« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.30

■イチロー、死球!

 イチロー、死球を受ける!。大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は29日(日本時間30日)、アスレチックス戦に「1番・右翼」で先発出場。五回の第3打席で遊撃内野安打を放ち、シーズン最多安打記録(257本)にあと2本とした。しかし五打席目に死球を受けた。大リーグ年間安打数では単独2位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パルトロウ、90秒で4億円!

 90秒で4億円!。「ティファニーで朝食を」の原作者トルーマン・カポーティの自伝的映画「エブリー・ワード・イズ・トルー」で、グウィネス・パルトロウが再び歌声を披露する。パルトロウは映画のオープニングシーンで歌手ペギー・リー役を演じ、“ホワット・イズ・ジス・シング・コールド・ラブ”を歌う。長くても90秒。そしてギャラは200万ポンド(約4億円)。「バーブラ・ストライサンドでさえこんなギャラはもらえない。でも、あのパルトロウが出産後に出演するとなると金の問題ではなくなるんだ」と関係者は言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

■ブリジット・バルドーが70歳に!

 フランス映画界の女神と呼ばれ、現在は動物愛護活動家のブリジット・バルドーが28日、静かに70歳の誕生日を迎えた。一方で、パリ中心部で開催されたバルドーにまつわる品々のオークションには、あらゆる年代のファンが集合した。ファンらは、ヒット映画「素直な悪女」のポスターから、バルドーをモチーフにした野球帽や時計、切手まで、ありとあらゆるアイテムを競り落とした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「MODS」光ディスクは容量1テラ!

 ついに記憶容量1テラが見えてきた!!-。英国Imperial College Londonのピーター・トロク博士は、CDまたはDVDと同じ大きさのディスクに1T(テラ)バイト以上のデータを保存する新しい光ディスクを開発した。映画なら472時間分を枚のディスクに収めることも可能だ。同大学の研究チームがこの光ディスクに名付けた名前は、MODSMultiplexed Optical Data Storageの略称だ。

 DVDの後継を狙っているBlu-ray Discは25Gバイトで、2005年末に登場予定。MODSは1レイヤー当たりの容量は250Gバイトで、1レイヤーだけでBlu-ray 10枚分の容量を持つ。製造コストはDVDと同程度で、MODS対応プレーヤーはCD、DVDの再生も可能だ。トロク博士によれば、2010年から2015年頃に実現可能だという。ただし、資金提供が行われた場合だ。なお、この技術の特許は2004年7月に申請済み。従来のCDやDVDでは光ディスクの1ピット当たり1ビットのデータしか保存できなかったが、MODSでは非対称のピットを持ち、332種類の異なる傾斜がつけられているため、記録可能な容量が格段にアップする。この技術はCDサイズに大容量データを詰め込むだけでなく、光ディスクの小型化と大容量化にも寄与できるとトロク氏は期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、歴代2位タイの254!

 マリナーズのイチロー外野手は28日、アスレチックス戦に「1番・右翼」で先発出場。5打数2安打で年間安打数を歴代2位タイの254とし、最多安打記録257まであと3本に迫った。残り試合は5試合。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アーノルド・シュワルツェネッガー、「T4」に出演?!

 ジョナサン・モストゥ監督の監修のもと、「ターミネーター3」の続編となる「T4」の脚本が仕上がり、2005年には製作が開始されるらしい。出演者に関しては白紙の状態。アーノルド・シュワルツェネッガーとは話し合いがもたれたと言うが、「T4」のストーリーは、破壊不可能な新たな殺人マシンを中心に描かれているため、出演するとしても脇役になる可能性が大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

■最も重い新元素発見!

 物理分野で久々にすごいニュース。現在知られているどの元素よりも重い、新しい元素を発見したと理化学研究所(埼玉県和光市)の森田浩介先任研究員らの実験チームが28日に発表した。加速器実験で合成に成功したもので、日本人が新元素を見つけたのは初めて。
 原子番号は113。結果が確定すれば研究チームに命名権が与えられ、元素の周期表に名が残ることになる。新元素の名として日本にちなんだ「ジャポニウム」などが候補に挙がっている。
 理研のチームは加速器で原子番号30の亜鉛原子を飛ばし、原子番号83のビスマス原子でできた標的に当てるという方法で、113番の新元素作りに挑戦してきた。
 今年夏、1秒間に2・5兆個の亜鉛原子を80日間連続で計1700京(京は兆の1万倍)回、ビスマスに衝突させた結果、7月23日に新元素1個を検出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■松中、史上7人目の三冠王!

 プロ野球パ・リーグは27日、全日程を終了した。ダイエーの松中信彦内野手が、打率3割5分8厘、44本塁打、120打点で1986年の落合博満(ロッテ)、ランディ・バース(阪神)以来、18年ぶり史上7人目の三冠王に輝いた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■レインボーマーチ映画祭開催!

 セクシャルマイノリティの人権回復を訴える第8回レインボー・マーチin札幌2004が、2004年9月19日に行われ、初めて1000人以上の参加者を記録した。パレード後の集会では、昨年に続き上田文雄札幌市長がレッドリボンを胸につけてパレードの意義を高く評価するスピーチをおこなった。パレードに先立ち、17日にキノカフェ(札幌市中央区南3条西6丁目、南3条グランドビル2F)で、レインボーマーチ映画祭が開催された。A、B、Cの3プログラムと特別上映で構成。私はBプログラムと特別上映を観た。
 Bプログラムは、今年の「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」でもっとも注目を集めた作品。クリエイター10人(今泉浩一、iri、うららさとこ、庚延年、タカサキケイイチ、田口弘樹、�張由紀夫、長谷川健治朗、畑智章、平井優子)によるオムニバス。さまざまな表現手法を用いているので、単純に比較はできないが、タカサキケイイチ氏の「199X年の必殺技」が最も魅力的だった。ゲイ漫画家タカサキケイイチ氏が監督、脚本、作画、編集を手掛けた。高校生ゲイカップルの機微や情感をデジタル紙芝居アニメで描いていく初監督映像作品。漫画家としてのセンスを動画にもうまく発揮していた。
 特別上映は、「泥棒日記」「薔薇の奇跡」「花のノートルダム」などの作品で知られるフランス人作家ジャン・ジュネが撮ったゲイ・ポルノグラフィー「愛の唄」(1950年、26分)。ジュネの妄想が新鮮。ジョナス・メカスが1964年に「愛の唄」を上映して逮捕されたというしか知らなかった幻の作品に、こんなかたちで出会えるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■エイドリアン・ブロディが刑事役!

 エイドリアン・ブロディが、「トゥルース,ジャスティス・アンド・ザ・アメリカン・ウェイ」に出演する。50年代の人気TVシリーズ「スーパーマン」で主役のクラーク・ケント役に扮したジョージ・リーヴスの半生を描くもの。スーパーマンのイメージがあまりに強すぎ、俳優活動に行き詰まったリーヴスの拳銃自殺の謎を追う刑事役に扮する。監督はアレン・コールター、脚本はポール・バーンバウム。撮影は来年初めから開始される見込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

■作家の森村桂さんが死去!

 「天国にいちばん近い島」などの青春小説やエッセーで若い女性の共感を集めた作家、森村桂(もりむら・かつら、本名・三宅桂=みやけ・かつら)さんが27日午前10時51分、長野県の病院で死去した。64歳だった。
 暮しの手帖社勤務を経て、1964年に単身ニューカレドニアなどを冒険旅行。66年、その体験をまとめた「天国にいちばん近い島」がベストセラーになり、大林宣彦監督の映画もヒットした。自らの体験を元に、恋や結婚の悩みを明るくつづった小説で人気を博し、その他の作品に「結婚志願」「違っているかしら」「アリスの丘のケーキ屋さん」など、著書は80冊を超える。近年は画家としても活動していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■サルマ・ハエックとジョシュ・ルーカス破局!

