« ■アシュトン・カッチャー、新たな主演映画決定か? | トップページ | ■「トリコロールに燃えて」の奥行き! »

2004.12.11

■「雲のむこう、約束の場所」の光!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 2004年作品。日本映画。91分。配給=コミックス・ウェーブ。配給協力=ファントム・フィルム。原作・脚本・監督=新海誠。キャラクターデザイン・総作画監督=田澤潮。美術=丹治匠・新海誠。音楽=天門 。ラインプロデューサー=伊藤耕一郎。宣伝=遠田尚美。プロジェクト管理人=川口典孝。ヒロキ=藤沢浩紀=吉岡秀隆、タクヤ=白川拓也=萩原聖人、サユリ=沢渡佐由理=南里侑香、岡部=石塚運昇、富澤=井上和彦、マキ=水野理紗

 ひとりで作った前作「ほしのこえ」(2002年)が世界的にヒットした新海誠監督の新作「雲のむこう、約束の場所」。スタジオ製作とは異なる共同作業に取り組んだ。日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界が舞台。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な塔まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てていた。そして二人は同級生の沢渡サユリに憧れていた。新海監督の表現したいシーンを生み出すための設定なのだろうが、物語としては明らかに消化不足で終わってしまった。

 風景の美しさや、細部の光の変化など、新海テイストは健在だが、91分の作品ではストーリー展開の面白さも加わらないと、盛り上がらない。状況を言葉で説明しすぎているのも気になった。いくら個性的なキャストが参加しているとは言え、物語の中にうまく状況を折り込んでほしかった。「ほしのこえ」のような、圧倒的な切なさは感じられなかった。だが、間違いなく優れた才能を持つ新海監督が、より大きな世界に出ていくためのステップ、通過点としての意味はある。
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

|

« ■アシュトン・カッチャー、新たな主演映画決定か? | トップページ | ■「トリコロールに燃えて」の奥行き! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/2235218

この記事へのトラックバック一覧です: ■「雲のむこう、約束の場所」の光!:

» texas holdem [texas holdem]
Please check some information about online poker texas holdem online poker [続きを読む]

受信: 2005.02.01 22:17

« ■アシュトン・カッチャー、新たな主演映画決定か? | トップページ | ■「トリコロールに燃えて」の奥行き! »