« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.30

■ラース・フォン・トリアー監督の次回作は1つのマイクだけ!!

 ラース・フォン・トリアー監督の次回作が明らかになった。コメディ映画「ザ・マネージャー・オブ・イット・オール」で、撮影は来年2月から開始される予定だ。350万ドルの制作費で6週間に渡って撮影が行われ、トリアー監督はたった1つのマイクだけを使用して撮影を行おうと計画しているらしい。もし、実現すれば「ドグマ95」の誓いに従って撮影された1998年の映画「イディオッツ」より難しい撮影になることが予想される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、年間200安打まであと2本!!

 マリナーズ・イチロー外野手は、本拠地でレンジャーズとの3連戦最終戦に「1番・ライト」で先発出場。第1打席にライト前ヒットを放ち、年間200安打まであと2本とした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.29

■ジェームズ・ディーンが死んで50年!!

 1955年9月30日、ジェームズ・ディーンが、交通事故で死亡して50年が経つ。カリフォルニア州のサリナで行われるレースに向かう途中、友人のラルフ・ウッタリックと愛車ポルシェ・スパイダーを135キロのスピードで運転し車と衝突。 ラルフと学生は軽症だったが、ディーンは24歳の若さで帰らぬ人となる。「ジャイアンツ」完成直前だった。
 ディーンはいつもハイスピードで運転、事故死する2時間前にもスピード違反で切符を切られていた。そんな彼だが、安全運転をテーマにしたコマーシャルに出演していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■阪神、2年ぶりのセ・リーグ優勝!!

 阪神タイガースは29日、甲子園球場で巨人に5−1で勝って2年ぶりのセ・リーグ優勝を果たした。就任2年目の岡田彰布監督はスタンドを埋め尽くした今季最多の4万8576人の観衆の前で5度、宙を舞った。阪神は20年ぶり2回目の日本一を目指し、10月22日から始まる日本シリーズでパ・リーグの優勝チームと対戦する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ミック・ジャガー、チェコの大統領を演じる!?

 ミック・ジャガー(62歳)が、チェコ共和国の元大統領、ヴァーツラフ・ハヴェルの人生を描く新作映画で、大統領役を演じるかもしれない。ハヴェルは、チェコの日刊紙で、ジャガーとアイデアを語り合い、ジャガーがこのアイデアに興味を持っている、とコメント。反体制運動の指導者でもあったハヴェルはジャガーとも親交が深く、映画製作会社の共同経営者でもある。ハヴェル氏によると、彼の人生を映画にする企画は15年前にも持ち上がり、ジェーン・フォンダから話があったそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.28

■ニコール・キッドマン、コミック映画化!!

 ニコール・キッドマンが、フォックス2000ピクチャーズとリージェンシーによる新作映画「ヘッドハンターズ」をプロデュース、主演を務める。ジュールス・バスの同名コミックノベルの映画化で、4人のニュージャージーの中年女性が金持ちの夫を見つけるためにモンテカルロへ旅行するが、彼女たちに近づいて来たのは金持ちのふりをした運の尽きたジゴロだったというコミカルなストーリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.27

■毛髪育成のタンパク質解明!!

 髪の毛が新たに生えてくるために重要な役割を果たすタンパク質の働きを、米ジョンズ・ホプキンズ大学の研究チームが26日までに突き止めた。このタンパク質は、はげの原因になる「悪役」のタンパク質を封じ込め、毛の再生サイクルを守っているという。研究成果は「米科学アカデミー紀要」の電子版に発表される。
 「ワイズ」と呼ばれるタンパク質が、再び髪の毛を生やそうとする毛包部分の細胞に働き掛けて、そのサイクルを妨害することがはげの原因と考えられていた。
 研究チームは、体毛回復に関与しているタンパク質「へアレス」の働きを調べた。その結果、へアレスがワイズを封じ込めて髪の毛のサイクルを阻害しないようにしていることが分かった。
 へアレスは遺伝子の指令で働いているが、研究チームは「毛の再生はさまざまな原因が重なった複雑な過程をたどる。分子レベルのメカニズムは分かっていない」と一層の研究が必要であると強調している。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■固定と携帯の番号一本化へ移行!!

 総務省は、1台の携帯電話機を自宅や会社内では固定電話の端末として、外出先では携帯電話として、同じ電話番号で使える新制度の導入の検討に入った。同省は27日から通信事業者や一般の人から意見募集を始めた。年内に省内の研究会で結論をまとめ、早ければ2007年度に電話番号の一本化に移行する。
 屋内では無線LAN(構内情報通信網)で結ばれた光ファイバーなどの固定回線を活用し、屋外では普通の携帯電話として使う仕組み。屋内で通話する場合は、インターネット・プロトコル(IP)電話並みの低料金で使えるという利点がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■シエナ・ミラー、ジュード・ロウに復縁の条件!!

 6つのルールを守るなら復縁してもいいと言うシエナ・ミラーに対し、ジュード・ロウは条件を飲んだらしい。6つのルールとは、2度と浮気をしないこと、元妻のサディ・フロストとあまり会わない、すぐにカッとならない、私のキャリアにかかわる決断に口をださない、私が友達と会うことに文句を言わない、そして、結婚してくれと言うのをやめること。「32歳の男にそこまで変われという付き合いが長続きするはずがない」とロウの友人はコメントしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■今夜はミノタウルスのCG!!

 今夜のCGは、ギリシャ神話のミノタウルス。ミノス王が、貢ぎ物をしないことに腹をたてたポセイドンは、牡牛を使わせて、ミノス王の妻を誘惑。そして生まれたのが、怪物ミノタウルス。似ているけれど、「みのもんた」ではない。
 みのもんたの「みの」は本名の御法川(みのりかわ)から、「もんた」は申年生まれということと、「モンタサン」という競走馬が好きだったことから名付けられた(トリビア)。
minota01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

■火砕流で被災したTVカメラ映像、14年ぶり復元!!

 1991年6月の長崎県雲仙・普賢岳火砕流で被災し、今年6月、14年ぶりに見つかった日本テレビのテレビカメラのテープから、映像と音声が復元された。10月17日午前0時25分から、この映像と音声を用いたドキュメント番組「解かれた封印 雲仙 大火砕流・378秒の遺言」を全国放送する。
 テレビカメラは死者・行方不明者43人を出した6月3日の火砕流で亡くなったカメラマンらが使っていたもので、約6分間の映像が復元された。火砕流が報道陣の取材場所へ押し寄せてくる様子やカメラマンらのやりとり、警戒を呼びかける警察官の声などが収録されていた。テレビカメラは立ち入り禁止区域内の小屋で、読売新聞大阪本社など4社の機材とともに見つかった。熱で変形したテープが残っており、大手電機会社に復元を依頼し、慎重にデータを読み取った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■携帯型の超音波診断装置開発!!

