« ■サラエボ映画祭、11回目を平和に開催!! | トップページ | ■ロンドン動物園でヒトを展示!! »

2005.08.26

■老化を防ぐホルモン発見!!

 老化を防いで寿命を延ばす働きのあるホルモンを、黒尾誠・米テキサス大助教授らのグループが世界で初めてマウスで発見し、26日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 このホルモンを作り出す遺伝子と同様の遺伝子はヒトでも見つかっている。動脈硬化やがん、認知症など加齢に伴うあらゆる病気の予防や治療法開発につながる成果で、老化の仕組み解明にも役立ちそうだ。
 黒尾助教授は「不老長寿の薬を作ることも原理的には可能と言える。寿命の操作という観点ではなく、さまざまな生活習慣病について、個々にではなく一括して発症を遅らせたり症状を軽くしたりする治療に道を開くと思う」と話している。
 黒尾助教授らは、突然変異したマウスを調べた際、欠損すると通常より早く全身に老化症状が現れる遺伝子「クロトー」を発見。クロトーが主に腎臓の細胞表面に特定のタンパク質を作り出すことを突き止めた。

|

« ■サラエボ映画祭、11回目を平和に開催!! | トップページ | ■ロンドン動物園でヒトを展示!! »

コメント

なんて、エキサイティング

投稿: 名前はなんでもいいです | 2005.08.28 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/5649019

この記事へのトラックバック一覧です: ■老化を防ぐホルモン発見!!:

« ■サラエボ映画祭、11回目を平和に開催!! | トップページ | ■ロンドン動物園でヒトを展示!! »