 サルマ・ハエックとジョシュ・ルーカスが3カ月前に別れていたことが明らかになった。ハエックがエドワード・ノートンと破局した後の2003年8月から交際をしていた。破局を発表したのはハエックのスポークスマンだが、新作「アラウンド・ザ・ベンド」に出演しているルーカスも別れたことを認めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■田んぼdeファッションショー!

 穂別町の田んぼで26日、同町のお年寄りが自ら企画した高齢者向け衣料を発表する「田んぼdeファッションショー」が開かれた。「わしらがつくるわしらのファッション」がテーマで、ブランド名はフランス語で田んぼを意味する「ラ・リズィエール」。特設ステージで60−80代の20人のモデルが、特製の作業着やスポーツウエアを披露した。平均年齢76歳の「村人ダンサーズ」が、ショーを盛り上げた。生き生きとした演技が好評だったビデオ作品「田んぼdeミュージカル」の第2作の撮影を兼ねたショー。映画は来年3月の公開を目指している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー1安打、251安打に!

 大リーグ、マリナーズのイチローは26日、レンジャーズ戦に1番右翼で先発出場し、6回の第4打席で左前打を放ち、今季通算安打を251とした。4打数1安打で、打率は3割7分3厘。ジョージ・シスラーの大リーグ年間最多安打の257まであと6本。残り7試合。4年間の通算安打も913本となり、シスラーが1920−24年に残した歴代2位記録に並んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.26

■直径5キロの小惑星大接近!

 直径約5キロの小惑星トータチスが、日本時間29日、地球に約155万キロまで接近する。月までの距離の約4倍に当たり、これほど大きな小惑星としては記録的な接近距離。トータチスが地球に衝突する危険は当面ないとみられているが、NASAジェット推進研究所は、地球に被害をもたらす可能性のある要注意小惑星にリストアップし、接近時に最大限の観測データを集める。
 トータチスは1989年にフランスの天文学者が発見し、正式名は小惑星4179。だ円に近い軌道を描きながらほぼ4年に1回地球に近づいており、1992年には約350万キロまで接近した。次は、もっと近づくということか?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■イチロー、歴代5位の250安打!

 大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は25日、レンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場し、4回に中前打を放ち、1930年のチャック・クラインらに並ぶ歴代5位のシーズン250安打をマークした。この日は5打数1安打。1920年のジョージ・シスラーの最多記録257安打にあと「7」と迫った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■バルナ国際映画祭で「HAZAN」最高賞!

 ブルガリアで開かれたバルナ国際映画祭で、五十嵐匠監督の「HAZAN」(108分)が最高賞のゴールデン・アフロディーテ賞を受賞した。日本映画の受賞は初めて。「HAZAN」は陶芸家板谷波山の生涯を描く伝記映画。榎木孝明、寺島進、南果歩らが出演している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

■「SURVIVE STYLE5+」の怪演!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 2004年作品。日本映画。120分。配給=東宝。監督=関口現。企画=多田琢。原案=多田琢。脚本=多田琢。撮影=シグママコト。美術=山口修。衣裳=宇都宮いく子。音楽=JAMES SHIMOJI。石垣昌広=浅野忠信、石垣の妻・ミミ=橋本麗香、CMプランナー・洋子=小泉今日子、催眠術師・青山=阿部寛、小林達也=岸部一徳、小林の妻・美沙=麻生祐未、小林の長女=貫地谷しほり、小林の長男=神木隆之介、空き巣・津田=津田寛治、空き巣・森下=森下能幸、 空き巣・J=Jai WEST、通訳・片桐=荒川良々、ロンドンから来た殺し屋=ヴィニー・ジョーンズ(Vinnie Jones) 、町医者・山内=三浦友和、製薬会社社長・風間=千葉真一

 この作品は、かっこ良く見せようとしているが、とても格好の悪い作品に仕上がっている。クールなギャグを決めようとして、ごてごて、べたべたとした肌触りが残る。ギャグが上滑りしていて、物語の流れが悪い。120分を90分くらいに圧縮し、軽やかに展開すれば印象も変わっただろう。各パートを無理につながない方が良かった。ひどく野暮ったいラストに失望した。新しいようで、とても古臭い感性に支配されている。CM的センスを生かした「下妻物語」や「茶の味」といった傑作とは、比較にならない。

 ストーリーは評価できないが、豪華な出演者たちの怪演は、なかなか楽しい。CMプランナー役の小泉今日子は、初めてかっこわるい役に挑戦している。下ネタ連発に驚く。催眠術師役の阿部寛は、こってりした演技で小泉今日子とベッドシーンを演じている。そして催眠術にかかったままの岸部一徳の演技は、驚くべき結末を呼び寄せる。浅野忠信は、残念ながら持ち味を生かしていない。橋本麗香は最初から死体として登場し、何度も生き返ってアクションとコスプレを披露する。美しい。橋本麗香のプロモーションビデオに徹したら、面白かったのにと思う。残念だ。
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■フランソワーズ・サガン死去!

 「悲しみよこんにちは」や「ブラームスはお好き」などの小説で有名なフランスを代表する女流作家フランソワーズ・サガン(本名フランソワーズ・クワレーズ)が24日、仏北西部オンフルールの病院で心不全のため死去した。69歳だった。ここ数年は病気がちで、今週初め、親しい知人のいる同病院に入院、長男の看病を受けていた。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

■イチロー、年間安打数歴代6位!

 マリナーズのイチロー外野手は、レンジャーズ戦で2安打を放ち、今季通算安打を249としジョージ・シスラーの記録257へのマジックを「8」にした。タイ・カッブの248安打を抜き、歴代6位タイになった。あと1安打で250安打となり、ロジャー・ホーンズビー(1922年)とチャック・クレイン(1930年)と並ぶ5位タイに躍進する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「愛してる、愛してない...」リメイク!

 20世紀フォックスとサミュエル・ゴールドウィン・フィルムズでは「アメリ」のオドレイ・トトゥが2002年に主演したフランス映画「愛してる、愛してない...」の英語版リメイクを製作することを決定したもようだ。 何でも英語版にしないと気がすまないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■北海道日本ハムという誇り!

 北海道日本ハムファイターズは、暫定的ながらシーズン3位となり、10月1日からのプレーオフ第1ステージでは、2位・西武と対戦する予定だ。今、最も輝いているチームだろう。北海道人として、観ていて面白い。興奮する。新庄は、親しい関係者に「プロ野球人生で、今が一番楽しい」と話す。「あとは、みんなの目標は、北海道に帰ることだけ」と日本シリーズ出場を見据える。ヒルマン監督は「今まで(13年間)監督してきた中で最高のチームだ」と胸を張る。地域に根ざしたプロ野球を確実に歩む日本ハムファイターズを誇りに思う。2004年は、選手会の劇的なスト勝利とともに忘れられない年になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ウィル・スミス、マンデラ元大統領と再会!

 「アイ,ロボット」の宣伝活動で南アフリカを訪問したウィル・スミスが、ネルソン・マンデラ元大統領と4年ぶりに再会した。スミスは、マンデラ氏の投獄中の囚人番号にちなんで「46664」と名づけられた人道援助キャンペーンで、公益大使に任命されていた。4年前の会談で、マンデラ氏から「君の持つ力と、世界に与える希望を信じなさい」と言われ感銘したスミス。今回、マンデラ氏はスミスに対して、世界の人々がHIV感染により注意を払い関心を持つよう、リーダーシップを発揮することを求めた。スミスは今後、HIV予防に関する教育活動に積極的に参加していく予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

■グーグル、ウェブブラウザ開発!?