 リハビリセンターやスポーツクラブ、美容施設などで、皮下脂肪や筋肉、骨の状態を気軽にチェックできる携帯型の超音波エコー診断装置を、産業技術総合研究所九州センターと広島工業大が共同で開発し、26日発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■デミ・ムーアの男たちが共演!

 デミ・ムーアの元夫であるブルース・ウィリスと、現在の恋人であるアシュトン・カッチャーが、テレビ番組で共演する。しばしば、デミを囲んで一緒にいるところを見かけられるふたりだが、「ザッツ・セブンティーズ・ショー」の特別エピソードに出演が決まった。ウィリスはカッチャーを尋問する警備員を演じる。カッチャーは昨年この番組を終了しており、今回はカメオ出演となる。
 デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーは、ロサンゼルス近郊で土曜日に結婚式を挙げた。カッチャーは初めての結婚。ムーアはウィリスと結婚する前にロックミュージシャンのフレディ・ムーアと結婚していたため、3度目となる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■イチロー、年間200安打に後「4」!!

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は25日(現地時間)、敵地コメリカ・パークでのタイガース戦に「1番・ライト」で先発出場。4打数2安打で、5試合ぶりのマルチ安打を放ち、打率を3割に戻した。年間200安打にはあと「4」に迫った。1本目の二塁打で通算1119安打となり、5年間の通算安打数でメジャー最多記録を更新した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

■今夜は南極のペンギンCG!!

 南極の氷河に立つペンギンのCGです。pengin925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「メゾン・ド・ヒミコ」驚くべき場面の連続!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2005年作品。日本映画。131分。配給=アスミック・エース。監督=犬童一心。プロデューサー=久保田修。製作=小川真司。脚本=渡辺あや。撮影=蔦井孝洋。美術=磯田典宏。衣装=北村道子。編集=阿部亙英。音楽=細野晴臣。音楽プロデューサー=安井輝。照明=疋田ヨシタケ。春彦=オダギリジョー、沙織=柴咲コウ、卑弥呼=田中泯、細川専務=西島秀俊、ルビイ=歌澤寅右衛門、山崎=青山吉良、政木=柳澤愼一、高尾=井上博一、木嶋=森山潤久、キクエ=洋ちゃん、チャービー=村上大樹、半田=高橋昌也、ダンスホールの中年男=大河内浩、ダンスホールの若い男=中村靖日、エリナ=村石千春、昌子=久保麻衣子、淳也=田辺季正

 犬童一心監督の作品は、観ている間も面白いが、観終わった後も作品の世界がじわじわとしみ込み、心をいっぱいにしてしまう。「メゾン・ド・ヒミコ」もそうだ。ゲイのための老人ホームが舞台。末期癌のゲイの父親・卑弥呼、その恋人、家族を捨てた父を嫌悪している娘を中心に、ホームにいるゲイたちが魅力的に描かれる。犬童作品では、人物はストーリーに奉仕するためだけに存在しない。だれもが屈折した思いを抱えた複雑な人物として登場する。なかでも卑弥呼役・田中泯の存在感は圧倒的。登場すると空気が緊張する。恋人役・オダギリジョーは、いつにも増して美しい。そして娘役・柴咲コウが、膨れっ面から泣き顔までをチャーミングに見せる。かわいい。3人とも素晴らしく華がある。

 今回は、驚きのあまり涙ぐむ場面が3回もあった。「また逢う日まで」の夢のようなダンスシーン、オダギリジョーと柴咲コウのぎこちないラブシーンで柴咲が「触りたいとこ、ないんでしょ」とつぶやくシーン、そして病床の田中泯が責める柴咲に「あなたが好きよ」と語るシーン。最後のシーンは柴咲がその言葉を全身で受け止め、たじろぐ場面で終わる。「ジョゼと虎と魚たち」とは別のベクトルで、これまでの人間ドラマの地平を一歩超えた傑作だ。
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

■朝青龍、38年ぶりの6連覇!!

 大相撲秋場所は千秋楽の25日、琴欧州が寄り切りで千代大海を、朝青龍も栃東を押し倒しで破り、ともに13勝2敗となった。優勝決定戦を行い、朝青龍が琴欧州を破り14回目の優勝を飾った。朝青龍は大鵬以来、38年ぶりの6連覇を達成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ギリシャ神話のアトラスCG!!

 ギリシャ神話のアトラスCGをVue5でレンダリングしました。atlas924

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■石ノ森章太郎、漫画遺産500冊!!

 漫画家・故石ノ森章太郎の作品が初めて全集として発売される。全集は500冊に上り、漫画家としては史上最大。「漫画世界遺産」としてギネスブックへの申請も検討されている。
 発売元の角川書店によると、1954年のデビュー翌年に発表された「二級天使」から1998年に亡くなるまでの作品が集められた。そのうち210タイトルは、初の単行本化。来年2月から3カ月単位で12回、08年11月まで続く。1期分は42冊入りで5万1450円、12期分で61万7400円。1期分ずつ買うのも可能(42冊の中から分売は不可)。店頭発売はせず、予約だけの限定販売となる。受注が始まる26日からhttp//www.ishinomori.comで詳細が確認できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

■「アートオブ・スターウォーズ展」至福!!

 道立近代美術館で開かれている「アートオブ・スターウォーズ展」。はじめは混雑していると思い、オープンから2週間待って、足を運んだ。膨大なセットや小道具が並んでいる。映画とシンクロする至福の時間。スターウォーズの世界を堪能した。アートであり、優れた工業デザインの域に達している。そして、いかに多くの人たちが映画づくりにかかわっているのかを、あらためて実感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■新鮮だぉ!「女王様と私」を一気読み!!

 「女王様と私」(歌野晶午著)を、一気に読破した。
最初は妄想の妹・絵夢の幼児語が気になったが、
すぐに慣れた。「新鮮だぉ」。
うすうす感じていた結末だったので、ミステリーとしては高い点は付けないが、
「真藤数馬のめくるめく妄想」は、なかなか面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■フランシス・コッポラ、久々に映画監督復帰か!!

 1997年の「レインメーカー」以来、監督業から遠ざかっているフランシス・フォード・コッポラが、久々に監督復帰する可能性が出てきた。ミルチャ・エリアーデの小説を基にしたサスペンス・ドラマを手掛けるらしい。キャストにはティム・ロス、アレクサンドラ・マリア・ラーラ、ブルーノ・ガンツといった名前が挙がっている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アップルのフラッシュメモリーiBook!!

 アップルコンピュータが発売したiPod nanoに人気が集まっている。4Gのフラッシュメモリーを搭載して2万円台は、驚くべき安さだ。このところ、フラッシュメモリーの値段が安くなってきた。来年にはハードディスクではなくフラッシュメモリーを記憶装置にしたノートパソコンが可能になるだろう。アップルコンピュータには、斬新なデザインで超うす型軽量ののフラッシュメモリーiBookを、ぜひ発売してもらいたい。そうすれば、iPodで期待されながら実現していない動画への対応も可能だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

■イチロー、打率2割台のまま200安打達成か?!

