートNo.1の獲得につながった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ブルース・ウィリス、ラジオ番組のホストに!!

 ブルース・ウィリスが、新作映画『モーガンズ・サミット』で深夜のラジオ番組のホストに扮する。思いやりの大切さを訴えてきた深夜のラジオ番組のホストが犯罪に巻き込まれてから考えが変わってしまうという人間ドラマだ。監督と脚本は『いまを生きる』のトム・シュルマンが手掛け、製作は『スパイダーマン』シリーズのローラ・ジスキンがあたり、撮影は来年春頃からロサンゼルスで行われる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.21

■シャーリーズ・セロン、ボンドガールに?

 007シリーズの新作『カジノ・ロワイヤル』のボンドガールにシャーリーズ・セロンが抜擢されるかもしれない。監督のマーティン・キャンベルは当初、アンジェリーナ・ジョリーのキャンスティングを希望していたが、台本を読んだジョリーが、キャラクターをもっとタフにするべきとの注文をつけてきたという。現在、キャンベルはナンバー1候補としてセロンを希望しているそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ケイト・ベッキンセール、インディ映画で主演!!

 ケイト・ベッキンセールが、インディ映画「スノー・エンジェルス」で主演を務める。ベッキンセールが扮するのは夫との関係に問題を抱えた小さな町のウエートレス役で、作品はスチュアート・オナンの同名小説を基に、複数の登場人物の人生を織り交ぜながら描く人間ドラマだ。サム・ロックウェルと若手女優のオリヴィア・サールビィも出演し、脚本はデヴィッド・ゴードン・グリーンが手掛ける。撮影は来年2月から開始される予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

■黒沢作品などの脇役・藤木悠、死去!!

 黒沢明監督作品やテレビドラマ「Gメン75」などの脇役として活躍した俳優の藤木悠(ふじき・ゆう、本名鈴木悠蔵=すずき・ゆうぞう)さんが19日午後7時55分、肺塞栓(そくせん)症のため東京都中央区の聖路加国際病院で死去した。74歳。東京都出身。連絡先は東京都港区赤坂9ノ2ノ14−501、テレビジオン。葬儀・告別式は親族だけで営み、後日に「しのぶ会」を開く予定。喪主は妻晶子(あきこ)さん。
 黒沢監督の「隠し砦の三悪人」、小津安二郎監督の「小早川家の秋」や、東宝の社長シリーズ、駅前シリーズなど数多くの映画に出演。テレビでも存在感のある脇役として親しまれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■キム・ベイシンガー、養育権争いに終結!!

 子供の養育権をめぐり闘争中だった元夫婦、キム・ベイシンガーとアレック・ボールドウィンが、ロサンゼルスで行われた審問で区切りをつけた。ふたりは2002年に離婚し、10歳の娘アイルランドちゃんの養育権を共有していた。今回の審問の内容は明らかにされていないが、ベイシンガーの弁護士は「キムは裁判官の決定を尊重している。これで終結したと思う」とコメント。ボールドウィンの弁護士も、「これ以上の審問は予定されていない」と、事実上、裁判の終結を語った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

■ディズニーのアニメ原画、45年ぶりに発見!!


 千葉大学(古在豊樹学長)は19日、米ウォルト・ディズニー社が制作した初期アニメーション映画のセル画や背景画など約250点の原画が、45年ぶりに発見されたと発表した。ウォルト・ディズニー・ジャパンによると「初期アニメの原画がまとまって見つかった例は世界でも聞いたことがない」という。
 見つかったのは、1959年に全米で公開された「眠れる森の美女」のセル画など。世界初のフルカラー短編で、ディズニーとして初めてアカデミー賞を受賞した「花と木」のセル画セットは本社にも現存せず、資料的価値が高いという。
 これらの原画は60年、都内の百貨店などで映画紹介の美術展で展示され、ディズニー側が国立近代美術館に寄贈した。アニメを研究していた同大工学部の故・源田秀三郎教授が63年、教育用に譲り受けた。
 セル画などは当時、廃棄されるのが普通だったが、源田教授は学術資料として保存。湿度が一定に保たれ、遮光性が高い実験棟で保管されたため「比較的良好な状態」(同社)だという。
 原画の存在は一部の関係者しか知らなかったが、最後の一人となった同学部助手が退官が近づいた03年末に取り扱いを教授に相談。ディズニー社で確認してもらったところ、本物と分かった。来夏以降の一般公開を検討している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■甘さの秘密、ようやく科学的に解明!!

 冷たいジュースやアイスクリームは、かなり甘くしておかないと「甘味」を感じにくい。このような温度による味覚の違いは、舌や口内の細胞=味(み)細胞=にある特定のたんぱく質によって起きることを、九州大大学院歯学研究院の二ノ宮裕三教授(生理学)らの研究チームが動物実験で突き止めた。
 だれもが実感していることだが、科学的には未解明だった。成果は英科学誌ネイチャー最新号で発表された。甘味を感じさせる物質が味細胞の表面にあるセンサーにくっつくと、その情報が伝わって電気的興奮が発生。これが神経を通じて味覚として脳に伝わる。
 二ノ宮教授らは、刺激の中継役となるたんぱく質の一つ、TRPM5に着目。これが体内で作れないマウスと、通常のマウスの計約20匹に、砂糖や果糖などの甘い物質7種類を、15、25、35度の3段階の温度でそれぞれ与え、神経の電気的な興奮度を測定した。通常のマウスでは、甘い物質の温度が高いほど、神経が興奮する傾向を示したが、TRPM5が作れないマウスでは、温度による変化があまりなく、TRPM5の働きで甘味の感じ方が左右されることがわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ヴィゴ・モーテンセン、辛辣なブッシュ批判!!

 ヴィゴ・モーテンセンが、ハリケーン「カトリーナ」で対応が遅れ非難を浴びているジョージ・ブッシュ大統領について、「獣」と呼んだ。モーテンセンは、「僕はアンチ・ブッシュではなくて、彼の行動に反対してるんだ。ブッシュと、彼の政権が見せる嘘や強欲、残虐性と差別主義、侵略主義と宗教的原理主義、背信や、限りない偽善に反対している」とコメント。「あの獣が早く崩れ落ちるといい」と語った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ザ・ホワイトハウス」のジョン・スペンサー、死去!!

 「ザ・ホワイトハウス」で首席補佐官のレオ・マクギャリーを演じていたジョン・スペンサーが心臓発作のため亡くなった。58歳だった。スペンサーは、役のレオ同様に元アルコール依存症患者で心臓病を患うなど、2人は非常に似ていると言われていた。「僕よりもレオの方が人間的にいい男だ。クリエイターのアーロン・ソーキンは、僕がなりたい男を描いてくれている」とインタビューで語っていた。スペンサーは同番組で2002年にエミー賞を獲得。共演者のアリソン・ジャニーやブラッドリー・ウィットフォード、リチャード・シフは、揃ってスペンサーのプロ意識を褒め称え、親友を亡くしたことを非常に残念に思うとコメントしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

■「キング・コング」の夕日!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 ピーター・ジャクソン監督は1933年の「キング・コング」を観て、監督になろうと思った。ジャクソン監督が長年夢みてきた悲願のリメイク・プロジェクト。3時間のSF大作。まだ興奮がさめない!!。「ロード・オブ・ザ・リング」の雄大なカメラワークとCGの見事さに感心したが、本作では斬新なカメラワークとさらに進歩したCG技術によって、驚くばかりの映像が続く。めくるめくような迫力アル映像は、今後の映画のクオリティを間違いなく押し上げるだろう。
 アン・ダロウにひかれるキング・コングとキングコングを愛おしむアン・ダロウ。異質な種が心を通いはじめる。互いの思いが映像から、ひたひたと伝わってくる。激しいアクションシーンと対照的な繊細さに感動する。氷の上での楽しげなふたりのシーンも捨て難いが、何と言っても静かに夕日を見つめる場面が心に残る。

 2005年作品。186 分。ニュージーランド・アメリカ合作。配給=UIP。監督=ピーター・ジャクソン(Peter Jackson)。製作=ジャン・ブレンキン(Jan Blenkin)、キャロリン・カニンガム(Carolynne Cunningham)、ピーター・ジャクソン(Peter Jackson)、フラン・ウォルシュ(Fran Walsh)。原案=メリアン・C・クーパー(Merian C. Cooper)。エドガー・ウォレス(Edgar Wallace)。脚本=ピーター・ジャクソン(Peter Jackson)、フラン・ウォルシュ(Fran Walsh)、フィリッパ・ボウエン(Philippa Boyens)。撮影=アンドリュー・レスニー(Andrew Lesnie)。特殊メイク=リチャード・テイラー(Richard Taylor)。プロダクションデザイン=グラント・メイジャー(Grant Major)。衣装デザイン=テリー・ライアン(Terry Ryan)。編集=ジェイミー・セルカーク(Jamie Selkirk)。音楽=ジェームズ・ニュートン・ハワード(James Newton Howard)。アン・ダロウ=ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)、カール・デナム=ジャック・ブラック(Jack Black)、 ジャック・ドリスコル=エイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)、キング・コング=アンディ・サーキス(Andy Serkis)、ジミー=ジェイミー・ベル(Jamie Bell)、バクスター=カイル・チャンドラー(Kyle Chandler)、ブレストン=コリン・ハンクス(Colin Hanks)、キャプテン=トーマス・クレッチマン(Thomas Kretschmann)
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■格差社会に負けるな、徳島県企画の映画完成!!