 Googleが、ウェブブラウザに手を広げようとしている可能性がある。WhoIsドメインネーム・データベースにある記録によると、Googleは4月26日に「gbrowser.com」という ウェブアドレスを登録 した。同社の従業員は、ウェブブラウザやプラグインなどのクライアントアプリケーションへの広告配信に関する特許を申請している。グラフィックやJavaScript、ウェブブラウザ開発に関して専門知識を持つ技術スタッフを、ここ数カ月間に数名雇用している。
 Googleの検索機能に無料メールサービスの「Gmail」、ウェブログサービスの「Blogger」、そしてポップアップ除去技術などを合わせたブラウザがあれば、Googleはブラウザ分野でも勝者となれるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ニコール・キッドマン、オーストラリア映画へ出演か

 ニコール・キッドマンが、子供時代を過ごした故郷オーストラリア製作の新作映画へ出演するかもしれない。作品はティム・ウィントンの小説を映画化する「ダート・ミュージック」。キッドマンは町の有力者の夫と愛人の間で揺れ動くヒロイン役を予定している。監督は同じくオーストラリア出身のフィリップ・ノイス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■犬の鼻、がん患者の尿識別!

 ぼうこうがんなどの患者の尿のにおいを、犬が高い確率で識別できるという研究結果を、英研究者らがまとめ、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル最新号で発表した。犬は、患者の尿に含まれる異常なタンパク質をかぎ分けられるとみられる。研究者らは36人のがん患者を含む144人分の尿サンプルを使って、コッカースパニエルやラブラドルレトリバーなど6頭を7カ月以上にわたって訓練。
 その後、7つの尿サンプルの中から、がん患者のものを識別するテストを行ったところ、41%の確率で成功した。コッカースパニエルの成績は優秀で56%の成功率だったという。健康な人のものとして提供された尿を、全頭ががん患者としたため、提供者の精密検査を行い、右の腎臓に悪性腫瘍(しゅよう)が見つかったケースもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「バイオハザードIII」始動!

 「バイオハザードII アポカリプス」の続編企画が早くも始動している。ポール・アンダーソン監督は「1作目はゲームの世界の前章にあたる物語。2作目は、映画とゲームの世界を交差させた。3作目では、ゲームのその後の世界を描きたいと思ってる」と説明している。仮タイトルが「Resident Evil: Afterlife」。主人公アリスを演じたミラ・ジョボビッチも、出演に積極的とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■マイケル・ムーア叩き映画が続々!

 「華氏911」に憤慨した保守派のクリエイターたちが、マイケル・ムーア叩きのドキュメンタリーを次々と製作している。9・11直後のブッシュ大統領の活躍を描いたテレビ映画「DC 9/11」の脚本を執筆したライオネル・チェットワインドは、「華氏911」に対抗して「摂氏41.11」というムーア批判のドキュメンタリーを製作。9月28日にワシントンDCで劇場公開される。タイトルの意味は、チャットワインド監督によると「脳が死に始める温度」で、ムーア監督のことを示している。さらに先週末にダラスで行われた保守系の映画祭では、ムーア監督の十八番であるアポなし取材でマイケル・ムーア監督を直撃する「マイケル・ムーア・へイツ・アメリカ(マイケル・ムーアはアメリカを嫌っている)」や、銃規制反対のラジオ司会者が作った「マイケル&ミー」などが公開された。「マイケル・ムーア・へイツ・アメリカ」と「マイケル&ミー」に関しては、配給が決まっていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

■イチロー、カウントダウン!

 大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は22日、エンゼルス戦に出場し、6打数4安打で今季安打数が歴代8位の247となった。残り10試合で、メジャーの年間最多記録257安打まであと「10」。 いよいよカウントダウン態勢となった。
 第1打席の中前打で20日の第3打席から1四球を挟み、球団記録に並ぶ8打数連続安打。2回の投ゴロで記録は途切れたが、6回に中前適時打、8回に右前打、9回には二塁内野安打した。 1試合4安打以上は今季10度目。21日の5安打と合わせ2試合で9安打は球団新記録。打率は3割7分4厘に上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■オルセン姉妹にファン失望!

 メアリー=ケイト・オルセンとアシュレイ・オルセンがフランスのマクドナルド社と宣伝契約を結び、アメリカのファンは失望している。アメリカでは、食生活をマクドナルドだけにしたドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」などによって、最近ではファーストフードが肥満の原因とみなされている。そんな中、拒食症の治療を受けていたメアリ・ケイトがアシュレイとともにファーストフードの宣伝をするなんて信じられないという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

■ラス・メイヤー監督が死去!

 「ファスタープッシーキャット キル!キル!」「ヴィクセン」「ワイルド・パーティー」のラス・メイヤー監督が9月18日、ハリウッドの自宅で亡くなった。82歳。ここ数年、彼の看護をしていた友人のジャニス・カウォートさんが火曜日に明らかにした。直接の死因は肺炎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オリヴァー・ストーン、不評!

 キューバのフィデル・カストロ議長を描いた、オリヴァー・ストーン監督のドキュメンタリー映画が第52回サン・セバスチャン国際映画祭でプレミア上映された。ストーン監督は、2002年にもカストロを描くドキュメンタリー「コマンダンテ」を撮っているが、今回の新作「ルッキング・フォー・フィデル」は、政治的に、よりバランスを取っているそう。しかし、プレミア会場は半分ほどしか埋まらず、観客や批評家からは「カストロの話が長すぎるし、ほとんど室内で撮影されて変化がない」など厳しい声が上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、年間243安打に!

 大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は21日、エンゼルス戦に「1番・右翼」で先発出場。一回の第1打席は中前安打、二回の第2打席は左前安打、四回の第3打席は二塁への内野安打、六回の第4打席は左前安打、八回の第5打席もレフト前ヒットを放った。5打数5安打。年間最多安打記録257まで14本に迫った。また2001年にマークした自己記録の242安打を抜いた。 シーズン4度目の1試合5安打は1922年のタイ・カッブらに並ぶ大リーグ記録。単打数は207となり、19世紀も含め最多となった。75度目の複数安打はやはり01年に自身がマークした球団記録と並んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

■ウディ・アレン、生涯功労賞!

 スペインで開催された第52回サン・セバスチャン映画祭で、オープニング上映作品「メリンダ・アンド・メリンダ」が、生涯功労賞であるドノスティア・アワードを受賞した。ペドロ・アルモドバル監督から賞を受け取ったウディ・アレン監督は「僕は、すごい薬を発見した科学者でも医者でもない。功労賞をもらうと聞いたとき、一体何を功労したのかと考えた。そして僕の映画は不眠症の薬になると思いついた。それなら喜んで賞を受けられると思った」とコメントした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