 マリナーズのイチロー外野手は22日、トロントでのブルージェイズ戦に1番右翼で先発出場し、5打数無安打に終わった。2試合続けて5打数無安打。打率は2割9分9厘と3割を切った。5年連続シーズン200安打までは残り9試合で8本。計算上は、2割台のまま年間200安打達成が可能だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.22

■第18回東京国際映画祭ラインナップ決定!!

  10月22日から30日まで開催される第18回東京国際映画祭のラインナップが発表された。オープニング作品には、中国のチャン・イーモウ監督、高倉健主演の「単騎、千里を走る。」が選ばれた。クロージング作品は韓国のソル・ギョングと中谷美紀が共演した話題作「力道山」が上映される。クロージング・ナイト作品は、源孝志監督がクリスマスの夜をロマンチックに描いた「大停電の夜に」。

★コンペティション部門作品一覧
◎「バイ・バイ・ブラックバード」
監督:ロビンソン・サヴァリィ 出演:ジェームス・ティエレー

◎「女たちとの会話」
監督:ハンス・カノーサー 出演:ヘレナ・ボナム・カーター

◎「ダラス地区」
監督:アドリアーン・ローベルト・ペヨー 出演:ゾルト・ボグダーン

◎「ヒトラー・カンタータ」
監督:ユッタ・ブルックナー 出演:レナ・ラウセシズ

◎「レター・オブ・ファイヤー」
監督:アソカ・ハンダガマ 出演:ピヨミ・サマラウィーラ

◎「ドジョウも魚である」
監督:ヤン・ヤーチョウ 出演:ニー・ピン

◎「落第」
監督:ニコラス・ロペス 出演:アリエル・レヴィ

◎「恋愛の目的」
監督:ハン・ジェリム 出演:パク・ヘイル

◎「サングレ」
監督:アマ・エスカランテ 出演:シリロ・レシオ

◎「シレンティウム Silentium」
監督:ウォルフガング・ムルンベルガー 出演:ヨセフ・ハダー

◎「13人のテーブル 13 at a Table」
監督:エンリコ・オルドイーニ 出演:ジャンカルロ・ジェンニーニ

◎「3日間のアナーキー」
監督:ヴィート・サガリオ 出演:エンリコ・ロ・ヴェルソ

◎「雪に願うこと」
監督:根岸吉太郎 出演:伊勢谷友介

◎「ゲルマニウムの夜」
監督:大森立嗣 出演:新井浩文

◎「私たち」
監督:マー・リーウェン 出演:ジン・ヤーチン

 そのほか特別招待作品には「アジアの合作映画」のみならず、キャメロン・ディアス主演の「イン・ハー・シューズ」や、ペネロペ・クルス主演の「NOEL(ノエル)」などのハリウッド作品も多数招待されている。韓国からはいずれも本国で大ヒットした、イ・ヨンエ主演の「親切なクムジャさん」とイ・ドンゴン主演の「B型の彼氏」が上映される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■レベッカ・ローミン、ジェリー・オコネルと婚約!!

 2005年3月にジョン・ステイモスと離婚したレベッカ・ローミンが、俳優のジェリー・オコネルと婚約した。2人は「これ以上の幸せなことはない。これからの人生が楽しみ」と共同で声明をだした。ローミンとオコネルは、新作「マッド・アバウト・タウン」「ザ・アリバイ」で共演。レベッカ・ローミンは「Xメン」ミスティーク役や「ファムファタール」で妖艶な魅力を披露した。オコネルは「ザ・エージェント」「ミッション・トゥ・マーズ」などに出演している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「神の左手 悪魔の右手」キャスティングが判明!!

金子修介監督「神の左手 悪魔の右手」のキャスティングが判明した。

渋谷飛鳥、小林翼、前田愛、清水萌々子、紗綾、かでなれおん、菅原大吉、山本奈津子、根岸季衣、松金よね子、渡来敏之、今井春奈、野木太郎、白坂奈々、渡辺紀栄、 広澤葵、中島舞、清水沙映、芹沢花、梅田愛子、西浦駿、戸田比呂子、佐久間麻由、 神谷美花、藤江百香、鷲巣知行、齊藤あきら、三上邦彦、野村啓介、川連廣明、楳図かずお、小木茂光、田口トモロヲ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■鋼のケンタウルスCG!!

鋼のケンタウルスCGをレンダリング。kenta922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

■火星に3年間で2本の「溝」!!

 火星表面の砂丘に、3年前には存在しなかった溝のような地形が新たにできているのを探査機マーズ・グローバル・サーベイヤーが見つけたと、NASAが20日発表した。冬の間に凍った状態で砂に付着した二酸化炭素(CO2)が春の気温上昇でガス化して砂の流れをつくり、溝ができた可能性があると分析。水は原因ではないとみている。
 新発見の溝は、粘り気のある砂丘の斜面に2本できていた。長さはいずれも400メートル前後。2002年7月の観測時にはなかったが、今年4月の撮影画像には鮮明に写っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■金子監督、「神の左手 悪魔の右手」映画化!!

 今年2月に肝臓がんのため死去した那須博之監督が準備していた新作映画を、日活時代の後輩で親交の深い金子修介監督が引き継ぐ。漫画家・楳図かずおの「神の左手 悪魔の右手」が原作。那須監督の遺作「デビルマン」でヒロインを演じた渋谷飛鳥が主演する。金子監督は「この作品で那須さんに恩返しをしたい」と決意を語った。来年公開予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ジョニー・デップ、ハリウッドの殿堂に手形!!

 「チャーリーとチョコレート工場」「ティム・バートンのコープスブライド」の演技が話題を集めているジョニー・デップが、ハリウッド・ブルーバードのグロウマン・チャイニーズ・シアターの前に手形と足型を残した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■金属腐食の美しさを3DCGで!!

金属腐食の美しさを3DCGで表現してみました。hepe921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

■産業経済新聞、月額315円で朝刊紙面を配信!!

 産業経済新聞社は9月20日、朝刊紙面をそのままインターネットで配信する電子新聞サービス「産経NetView」を10月1日に始めると発表した。料金は月額315円に抑え、新聞離れが指摘される20-30代の若者をターゲットに初年度3万人の加入を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■インフルエンザウイルスを狙撃、「抗体酵素」開発!!