 リストラによる失業やフリーター、ニートが増加し、“勝ち組”と“負け組”の格差が広がる世の中を地方から問い直そうと、徳島県などが企画した映画「見えないライン」(秀嶋賢人監督)が完成、12月から主に自治体などに販売される。
 三田村邦彦さんが主演し、東映が制作した。ストーリーは、三田村さん演じる大手企業課長の是安進が外資系企業との提携を機にリストラされそうになり、自分が見下してきた負け組の気持ちを知る話を軸に進む。
 是安は貧しい家に生まれ、父から「学歴があれば苦労しない」と言われて育った。大学を卒業、入社後も頑張ってきたが、成果主義の導入で「努力が足りない」とリストラを突き付けられる。
 そんな時、派遣社員の娘も正社員にいじめられて解雇。是安は「派遣社員しか仕事がない」という娘にかつて自分が投げ掛けた言葉が「努力が足りない」だったことを思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■伊丹十三の幻のフィルムが発見!!

 1997年に他界した伊丹十三監督の幻のデビュー作「ゴムデッポウ」のフィルムが発見され、12月27日に特別上映イベントが開催されることになった。
 「ゴムデッポウ」は1962年、“伊丹一三”と名乗っていた当時29歳の伊丹の初監督作品で、伊丹が住んでいた麹町の自宅を舞台に、伊丹自らが出演し、友人たちと自作ゲーム“ゴムデッポウ”の腕を競う日常風景を描いたもの。1963年に新宿のミニシアター系劇場で公開され、1964年に赤坂の草月会館で「砂の器」と併映されたのを最後に40年以上も眠っていた。新潮社「考える人」編集部が単行本「伊丹十三の本」を編集するにあたり、伊丹の湯河原の自宅を訪問した際に発見された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

■「アワーミュージック」の美しい政治性!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 映像的にも音楽的にも、こんなにも美しく巧みで、政治的なメッセージにあふれたゴダール作品に出会えるとは。凝縮された映像のみずみずしさにぞくぞくし続けた。サラエヴォを訪れたゴダールと彼の講義を聴きに来た一人の少女オルガとの束の間の交感を描く「煉獄編」を中心に、ダンテの『神曲』に擬えて「地獄編」と「天国編」を加えた3つのパートで構成している。多くの謎がちりばめられている。
  第2部の「煉獄編」では、ゴダールが訪れた大学の講義の中で、イスラエルとパレスチナ、ユダヤとイスラムの非対称性を例にとり、「切り返しショット」という映画の手法を通じてこの世界を支配する対立の構造を捉えなおす試みを示す。庭いじりをしているゴダールの元に、オルガの叔父から、オルガがイスラエルで自爆テロに間違えられて射殺されたという知らせが届く。彼女が背負っていた大きなリュックの中には、爆薬ではなく書物が入っていた。
 第3部の「天国編」では、アメリカ兵に守られた楽園の穏やかなオルガが描かれる。それは単なる皮肉ではない。
 2004年作品。80 分。フランス映画。配給=プレノンアッシュ。監督=ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)。製作=アラン・サルド(Alain Sarde)、ルート・ヴァルトブルゲール(Ruth Waldburger)。脚本=ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)。撮影=ジュリアン・ハーシュ(Julien Hirsch)。美術=アンヌ=マリー・ミエヴィル(Anne-Marie Mieville)。編集=ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)。オルガ・ブロスキー=ナード・デュー(Nade Dieu)、ジュデス・ラーナー=サラ・アドラー(Sarah Adler)、ラモス・ガルシア=ロニー・クラメール(Rony Kramer)、C・マイアール=ジャン=クリストフ・ブヴェ(Jean-Christophe Bouvet)、ジャン=リュック・ゴダール=ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)、オリヴィエ・ナヴィル=サイモン・エイン(Simon Eine)、ネイティブアメリカン=ジョルジュ・アギラ(George Aguilar)、ネイティブアメリカン=ルティツィア・グティエレス(Leticia Gutierrez)
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジュード・ロウ、キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットと共演!!

 ジュード・ロウが、すでにキャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットの主演が決まっているコロンビア・ピクチャーズの『ホリディ』(原題)へ出演することが決まった。同作は、ディアス扮する失恋したばかりのアメリカ人女性とウィンスレット扮する同じ様に男性関係に問題を抱えたイギリス人女性を中心に描くロマンティック・コメディで、『キング・コング』のジャック・ブラックも出演する。監督と脚本は『恋愛適齢期』のナンシー・マイヤーズが手掛け、撮影は来年初めからロンドンとロサンゼルスで行われる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■シャーリーズ・セロン、ゴールデン・グローブ賞ノミネート!!

 アメリカで13日に発表されたアカデミー賞の前哨戦ともいわれているゴーロデン・グローブ賞でドラマ部門の主演女優賞にノミネートされたシャーリーズ・セロンがコメントを発表した。
 「『スタンドアップ』はわたしにとって本当に大切な作品なので、映画の中のジョージー・エイムズという役を通じて、私を認めて下さったハリウッド・フォーリン・プレスには感謝の気持ちでいっぱいです。ニキ・カーロ監督と一緒に仕事をする機会に恵まれたことも、とても素晴らしい経験となりました。また、フランセス・マクドーマンドが助演女優賞にノミネートされたことも、わたしにとってはさらにうれしいことです!」と語った。
 『スタンドアップ』は耐え難い職場でのセクハラに、シャーリーズ・セロン演じる主人公が立ち上がっていく実話に基づいた感動作。物語終盤は涙なくしては見ることができないほど壮絶。アメリカの興行成績は振るわなかったがそのメッセージ性の高さと物語の質の良さから日本でのヒットが期待されている。
 『スタンドアップ』は2006年1月14日よりサロンパス ルーブル丸の内系ほかにて公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

■吉永小百合、39年ぶりNHK紅白出演!!

 女優・吉永小百合(60)が大みそかの「第56回NHK紅白歌合戦」(後7・20)にゲスト出演し、ライフワークの原爆詩の朗読をする。
 NHKによると、当日、小百合は国内の雪深い山あいの地から原爆詩数編を朗読。紅白では、出場歌手以外の中継による出演は異例で、朗読の中継は初めてだが、制作担当は「戦後60年企画の中心。それにふさわしい演出をする」と説明。朗読に合わせ、小百合の朗読CD「第二楽章」や各地の朗読会でコンビを組む音楽家、大島ミチルさんがパイプオルガンを演奏する。
 小百合は紅白に昭和37年から5年連続で歌手として出場。平成9年に審査員で出演している。当初、朗読の依頼に「お祭りの場にふさわしくないのでは」と悩んだという小百合。番組が世界100カ国に配信されることや、「今年は戦後60年のイベントが色々あったけれど、来年、再来年につながっていく願いを込めたい」と出演を決断。この日、「核兵器の廃絶、非戦の願いを込めてしっかり朗読したい」と直筆のコメントを寄せた。
 無償の朗読会は昭和61年にスタート。現在までに100回以上を数える。昨年は主演映画「北の零年」の撮影とキャンペーンに追われ、わずか1回だったが、今年は今月10日の京都・宇治市文化センターまで20数カ所と精力的に回った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■水路に犬の首29個!!

 16日午後1時50分ごろ、東京都葛飾区小菅1の水路(幅8.5メートル、水深約50センチ)に、首から切断された犬の頭部29個が沈んでいるのを通行人が見つけた。「気味が悪い」と近所で騒ぎになり、警視庁亀有署の警察官が回収したが、夜になって犬の肉を扱う食材輸入業者の男性が「自分が捨てた」と同署に連絡した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■北海道、交通事故の年間死者全国最悪、14年ぶり返上へ!!

 交通事故の年間死者数が92年以降、最悪だった北海道が今年、14年ぶりにワーストワンを返上する見通しとなった。道警の取り締まり強化が奏功した形だが、犠牲者は依然、多く、道警は引き続き、取り締まりや啓発活動を続ける。
 北海道は70年(882人)に初めてワーストワンとなり、71年(889人)をピークに400〜600人台で推移してきた。00年(548人)を境に減少し、今年は14日現在291人と昨年(387人)より大幅に減る見込みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「さらば美しき人」のパトローニ監督死去!!

 ジュゼッペ・パトローニ・グリッフィ氏(イタリアの映画監督)が15日、ローマ市内の自宅で死去。84歳。ナポリ生まれ。耽美(たんび)派として知られ、代表作に「さらば美しき人」(1971)、「悦楽の闇」(1975)など。脚本家、演出家としても活躍した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、言葉失う 仰木氏の死に衝撃!!