■写真報道家エディー・アダムス氏死去

 アメリカ報道写真家のエディー・アダムスが19日、筋委縮性側索硬化症のためニューヨークの自宅で死去した。71歳だった。1968年にサイゴン(現ホーチミン)で撮影した南ベトナムの国家警察長官が、共産圏の北ベトナムのゲリラ将校の頭を銃で撃ち抜き処刑した瞬間をとらえた写真は、最も衝撃的な戦争報道写真とされ、ピュリツァー賞を受賞した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■バイオハザードII アポカリプス!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 2004年作品。アメリカ映画。93分。配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント。監督=アレクサンダー・ウィット(Alexander Witt)。製作=ポール・W・S・アンダーソン(Paul W.S. Anderson)、ジェレミー・ボルト(Jeremy Bolt)、ドン・カーモディ Don Carmody製作総指揮=ベルント・アイヒンガー、サミュエル・ハディダ、ヴィクター・ハディダ、ロバート・クルツァー。脚本=ポール・W・S・アンダーソン。撮影=クリスチャン・セバルト、デレク・ロジャース。編集=エディ・ハミルトン。音楽=ジェフ・ダナ。追加音楽=エリア・クミラル。アリス=ミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)、ジル・バレンタイン=シエンナ・ギロリー(Sienna Guillory)、アシュフォード博士=ジャレッド・ハリス、カルロス・オリヴェラ=オデッド・フェール、テリ・モラレス=サンドリーヌ・ホルト、L・J=マイク・エップス、ニコライ・ソコロフ=ザック・ウォード、アンジェラ・アシュフォード=ソフィー・ヴァヴァスール

 巨大企業アンブレラ社によるT-ウイルスを使った身体改造計画。前作「バイオハザード」の背景が明らかになる「バイオハザードII アポカリプス」。アリス覚醒の意味も解き明かされる。舞台は地下施設からラクーンシティに拡大し、ゾンビ映画のテイストが強くなっている。次から次へとアクションシーンが続き、動態視力が試されるスピード感あふれる展開で、息つく暇がない。過去のホラーやアクション映画のパロディも楽しめる。しかし核爆弾を安易に使用するのもアメリカ映画のパロディか。そこのところは楽しめなかった。
 ハラハラさせ、ぐいぐいと引っ張っていくタイプの典型的なジェットコースタームービーだが、もう少し人物描写がほしかった。登場人物は闘うばかりで終わっている。だからクライマックスで、生物兵器ネメシスの正体を知ったアリスが狼狽するシーンが唐突に見える。一方、ほとんど背景を描いていないものの、ジル・バレンタインはかっこ良さの中に一瞬弱さを見せて共感できる。人間を超越したアリスよりも、ジルの方が魅力的だ。●ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「エピソード3」はかなり暗い!

 ジョージ・ルーカスはMTVの取材を受け、「エピソード7・8・9」映画化の噂について、きっぱりと否定した。来年公開の「エピソード3 リベンジ・オブ・ザ・シス」については、「かなり暗いよ。なにしろ、善人たちがみんな死ぬからね」とコメント。脚本でつまづいている「インディ・ジョーンズ4」については、1年以内に撮影開始にこぎつけたいと話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「デビルマン」40か国がオファー!

 10月9日公開の永井豪原作アニメの実写映画「デビルマン」(那須博之監督)に、海外配給のオファーが殺到している。東映作品では「バトル・ロワイアル2」の上映30か国がこれまで最高だったが、永井アニメ人気は世界的に高く、封切り前から約40か国の申し込みが寄せられている。最終的な海外セールスは50か国に達する勢いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「★千夜千幕」は20作品に!

 「★千夜千幕」は、やっと20作品になった。20番目は大友克洋監督の「AKIRA」。最初にアニメの「銀河鉄道の夜」が来て、10番目で「アスパラガス」。「千夜千幕」は、アニメを重視していくつもり。
 1「銀河鉄道の夜」、2「レオロ」、3「エレンディラ」、4「ドーベルマン」、5「月光の囁き」、6「コックと泥棒、その妻と愛人」、7「オルランド」、8「台風クラブ」、9「WR・オルガニズムの神秘」、10「アスパラガス」、11「TRUTHS: A STREAM 」、12「めぐり逢う朝」、13「アタラント号」、14「グータリプトラ」、15「チューブ・テイルズ」、16「オランダ人の写真」、17「ざくろの色」、18「デカローグ」、19「柔らかい殻」、20「AKIRA」
 「★千夜千幕」は、こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

■ドナルド・リチー作品集!

 DVD「ドナルド・リチー作品集」が、9月24日にダゲレオ出版から発売される。ドナルド・リチーは、1946年に日本やって来た。映画館通いに奔走し、外国人ではまだほとんど手を付けていなかった日本映画の研究に没頭。黒澤明や小津安二郎らが活躍する日本映画の黄金時代をリアルタイムで体験する一方、自身で撮る映画は「個人の映画づくり」に徹底した。生と死、詩、肉体のもたらすエロティックな啓示にとりつかれた作品が多い。三島由紀夫をして「黒いユーモアの極致、無法きわまるファルス」と言わせた映像作家だ。1968年でパッタリと映画を撮ることをやめた。DVD収録作品は「戦争ごっこ」「熱海ブルース」「猫と少年」「死んだ少年」「五つの哲学的童話」「シベール」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

■一塁塁審が誤審認めた!

 セーフコ・フィールドで行われたオークランド・アスレチックス戦の5回、1死ランナーなしでシアトル・マリナーズのイチロー外野手が迎えた第3打席は、緩い当たりのショートゴロ。一塁を駆け抜けたイチローの足は、一瞬早くベースにたどり着いていた。しかし、判定はアウト。試合後、「(年間257安打のメジャー記録に向けて、判定ミスでヒットを1本損するのは)無茶無茶でかいですよ」と、その影響を振り返ったイチローは、「際どいプレーならともかく、あれで見えていないとしたらかわいそうですね。それでもグラウンドに立たなきゃいけないわけですから」と一塁塁審を辛らつに批判した。
 一塁塁審のサム・ホルブルックはファンのブーイングを浴びながら、一度下した判定を覆すこともできず、恥ずかしさに耐えていた。「彼は、セーフだった」。試合後、ビデオのリプレーで誤審を認めたホルブルックは「私自身が、一番がっかりしている。他の誰よりも…。確かに、クロスプレー。しかし、私のミスだ」とうなだれた。それは、メジャーリーグ公式ウェブサイトのジム・ストリート記者が「審判が、あれだけはっきりとミスを認めることは珍しい」と語るほど、潔い告白だった。
 これに対してイチローは「ミスを認めてくれたことは、いいことだと思います。多くの審判は、それを認めようとしないでしょう。いい審判になるためには、必要なことでしょうね」と話したという。
 イチローは、この日2本のヒットを放ち、今季の単打数を199とし、20世紀以降の記録としては1927年にロイド・ウェイナーがマークした198本のシーズン最多単打の大リーグ記録を更新した。参考記録としては1898年にウィリー・キーラーが206本をマークしている。年間257安打のメジャー記録まで、あと22本。残り試合は15試合となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

■イチロー、記録更新に黄信号!

 マリナーズのイチローは16日、シアトルでのエンゼルス戦に「1番・右翼」で先発出場した。一回の第1打席は四球、二回二死二、三塁で迎えた第2打席は敬遠の四球、四回二死二塁で迎えた第3打席も敬遠の四球だった。七回の第4打席は一ゴロ、九回の第5打席は一塁失策。2打数ゼロ安打だった。シーズン最多安打記録の257安打まで「24」のまま。ここ1週間は26打数で、わずか4安打。記録更新に黄信号がともりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ダ・ビンチ・コード」発禁!

 レバノン当局は、世界的ベストセラーとなっている長編ミステリー「ダ・ビンチ・コード」(ダン・ブラウン著)を、カトリック界からの苦情を受けて発禁処分とした。国内各地の書店は治安当局の指示に従い、フランス語版や英語版、アラビア語版を店頭から撤去。地元出版社も、同作品の今後の発行を禁じられた。レバノン・カトリック情報センターの批判が引き金になったとみられている。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

■プロ野球選手会、初の全面スト決行!