 インフルエンザウイルスを狙い撃ちして無力化させる「抗体酵素」を、県立広島大学生命環境学部の宇田泰三教授(生物工学)のグループが、世界で初めて人工的に作り出すことに成功した。抗体酵素を使った治療薬の開発をはじめ、エアコンなどを使って空気中のインフルエンザウイルスを撃退することも期待できる。
 インフルエンザウイルスは、ウイルスの表面にある「HA(ヘマグルチニン)」というタンパク質によってヒト細胞に結合し、感染する。増殖には別のタンパク質「NA(ノイラミンダーゼ)」の働きも得て、一日で百万倍にも増える。
 このHAはタンパク質の性質を決めるアミノ酸配列を自ら頻繁に変化させるため、毎年、新しいタイプのインフルエンザウイルスが生まれ、流行してきた。
 宇田教授らは、多数の死者を出したスペイン風邪などのウイルスが、多様に変化するHAの中に変化しない特定のアミノ酸配列を持つことに着目。その配列を破壊すればウイルスそのものを無力化できると考えた。そこで、変化しないアミノ酸配列を持つ化学物質をマウスに注射。これに対してできた六種類の抗体を脾臓(ひぞう)から抽出したところ、このうち二種類の抗体がタンパク質を分解する酵素の働きも兼ね備えた「抗体酵素」であることを突き止めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■クリストファー・N・ローリー監督「ボンヌビル」!!

 クリストファー・N・ローリー監督の「ボンヌビル」で、ジェシカ・ラング、キャシー・ベイツ、シシー・スペイセクの3人が共演する。夫を亡くした主人公が親友2人と共に遺灰を届ける旅へ出て、彼女たちは自分たちの人生を見つめ直す。ラングが主人公に扮し、ベイツとスペイセクが主人公の親友を演じる。撮影は来月からユタ州とラスベガスで行われる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

■弓をひくアルテミスの3DCG!!

弓をひくアルテミスの3DCGをレンダリング!!artmis050919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ヴェラ・ドレイク」の明るい笑顔!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2004年作品。イギリス・フランス・ニュージーランド合作。125 分。配給=東京テアトル。監督=マイク・リー(Mike Leigh)。製作=サイモン・チャニング=ウィリアムズ。製作総指揮=ゲイル・イーガン、ロバート・ジョーンズ、ダンカン・リード、アラン・サルド。脚本=マイク・リー。撮影=ディック・ポープ。美術=イヴ・スチュワート。衣装=ジャクリーン・デュラン。編集=ジム・クラーク。音楽=アンドリュー・ディクソン。ヴェラ・ドレイク=イメルダ・スタウントン(Imelda Staunton)、スタン=フィル・デイヴィス(Phil Davis)、ウェブスター警部=ピーター・ワイト(Peter Wight)、フランク=エイドリアン・スカーボロー(Adrian Scarborough)、ジョイス=ヘザー・クラニー(Heather Craney)、シド=ダニエル・メイズ(Daniel Mays)、エセル=アレックス・ケリー(Alex Kelly)、スーザン=サリー・ホーキンス(Sally Hawkins)、レジー=エディ・マーサン(Eddie Marsan)、リリー=ルース・シーン(Ruth Sheen)、ベスト婦警=ヘレン・コーカー(Helen Coker)、ビッカーズ刑事=マーティン・サヴェッジ(Martin Savage)、精神科医=アラン・コーデュナー(Allan Corduner)、ジェシー・バーンズ=レスリー・シャープ(Lesley Sharp)、裁判長=ジム・ブロードベント(Jim Broadbent)

 マイク・リー監督の新作「ヴェラ・ドレイク」。2004年ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞と女優賞(イメルダ・スタウントン)を受賞した。事前に台本を用意せず、即興的なリハーサルの積み重ねで演技を固めていくマイク・リー監督独特の演出方法が生かされている。俳優は、全体のストーリーが分からないので、場面転換では本当に驚いている。1950年のイギリスを舞台に、望まない妊娠をした貧しい女性のために、秘かに中絶を手助けしてきた1人の主婦ヴェラ・ドレイクの運命と家族の絆を描く。堕胎という地平から社会の矛盾が浮き彫りにされる。そしてヴェラ・ドレイクの行いの正否を静かに観客の私たち1人1人に問いかける。

 裕福な人たちは合法的に中絶できるが、貧しい人たちはそうすることができず、非合法な堕胎を選択せざるを得ない。困っている人がいると進んで身の回りの世話をするヴェラ・ドレイクは、中絶を商売にしている友人にだまされ、無償で中絶を行い続ける。娘の体調が急変し病院に運ばれたことで、ヴェラ・ドレイクの行いが警察に知られ、娘の婚約祝いの日に警察に連行される。警察が訪れた時のヴェラ・ドレイクの表情、夫に事実を打ち明けるシーンなど、あまりにもリアルな演技に息を飲んだ。イメルダ・スタウントンは、本当に素晴らしい。そして人々の心を和ませる明るい笑顔が忘れられない。ただ、マザー・テレサと比較するなど、聖人化しすぎるのは間違いだろう。ヴェラ・ドレイクは過去に救われた経験があるのではないか。
 家族の許し、絆の物語に収れんすべきではない。非合法な堕胎を選択せざるを得ない無数の女性たちこそ、この作品の主人公のはずだ。
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

■琴欧州、大鵬と千代の富士抜く!!

 すごい!!。琴欧州が、岩木山を下手投げで退け、無傷の9連勝。新関脇の初日からの連勝記録(1場所15日制が定着した1949年以降)で、大鵬、千代の富士を抜き、単独トップとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ダイエー創業・中内功氏が死去!!

 スーパー「ダイエー」を創業し、日本の流通革命の旗手と言われた中内功(なかうち・いさお)氏が19日午前9時半、脳梗塞(こうそく)のため神戸市内の病院で死去した。83歳。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■霧の中の火を吐くドラゴン!!

霧の中の火を吐くドラゴンCG!!dragon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

■レインボーマーチと観音秘宝館!!

 今日は、札幌セクシャルマイノリティの祭典レインボーマーチのパレードに参加、夜は「観音秘宝館」を楽しみました。充実の一日でした。レインボーマーチには、940人が参加、大通6丁目広場からススキノに向けてパレードし、セクシャルマイノリティの存在を示しました。上田札幌市長は、ことしも歓迎のスピーチをしました。「観音秘宝館」は、さまざまなジャンルのコンサートを「病い」というコンセプトで強引にまとめた新鮮なイベントでした。ジプシーローズの舞台を初めて観て感激しました。rainbow05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

■ゼルウィガー、たった15日間の結婚生活!!

 5月に結婚したばかりのレネー・ゼルウィガーが、婚姻無効の申請書を提出し、スピード離婚した。結婚後、夫ケニー・チェズニーと一緒に過ごしたのはわずか15日。婚姻無効は、結婚の事実を抹消するものであるため、ゼルウィガーに離婚歴はつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■今夜のCGは闘うアテナ!!

 今夜のCGは、闘うアテナ像です。athena916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.16

■AOLをマイクロソフトに売却交渉!!

 タイム・ワーナーは、アメリカ・オンライン(AOL)を米マイクロソフトに売却する方向で交渉している。マイクロソフトは、自社のネット部門「MSN」とAOLを統合し、ライバルのヤフーやグーグルに対抗する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ドミニク・セナ監督、次は魔女狩り映画!!