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が15日、仰木彬氏の急逝に文字通り言葉を失った。
 知人を通じ、知らせを受けたのは現地時間15日朝。同行の岡田良樹・専属マネジャーによると、その直後のイチローはショックでコメントできない様子だったという。半日が経過しても「どんな言葉も今の気持ちを伝えるには不適切と考えているのではないか」と同マネジャーは話す。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■日本レコード大賞審査委員長・阿子島さんの遺体か!?

 今年の日本レコード大賞審査委員長を務める横浜市戸塚区吉田町の音楽評論家、阿子島たけしさん(65)=本名・毅=方が13日早朝に全焼した火災で、神奈川県警戸塚署は16日午前、阿子島さん方の敷地内から男性の遺体を発見した。阿子島さんは12日夜から行方不明になっており、県警は身元確認を急いでいる。
 県警によると、遺体は午前10時50分ごろ、ベランダ下の玄関前のスペースで、うつぶせの状態で見つかった。遺体の上には燃え落ちた雨戸などが積み重なっていた。同署は火災が起きた13日から現場を捜索していたが、玄関前を捜索したのは16日が初めてという。
 これまでの調べでは、阿子島さんが12日午後11時ごろ、自宅から最寄りのJR戸塚駅にいるのが防犯カメラで確認されているため、県警は阿子島さんがいったん帰宅し、火災に巻き込まれた可能性が高いとみている。
 火災は13日早朝に発生。木造2階建て住宅延べ77平方メートルを全焼し、隣接する住宅2棟も焼いた。阿子島さん方が火元だったが、出火原因は不明。阿子島さんは12日夜に東京都内でディナーショーに出席。その後、連絡が取れなくなったため、家族が14日に捜索願を出していた。日本レコード大賞の運営を巡って、阿子島さんを非難する怪文書が出回っていたため、事件に巻き込まれた可能性もあるとみられていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■前オリックス監督の仰木彬さん死去!!!

 プロ野球の近鉄とオリックスで監督を務め、大リーグの野茂英雄投手やイチロー選手らを育てた仰木彬(おおぎ・あきら)さんが、15日午後4時10分、呼吸不全のため福岡市の病院で死去した。70歳。葬儀・告別式は故人と遺族の意向により、密葬として行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

■新スーパーマンの悩みは「股間」!!

 新作『スーパーマン・リターンズ』で、ハリウッドの重役たちが大きな心配を抱えている。それは、新たにスーパーマンを演じる俳優ブランドン・ルースがタイトなスーパーマン・コスチュームを着たときの「股間」。相当立派だとか。重役たちは、デジタル加工でルースの股間部分を処理するように求めているそうだ。そんなに目立つのか。brandonrouth

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「NANA」のDVDは来年3月3日発売!!

 「NANA」(大谷健太郎監督)のDVDが、来年3月3日に発売される。「スタンダード・エディション」は、 3,990円(税込)。メイキング映像などの特典DISCが付いた「スペシャル・エディション」は6,300円(税込)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■埼玉県知事、「菊川怜さんを餌付け」と発言!!

 埼玉県産米の新品種「彩のかがやき」の販売促進策を巡り、14日の同県議会一般質問で、上田清司知事が「(女優の)菊川怜さんに『彩のかがやき』を贈って餌付けしてあります」などと答弁。質疑が一通り終了した後、登壇して「不適切な発言があった」と撤回する場面があった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ナオミ・ワッツ「叫ぶ健康法」!!

  都内のホテルで『キング・コング』の来日記者会見が13日開かれ、ピーター・ジャクソン監督と出演者ら5人が出席した。キング・コングと種族を超えた愛を育むヒロインを演じたナオミ・ワッツは、『ザ・リング』シリーズなどで絶叫シーンを披露し“スクリーマー(=叫ぶ女)”として有名。
 本作でもその才能を発揮して叫びまくっているナオミは「わたし、叫ぶの大好きなの! 結構楽しいし、健康にもいいと思うの」と告白。この日の会見で1番の笑いを取っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

■「夕凪の街 桜の国」の鋭さと柔らかさ!!

  遅ればせながら、こうの史代の「夕凪の街 桜の国」を読んだ。素晴らしい漫画に感動することはあるが、何も言えないほど打ちのめされることは、まれだ。ストーリーも表現も、驚くべき鋭さと柔らかさを持っている。癒し系の作風が、奇跡的な深みをもたらす。漫画の未到の可能性を押し広げる作品に出会えるとは。
 しかも、作品のテーマは私がこだわってきた広島。日本が海外派兵し事実上戦争に参加している現在、日本の今後の方向を考える原点が広島だと思う。
 映画化が決まっている。公開は2006年夏の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■鳥インフルエンザウイルスを壊す繊維!!

 帯広畜産大(鈴木直義学長)と紡績大手の日清紡(東京)は14日、同大で記者会見し、共同研究の結果、抗菌効果のある同社の複合繊維素材「GAIACOT(ガイアコット)」が、世界的に流行の兆しを見せる鳥インフルエンザのウイルスを不活性化する効果があることが確認された、と発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「Black Kiss」1月28日公開!!

 「ZOO」「翼をください」などのヒットで知られるロックシンガー・川村カオリ(34)=川村かおりから改名=の主演映画「Black Kiss」(手塚眞監督)が来年1月28日に公開される。昨年10月に乳がんで左乳房を切除。壮絶な抗がん剤治療を終え、約1年ぶりに芸能活動を再開した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■国内初、飲む育毛剤を発売へ!!  

 万有製薬は14日、男性専用“飲む育毛剤”として国内初となる「プロペシア」を発売する。育毛剤は頭皮につけるタイプが一般的だが、同社は従来なかった飲む育毛剤市場をつくり、年間100億円以上の売り上げを目指す。服用は1日1錠で医師の処方せんが必要。メーカー参考価格は1錠あたり税抜きで250円。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.13

■ジブリ新作は「ゲド戦記」、来夏公開!!

 東宝は13日、「ハウルの動く城」などアニメーション映画のヒット作を送り出してきたスタジオジブリの新作「ゲド戦記」を、来年7月に公開すると発表した。
 監督は、宮崎駿監督の長男で、東京の「三鷹の森ジブリ美術館」元館長の吾朗氏が務める。同氏はこれまで建設コンサルタントとして都市緑化などの計画、設計に携わってきたが、アニメ制作にかかわるのは初めて。
 「ゲド戦記」は、米国の女性作家アーシュラ・K・ル・グウィンさんのファンタジー小説が原作。竜が空を舞う架空の世界を舞台に、大賢人ゲドと王子アレンの旅を描く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■“がらくた”遺伝子、胎盤形成に不可欠!!

 哺乳類のゲノム(全遺伝情報)の中で、かつて“がらくた”と思われていた部分に、種の存続に欠かせない遺伝子があることを、科学技術振興機構と東京医科歯科大の研究チームが突き止めた。
 母体と胎児をつなぐ胎盤が作られる際に必要な遺伝子で、12日付の米科学誌ネイチャー・ジェネティクス電子版に発表された。
 哺乳類のゲノムの3分の1以上は、細胞内を動き回り突然変異などを起こす遺伝子(レトロトランスポゾン)が元になっている。その大部分はたんぱく質を作らず、ゲノム中のがらくたとみなされていた。
 同チームは、こうした遺伝子の一つ「Peg10」を、多くの哺乳類が共通してもつことを発見。その機能を調べるため、Peg10を壊した受精卵を雌マウスの体内に入れて妊娠させたところ、子供は妊娠約10日目ですべて死んだ。
 胎盤の形成に異常が起きていた。同大の石野史敏教授は「この遺伝子は、哺乳類の祖先のゲノムにウイルスなどの形で侵入した後、進化に伴って変化し、妊娠形態を発達させたのではないか」と推測している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「クリスマス・イブ」20年連続TOP100入り!!


 オリコンのwebサイト「ORICON STYLE」が13日発表したオリコンシングルチャートで、山下達郎の「クリスマス・イブ」が先週の193位からアップし、今週95位へと上昇(累積売上180.8万枚)。これで同曲のTOP100入りの連続年数は、1987年から20年連続(通算では21年)となり、同一楽曲によるTOP100入り連続年数としては史上初の20年の大台に到達した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■NY映画批評家協会、アニメ賞に「ハウルの動く城」!!

 米国の権威ある映画賞の一つ、ニューヨーク映画批評家協会の今年の各賞が12日発表され、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」がアニメ賞を受賞した。またトニー・レオンや木村拓哉が出演し、近未来を舞台にしたラブストーリー「2046」(ウォン・カーウァイ監督)が外国語映画賞、撮影賞の2部門で選ばれた。 最多受賞作品は、カウボーイ同士の禁断の愛を描いた「ブロークバック・マウンテン」(アン・リー監督)で、作品賞、監督賞、主演男優賞の主要3部門を制した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■篠原涼子、今が有頂天ホテル!!