 プロ野球の近鉄、オリックスの合併問題を巡り、労働組合・日本プロ野球選手会(古田敦也会長)と日本プロ野球組織(NPB、根来泰周コミッショナー)は17日、協議・交渉委員会(団体交渉)を東京都内のホテルで開いた。来季からの新規参入球団の受け入れを求める選手会側と、日程的に無理とするNPB側の主張が平行線をたどり、妥結に至らなかった。選手会は18、19日のスト突入を決めた。プロ野球でストが行われるのは、70年の歴史上初。両日の公式戦12試合が中止になる。
 労働者の当然の権利であるはずのストライキが目立たなくなって久しい。その中での今回のプロ野球選手会のスト決行は、極めて珍しい。しかし、その理由は自分たちの待遇改善ではなく、硬直化したプロ野球組織の構造改革をかかげているので、ファンの批判は少ないだろう。今回のストをファンが支持することで構造改革が進むことを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■パルトロウ、子育てに専念!

 今年5月、長女のアップルちゃんを出産したグウィネス・パルトロウは、当分の間は初めての子育てに専念する。今後の予定について「また映画を撮るなんて想像できない」と語っている。「あと半年、8ヶ月、いえ、10ヶ月や1年間は、大きな仕事をやろうとは思わない」と、しばらくは、愛娘の世話に時間を費やす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「くりいむレモン」実写化!

 1984年に発売されたアニメーション「くりいむレモン」は大ヒットを記録し、美少女アニメの先駆けとも言える作品。今も根強いファンがいる同作が、満を持して実写化されることとなった。監督は「どんてん生活」「リアリズムの宿」などで着実に人気を高めつつある山下敦弘。兄に恋してしまう妹役には、映画初出演の村石千春が大抜擢された。初々しく大胆な演技を見せている。2004年9月25日に劇場公開される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

■口の粘膜で視力回復!


 口の粘膜から、さまざまな組織に分化、成長する能力がある幹細胞を取り出してシート状に培養、角膜の上皮に障害がある患者の治療に使う臨床試験を西田幸二(にしだ・こうじ)大阪大講師(眼科学)らが行い、患者の視力が回復したと、十六日付米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表した。自分の細胞を使うので、他人から提供された角膜移植と違い、拒絶反応が起きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ウィノナ・ライダー新作!

 1989年の映画「ヘザース ベロニカの熱い日」でコンビを組んだウィノナ・ライダーとマイケル・レーマン監督が、インディ映画「メアリー・ワーナー」で再び手を組む。ライダーは怠け者の女優役で、映画ではその女優がマリファナを吸った後に起きる人生を変えるような数々の不運な出来事を描く。脚本はディラン・ハガティ。撮影は、来年1月からロサンゼルスで行われる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

■イチロー、4打席1安打!


米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は14日、エンゼルス戦に「1番・右翼」で出場した。第3打席の5回に右中間に先制二塁打を放ち4打席1安打。今季232安打目で、シーズン最多安打の大リーグ記録257まであと「25」とした。残り18試合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■モニカ・ベルッチ、女児出産!


 モニカ・ベルッチと夫のヴァンサン・カッセルの間に女の子が生まれた。ヨーロッパの病院で生まれた赤ちゃんは3373グラムで、デヴァと名付けられた。ベルッチは1月か2月には仕事復帰を予定しているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

■人体通信の実用化に成功!

 人体通信の時代が始まる!。松下電工は9月13日、人体を通信ケーブル代わりに使う人体通信装置の実用化に成功したと発表した。まず対面販売用計量プリンタへの商品データ入力装置として、計量器メーカーへの販売を始めた。電極に指を触れるだけでデータ通信が可能な手軽さや、信号が外部に漏れないセキュリティ性などをアピールし、各種システムへの導入を進めていく。同社は2001年、人体通信の基本技術を開発。その後改良を進め、通信速度を1.2Kbpsから3.7Kbpsへ向上させるとともに、耐ノイズ性を高めるなどして実用化にこぎ着けた。申請中を含め300件の特許を取得している。新製品は人−機械の通信だが、人−人の通信も可能。オフィスや家庭の入退室管理、電子マネーシステム、病院での患者特定システムやアミューズメント用途など、各種分野への展開を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■東京国際映画祭ラインナップ!


 第17回東京国際映画祭のラインナップが発表され、今年のオープニング作品は山田洋次監督の『隠し剣鬼の爪』、オープニング・ナイトの作品に『ハウルの動く城』が上映されることに決まった。また、クロージング作品にはスティーヴン・スピルバーグ監督の『ターミナル』が選ばれた。コンペティション部門には、さまざまな国よりエントリーされた300本の作品から映画祭の選定委員が選んだ15本が上映される。日本からは倍賞美津子主演の『ニワトリはハダシだ』、上戸彩主演の『インストール』奥田瑛二監督の『るにん』がエントリーされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

■ゴジラ挿入歌に「SUM41」!

 映画「ゴジラ FINAL WARS」(12月4日公開、監督北村龍平)の挿入曲をカナダ出身の4人組ロックグループ「SUM41(サム・フォーティワン)」が担当する。挿入曲は「ウィア・オール・トゥ・ブレイム」(16日発売)。北村監督が「彼らの音楽によって映像の完成度をさらに高めていきたい」と直接交渉をして実現した。このほど来日しゴジラ、北村監督と初対面したメンバーは「話を聞かされたときは興奮したよ」と感激している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、257安打へあと26!

 マリナーズのイチロー外野手は12日、レッドソックス戦に出場、2安打を放ちメジャーのシーズン最多安打記録(257)にあと「26」とした。残り試合は20となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ハルウララ、夢の1着!

 高知市の高知競馬場で113連敗中の人気馬・ハルウララ(8歳牝馬)を描く映画のロケが11日にあり、1着になったハルウララのウイニングランが撮影された。ハルウララが、自らの夢の中で1着になるというシナリオだが、実際に走ったのは同競馬場所属の5歳牡馬。最終直線で飛び出し、1馬身離して夢のゴールを切った。観客役の約1500人から「ついに」「よくやった」の声が上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

■「ヴィレッジ」の映像センス!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2004年作品。アメリカ映画。108分。配給=ブエナ ビスタ インターナショナル。監督: M・ナイト・シャマラン(M. Night Shyamalan)。製作: サム・マーサー、スコット・ルーディン、M・ナイト・シャマラン、ホセ・L・ロドリゲス。脚本: M・ナイト・シャマラン。撮影: ロジャー・ディーキンス。編集: クリストファー・テレフセン。音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード。エドワード・ウォーカー=ウィリアム・ハート(William Hurt)、ルシアス・ハント=ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)、アイヴィ・ウォーカー=ブライス・ハワード(Bryce Howard)、キティ・ウォーカー=ジュディ・グリア、アリス・ハント=シガーニー・ウィーヴァー、ノア・パシー=エイドリアン・ブロディ

「ヴィレッジ」は、なかなか優れた映像センス
 深い森に囲まれた村では、通貨が存在せず、60人が家族のような絆で結ばれ、幸福な暮らしを営んでいる。村には、決して破ってはならない掟があった。森に入ってはならない。不吉な赤い色を隠せ。森に棲むと噂される未知の生命体を恐れ、自分たちの世界の中だけで慎ましく生活していた。しかし、娘は恋人を救う医薬品を手に入れるために、禁断の森を抜けようとする。

 M・ナイト・シャマラン監督の新作「ヴィレッジ」。人工コミューンの話である。名優たちが人間ドラマを展開する。森の見せない生命体で不安を増幅していく手法は見事。伏線の張り方は、やや分かりやすいが、緊張は確実に高まっていく。ラストのどんでん返しばかりを気にせずに、過程を楽しむべき。なかなか優れた映像センスを堪能できる。単純なようでいて、緻密な計算がうかがえる。何を書いてもネタバレになり、面白さをそこねるので、この辺で筆を置く。●ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ベネチア映画祭大賞「ベラ・ドレイク」!