 「60セカンズ」「ソードフィッシュ」のドミニク・セナ監督が、コロンビア・ピクチャーズの「シーズン・オブ・ザ・ウィッチ」を監督する可能性がある。米映画芸術科学アカデミーが優れた新人脚本家に授与するドン&ジー・ニコール奨学金の受賞者・ブラーギ・F・シャットの作品。14世紀のフランスを舞台に、魔女狩りによって魔女だと判断された女性と騎士を中心に描く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

■女優の中北千枝子、死去!!

 中北 千枝子さん(なかきた・ちえこ、本名田中千枝子=たなか・ちえこ=、女優、故田中友幸東宝元会長の妻)13日午前11時24分、急性心筋こうそくのため東京都渋谷区の自宅で死去、79歳。東京都出身。葬儀は18日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は養女の実枝子(みえこ)さん。
 44年に島津保次郎監督の「日常の戦ひ」でデビュー。「素晴らしき日曜日」「酔いどれ天使」などの黒沢明監督作品や、「めし」などの成瀬巳喜男監督作品に出演した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■速報・映画監督ロバート・ワイズ氏死去!!


「ウエスト・サイド物語」の米映画監督ロバート・ワイズ氏死去。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.14

■安達祐実、妊娠2カ月!!

 女優・安達祐実(24)が人気お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田(いとだ)潤(32)と結婚し、安達の誕生日14日に都内の区役所に婚姻届を提出、同日午後、都内のホテルで会見した。席上、安達が妊娠2カ月であることも明かした。
 会見で井戸田は「4月下旬に正式に交際を申し込んだ。テレビでしか知らない人だったが、話してみると金銭面やお笑いの感覚が合う人で、楽しく付き合えた」と話した。結婚を決めたのは、8月下旬に安達の妊娠が分かった翌日。安達さんは「大好きな人の子でしたから、すごくうれしかった。ただ、仕事のことを考えると、(結婚は)もう少し先とも思っていたのですが」と漏らした。
 安達は俳優・黒田アーサーさん(44)と恋人関係にあったが、今年3月に破局。「黒田さんとの関係がギクシャクする中、安達さんが恋の悩みを話すうちに、井戸田さんと急速に親しくなったようだ」(関係者)。
 安達は東京都出身。3歳からモデルをはじめ、CMやドラマで活躍。10歳の時に出演したカレーのCMで「具が大きい」のフレーズで注目され、6年の主演ドラマ「家なき子」の「同情するなら金をくれ」のせりふで有名になり、天才子役と呼ばれた。9月2、3日放送のフジテレビ系ドラマ「積木くずし真相」でヒロインの不良少女を熱演した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■旭山動物園、入場者累計が2千万人突破!!

 旭川市の市立旭山動物園は14日、1967年7月の開園以来の累計入場者が2000万人を突破した。
 2000年9月15日に1500万人を記録してからほぼ5年間での達成で、78年の500万人、87年の1000万人、2000年の1500万人の各大台達成に比べかなりのハイペース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■女優・安達祐実、結婚!!


 女優の安達祐実(24)と、お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(32)が結婚した。それぞれの所属事務所が14日発表した。同日、都内の区役所に婚姻届を提出した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.13

■マット・デイモン、婚約!!

 マット・デイモンが2年間交際してきた恋人のルチアナ・バロッソと婚約した。デイモンのスポークスマンは9月に入ってすぐにプロポーズしたことを発表。式の日取りなどは未定。デイモンにとっては初めての結婚。バロッソには、以前交際していた男性との間に娘アレクサがいる。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.09.12

■世界初16ギガビットのメモリー開発!!

 ノート型パソコンのハードディスクをフラッシュメモリーに置き換える可能性が開けた!!。韓国の半導体・電機大手サムスン電子は12日、回路の線幅50ナノメートル(1ナノメートルは10億分の1メートル)の最先端微細加工技術を活用した、記憶容量16ギガビットと最大のフラッシュメモリー(電気的に一括消去・再書き込み可能な読み出しメモリー)を世界で最初に開発した、と発表した。
 来年下半期から量産態勢に入る予定。最大で32ギガバイトのメモリーカードが作製でき、動画ならDVD級の画質で32時間、MP3形式の音楽ファイルでは約8000曲、新聞200年分の保存が可能になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■スター・ウォーズの幻の衣装、ロンドン洋品店で発見!!

 1977年の「スター・ウォーズ」でオビ=ワンを演じたアレック・ギネスの衣装が、28年ぶりにロンドンの洋品店で発見された。洋品店を経営するエンジェル氏によると、「従業員が茶色のガウンを見つけてきて、マネージャーが、“これはアレック・ギネスの衣装じゃないか!”って言ったんだ。古い茶色の布を見たって誰も気にしないだろうが、ギネスが着ている姿を見たら気付くはず」と語っている。この衣装は、『スター・ウォーズ』で衣装デザイナーを担当した者も「本物」と認めている。エンジェル氏はかつて衣装会社を経営しており、1977年の撮影後に衣装は会社に返還されたが、その後この会社は洋品店へと変わり、衣装は倉庫に埋もれていた。映画の撮影に貸し出され、「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」のエキストラ用衣装として使用されたり、「薔薇の名前」にも使用された可能性がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.11

■「チャーリーとチョコレート工場」はバートンのお菓子箱!!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 2005年作品。アメリカ・イギリス合作。115 分。配給=ワーナー。監督=ティム・バートン(Tim Burton)。製作=ブラッド・グレイ、リチャード・D・ザナック、マイケル・シーゲル、ブルース・バーマン、グレアム・バーク、フェリシティ・ダール、パトリック・マコーミック。原作=ロアルド・ダール(Roald Dahl)「チョコレート工場の秘密」。脚本=ジョン・オーガスト。撮影=フィリップ・ルースロ。美術=アレックス・マクダウェル。衣装=ガブリエラ・ペスクッチ。編集=クリス・レベンゾン。音楽=ダニー・エルフマン。ナレーション=ジェフリー・ホールダー。ウィリー・ウォンカ= ジョニー・デップ(Johnny Depp)。チャーリー・バケット=フレディ・ハイモア(Freddie Highmore)。ジョーじいちゃん=デヴィッド・ケリー(David Kelly)。バケット夫人=ヘレナ・ボナム=カーター(Helena Bonham Carter)。バケット氏=ノア・テイラー(Noah Taylor)。 ボーレカード夫人=ミッシー・パイル(Missi Pyle)。 ソルト氏=ジェームズ・フォックス(James Fox)。ウンパ・ルンパ=ディープ・ロイ(Deep Roy)。ドクター・ウォンカ=クリストファー・リー(Christopher Lee)。

 ロアルド・ダールの児童書「チョコレート工場の秘密」を、1971年のジーン・ワイルダー主演「夢のチョコレート工場」に続いて映画化。監督・主演は、ティム・バートン監督と主演ジョニー・デップのコンビは4度目だ。ロアルド・ダールの原作は、以前「おばけ桃の冒険」を監督ヘンリー・セリックと製作ティム・バートンのコンビで「ジャイアント・ピーチ」として映画化している。