 ジャストタイミングの映画完成会見かな。三谷幸喜が4年ぶりに監督した映画「THE 有頂天ホテル」の完成会見が12日に行われ、役所広司ら出演者が顔をそろえた。市村正親と8日に結婚したばかりの篠原涼子は、タイトルにちなみ「有頂天になったことは?」と聞かれると「今の環境かな」と満面の笑みを浮かべた。公開は来年1月14日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ロサンジェルス映画批評家協会賞が発表!!

 オスカーレースの行方に大きな影響を持つ映画賞のひとつ、ロサンジェルス映画批評家協会賞(LAFCA)が発表された。作品賞には、アン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」が輝いた。
【作品賞】
 「ブロークバック・マウンテン」 アン・リー監督
   次点:「ヒストリー・オブ・バイオレンス(原題)」
【監督賞】
 アン・リー監督 「ブロークバック・マウンテン」
   次点:デヴィッド・クローネンバーグ 「ヒストリー・オブ・バイオレンス(原題)」
【主演男優賞】
 フィリップ・シーモア・ホフマン 「Capote」
   次点:ヒース・レジャー  「ブロークバック・マウンテン」
【主演女優賞】
 ヴェラ・ファーミガ 「Down to the Bone」
   次点:ジュディ・デンチ 「Mrs. Henderson Presents」
【助演男優賞】
 ウィリアム・ハート 「ヒストリー・オブ・バイオレンス(原題)」
   次点:フランク・ランジェラ 「グッドナイト&グッドラック」
【助演女優賞】
 キャサリン・キーナー 「ザ・インタープリター」、The 40-Year-Old Virgin, Capote, The Ballad of Jack and Rose
   次点:エイミー・アダムス 「Junebug」
【脚本賞】(両者受賞)
 ダン・ファターマン 「Capote」
 ノア・ボーンバッハ 「The Squid & The Whale」
【撮影賞】
 ロバート・エルスウィット 「グッドナイト&グッドラック」
   次点:クリストファー・ドイル他 「2046」
【美術賞】
 ウィリアム・チャン 「2046」
   次点:James D. Bissell 「グッドナイト&グッドラック」
【音楽賞】
 久石譲 「ハウルの動く城」
   次点:坂本龍一 「トニー滝谷」
【外国語映画賞】
 「Cache」 ミヒャエル・ハネケ監督
   次点:「2046」 ウォン・カーウァイ監督
【ドキュメンタリー賞】
 「Grizzly Man」 ヴェルナー・ヘルツォーク監督
   次点:「Enron: The Smartest Guys in the Room」 アレックス・ギブニー監督
【アニメーション賞】
 「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」
【ニュー・ジェネレーション賞】
 テレンス・ダッション・ハワード
【生涯功績賞】
 リチャード・ウィドマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

■「愛の流刑地」映画化!!

 作家・渡辺淳一の小説「愛の流刑地」が映画化され、俳優役所広司が主演する。小説は日本経済新聞朝刊で連載中。中年作家と人妻の愛と性を描き、サラリーマンの間で「愛ルケ」と呼ばれて人気を集める一方、過激な性描写が「ビジネス紙にふさわしくない」と賛否両論を巻き起こした問題作。役所と濃厚なラブシーンを演じるヒロインは現在選考中だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■北川景子、ハリウッド映画に抜てきされる!!

 北川景子が、ハリウッド映画に抜てきされた。兵庫県出身の北川景子は、都内の有名私大に通う現役女子大生。全米No・1ヒット映画「ワイルドスピード」シリーズの第3弾作品(来年以降公開)に、メーンキャストの1人として出演が決定した。
 北川が出演するのは「ワイルドスピード3/TOKYOドリフト」(監督ジャスティン・リン)。これまでの2作品とも全米No・1ヒットを記録し、計500億円の興行収入があった人気カーアクションシリーズだ。
 第3弾では日本のドリフトレースを舞台にした作品を企画。日本人の役者のオーディションを行い、その選考書類の中から見つけたのが北川だった。「写真を見てビビッときた。すぐに面接したところ、全く物おじしない子でびっくりした」とキャスティング担当者。男勝りの“走り屋・レイコ”という役柄にぴったりだったという。
 無名の女子大生だが、ファッション誌「セブンティーン」のカリスマモデルとして10代の間では有名。人気ページの読者アンケートで上位ベスト3を独占するなど圧倒的な人気を誇る。映画では来年公開予定の「間宮兄弟」「水に棲む花」に出演する。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■スカーレット・ヨハンソン、ナポレオン映画で主演!!

 スカーレット・ヨハンソンは、インディペンデント映画『ナポレオン・アンド・ベッツィ』で主演を務める。ナポレオン・ボナパルトがワーテルローの戦いに敗れてセントヘレナ島に流刑された後の晩年の物語を描く。『グレアム・ヤング毒殺日記』のベンジャミン・ロスが監督と脚本を手掛ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

■オダギリジョーの新作は「ゆれる」(西川美和監督)!!

 俳優オダギリジョーが、映画「ゆれる」(西川美和監督)に主演する。家族のきずなの崩壊と再生を描く人間ドラマで、香川照之と兄弟を演じる。西川監督は「誰も知らない」の是枝裕和監督の“秘蔵っ子”。来年夏公開の予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■コメディー俳優リチャード・プライヤー死去!!

 アメリカのコメディー俳優リチャード・プライヤーが10日、長い闘病生活の末に65歳で亡くなった。
 妻のジェニファー・プライヤーさんがCNNに語ったところでは、プライヤーは、ロサンゼルス郊外エンシノの病院に運ばれたが、蘇生措置の甲斐なく、心臓疾患のため10日朝に亡くなった。プライヤーさんは、この20年ほど、多発性硬化症のため闘病生活を送っていた。
 プライヤーは1960年代にニューヨークでキャリアを開始。1970年ごろカリフォルニアに移ってから人種などをテーマにした痛烈な作風で知られるようになった。コメディーアルバムでグラミー賞を受賞し、出演作品には1972年公開のアカデミー賞ノミネート作品「ビリー・ホリデー物語/奇妙な果実」などがある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ミス・ワールドは警察官!!

 2005年ミス・ワールド・コンテストが中国・海南島で行われ、アイスランド代表のウヌーア・ビルナ・ウィルヒャルムスドティールさん(21歳)が優勝した。
 法律を勉強する傍ら、非常勤の警察官でもあるウィルヒャルムスドティールさんは、ミス・ワールドに選ばれたことに驚いた様子で、優勝のたすきを肩にかけてもらう際、涙をこらえていた。20051211

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■大人の洒落た幻想話「大停電の夜に」!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 「大魔神」「大失恋」「大誘拐」と題名に「大」の付く邦画の佳作に、またひとつ「大停電」が加わった。

 1年で1番光り輝くクリスマス・イブの夜に東京で大停電が起こったという設定。しかしリアルな社会派映画ではなく、その暗闇を生かした12人の男女の幻想的な愛情物語となっている。なかなか洒落た大人のファンタジーに仕上がっている。バラバラのドラマが少しずつ重なっていく粋なストーリー。明かりを巧みに演出する撮影技術も傑出している。こういう作品こそ、劇場の暗がりで見るべき。クリスマス・イブの夜に観たら、忘れられない作品になるだろう。
 
 俳優たちは、それぞれ良い味を出していた。中でも豊川悦司と田畑智子の掛け合いが素晴らしかった。吉川晃司もいいなあ。香椎由宇もすごいなあ。宇津井健と淡島千景の夫婦愛も胸にしみた。抑えた演技の原田知世も印象的だったが、露骨に分かるようにブレンディーを入れ替えていたのには笑った。せめて「東京マリーゴールド」の「ほんだし」のような自然さがほしい。

 2005年作品。日本映画。132 分。配給=アスミック・エース。監督=源孝志。プロデューサー=荒木美也子。エグゼクティブプロデューサー=椎名保。脚本=相沢友子、源孝志。撮影監督=永田鉄男。美術監督=都築雄二。音楽=菊地成孔。VFXスーパーバイザー=石井教雄。照明=和田雄二。録音=深田晃。木戸晋一=豊川悦司 、佐伯遼太郎=田口トモロヲ、佐伯静江=原田知世、大鳥銀次=吉川晃司、杉田礼子=寺島しのぶ、草野美寿々=井川遥、李冬冬=阿部力、田沢翔太=本郷奏多、梶原麻衣子=香椎由宇、叶のぞみ=田畑智子、国東小夜子=淡島千景、国東義一=宇津井健
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■マイクロソフトが携帯音楽プレイヤーを開発!?

 本当だろうか。マイクロソフトが、独自に携帯音楽プレイヤーを開発し、iPodに挑戦を仕掛ける可能性がある。Xboxの発売でライバルのPS2(そしてPS3)との戦いにひとまず目処をつけ、今度は音楽分野で圧倒的な優位を誇るiPodに挑戦しようということらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ソフトバンク・和田投手、アイドル・仲根かすみと電撃入籍!!

