« ■北野監督の「TAKESHIS’」公式上映!! | トップページ | ■米ラップ歌手、ハリケーン対応めぐり生放送で大統領を批判!! »

2005.09.04

■満腹はがん招く!!

 満腹するまで食べる習慣のある男性は、がん化を抑える遺伝子の働きが弱まっている率が高く、逆に、キャベツやブロッコリーなどを多く食べたり緑茶を多く飲む男性ではこの率が低いことが、東京医科歯科大の湯浅保仁教授(分子腫瘍医学)らの研究で分かった。14日から札幌市で開かれる日本癌学会で発表する。がんに関連した遺伝子の働きが食生活で変化することが分かったのは初めて。
 湯浅教授らは、同大病院などで手術を受けた男性の胃がん患者58人にアンケートし、がんになる以前の食事の量や内容などを聞いた。一方で患者ごとに、手術で切り取ったがん細胞を多数分析し、がん化を抑えると考えられている遺伝子「CDX2」の働きを調べた。

|

« ■北野監督の「TAKESHIS’」公式上映!! | トップページ | ■米ラップ歌手、ハリケーン対応めぐり生放送で大統領を批判!! »

コメント

初めまして。表題が目について、お邪魔します。肥満は昔から悪いと言われてますし素人にもがんの心配は理解してます。お互い適正体重の管理は生涯もの。頑張りましょうね。失礼しました。後ほどTBさせて頂きます。

投稿: 5151 | 2005.09.04 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/5784226

この記事へのトラックバック一覧です: ■満腹はがん招く!!:

» コツはすぐやる [がんばるSOHO・・「35歳からの健康づくり」]
 あーしとけば、こーしとけば・・、しまったなぁ・・などと後悔の連続です。長い人生 [続きを読む]

受信: 2005.09.04 22:25

» 野菜を、もっと野菜を [飢餓猫見聞録]
満腹するまで食べる習慣のある男性は、がん化を抑える遺伝子の働きが弱まっている率が高く、逆に、キャベツやブロッコリーなどを多く食べたり緑茶を多く飲む男性ではこの率が低いことが、東京医科歯科大(東京都文京区)の湯浅保仁教授(分子腫瘍(しゅよう)医学)らの研究....... [続きを読む]

受信: 2005.09.06 05:51

« ■北野監督の「TAKESHIS’」公式上映!! | トップページ | ■米ラップ歌手、ハリケーン対応めぐり生放送で大統領を批判!! »