 ジョニー・デップのチョコレート映画といえば「ショコラ」(2000年、ラッセ・ハルストレム監督)を思い出す。ほのかな官能的の香りがただよう、とろけるようなファンタジーだった。ミュージシャンだったジョニー・デップが、映画では初めてギターを弾いていた。今回の作品は、甘い甘い香りに包まれた子どものお菓子箱のよう。チョコレート工場の奇想天外な原色の世界を楽しめる。CGを極力排し、できるかぎり実差異の演技とセットを生かした。リスがナッツを選別する場面は、実際にリスを訓練したというからすごい。ウンパ・ルンパ族のミュージカルシーンも、ディープ・ロイが実際に踊ったシーンを何十にも合成したものだ。やはり手づくり感が伝わってくる。

 少し毒のあるギャグがちりばめられ、「2001年宇宙の旅」「サイコ」などへのオマージュも盛り込んでいるが、基本的にはお行儀の良い作品だ。貧しくとも家族思いのチャーリーにハッピーエンドが訪れる、べたべたの家族愛で締めくくられる。貧しさによる家族のいさかいがないという点が物足りない。ウィリー・ウォンカが「家族は、やりたいことの邪魔をする」と主張し、チャーリーが「心配しているんだよ」と反論する場面に、家族愛に目覚めた近年のバートンの思いがにじむ。ひきこもりだったバートンは、幸せになったのだ。ただ、両親よりも、じいさん、ばあさんへの愛が強く感じられるのが、バートンらしい。

 また、甘いものを食べ続ける肥満児オーガスタス・グループ、とてもわがままな少女ベルーカ・サルト、勝つことばかりを目指す少女バイオレット・ボールガード、ゲーム中毒のマイク・テービーを登場させ、親のあり方を鋭く問う教育映画でもある。父親バートンの姿勢にも通じるのだろう。それにしても、子役たちは素晴らしい
個性を発揮していた。チャーリーだけは、良い子過ぎる。
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (7)

■アン・リー監督、ベネチア金獅子賞に輝く!!

 第62回ベネチア国際映画祭は10日、コンペティション部門の最高賞である金獅子賞に、台湾出身のアン・リー監督が同性愛を扱った「ブロークバック・マウンテン」を選んだ。 
 E・アニー・プルーの同名短編小説に基づくもので、ヒース・レジャーとジェイク・ギレンホールが主演。ジョージ・クルーニー監督「グッドナイト&グッドラック」を抑えて金獅子賞に輝いた。クルーニー監督は「グッドナイト&グッドラック」で脚本賞を授与された。
 リー監督は「感動的なラブストーリーを書いたアニー・プルーに感謝したい。この原作のおかげでわれわれは一丸となって映画を製作することができた」と語った。金獅子賞は宮崎駿監督から受け取った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、今季初の1試合4安打!!

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手は10日、地元でのボルティモア・オリオールズ戦に「1番・右翼」で先発出場。初回にショートへの内野安打を放つなど、今季初の1試合4安打を記録した。打率も、久々の3割に復活した。
・第1打席ショートへの内野安打
・第2打席ライト前ヒット
・第3打席セカンドへの内野安打
・第4打席ショートへの内野安打
・第5打席空振三振

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

■幻の宮崎駿監督作品「On Your Mark」、初DVD化!!

 宮崎駿監督の「ハウルの動く城」のDVDが、11月16日に発売になる。そして「ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート」DVDも、同時発売される。このなかには、幻の宮崎駿監督作品「On Your Mark」も収録されている。3990円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■宮崎駿監督にベネチア映画祭栄誉金獅子賞!!

 宮崎駿監督も歴史的な名監督に-。イタリア北部で開催中の第62回ベネチア国際映画祭で9日、アニメーション映画「ハウルの動く城」などを手掛けてきた宮崎駿監督に、栄誉金獅子賞が贈られた。
 栄誉金獅子賞は、多くの優れた作品を生みだした映画人の功績をたたえる賞。これまでフェデリコ・フェリーニ、スティーブン・スピルバーグ、スタンリー・キューブリック、ウディ・アレンという名監督が受賞している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夜遅く食べると太る仕組み解明!!

 生体リズムを刻む体内時計を調節しているたんぱく質が、細胞内への脂肪の蓄積と密接に関係していることが、日本大薬学部(千葉県船橋市)の榛葉繁紀(しんばしげき)専任講師(衛生化学)らの研究で分かった。このたんぱく質は昼間は体内でほとんど作られず、深夜になると増える。「夜遅く食べると太る」仕組みが分子レベルで示された。科学誌の「米国科学アカデミー紀要」電子版に論文が掲載された。
 たんぱく質は「BMAL1」と呼ばれる。DNAに結合し、体内時計が正常に働くよう調節する働きがある。榛葉講師らは、細胞内にBMAL1の量が多いと、脂肪の量も多いことに着目した。
 そこで遺伝子操作で、BMAL1を持たないマウスの細胞を作り、脂肪の蓄積の様子を調べた。この細胞にインスリンなどを加えて、栄養過剰の状態にしても、細胞内の脂肪は増えなかった。
 一方、皮膚などに存在する脂肪を蓄えない細胞には本来、BMAL1はほとんどない。こちらの細胞を遺伝子操作し、BMAL1を大量に作らせる実験をすると、細胞内には脂肪が蓄積された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ルイーズ・フレッチャー、久々の主演!!

 1975年に「カッコーの巣の上で」でアカデミー主演女優賞を獲得している名優ルイーズ・フレッチャーの久々の主演映画が決まった。タイトルは「ファット・ローズ・アンド・スクイーキー」。2人の女性の友情を描いた人間ドラマで、作品は高画質デジタルハイビジョンで製作される。「フライド・グリーン・トマト」のシシリー・タイソンも出演し、監督はサム・アーヴィン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.09

■心臓再生の幹細胞を発見!!

 京都大探索医療センターの松原弘明客員教授と王英正・助教授らのチームは、ヒトの心臓の筋肉(心筋)再生するもとになる「幹細胞」を世界で初めて発見した。19日に大阪市で始まる日本心臓病学会で発表する。
 ヒトの心筋に傷がつくと治らないとされ、重度の心筋梗塞(こうそく)などの治療には移植が必要だった。今回の発見は、移植に取って代わる再生医療として期待される。研究チームは今後、動物実験を経て、来春にも実際の心臓病患者に対し心筋幹細胞を移植する臨床実験を実施する方針。
 王助教授は2003年、マウスの心筋に幹細胞が存在することを世界で初めて発見。同センターはその後、ヒトでの実験を重ねていた。
 心臓病患者の手術で切除された心臓組織の一部を培養したところ、約8000分の1の割合で細胞が増殖。増やし続けると心筋や血管などに変化する幹細胞になると分かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョージ・クルーニー、またコーエン兄弟と組む!!