 ソフトバンクの和田毅投手が10日、グラビアアイドルの仲根かすみと電撃入籍した。仲根の所属事務所が発表した。11日には福岡市内のホテルで2人同席のもと、記者会見が行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

■米パラマウント映画、ドリームワークスを買収!!

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)など米主要メディアは9日、米大手映画会社のパラマウント・ピクチャーズが米独立系映画会社ドリームワークスSKGを買収することで、両社が大筋合意したと一斉に報じた。
 同紙によると、買収総額は13億2500万〜14億ドル(約1600億〜1690億円)で、パラマウントが米投資会社などと連合を組み買収するとしている。
 ドリームワークスはスティーブン・スピルバーグ監督らが1994年に設立した新興映画会社。アカデミー賞受賞作品「アメリカン・ビューティー」などのヒットで大手の一角に食い込んだが、最近は巨費を投じた大作が不振に終わり、財務状況が悪化した。パラマウントも興行収入が伸び悩み、製作力の抜本的な強化が課題になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「SAYURI」の美しさと虚ろさ!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 1人の芸者の運命を描いたアーサー・ゴールデンの世界的ベストセラー「さゆり」
を、スティーヴン・スピルバーグ製作で、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が監督した。アメリカ人にとってのファンタジーとして花街を描いているので、いくぶん違和感を覚えるところもあるが、陰影の妙や華麗な映像美を楽しむことができた。ただ、その美しさは同時にとても虚ろな印象も残す。何かが欠けている。

 チャン・ツィイーの存在感は、今回も惚れ惚れするほど。踊りの場面では、「LOVERS」とはひと味違った妖艶さをみせる。さゆりがあこがれ会長役の渡辺謙は手慣れた感じ。演技派の役所広司、桃井かおりがハリウッド・デビューを果たした。そして、特筆すべきは、さゆりの少女時代を演じた大後寿々花の魅力だ。「北の零年」に続き、そのせつなげな瞳に、またも涙腺がゆるんだ。

 2005年作品。アメリカ映画。146分。配給=ブエナビスタ・松竹。監督=ロブ・マーシャル(Rob Marshall)。製作=スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)、ルーシー・フィッシャー(Lucy Fisher)、ダグラス・ウィック(Douglas Wick)。製作総指揮=ゲイリー・バーバー(Gary Barber)、ロジャー・バーンバウム(Roger Birnbaum)、ボビー・コーエン(Bobby Cohen)、パトリシア・ウィッチャー(Patricia Whitcher)。原作=アーサー・ゴールデン(Arthur Golden) 『さゆり』(文春文庫刊)。脚本=ロビン・スウィコード(Robin Swicord)、ダグ・ライト(Doug Wright)。撮影=ディオン・ビーブ(Dion Beebe)。プロダクションデザイン=ジョン・マイヤー(John Myhre)。衣装デザイン=コリーン・アトウッド(Colleen Atwood)。編集=ピエトロ・スカリア(Pietro Scalia)。音楽=ジョン・ウィリアムズ(John Williams)。さゆり=チャン・ツィイー(Zhang Ziyi)、会長=渡辺謙(Ken Watanabe)、豆葉=ミシェル・ヨー(Michelle Yeoh)、延=役所広司、おかあさん=桃井かおり、おカボ=工藤夕貴、さゆり(少女時代)=大後寿々花�(オオゴ スズカ)、鳥取少将=ケネス・ツァン、初桃=コン・リー
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

■マット・デーモンがアルゼンチン女性と結婚!!

 俳優マット・デーモンが最近、アルゼンチン女性ルシアナ・ボサンさんとニューヨーク・マンハッタンで結婚式を挙げた。デーモンの広報担当が米芸能週刊誌ピープル最新号に語った。
 広報担当によれば、ボサンさんは以前はバーに勤めていたが、現在は室内装飾の仕事をしている。結婚式は内輪で行われた。デーモンは初婚だが、ボサンさんは2回目。ボサンさんには前夫との間に7歳の娘アレクシアちゃんがいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■自治体再調査で、一転「耐震偽造あり」次々!!

 建築基準法違反容疑で告発された姉歯秀次・元1級建築士が関与した物件について国土交通省が行った全国調査で、自治体から当初「耐震データ偽造なし」と報告された物件が、再調査で「偽造あり」と訂正されるケースが相次いでいる。国交省は、当初の想定とは異なる偽造の手口があるとして、構造計算書を取り寄せて詳細に分析する方針。自治体からは、偽造がなかったと判断した根拠を聴取し始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

■柳楽優弥が沢尻エリカと初キス!!

 「誰も知らない」の主演で、カンヌ国際映画祭最優秀男優賞に史上最年少で選ばれた柳楽優弥が、新作でラブストーリーに初挑戦する。17歳の少年の初恋を描いた映画「シュガー&スパイス〜風味絶佳(ふうみぜっか)〜」に主演することが8日、分かった。作家山田詠美氏の谷崎潤一郎賞受賞作「風味絶佳」(文芸春秋)が原作。キスシーンにも初挑戦するが、相手のヒロインには「パッチギ!」などでブレーク中の沢尻エリカが起用された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■1番イチロー!2番井口!!

 王ジャパンがメジャー1、2番コンビで世界の強豪に対抗する。来年3月に開催される野球の国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の日本代表監督を務めるソフトバンク・王貞治GM兼監督は8日、都内でオーダーについて言及。1番・イチロー(マリナーズ)、2番・井口(ホワイトソックス)による機動力野球で臨む構想を明かした。9日、代表選手が発表されるが、世界の王が「スモール・ベースボール」で世界一を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ランプリング、ベルリン国際映画祭の審査員長に!!

 シャーロット・ランプリングが、来年2月に開催されるベルリン国際映画祭の審査員長を務める。映画祭ディレクターのコスリック氏は、ランプリングについて「忘れがたい映画を象徴する俳優」とコメントしている。ベルリン国際映画祭は、2月9日から19日まで開催する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アダム・サンドラー、来年春には父親に!!

 アダム・サンドラーと妻ジャッキーに、来年の春、子供が生まれる。2人は2003年6月にディック・クラーク邸を借りて結婚式を挙げた。400人が出席した式には、ジェニファー・アニストン、ダスティン・ホフマンなどの姿も見られた。二人にとって初めての子供となる。サンドラーの次回作はスポーツ・コメディの『ザ・ベンチウォーマーズ』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アンジェラ・バセット、代理出産で双子を予定!!

 アンジェラ・バセットと夫のコートニー・B・ヴァンスに双子の赤ちゃんが誕生する予定だ。予定日は2ヵ月後で、代理出産で生まれる。バセットとヴァンスは1996年秋に交際をはじめ、12月には婚約を発表していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「CD&DVD THE BEST 本田美奈子」はいただけない!!

 待ちに待った「CD&DVD THE BEST 本田美奈子」が届いた。さっそくDVDを観たが、すべて既存DVD収録のライブやプロモーション映像。とてもとても失望した。「ベスト映像全5曲を収録」というコピーがうつろに響く。東芝EMIは反省しろ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■NHKの新番組、ブログから話題発掘!!

 NHKは、ブログやネットを活用した報道情報番組「つながるテレビ@ヒューマン」を、2006年1月14日から総合テレビで放送する。ブログで話題になったキーワードを取り上げるほか、現場からの中継に無線LANなどを利用し、フットワークをいかした番組づくりを目指す。
 毎週土曜日の午後10時58分から1時間の生放送番組。1週間のニュースを伝えながら、話題の人の内面を描くドキュメンタリーや視聴者参加型企画も行う。人と人とのつながりをテーマに、「心にしみる報道番組」を目指す。
 ブログを活用し、視聴者が本当に見たいニュースを取り上げられるよう努める。NHK初となる番組ブログで取材過程や企画会議の様子を公開し、トラックバックで視聴者の意見を吸い上げる。個人のブログも巡回し、ニュースの種を拾い上げる。
 ブログで話題のキーワードも追いかける。各社のブログで一定時間内に新登場したキーワードを抽出するシステム「kizashi」からキーワードをいくつかピックアップし、視聴者に投票してもらってランキング形式で紹介する。
 同社の森田智樹チーフプロデューサーは「これまでの番組制作は、過去の経験や勘に頼るところが大きかった。ブログを使って“発信する個人”とつながりたい」と話し、ブログから視聴者の本音を吸い上げたいと意気込む。
 全国からの中継には、ネットを活用した新システム「@ヒューマン・つながるBOX」「@ヒューマン・バックパック」を作った。つながるBOXは、家庭用のDVカメラやWebカメラ、PC、XVD対応ハードウェアエンコーダーなどが入ったスーツケースで、ネット接続するだけで映像伝送できる。視聴者参加企画を行う際は、視聴者宅に送付して設置してもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.08

■今年を代表するCM大賞!!


