« ■2013年ごろに「ゴジラ」復活か!! | トップページ | ■ジュリー・デルピー、ラッセ・ハルストレム監督作に出演!! »

2005.08.09

■「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」

 「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」(ケリー・コンラン監督・脚本)は、この世界とは似ているけれど、少しだけ違うもうひとつの世界の1939年のニューヨークから物語が始まる。ストーリーは、懐かしいほど平凡だが、アクションは楽しめる。何よりもCGを使いながらセピアがかった映像の質感を楽しむタイプの作品。空軍パイロットのスカイキャプテン(ジュード・ロウ)と新聞記者のポリー(グウィネス・パルトロウ)に空に浮かぶ要塞の女艦長(アンジェリーナ・ジョリー)が絡む3角関係が、コミカルに描かれる。それぞれにかっこいい。手に汗握る波瀾万丈の展開の後、カメラネタのウエットに富んだ絶妙なオチに笑った。こういう味はなかなか出せない。好きだ。気に入った。

|

« ■2013年ごろに「ゴジラ」復活か!! | トップページ | ■ジュリー・デルピー、ラッセ・ハルストレム監督作に出演!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/5383095

この記事へのトラックバック一覧です: ■「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」:

« ■2013年ごろに「ゴジラ」復活か!! | トップページ | ■ジュリー・デルピー、ラッセ・ハルストレム監督作に出演!! »