 ジョージ・クルーニーとジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、新作映画で再びコンビを組む予定であることが明らかになった。作品は「ヘイル、シーザー!」で、1920年代にギリシャ悲劇の舞台に取り組む一座を中心に描くストーリーだ。クルーニーは間抜けな男に扮する予定で、同作はクルーニーとコーエン兄弟による「オー・ブラザー!」「ディボース・ショウ」に続く「イディオット・トリロジー(白痴三部作)」の完結編となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

■ジョン・レノンを題材にしたドキュメンタリー!!

 ライオン・ゲート・フィルムズが、1980年に凶弾に倒れた歌手ジョン・レノンを題材にしたドキュメンタリー映画を製作することを明らかにした。タイトルは「U.S. vs ジョン・レノン」で、ストーリーは反戦活動家で平和の象徴であったレノンを邪魔に思ったアメリカ政府が圧力をかけていったことを描いていく。監督と脚本はデヴィッド・リーフとジョン・ジャインフェルドが共同で手掛ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ギリガン君SOS」のボブ・デンバー、死去!!

 無人島を舞台にしたコメディ「ギリガン君SOS」でギリガンを演じたボブ・デンバーが癌による合併症のため亡くなった。70歳だった。同番組は1964年から67年にかけて放送されたが、現在も再放送され、アメリカでは誰もが見て育った人気番組である。番組で共演したラッセル・ジョンソンは「ボブはきっとファンに笑って見送られるのを望んだと思う。彼は人を笑わせるために生まれてきたのだから」とコメントしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

■「ハンニバル」続編、若き日のレクターが決定!!

 「ハンニバル・レクター」シリーズ最新作「ヤング・ハンニバル」で、若き日のレクター博士役に、「ロング・エンゲージメント」のギャスパー・ウリエルの名前が挙がっている。
 「ヤング・ハンニバル」は、「レッド・ドラゴン」の前章にあたる物語で、レクター博士がいかにして人食い殺人鬼となっていったか、その経緯を描くもの。少年から青年へと成長するレクターを、4人の俳優が演じるという。ちなみに、原作の「ビハインド・ザ・マスク」は、11月29日に全米リリース予定。
 共演は、リス・エバンス、コン・リー、ケビン・マクキッドら。監督は「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー、脚本は原作者のトマス・ハリス自身が担当する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョー・ペシ、銀幕復帰!!

 1998年の「リーサル・ウェポン4」以来スクリーンから遠ざかっていたジョー・ペシが、ロバート・デ・ニーロ監督の新作映画「ザ・グッド・シェパード」で、銀幕復帰を果たす。ペシの役柄はマフィアのボス役。ペシがアカデミー助演男優賞を受賞した「グッドフェローズ」のような迫真の演技が期待される。映画は、イェール大卒でCIA設立時に資金提供し、冷戦時代に大きな役割を果たしたシークレット・エージェントのジェームズ・ウィルソンの生涯を描く物語。マット・デイモンが主人公を演じ、アンジェリーナ・ジョリーが主人公の妻役で共演する。ウィリアム・ハートとアレック・ボールドウィン、ジョン・タトゥーロ、ティモシー・ハットン、ビリー・クラダップ、マイケル・ガンボンも共演し、脚本は「フォレスト・ガンプ/一期一会」でアカデミー脚色賞を受賞したエリック・ロスが手掛ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オーソドックスなアポロ像のCG!!

 極めてオーソドックスなアポロ像のCGをVue5でレンダレング。apolo906b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

■イライジャ・ウッド、エミリオ・エステヴェス監督映画「ボビー」に出演!!

 イライジャ・ウッドが、すでにアンソニー・ホプキンスとデミ・ムーアの出演が決まっているエミリオ・エステヴェス監督映画「ボビー」に出演することを明かした。エステヴェスが脚本も手掛ける同作は、1968年にロバート・F・ケネディがロサンゼルスのアンバサダーホテルで銃撃を受けた夜のことを描く政治映画。ウッドは事件当時アンバサダーホテルに居合わせた22人のうちの1人を演じ、ホプキンスはホテルのドアマンに、ムーアがホテルのラウンジシンガーに扮する予定だ。ホプキンスが製作総指揮を務める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

■ラテンアニメ「火星人メルカーノ」!!

 アルゼンチンで製作されたインディペンデントアニメ「火星人メルカーノ」(2002年、75分、フアン・アンティン、アジャール・ベラスコ監督)を観た。アルゼンチンの抱える貧富の格差、失業問題、犯罪、暴力などの社会問題を浮き彫りにしつつも、重くならず笑い飛ばしている。さすがはラテンアニメ。鮮やかな色彩が新鮮だ。線画とCGの組み合わせもなかなか。
 ただし、火星人も地球と同じ仕組みのパソコンを使っているというのが、アメリカ的な発想で、残念だった。ペットの火星犬を地球から来た火星探査機によって殺されてしまい、その復讐のために地球に来たのだから、反地球・反アメリカを貫いてもらいたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■文芸賞に15歳の初の中学生ら!!

 第42回文芸賞(河出書房新社主催)は5日、青山七恵さん(22)の「窓の灯(あかり)」と、中学3年生、三並夏さん(15)の「平成マシンガンズ」に決まった。三並さんは同賞の最年少記録を更新した。中学生の受賞は初めて。賞金各50万円。授賞式は10月14日、東京都千代田区の山の上ホテルで行う。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■マイクロソフト最高経営責任者「グーグルをつぶす」!!

 マイクロソフト最高経営責任者スティ−ブ・バルマーは、ある上級エンジニアから「マイクロソフトを退職してグーグルに入社する」と聞かされて激怒し、椅子を投げつけ、激しい口調でグーグルの「抹殺」を誓ったという。米国時間2日に公開された裁判資料から明らかになった。

 この話は、ワシントン州の法廷に提出された資料のなかで明らかにされたもので、マイクロソフトとグーグルが繰り広げる幹部移籍をめぐる戦いの最新のエピソードだ。7月にマイクロソフト幹部のKai-Fu Leeがグーグルに転職したことをきっかけに始まった両社のこの戦いは、その後激しさを増してきている。

 マイクロソフトのシニアエンジニアで、2004年11月にやはりグーグルに転職したMark Lucovskyは、2日に公開された宣誓陳述書のなかで、同氏がバルマーにグーグルへの転職を打ち明けたときのバルマーの反応を詳細に述べている。

 「話の途中で、 バルマー氏は『まさかグーグルではないだろうね』と口にした」とLucovoskyは述べ、それに対し同氏はグーグルに転職することを伝えたという。

 「Ballmer氏はそのとき、椅子を手に取り部屋の反対側に向けて投げつけた。椅子はそこにあったテーブルに当たった」(Lucovosky)。バルマーはその後、 グーグルのCEO、Eric Schmidtを激しく非難し始めたという。「あいつを業界から葬ってやる。その程度のことは前にもやったことがある。何度でもやってやる。グーグルを抹殺してやる」(バルマー)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■スティーヴ・ブシェーミ、ウッドストック映画祭で受賞!!