 イタリアで開かれた第61回ベネチア国際映画祭は11日夜、大賞の金獅子賞を英国の「ベラ・ドレイク」(マイク・リー監督)に授与して閉幕した。最優秀監督賞は韓国の金基徳監督(「空き家」)。最優秀男優賞には「マル・アデントロ」のハビエル・バルデムさん、同女優賞には「ベラ・ドレイク」のイメルダ・スタウントンさんがそれぞれ選ばれた。日本作品は「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)を製作したスタジオジブリが、オゼッラ賞(技術貢献賞)を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■13日に徳永善也さんを送る会!

 13日に東京・新木場のイベントスペース「STUDIOCOAST」で、元チェッカーズのドラマー「クロベエ」徳永善也さんを送る会が開かれる。送る会は元リーダー武内亨が発起人代表。藤井フミヤ、藤井尚之、大土井裕二が発起人に名を連ねている。送る会の発起人に高杢禎彦と鶴久政治は含まれていなかった。チェッカーズ・メンバー間の確執は消えていない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.11

■9.11夏目雅子20回忌!

 9.11は、夏目雅子の命日でもある。今年20回忌。
 1957年12月17日、東京都六本木生まれ。1976年愛のサスペンス劇場「愛が見えますか?」(NTV)に本名の小達雅子の名前で盲目の役を演じる。「トラック野郎 男一匹桃次郎」のマドンナ役で出演。同年、カネボウ化粧品の夏のキャンペーンガールとなる。1983年に「鬼龍院花子の生涯」でブルーリボン賞主演女優賞受賞。日本アカデミー賞(第6回)優秀主演女優賞受賞。1985年に急性白血病で闘病生活に入る。9月11日、急性肺炎のため27歳で死去。山口県防府市の大楽寺の海の見えるお墓で、ひまわりに囲まれながら眠っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■黒澤明監督の「生きる」リメイク!

 ドリームワークスは、黒澤明監督の「生きる」をリメイクする。監督は「父の祈りを」「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」のジム・シェリダンに決まったらしい。「ハスラー2」「身代金」のリチャード・プライスが脚本化に当たっている。主演候補にはトム・ハンクスが挙がっている。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004.09.10

■イチロー今季229安打に!

 マリナーズのイチロー外野手は9日、レッドソックス戦に今季初めて「1番・指名打者」で先発し、4打数2安打で今季229安打となった。メジャーのシーズン最多安打記録(257)にあと「28」とした。今季の単打数は194となり、2001年に自らがつくったア・リーグ記録を更新した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■最“狂”絶叫計画 !

 ヒット映画のパロディーでつづるシリーズ第3弾「最“狂”絶叫計画」が、10月9日から日本公開になる。今回は「裸の銃」シリーズのデヴィッド・ザッカーが監督を手がける。「ザ・リング」「8Mile」「サイン」「マトリックス」などのヒット作を堂々とパロディーにしてばかばかしくて笑える映像のオンパレード。貞子も登場する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ニコール・キッドマにブーイング!

 以前から批判されていたが、どんなシーンなんだろう-。ヴェネチア国際映画祭で、10歳の男の子が夫の生まれ変わりだと信じ恋に落ちるニコール・キッドマンの新作「バース」が、上映されたが、ここでもブーイングを受けた。特に、男の子とキッドマンが風呂に一緒に入るシーンでは、退席する人までいた。キッドマンの母親を演じたローレン・バコールは、インタビューでキッドマンについて聞かれ「あの子はまだ初心者よ」と切り捨てた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■松岡正剛の胃がん手術成功!

「千夜千冊」第1001夜(4)の中で、松岡正剛本人が書き記したように、松岡正剛は8月7日にかかりつけの医師から胃がんの告知を受け、その後入院をしたが、9月3日、無事に手術を終えた。胃の3分の2を切除したが、術中の検査によって、がんの進行度は完全に早期段階であったこともわかり、リンパ節などへの転移もなく、最良の結果となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

■スティーブ・ジョブズ、完全復職!

 7月下旬に膵(すい)臓ガンの摘出手術を受けたアップルの最高経営責任者(CEO)スティーブ・ジョブズSteve Jobsは、順調に体力が回復し、今月中にも完全復職する見通しだ。彼は手術後に従業員に宛てた電子メールの中で、今回発見されたガンはめずらしい種類のものであり、通常の膵臓ガンと比べてはるかに治りやすいものだと述べていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■デニス・ホッパー新作!

 デニス・ホッパーが、独立系映画「メム・オ・リー」に出演する。ベネット・デヴリンが初監督を務めるスリラー。ホッパーが演じるのは退職した医者で、遺伝子に埋め込まれた殺人者の記憶を、偶然に発見してしまう役。撮影は、来年2月からバンクーバーで開始される予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジョナサン・デミ監督、アメリカ政治を批判!

 デンゼル・ワシントン主演のスリラー「ザ・マンチュリアン・カンディデイト」でヴェネチア国際映画祭に参加したジョナサン・デミ監督が、現在のアメリカの政治を批判した。デミ監督は「アメリカ人として、自分の国は多くの問題を抱えているように思う。僕たちのリーダーは、物事を悪い方向へと導いているようだ。彼は2つの理由で世界を支配しようとしている。ひとつは、全世界を所有することで得られる無限の利益、そしてもうひとつは、支配することで恐れから開放されるからだ」と話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ヴィンセント・ギャロの新作!

 アベル・フェラーラ監督の新作「メアリー」が、10月からローマで撮影が始まる。一人の女優が映画の中で聖書に出てくるようなキリストの信奉者役を演じて以来、「マグダラのマリア」に取り付かれたようになってしまうストーリー。女優役には「ドーン・オブ・ザ・デッド」のサラ・ポーリーが候補に挙がっている。監督兼主演俳優役は、ヴィンセント・ギャロに決まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

■札幌にとんでもない突風が!

 「★千夜千幕」で「台風クラブ」を取り上げたが、台風18号が来て札幌にとんでもない突風が吹き荒れた。窓の外を、時折木の枝やトタンが飛んでいく。生まれて初めての体験。街路樹も電信柱も折れ、道は各所で寸断。JRも運休した。札幌の最大瞬間風速は50.2メートル。もちろん過去最高。2004年9月8日は、歴史に刻まれた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■ディズニー、「アバラット」映画化!

 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズは、ファンタジーシリーズとして注目されているクライヴ・バーカーの小説「アバラット」を映画化する。ミネソタ州の小さな町に住む少女キャンディが25の島からなる架空の世界アバラットに旅立ち、そこでさまざまな出会いと冒険を体験する物語。映画の脚本は「ダイナソー」のジョン・ハリソンが手掛ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■エロール・モリス監督が来日!

 第76回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」のエロール・モリス監督が来日した。マクナマラ元国防長官の語る衝撃の告白は、キューバ危機に始まり日本本土への2つの原爆をはじめとする67都市への攻撃、そしてベトナム戦争におよび戦争がなぜ起きたのか、どのように泥沼にはまっていったのかを淡々と語ってぃる。9月11日にヴァージンシネマズ六本木ヒルズで公開される。
 エロール・モリス監督は、次回作について聞かれ「まわりにはブッシュやチェイニー、ラムズフェルドについて撮ったらどうだと言われるが、それはごめんだ。それより早く彼らに辞めてほしい」と語っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

■ロジャー・ウォーターズがネットで新曲!

