« ■「ゲゲゲの鬼太郎」実写映画化! | トップページ | ■ラリー・クラーク監督、「モナリザ」リメイク! »

2005.01.28

■「最も偉大な英国人」にWWW発案者!

 深く納得。そして尊敬-。ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の発案者として知られる英国のティム・バーナーズ・リー氏が27日、2004年の「最も偉大な英国人」に選ばれた。
 謙虚さと才能に加え、利他的な姿勢が評価された。
 審査員として選考に参加した歴史家のデービッド・スターキー氏はロイター通信に、「(バーナーズ・リー氏は)自分の発明を商業的には利用しないことを選び、ほとんど頑固と言えるほどの態度でこれを公開した。もしこれを完全に利用していれば、今日ではビル・ゲイツ氏が貧困者に見えるほど(の富を得ていた)だろう」と語った。
 バーナーズ・リー氏は、スイスの研究所に在籍していた1990年に、外国にいるときでも同僚同士が一緒に研究できることを目的として、WWWを発案。しかし翌年、その特許を取得せず、インターネットに開放してすべての人がアクセスできるようにする方法を選んだという。

|

« ■「ゲゲゲの鬼太郎」実写映画化! | トップページ | ■ラリー・クラーク監督、「モナリザ」リメイク! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/2727224

この記事へのトラックバック一覧です: ■「最も偉大な英国人」にWWW発案者!:

« ■「ゲゲゲの鬼太郎」実写映画化! | トップページ | ■ラリー・クラーク監督、「モナリザ」リメイク! »