 9月28日から10月2日まで開かれるウッドストック映画祭で、スティーヴ・ブシェーミが監督した「ロンサム・ジム」が上映され、創造性と独立性を称える「マーヴェリック・アワード」を受賞する。映画祭では8本の作品がワールド・プレミア、12本が全米プレミアを迎える。ウィル・フェレル出演の「ウィンター・パッシング」も、全米プレミアの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.04

■米ラップ歌手、ハリケーン対応めぐり生放送で大統領を批判!!

 グラミー賞受賞の米人気ラップ歌手カニエ・ウェストが、NBCテレビに生出演中、ブッシュ大統領を人種差別主義者だと非難した。
 黒人のウェストは、ハリケーン「カトリーナ」の被災者救援の募金を呼びかけるチャリティショーで、「ジョージ・ブッシュは、黒人のことなんか気にしていない」と発言。ウェストはこの少し前、ハリケーン被災者への救援が遅いのは故意だと批判。米国は「貧困層や黒人、より貧しい人々を助けるのをできるだけ遅らせるように」仕向けられていると非難した。
 また「救援活動をできるはずの人々が、現在戦争に送られていることは分かっている。代わりに政府は、治安部隊にわれわれを撃つ許可を与えた」と述べ、メディアに対しても「黒人家族を映す時は略奪していると報じ、白人の家族を映す時は食料を探していると報じる」と批判した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■満腹はがん招く!!

 満腹するまで食べる習慣のある男性は、がん化を抑える遺伝子の働きが弱まっている率が高く、逆に、キャベツやブロッコリーなどを多く食べたり緑茶を多く飲む男性ではこの率が低いことが、東京医科歯科大の湯浅保仁教授(分子腫瘍医学)らの研究で分かった。14日から札幌市で開かれる日本癌学会で発表する。がんに関連した遺伝子の働きが食生活で変化することが分かったのは初めて。
 湯浅教授らは、同大病院などで手術を受けた男性の胃がん患者58人にアンケートし、がんになる以前の食事の量や内容などを聞いた。一方で患者ごとに、手術で切り取ったがん細胞を多数分析し、がん化を抑えると考えられている遺伝子「CDX2」の働きを調べた。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

■北野監督の「TAKESHIS’」公式上映!!

 北野武監督の最新作「TAKESHIS’」が2日夜、第62回ベネチア国際映画祭メーン会場のサラ グランデで公式上映された。
 会場には話題作を我先に見ようと大勢のベネチアっ子が集まったが、スター・ビートたけしと役者を目指すコンビニ店員・北野武が現実と空想の世界を錯綜する難解なストーリーに反応はイマイチ。エンドロールが流れても客席の拍手はまばらで、会場真ん中あたりで観客の反応を見ていた北野監督は「ちょっと(テーマが)重かったかな…」とつぶやいた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■Poser6の女性CG

 少し前にレンダリングしたPoser6の女性CGです。050622girl2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.02

■ゲノムの7割からRNA!!

 マウスの全遺伝情報(ゲノム)を新技術で解析したところ、DNAの7割からリボ核酸(RNA)が生み出され、RNAがたんぱく質合成だけでなく、遺伝子制御や細胞死などに重要な役割を果たしていることが分かった。理化学研究所などの国際研究チームが、2日付の米科学誌サイエンスに発表した。 ゲノムの大半は役割を持たない「ジャンク(くず)」とする従来の常識を覆す成果。哺乳(ほにゅう)類に共通すると考えられ、ヒトの遺伝子がマウスと同じ約2万2000個しかなくても、はるかに高等な生命活動を営める謎の一端が解明された。
 細胞核の中で幾つもの染色体に分かれて存在するDNAは、塩基配列の所々にある計2%の領域しか、たんぱく質を作る遺伝子として働かない。RNAはたんぱく質の設計情報を伝え、材料のアミノ酸を運ぶ仲介役としか考えられていなかった。
 しかし、理研の林崎良英ディレクターらが、分解されやすいRNAの塩基配列を人工DNAに転写する技術などを開発し、網羅的に解析。 その結果、マウスではDNA塩基配列の7割に当たる18万カ所以上からRNAが作られ、このうち塩基配列を特定できた約4万4100個のほぼ半分が、たんぱく質合成ではなく、遺伝子制御など他の役割を果たしていた。 また、RNAは1本鎖とのイメージに反し、7割がDNAと同じ2本鎖構造だった。
 ヒトでも数年前から、小さな2本鎖のRNAががんの遺伝子制御や脳神経細胞の分化などに関与しているとの研究報告が相次いでいる。今後、ヒトのRNA解析が進めば、新薬開発につながると期待される。研究チームは、RNAを生み出すDNAの領域が遺伝子だけではなくなったため、「転写単位」という用語を提唱。林崎ディレクターは「大航海時代の新大陸発見に匹敵する成果だ」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■シュワルツェネッガー博物館、閉館!!

 オーストリアにあるシュワルツェネッガー博物館が経営不振を理由に閉館することになった。オーストリアのグラーツにあるアーノルド・シュワルツェネッガー・スタジアムの中のフィットネスセンターの片隅にあり、シュワルツェネッガーが50歳になった記念に建設した。博物館にはボディビルダー時代に本人が使用したトレーニング設備などを展示しているほか、写真なども飾られている。カリフォルニア州知事となったシュワルツェネッガーに支援を要望する手紙を書いたが、返事はなかったため、閉館となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

■映画「スリープオーバー」の女優、行方不明!!

 2004年の映画「スリープオーバー」に出演した女優スカウト・テーラー・コンプトン(16歳)が、12日に南カリフォルニアの自宅で目撃されて以来、行方不明となっていることが分かった。警察は失踪したとみている。
 サン・バーナーディノ郡警察の報道官は、「よくある10代の若者の自主的な失踪だと考えている」と述べた。テーラー・コンプトンの広報担当者は、失踪を確認する家族名の声明を発表。声明は、「捜査してくれている当局を信頼しており、結果について楽観視している」としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■泡から生まれた「アフロディーテ」!!

 今夜のVue5CGは、「アフロディーテ」(Aphrodite)。
「アフロディーテ」のローマ名はウェヌス。英語読みがヴィーナス。恋の女神。七惑星のなかでは金星の女神。
 アフロディテとは「泡から生まれた」という意味。クロノスが、父親のウラノスを殺し、海に投げ捨てた。その身体から出た血は白い泡になり、そこからアフロディテが生まれた。aphrodite

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ナタリー・ポートマン、「ゴヤズ・ゴースト」に出演!!

 ナタリー・ポートマンが、18世紀のスペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤを描く映画「ゴヤズ・ゴースト」に出演する。「海を飛ぶ夢」のハビエル・バルデムと共演する。ポートマンが演じるのは、ゴヤに愛されながら、異端信仰者として投獄される女性の役。バルデムは狂信的な僧侶を演じる。監督はミロス・フォアマンで、製作は今年の後半から開始される予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »