« ■イタリアの首都ローマ、金魚鉢の使用を法律で禁止!! | トップページ | ■「第2日本テレビ」開局!! »

2005.10.27

■「ヒトゲノム地図」完成、オーダーメード医療実現へ道!!

 人が生まれつき持っている体質が全遺伝情報(ヒトゲノム)のどの部分で決まっているのか、その所在地を示す遺伝情報の“地図”を、日米など5か国の国際研究チームが完成させた。糖尿病や高血圧などの個別の病気のなりやすさと、地図内のどの場所が関連しているかの解明は、今後の課題だが、遺伝レベルも含め、その人の体質に合わせた「オーダーメード医療」の実現に近づく成果として期待される。
 ヒトゲノムは99・9%までは誰でも同じとされるが、残り0・1%の中に、遺伝情報を記す化学物質(塩基)の配列の1か所が異なる部分(SNP)が散在し、それが体質などの個人差を決定すると注目されていた。このSNPは1000万個にも上り、病気との関連の解明には、膨大な時間と費用がかかるとされてきた。
 日本からは理化学研究所遺伝子多型研究センター(中村祐輔センター長)が参加した研究チームは、ゲノム内に散在しているとみられていたSNPが複数で「ブロック」(ハプロタイプ)をつくり、ブロック単位で連動して遺伝していくことに着目。ブロック内の一部のSNPを調べれば、ブロック内の残りのSNPの機能も推測できることを突き止めた。例えば、日本人、中国人の場合、約25万個のSNPを調べるだけで、98・5%の精度で個人差を識別できることがわかった。
 研究チームは、日本、中国、米国など計270人から採取した血液サンプルをコンピューターを駆使して分析。個人の体質につながるとみられる110万個のSNPの位置に基づいて、ブロック内の重要なSNPの所在地を、ゲノム上に地図のように描いた。

|

« ■イタリアの首都ローマ、金魚鉢の使用を法律で禁止!! | トップページ | ■「第2日本テレビ」開局!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/6670898

この記事へのトラックバック一覧です: ■「ヒトゲノム地図」完成、オーダーメード医療実現へ道!!:

« ■イタリアの首都ローマ、金魚鉢の使用を法律で禁止!! | トップページ | ■「第2日本テレビ」開局!! »