 CM総合研究所は8日、今年を代表するCM大賞「10傑」を発表した。一般から選んだ1都6県のモニター1500人に定期調査しているCM好感度結果をもとに、今年を代表する作品10作を選んだ。今年は、CMの続きをホームページで公開したり、CMを予告するCMで視聴者の注目を集めるなど「テレビの使い方を考え直させる1年だった」(関根建男・CM総研代表)という。
 10傑の一つ、インテルの企業イメージ広告は、裁判長が突然歌い出す「裁判長編」など4作品が今年、放映された。なかでもサボテン編は、女の子に電話をする男の子にサボテンが針を吹き付け「あいたい!」と言わせ、デートに成功させるストーリー。アピール度が高かった。
 ライフのライフカードは、CMの続きにあたる3種類のストーリーをホームページから視聴できるようにした。
◆今年を代表するCM大賞「10傑」
企業名    商品・サービス名    おもな作品名       
インテル   企業イメージ      サボテン編
江崎グリコ  ポッキーチョコレート  お見合い編
NTTドコモ 携帯電話        新キャラ登場編
大塚製薬   オロナミンCドリンク  もしも私が校長先生 なら編      シャープ   エコロジーライフ    アクオスと家族編 キャンペーン
ダイハツ工業 ムーブ   ヒーローインタビュー編
東京海上日動火災保険 「トータルアシスト」  自動車サッカー編
日本民間放送連盟   CMのCMキャンペーン 腹話術編
ライフ    ライフカード      カードの切り方が人生だ〜 出会い編
ロッテ    グリーンガム      スポーツを応援 マリーンズ編
                   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■ジョン・レノン没後25年!!

  元ビートルズのメンバー、故ジョン・レノンが凶弾に倒れてから、8日でちょうど25年が経つが、その絶大な人気はいまも衰えていない。
 気まぐれなソロ活動や政治活動にもかかわらず、ファンにとってレノンは、思慮深い作曲家、勇気ある活動家、優しい父親として神聖化された存在となっている。
 40歳という短い年月で生涯を閉じたレノンに対し、曲作りのパートナーだったポール・マッカートニーは数年前にナイトの爵位を授与されるなど今なお健在だが、ファンから聖人の称号を得るのは難しいようだ。
 ビートルズの曲の作詞作曲のクレジットはレノンとマッカートニーとなっているが、「愛こそはすべて」「平和を我等に」「イマジン」など永遠のピースソングは、レノンの手によるものと言われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■コーヒー入りコーラ発売へ!!

 米清涼飲料大手コカ・コーラは7日、コーヒーを混ぜ、甘さを抑えた「コカ・コーラ ブラック」を来年1月から発売すると発表した。若者だけでなく、甘いものを控えている大人にもコカ・コーラを浸透させるのが狙い。
 新製品は炭酸入りでカロリーを抑えたコーヒー風味で、来年1月にフランスで先行発売し、その後全世界で売り出す予定。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■篠原涼子と市村正親が結婚!!

 俳優の市村正親と女優の篠原涼子が結婚する。8日にも婚姻届を提出し、結婚を発表する。2人は01年9月に舞台「ハムレット」で共演し、知り合った。今秋に一部で破局説も報道されたが、ひそかに愛をはぐくんでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■「地球最後の日」リメイク、S・ソマーズ監督か!!

 パラマウントとドリームワークスが進める「地球最後の日」(1951)のリメイク・プロジェクトで、「ハムナプトラ」シリーズ、「ヴァン・ヘルシング」のスティーヴン・ソマーズが再び監督として再登板することが決まった模様。同プロジェクトは、もともとはこの4月にソマーズ監督の起用が報じられていたが、その後9月に入り、ソマーズ監督がFOX作品「Night at the Museum」で監督をすることが決まりプロジェクトを離脱、相前後してスティーヴン・スピルバーグがプロデューサーとしてプロジェクトに参加することが明らかになっていた。しかし最終的にソマーズ監督は「Night at the Museum」を降板、これを受けて当初の予定通り「地球最後の日」のリメイクでメガフォンをとることが決まった模様。スティーヴン・スピルバーグが引き続きプロデューサーとして残るかは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

■渡辺謙と南果歩が結婚!!

 俳優の渡辺謙と南果歩が結婚したことが7日、分かった。2人は、今月3日に婚姻届を提出したことを所属事務所を通じて発表した。
 渡辺謙は、「バットマン ビギンズ」や10日公開の「SAYURI」などハリウッド映画への出演が相次ぎ、国際派俳優として活躍。ニューヨーク滞在中のため、今月中に帰国し、2人で記者会見を開く予定だ。2人はいずれも再婚。南果歩は2000年3月に作家の辻仁成と離婚した。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■姉歯、総研とも国会参考人質疑を欠席!!

 耐震強度偽装問題で、衆院国土交通委員会が7日に行う参考人質疑に招致されていた姉歯秀次・1級建築士は同日朝、「精神的重圧がひどい」として、欠席する意向を衆院事務局に連絡した。同じく参考人質疑に招致されていた、コンサルタント会社「総合経営研究所」(東京都千代田区)の内河健所長も「体調不良」を理由に欠席する。
 姉歯建築士は、12月1日に同委が出席要請した際、「6日以降なら出席できる」と伝えたため、7日に参考人質疑を行うことが決まった。しかしその後、連絡が取れない状態になり、7日午前9時45分ごろになって本人から欠席の連絡があった。姉歯建築士は、11月29日の参考人質疑も、前日に「精神的に答える状況にない」と伝えて欠席した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■新ドメイン名「.asia」新設へ!!

 インターネットのドメイン名(ネット上の住所)を管理する非営利国際団体ICANN(米カリフォルニア州)は5日までに、アジア諸国向けの新ドメイン名「.asia」を暫定承認した。
 日本の「.jp」など各国向けのほか、同団体は最近、欧州連合(EU)向けの「.eu」など、広域な地域のドメイン名を新設。「.asia」は、同団体が最終的な承認後の早ければ半年後から、受け付けが始まる。
 一方、成人サイトを運営する企業のホームページのアドレス向け「.xxxx」のドメイン名の是非については、熟考する時間不足を理由に最終判断を見送った。 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.12.06

■ディカプリオ、環境テーマの映画制作!!

 俳優レオナルド・ディカプリオは5日までに、環境保護をテーマとする長編ドキュメンタリー映画の制作に着手した。題名は「11th・アワー(11時)」で、来年秋に公開の予定。ディカプリオさんは声明で「地球温暖化は今日の最も大変な環境問題であるだけでなく、人類が直面する最重要課題の一つだ」と強調。制作のほかナレーションや、共同で脚本も担当する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■名おばあちゃん女優、原ひさ子死去!! 

 映画、テレビドラマなどで脇役、「日本のおばあちゃん」として親しまれた女優の原ひさ子(本名石島久=いしじま・ひさ)が4日午後9時32分、心不全のため東京都荒川区の病院で死去した。96歳。静岡市出身。葬儀・告別式は10日午前10時から東京都荒川区町屋1ノ23ノ4、町屋斎場で。喪主は長男石島真一(いしじま・しんいち)氏。
 1933(昭和8)年、舞台女優としてデビュー。戦前、戦後を通じて数多くの映画に出演。テレビ放送が始まってからは、母親やおばあちゃん役に欠かせない脇役女優として定評があった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「ハウルの動く城」、アニー賞候補に!!

 国際アニメーション映画協会は5日、第33回アニー賞の映画部門作品賞候補として、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」など5作品を発表した。 アニー賞は優れた映画やテレビのアニメ作品に贈られ、「アニメのアカデミー賞」とも呼ばれる。作品賞候補はこのほか、「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」「マダガスカル」「チキン・リトル」「ティム・バートンのコープスブライド」。 
 授賞式は来年2月4日、カリフォルニア州グレンデールで開かれる。宮崎監督は「千と千尋の神隠し」で同賞を獲得している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■デップ主演映画をピーター・ウィアーが監督!!

 『マスター・アンド・コマンダー』のピーター・ウィアー監督が、すでにジョニー・デップの主演が決まっているワーナー・ブラザースの『シャンタラム』(原題)でメガホンを取ることが決まった。同作は、グレゴリー・デヴィッド・ロバーツの同名小説を基に映画化され、刑務所から逃げ出し偽のパスポートでインドへ渡ったオーストラリア人が、現地で出会った2人の人間に翻弄される様を描く物語だ。脚本は『フォレスト・ガンプ/一期一会』のエリック・ロスが手掛ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

■「今市もイマイチ」和歌山市長が議会で答弁!!

 あまりにも時期が悪いダジャレ!!。広島市と栃木県今市市で小学1年女児が殺害される事件が相次ぐ中、和歌山市の大橋建一市長は5日の市議会一般質問で子どもの安全対策を問われ、「広島もかなり郊外だし、栃木の今市もいまいち。そういうところで事件が相次いでいる。我々の街も、全く人ごとでない」と答弁した。
 市議から「非常識な答弁だ」と批判が相次ぎ、大橋市長は記者会見で「軽はずみだった」と発言を撤回し、6日の本会議で陳謝する考えを示した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「ランド・オブ・プレンティ」の静かな怒り!!

