« ■ドリフ第2弾、大物スターコント集発売!! | トップページ | ■「スカーレットレター」がイ・ウンジュを殺した!! »

2005.05.13

■血液で発電する電池を開発!!

 東北大大学院工学研究科の西沢松彦教授らの研究グループは12日、血液に含まれる糖分で発電する燃料電池を開発したと発表した。
 実験では、血液を模した牛の血清(血液の成分)を使っての発電に成功。1円玉サイズの電極なら0・2ミリ・ワットに相当する。糖尿病患者が体内に埋め込んだまま血糖値を測定できる装置を作動させるには十分な発電量といい、医療機器メーカーなどと装置開発にも取り組むとしている。研究グループでは、「第一化学薬品」(本社・東京)との共同開発で、体内に埋め込んで半永久的に発電する燃料電池の開発を進めてきた。

|

« ■ドリフ第2弾、大物スターコント集発売!! | トップページ | ■「スカーレットレター」がイ・ウンジュを殺した!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/4114521

この記事へのトラックバック一覧です: ■血液で発電する電池を開発!!:

« ■ドリフ第2弾、大物スターコント集発売!! | トップページ | ■「スカーレットレター」がイ・ウンジュを殺した!! »