« ■イチロー、開幕から6試合連続安打! | トップページ | ■イチロー、マルチヒットを記録! »

2005.04.11

■触覚の錯覚起こす装置開発!

 リアルな仮想現実の世界へ−。手に持つと、引っ張られたり、浮き上がったりするように感じる棒状の装置「ジャイロ・キューブ・センサス」を、産業技術総合研究所の中村則雄シニアリサーチャーと筑波大の福井幸男教授が共同開発し、11日発表した。 コンピューターによるバーチャルリアリティー(仮想現実)の臨場感を一層高めることができ、釣りや野球、ゴルフなどのゲームのほか、手術のシミュレーター(模擬実験装置)や視覚障害者向けのナビゲーション機器などへの応用が期待される。 この装置は、直径約5センチ、長さ30センチ弱の透明な円筒の中に、断面が半円形で重心が偏った重りが2個とモーターを組み込んだ棒が入っている。  外部からコードで電気とコンピューター信号を流し、2個の重りを回転させる速度やタイミングを変えると、装置自体は動かず、振動するだけなのに、触ると特定の方向に動くような錯覚を起こす。 仮想現実で触覚を再現するには、従来は手や腕を腕木やワイヤにつなぐ必要があり、大掛かりな装置が必要だった。中村さんらは今後、企業との共同研究で、携帯電話程度の機器に組み込めるよう小型化を目指す。

|

« ■イチロー、開幕から6試合連続安打! | トップページ | ■イチロー、マルチヒットを記録! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/3654018

この記事へのトラックバック一覧です: ■触覚の錯覚起こす装置開発!:

» サッカー以外の低調な球技を応援しています [オヤジのこだわり]
http://www.datas.jp/cgi-bin/up/view.cgi? [続きを読む]

受信: 2005.04.23 14:36

« ■イチロー、開幕から6試合連続安打! | トップページ | ■イチロー、マルチヒットを記録! »