 2004年ベネチア国際映画祭でユネスコ賞を受賞。「ランド・オブ・プレンティ」。豊かな土地。このタイトルはレナード・コーエンの同名曲からとられた。ベトナム戦争での枯葉剤後遺症に苦しみながら、テロリストからアメリカを守ろうと監視活動を続けるポール。彼の、アメリカはベトナム戦争に「勝った」という言葉が忘れられない。一方、テルアビブで暮らしていたラナは、10年ぶりにアメリカに戻り、ホームレスのいるスラム街で働きながら、亡き母の手紙を渡すために叔父ポールを探す。ふたりはアラブ人が射殺されたことをきっかけに遺体を運ぶ旅に出る。巧みな設定で、アメリカの現状と希望が示される。

 9.11以降戦争へと向かったアメリカという国に対する大きな怒りと、そこに住む傷ついた人々に対する深い愛情。しかし国への怒りは敵意ではなく、静かな祈りにつながっている。底辺からアメリカを見つめること。違いを超えて対話すること。沈黙して他者の声を聞くこと。そこに痛切な監督のメッセージが込められている。その思いは、アメリカの人々に届いただろうか。

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 2004年作品。アメリカ・ドイツ合作。124 分。配給=アスミック・エース。監督=ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)。原案=ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)、スコット・デリクソン(Scott Derrickson)。脚本=ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)、マイケル・メレディス(Michael Meredith)。撮影=フランツ・ラスティグ(Franz Lustig)。音楽=トム&ナクト(Thom & Nackt)。ラナ=ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)、ポール=ジョン・ディール(John Diehl)、ヘンリー=ウェンデル・ピアース(Wendell Pierce)、ジミー=リチャード・エドソン(Richard Edson)、シャーマン=バート・ヤング(Burt Young)、ハッサン=ショーン・トーブ(Shaun Toub)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■量子コンピューティングが大きく前進!!

 量子コンピューティング。1990年代後半、量子物理学の世界は「絡み合い」や「重ね合わせ」といった量子の状態を扱うコンピューターの開発が可能だという考えに沸き立った。量子コンピューターは、従来のパソコンよりも飛躍的に処理能力が向上すると期待されているが、この数年間は開発に大きな進展がなく、騒ぎもいくぶん収まっていた。
 しかし、オーストリア、インスブルック大学 http://www.iqoqi.at/ 量子光学量子情報研究所は11月30日(現地時間)、2人の研究員が量子バイト(キューバイト)を作り出すことに成功したと発表した。
 8個のカルシウムイオンからなるこのキューバイトは、従来型コンピューターの処理単位である8ビットのバイトに相当するが、量子ビット(キュービット)を構成要素とすることにより、多数のデータを同時に表現できる。従来のコンピューターでは各ビットを1か0にしか設定できないが、量子コンピューターではキュービットの重ね合わせ状態を利用する。各キュービットを他のキュービットとの関係によって定めた状態に設定できるため、非常に複雑な操作が可能になる。
 キューバイトが初めて実現したことは量子コンピューティングにおける大きな前進だが、ゴールはまだ遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■冬の北海道「これきてドットコム」が人気!!

 冬の北海道を旅行するときに何を着ればいいか悩みがちな本州やアジアからの観光客向けに、道民の服装を紹介するサイト「これきてドットコム」が人気を集めている。
 市内の情報技術(IT)関連会社などが2004年から作成。携帯電話で撮影した市民の服装を載せているほか、掲示板で観光客からの質問に答えたり、観光名所を紹介したりしている。ボランティアで運営している。
 1日の平均アクセス数は現在約千件で、寒くなり始めた10月以降から増える傾向にあるという。台湾などの観光客用に自動翻訳による中国語サイトも開設している。
 アドレスは、http://collekite.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ストーンズ、東京ドームに300トンの建造物!!

 ロックバンド、ローリング・ストーンズの来年3月中旬からの日本公演の概要が、明らかになった。高さ27メートル、総重量300トンの建造物を東京ドームなどに設置し、5公演を行う。この日、当地でコンサートを行い、スタッフが明かした。欧米ではメンバーの高齢化で最後のツアーと報じられ、どの会場も完売状態だ。
 3年ぶり5度目の来日公演の目玉は、ステージ背後に建設される高さ27メートル、幅62メートルの客席付き巨大ビルだ。メンバーが「だれもやっていないビッグなショーをやりたい」と話し合い「ステージの上に、客を乗せるのはどうか」と舞台デザイナーに提案。ステージ背後にビルを建て、真上からステージを見下ろせる席を、240席用意することになった。ビルには11トントラック5台分の電球も飾られる。スタッフ約200人も来日し、輸送費と人件費だけで約10億円に上る。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■イオン、ロボットを従業員として採用!!

 イオンは、あいさつやバーゲン品の案内など複数の業務をこなせるロボットを導入した。同社は「従業員として採用した」と言い、ロボットに接客や在庫品の運び出しなどの業務をさせて、25日まで実用性を検証する。
 ロボットは富士通フロンテックが開発した「enon(エノン)」で、イオンの八千代緑が丘ショッピングセンター(千葉県八千代市)に導入された。高さ1メートル30センチで、時速3キロで移動する。2台のカメラで立体的に画像をとらえ、障害物を避けながら移動したり、胴体部分に10キロまでの荷物を積むこともできる。
 店内では、センサーでお客さんを感知し、あいさつをしたり、胸の液晶モニター画面におすすめ商品の表示を行うほか、週末のイベントなどに参加する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョージ・クルーニー、脊髄損傷で記憶障害!!

 モロッコで『シリアナ』の撮影中に、脊髄を痛め椎間板ヘルニアの手術を受けたジョージ・クルーニーが、事故が起こった状況を説明した。クルーニーは、目の前にある机を蹴ってまたぎ飛ぶシーンで、タイミングがずれて頭を打ってしまった。その際、口から髄液が漏れ始め、パニックに陥って病院に運ばれた。撮影後1年経ち、2度の手術を経ても、頭痛や短期間の記憶障害は治っていない。クルーニーは「このシーンは20回から30回ほどテイクされ、その時に頭に机が当たったんだ。僕自身の失敗だよ。もう34歳じゃなく、44歳なんだし、体重を増やしていたから、通常とは違うとわかっていたはず。健康を失いかけると、それが何よりも重要だと思うようになる」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

■篠原涼子、ドラマでヌード!!

 女優の篠原涼子は初の刑事役に挑戦し、全裸シーンも。篠原涼子が3日、都内でフジテレビ・関西系ミステリードラマ「アンフェア」(1月10日スタート、後10・10)の撮影をクランクインさせた。
 篠原は警視庁捜査一課でNo.1の検挙率を誇る敏腕刑事役。しかし、その私生活では散乱した部屋に全裸で寝るなどのだらしない一面も併せ持つというキャラだ。「全裸シーン?思う存分、“ギリギリ”までやります。楽しみにしていてください」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ニコール・キッドマン、妊娠か!!

 女優ニコール・キッドマンが妊娠かと、3日付英紙デーリー・メールが報じた。11月下旬、交際中のカントリー歌手キース・アーバンのテネシー州ナッシュビルの自宅に互いの両親も呼んで、感謝祭をすごしたときの様子を詳報。6人で仲良く散歩したり、アーバンがキッドマンのおなかに優しく手を置く写真を掲載。関係者の話として「妊娠の可能性」を伝え、結婚も間近とした。
 2人は今年1月に知り合い、キッドマンがオーストラリア、アーバンが隣国ニュージーランドの出身のため意気投合。親しく交際するようになった。11月には、2人で手をつないでいる姿が撮影され、キッドマンが左手薬指に大きな指輪をはめて公の場に現れたことから結婚説が強まっていた。
 キッドマンは、2001年に俳優トム・クルーズと離婚したが、結婚中に子供2人と養子縁組。現在は親権をクルーズと共有している。そのクルーズが女優ケイティ・ホームズと再婚することが決まり、妊娠も判明。キッドマンは複雑な心境とも伝えられていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ブラピ、ジョリーの子を養子に!!

 俳優のブラッド・ピットが、女優のアンジェリーナ・ジョリーの養子2人を自分の養子としても縁組する法手続きを始めた。
 ピットは最近、女優のジェニファー・アニストンと離婚。映画「Mr.&Mrs.スミス」で共演したジョリーさんとの恋愛がうわさされ、地元メディアでは、今回の養子縁組で結婚は秒読み段階に入ったとの見方が広がっている。
 発展途上国の支援活動にも熱心なジョリーは、カンボジアとエチオピア出身の2人を養子縁組しており、ピットさんの関係者によると、手続きが済めば、子供の姓は「ジョリー・ピット」になるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

■英国インディペンデント映画賞、結果発表!!

 英国インディペンデント映画賞が発表された。「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督がジョン・ル・カレの『ナイロビの蜂』を映画化した「コンスタント・ガーデナー」が作品賞・主演男優賞・主演女優賞の主要3部門を受賞した。監督賞には、「ドッグ・ソルジャー」に続くデビュー第2作の洞窟ホラー「The Descent」を手掛けたニール・マーシャル監督が選ばれた。

主な部門の受賞結果は以下の通り。
■英国インディペンデント映画賞受賞結果(受賞=★)
【作品賞】
 「A Cock & Bull Story」 (マイケル・ウィンターボトム監督)
★「コンスタント・ガーデナー(原題)」 (フェルナンド・メイレレス監督)
 「The Descent」 (ニール・マーシャル監督)
 「リバティーン」 (Laurence Dunmore監督)
 「Mrs Henderson Presents」 (スティーヴン・フリアーズ監督)
【主演男優賞】
★レイフ・ファインズ 「コンスタント・ガーデナー(原題)」
 マシュー・マクファディン 「In My Father's Den」
 キウェテル・イジョフォー 「Kinky Boots」
 ジョニー・デップ 「リバティーン」
 ボブ・ホスキンス 「Mrs Henderson Presents」
【主演女優賞】
 ナターシャ・リチャードソン 「Asylum」
★レイチェル・ワイズ 「コンスタント・ガーデナー(原題)」
 ジュディ・デンチ 「Mrs Henderson Presents」
 エミリー・ワトソン 「Wah-Wah」
 ジョーン・アレン 「愛をつづる詩(うた)」
【監督賞】
 マイケル・ウィンターボトム監督 「A Cock & Bull Story」
 フェルナンド・メイレレス監督 「コンスタント・ガーデナー(原題)」
★ニール・マーシャル監督 「The Descent」
 Laurence Dunmore監督 「リバティーン」
 スティーヴン・フリアーズ監督 「Mrs Henderson Presents」
【外国映画賞】
 「ブロークン・フラワーズ(原題)」
 「クラッシュ」
★「ヒトラー 〜最期の12日間〜」
 「Sequestro Express」
 「The Woodsman」
【脚本賞】
★フランク・コットレル・ボイス 「ミリオンズ」
【助演賞】
★ロザムンド・パイク 「リバティーン」
【有望若手俳優賞】
★エミリー・バークレイ 「In My Father's Den」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ガーナーとアフレックに女児誕生!!

 ジェニファー・ガーナーとベン・アフレックに女の子が生まれた。バイオレットと名付けられたという。ロサンゼルスの病院で、陣痛促進剤を使い出産した。アフレックがずっと付き添っていた。アフレックとガーナーは2001年に『パール・ハーバー』で初共演。その後、2004年に『デアデビル』で再会し、2005年に6月に結婚と妊娠を発表。バイオレットは二人にとって初めての子供となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

■小泉今日子が主演女優賞!!

 小泉今日子が、「空中庭園」で主演女優賞を獲得した。第18回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)が1日、決定した。小泉は「家庭を守る主婦はカッコイイ」と自身の感性を信じて選んだ役柄での受賞だった。石原裕次郎賞は「ALWAYS 三丁目の夕日」。28日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われる表彰式で裕次郎夫人の石原まき子さんから賞金300万円が贈られる。
 小泉今日子は「私、歌手だとも、女優とも思っていない。でも、何をやっても、ほめられたらうれしいですよね」と話す。選考会では「『怖い』演技ができる」「怖い人でもかわいく演じられるのはこの人しかいない」と、「怖さ」の中にも「小泉今日子」のエッセンスが盛り込まれる演技が評価された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■本田美奈子の追悼番組、フジで16日午後9時から!!

 フジテレビは11月6日に急性骨髄性白血病のため逝去した歌手、本田美奈子のドキュメンタリー番組「天使になった歌姫 本田美奈子.」を16日午後9時から放送する。闘病中にアカペラで歌った「アメイジング・グレイス」を含む本田さんの肉声テープ約5時間のほか、関係者が病室で撮影した写真数十点、知られざるエピソードなどが紹介される。
 本田美奈子は、日本人ボーカルによるクラシック作品でのTOP10入り、ポップス、クラシック作品両方でのTOP10入りという、史上初の快挙をなしとげている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョージ・A・ロメロ、『ランド・オブ・ザ・デッド』の続編企画!!

 ジョージ・A・ロメロ監督が、『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』『ゾンビ』『死霊のえじき』のゾンビ三部作に続く新たなゾンビ映画として放ったサバイバル・ホラー『ランド・オブ・ザ・デッド』の続編を企画している。前作の続きの物語として何人かのキャラクターが引き続き登場し、ゾンビたちがオーストラリアに出現するという展開を考えている。また、ロメロは死んだロックバンドを主人公にした『ダイヤモンド・デッド』の製作や、ベストセラー作家スティーブン・キングとコンビを組んで映画を製作することを考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のスパーバー、46歳で死去!!

 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の3作品で、マイケル・J・フォックスの姉を演じたウェンディ・ジョー・スパーバーが乳がんのため亡くなった。46歳だった。スパーバーは1997年に乳がんを告知されて以来、がん患者と家族のサポートセンターを立ち上げるなどの活動をしてきた。スパーバーは、テレビコメディ「ブゾム・バディズ」で、トム・ハンクスと共演していたこともある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

■シャープの電卓、「歴史的偉業」!!

 シャープは1日、電気電子学会(IEEE、本部米国)のマイルストーン(道標)賞を受賞した、と発表した。
 電気電子工学分野の世界的権威であるIEEEが、シャープの一連の電卓技術開発を「歴史的偉業」に当たると認めた。
 1964年にトランジスタを使って世界で初めて電卓を商品化。当時は重さが約25キロもあったが、60年代後半には基幹部品をIC(集積回路)やLSI(大規模集積回路)に置き換えて小型化に成功した。
 さらに73年には世界で初めて液晶表示画面の電卓を発売し省電力化にも寄与するなど、一連の先駆的な取り組みがIEEEから評価された。
 シャープ広報室は「集積回路や液晶に加え、太陽電池も電卓からの応用で発展し、電機産業に大きく貢献した」と話している。
 日本で受賞したのは、「八木アンテナ」、廃止された富士山レーダー、東海道新幹線、クオーツ腕時計に続き5件目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」2006年05月17日に発売!!

 「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」( J.K.ローリング著、松岡佑子訳、 静山社)は、2006年05月17日に発売される予定だ。3,990円。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■室井佑月さん、膵臓半分と脾臓全部を摘出!!

 作家の室井佑月さん(35歳)が、すい臓にできた腫瘍の摘出手術を受け、膵臓の半分とひ臓全部を摘出したことが11月30日、分かった。
 同29日に更新した自身のブログで報告。8月下旬にブログで、ひ臓にうずらの卵大の腫瘍が見つかったと告白し、11月21日に都内の病院で手術を受けていた。今回の書き込みは26日のもので「手術、無事に終わりました。報告が遅くなってごめんね。痛くてマックの前に座れなかった」と切り出し、手術には「腫瘍が癒着していて切り取る以外になかったんだって。たくさん切り取ったからか、内臓が空気に触れたからか、体がだるくて仕方ない」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジム・キャリー、ティム・バートン監督作品で主演!!

 ジム・キャリーが、ティム・バートン監督がメガホンを取る『ビリーブ・イット・オア・ノット!』で主演する。探検家であり、アメリカでは新聞のコラムニストとして有名なロバート・リプリーの功績を描くアクション・アドベンチャー映画。タイトルの『ビリーブ・イット・オア・ノット!』はリプリーが身の回りに起こった奇妙な出来事を描く漫画の題名から取られている。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■チャン・ツィイー号泣、桃井かおりもらい泣き!!

 11月29日、両国国技館にて『SAYURI』ワールドジャパンプレミアが行われた。上映後の舞台あいさつでは、中国の女優でありながら芸者役を熱演したチャン・ツィイーに大きな拍手が送られ、感極まった彼女は号泣した。
 ミシェル・ヨー、ケリー・ヒロユキ・タガワも声を詰まらせながらあいさつを行うと、それまで体中に巻きついた黒い鞭を、ブンブン振り回していた桃井かおりにも異変が起きた。「私たち、本当にいつのまにかとても愛しい関係になってしまっているんです。だから、普段は泣かない私まで今日は胸がいっぱいです」と涙を見せた。
 「ここにいるキャスト、スタッフ全員の夢が、スクリーンに詰まっています」とミシェル・ヨー。アジアの俳優が結集してこれだけのハリウッド大作が作られたのは、初めてだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■渡辺謙、チャン・ツィイーに手を引かれて!!

 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮による話題の“ゲイシャ”ムービー『SAYURI』。12月10日の日米同時公開に先駆け、主演のチャン・ツィイーと渡辺謙ら主要キャスト7人とロブ・マーシャル監督が一同に会し、盛大な記者会見を開催した。
 チャン・ツィイー演じる芸者の“サユリ”が、渡辺謙演じる“会長”に寄せる一途で秘めた思いが描かれている。しかし、実際の2人は立場が逆のようで、会場に現れたチャンは、渡辺の手を引いて登場。アジアからのハリウッド進出組みとしては先輩のチャン・ツィイーに、渡辺謙も押され気味。恥ずかしそうにはにかむ渡辺の姿が印象的だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »