« ■トライベッカ映画祭、オープニングはニコール・キッドマン新作! | トップページ | ■セルロースも消化、可能に!! »

2005.03.17

■セルロースも消化、可能に!!

 これは、大ニュースだ!!。江崎グリコは17日、樹木の皮をはじめ植物の繊維や細胞壁の主成分であるセルロース(繊維素)から、栄養豊富な食物を作り出す技術を開発したと発表した。同社は「食糧危機の回避に有効な技術であるとともに、地球にやさしい生分解性素材としても活用できる可能性がある」としている。
 セルロースは地球上で最も多く存在する炭水化物だが、人間の消化管はこれを分解する酵素を分泌しないため、植物を食べてもセルロースを成分とする部分は消化、吸収されずに排せつされる。 同社の生命化学研究所は、5種類の酵素を組み合わせてセルロースに作用させ、でんぷんの成分でブドウ糖を豊富に含んだアミロースに変換することに成功した。アミロースは廃棄後に微生物によって分解される生分解性素材としても期待でき、同社は地球に優しい液晶フィルムなども可能になるとしている。

|

« ■トライベッカ映画祭、オープニングはニコール・キッドマン新作! | トップページ | ■セルロースも消化、可能に!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/3331723

この記事へのトラックバック一覧です: ■セルロースも消化、可能に!!:

« ■トライベッカ映画祭、オープニングはニコール・キッドマン新作! | トップページ | ■セルロースも消化、可能に!! »