 元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズがネット・オンリーで新曲を発表する。公式HPにて先日発表された。新曲はイラク戦争を題材に制作されたもの。「TO KILL THE CHILD」「LEAVING BEIRUT」の2曲を9月7日からitunes、Sony Connect、MusicMatch、Real/Rhapsody、Walmart.comなどで販売していく予定。次のアルバムに収録されるかは不明。日本での購入はシステム的に難しい。
ロジャー・ウォーターズの公式HP=http://www.roger-waters.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■タランティーノの裏イタリア映画!

 第61回ヴェネチア国際映画祭で、「イタリア映画の知られざる歴史」と副題が付けられたイベント「Italian Kings of the B's」が注目されている。クエンティン・タランティーノ監督が選定に当たり、イタリア映画の再発見というスタンス。フェデリコ・フェリーニもルキノ・ヴィスコンティも登場しない。イタリア映画裏史的なB級映画ばかり20数本を集めて上映する。
上映作品は次の通り。
 「盲目ガンマン」(1972年) フェルディナンド・バルディ監督
 「危険な恋人」(1967年) ティント・ブラス監督
 「地獄のバスターズ」(1967年) エンツォ・G・カステラッリ監督
 「W la foca」(1982年) ナンド・チチェロ監督
 「豪勇ゴライアス」(1960年) ヴィットリオ・コッタファーヴィ監督
 「I cento cavalieri」(1961年) ヴィットリオ・コッタファーヴィ監督
 「群盗荒野を裂く」(1967年) ダミアーノ・ダミアーニ監督
 「食人族」(1979年) ルッジェロ・デオダート監督
 「I ragazzi del massacro」(1969年) フェルナンド・ディ・レオ監督
 「Milano calibro 9」(1972年) フェルナンド・ディ・レオ監督
 「皆殺しハンター」(1972年) フェルナンド・ディ・レオ監督
 「ザ・ボス/暗黒街の標的」(1973年) フェルナンド・ディ・レオ監督
 「ザ・シシリアン/復讐の挽歌」(1976年) フェルナンド・ディ・レオ監督
 「大城砦」(1961年) ジョルジオ・フェローニ監督
 「Estratto dagli archivi segreti della polizia di una capitale europea」(1972年) リカルド・フレーダ監督
 「マッキラー」(1972年) ルチオ・フルチ監督
 「ビヨンド」(1981年) ルチオ・フルチ監督
 「狂った蜜蜂」(1969年) ウンベルト・レンツィ監督
 「幽霊屋敷の蛇淫」(1964年) アントニオ・マルゲリティ監督
 「Lo strano vizio della signora Wardh」(1970年) セルジオ・マルチーノ監督
 「I fratelli dinamite」(1949年) ニーノ・パゴット&トニー・パゴット監督
 「Colpo di Stato」(1969年) ルチアーノ・サルチェ監督
 「復讐のガンマン」(1966年) セルジオ・ソリーマ監督
 「Il dio serpente」(1970年) ピエロ・ヴィヴァレッリ監督
 「Colpo rovente」(1969年) Piero Zuffi 監督

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■テリー・ギリアム監督の新作!

 テリー・ギリアム監督の新作「タイドランド」の撮影が、今月から開始される。ミッチ・カリンの同名小説の映画化。脚本は「ラスベガスをやっつけろ」のトニー・グリゾーニ。12歳の少女が厳しい現実から逃れファンタジーの世界に旅立つファンタジー・アドベンチャー。主人公の少女役には新人のジョデル・ファーランドを抜てき。ジェニファー・ティリー、ジャネット・マクティア、ブレンダン・フレッチャーが共演する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■レニー・ゼルウィガーがオークション!

 レニー・ゼルウィガーが、「ブリジット・ジョーンズ ジ・エッジ・オブ・リーズン」終え、スレンダーな体型を取り戻した。役作りのために太っていたときの洋服を、オンラインでチャリティ・オークションにかけるようだ。収益金は、子供のためのチャリティ団体へ寄付する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

■ソフトバンク、携帯参入表明!

 ソフトバンクBBは9月6日、総務省に800MHz帯の再編案に反対する意見書を提出した。同時に、800MHz帯を割り当てられれば直ちに携帯事業に参入する意志があることを表明した。TD-CDMA方式ではなく、既存事業者同様「CDMA方式」での参入を目指す。ソフトバンクBBの孫正義社長は「割当が決まれば、すぐに基地局への設備投資を開始する。1年半〜2年半でサービスを開始できる」と話している。帯域として30MHz程度を割り当てられれば、1000万〜2000万ユーザーを収容できる規模のサービスを提供できるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■赤塚不二夫、幻の名作初単行本化!

 漫画家・赤塚不二夫の“幻の名作”「たまねぎたまちゃん」が、発表後37年を経てけやき出版から初単行本化、10日に発売される。「たまねぎたまちゃん」は、1967−69年に「小学一年生」(小学館)に連載。いたずら坊やのたまちゃんや、ガールフレンドのトマトちゃん、きゅうりのきゅうすけくん、ぼけなすくんらが繰り広げる心温まるストーリーで、「おそ松くん」などのギャグ漫画とは一線を画す「赤塚童話」と呼ばれた。
 1965年に娘の赤塚りえ子さんが誕生し、「子供が少しでも野菜を好きになってくれたら」という願いから生まれた作品。単行本には年表や作品解説も収録、また現在、英ロンドンでアーティストとして活躍する赤塚りえ子さんが装丁を手がけ、「父へのラブレター」なる文章も載せる。10日には、りえ子さんと赤塚氏夫人でフジオ・プロダクション社長の眞知子さんが東京・青梅市の「青梅赤塚不士夫会館」で出版会見を行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ほうき型乗り物開発!

 魔法使いのほうきをイメージした乗り物「スイーパー」が5日、北海道大学で公開された。同大大学院情報科学研究科の田中孝之助教授を中心に産学共同で開発した。長さ1.93メートル、重さ15.7キロ。ローラースケートをはいてまたがり、後部の電気モーターで車輪を動かす。最高速度は10キロで、柄の傾き具合でスピードを調節。1回の充電で30分走行できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ハウルの動く城」世界初上映!

 宮崎駿監督の新作アニメ「ハウルの動く城」(11月20日東宝系公開)が、第61回ベネチア国際映画祭のプレス試写会場で世界初上映された。約1300席の会場は、世界から集まった記者たちでぎゅうぎゅう詰めの超満員。1時間前から行列ができ始め、映像流出を防ぐために全員に入念なカメラチェックが行われた。イギリスの児童文学を原作に魔女(美輪明宏)ののろいで90歳の老婆にさせられた18歳の少女ソフィー(倍賞千恵子)と、天才的な魔法使いで自分の魔術を命がけで「くだらない戦争」の抵抗に費やすハウル(木村拓哉)の時空を超えたラブストーリー。コンペ部門での正式上映を前に早くもジャーナリストから称賛の声が上がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■ティモシー・スコット・ボガート初監督!

 ティモシー・スコット・ボガートが、映画「タッチド」を初監督する。触覚の感覚を失って昏睡状態から目覚めた主人公の男性を看護婦が助けていくロマンティック・ドラマ。「ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション」のジェナ・エルフマンと「アメリカン・サイコ」のサマンサ・マシスが、共演する。「ピースメーカー」のランダル・バティンコフと「X-メン」のブルース・デイヴィソン、人気TVシリーズ「ER 緊急救命室」のサム・アンダーソンも出演する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ウィリアム・ピアスン死去

 「第十七捕虜収容所」でマルコを演じたウィリアム・ピアスンが呼吸器系の病気のため亡くなった。78歳だった。この映画は、第二次世界大戦中のドイツにある捕虜収容所を描いたダークコメディで、ピアスンはブロードウェイで上演された同名作品でマルコを演じ、その後、映画にも抜擢された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

■イチロー、打率3割7分9厘!!

 マリナーズのイチロー外野手は4日、ホワイトソックス戦で5打数5安打をマークし、今季223安打になった。最多安打記録まであと34で残り27試合。打率は今季最高の3割7分9厘に上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 山口佳奈子、ハリウッドヒロイン!

 新人女優山口佳奈子が、ハリウッド映画「INTO THE SUN」のヒロインに抜てきされたことが3日までに、明らかになった。スティーブン・セガールと大沢たかおのダブル主演で、日本とミャンマーを舞台に元FBI捜査官と裏社会の闘争などを描いたサスペンスアクション。セガールの日本の恋人役に起用された山口は「初めての映画というだけで緊張するのに、英語でコミュニケーションをとらなければならないので大変でした。でもセガールさんから『芝居をするな』と言われてから、気が楽になりました」。来春全米公開予定で、日本でも上映される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

■生々しい「永遠の語らい」!

ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 2003年作品。ポルトガル=フランス=イタリア合作。95分。配給=アルシネテラン、キノキネマ。監督=マノエル・デ・オリヴェイラ(Manoel de Oliveira)。製作=パウロ・ブランコ。脚本=マノエル・デ・オリヴェイラ。撮影=エマニュエル・マシュエル。美術=ゼ・ブランコ。衣装=イザベル・ブランコ。ローザ・マリア=レオノール・シルヴェイラ、マリア・ジョアナ=フィリッパ・ド・アルメイダ 、ジョン・ワレサ船長=ジョン・マルコヴィッチ、デルフィーヌ=カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)、フランチェスカ=ステファニア・サンドレッリ、ヘレナ=イレーネ・パパス、俳優=ルイス・ミゲル・シントラ

 「永遠(とわ)の語らい」監督したマノエル・ド・オリヴェイラは、1908年12月12日生まれ。つまり95歳。しかも1990年以降は毎年作品を完成させている。驚くべきバイタリティだ。昨年12月には小津安二郎監督生誕100年の国際シンポジウムのパネリストとして来日した。そして「この来日は最後ではありません」と会場を沸かせた。小津監督と同じ誕生日。
 2001年7月、歴史の教授であるローザ=マリアは、インドのボンベイにいるパイロットの父親に会うために、7才の娘マリア=ジョアナと一緒に船旅に出る。ポルトガル・ベレンの塔、フランス・マルセイユ、イタリア・ナポリの卵城・ベスビオ火山・ポンペイ、ギリシャ・アクロポリスの丘・パルテノン神殿・エレクティオン神殿・円形劇場、トルコ・聖ソフィア大聖堂(アヤソフィア寺院)、エジプト・ピラミッド、紅海、イエメン共和国・アデンと、実際に人間の歴史と文化の足跡をたどる旅だった。

 客船には、フランスの起業家のデルフィーヌのほか、ナポリから未亡人のフランチェスカ、アテネからギリシャの女優ヘレナが搭乗する。船長がホストを務めるテーブルでは、それぞれが母国語(フランス語・イタリア語・ギリシャ語・英語)を使っているにも関わらず、互いに理解し合いながら語り合う。豊富な知識に裏打ちされた機知に富み、人生や時代を辛らつに批評する知的で内容。複数の言語が共存する至福の会話劇が展開される。「エレンディラ」のすさまじい演技が脳裏に焼き付いているイレーネ・パパスは、見事な歌声を披露する。そして、それが引き金となったかのように悲劇が襲いかかる。

 地中海文明をめぐる母と娘の旅や豪華客船での知的な会話は、ラストの悲劇によって驚くべき切実さを持って想起されることになる。ラストの生々しい現実が、それまでの展開の意味を鮮やかに浮かび上がらせる。現在をとらえ返す場合に、歴史的な文脈、文明論的視点の大切さを示している。そして、画一化ではなく、多様性の大切さも指摘している。深い視座を持つみずみずしくて生々しい作品が95歳の監督の手で誕生した。
ホームページ連携
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

■「東京タワー」クランクアップ!

 黒木瞳、岡田准一主演の恋愛映画「東京タワー」(源孝志監督)の撮影がこのほどパリ市内でクランクアップを迎えた。、来年1月15日公開の予定。セーヌ川でのキスシーンなどの撮影は、リュック・ベッソン監督率いる映画会社が全面協力。フランスの名女優ミレーヌ・ドモンジョも特別出演した。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■宇宙人の電波?観測!!

 地球外の知的生命体からの信号を探している米カリフォルニア大などの天文学者チームは2日、プエルトリコのアレシボ電波天文台の観測で、うお座とおうし座の間の方角から、これまで知られた天文現象とは違う謎の電波信号を受信したことを明らかにした。未知の天文現象や電波望遠鏡自体からの雑音の可能性が高いが、観測を進めている同大などの地球外知的生命体探査の天文学者らは万が一の可能性に強い期待を寄せている。
 電波は昨年2月までに計3回観測され、次第に強くなる傾向があった。世界中のボランティアのパソコンをインターネットで結んだ解析作業によって、電波の受信が確認された。現在、電波は消えているという。電波の周波数は1420メガ・ヘルツで水素が放つ周波数と同じ。水素は宇宙で最も基本的な元素で、この周波数は宇宙で最も雑音の少ない帯域のため、知的生命体が交信に使う可能性が最も高いとされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、最多安打まであと40

マリナーズのイチロー外野手は2日、ブルージェイズ戦に出場し、5打数3安打で今季217安打とし、大リーグのシーズン最多安打まであと40となった。打率は3割7分4厘。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「キングコング」近く撮影開始!


 ピーター・ジャクソン監督の「キングコング」は、ニュージーランドでリハーサルを開始しており、間もなく撮影に入る予定だ。タイトル・ロールを演じるアンディ・サーキスが、役作りのためにルワンダへ出かけ、ゴリラと触れ合った。サーキスは、「ロード・オブ・ザ・リング」リーズのCGクリーチャー、ゴラムを演じたときと同様、本作でもコンピューター・アニメーションによる役柄を演じる。ヒロインのナオミ・ワッツは、「彼の入念なリサーチは素晴らしいわ。私たちが慣れておくべきゴリラの動きを録画したテープを、大量に持ち帰ってきたの」と語っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ユマ・サーマンが代役へ!!

 新作のロマンティック・コメディ「プライム」で、脚本に納得のいかないサンドラ・ブロックが、役を降りることになりそうだ。代役としては、ユマ・サーマンの名前が挙がっている。決定すれば、セラピストの息子と恋に落ちる30代の女性を演じ、メリル・ストリープと共演を果たす。撮影は9月7日から開始される予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

■Googleニュース日本語版!

 グーグルは1日、ニュース情報リスティングサービス「Googleニュース日本語版」をスタートした。600以上の日本語ニュースサイトを対象としており、分単位で表示する。「トップ記事」「社会」「世界」「経済」「政治」「文化/芸能」「スポーツ」「科学/ニュース」といったカテゴリ別にニュース見出しを整理する。各見出しは、マスコミ各社のサイトに対して、Googleの検索機能と同様にクローリングして分単位で収集。その後、ページランクなど同社の技術を元にグループ化して表示するようになっている。Googleニュースに掲載された記事見出しは通常の検索時にも反映され、ニュースに関連したキーワードの検索結果では最上部に表示される。収集された記事見出しは30日前後保存されるが、同じテーマの記事が多数存在する場合は、30日が経過する前に削除されることもある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ドイツ文学者・種村季弘氏死去!

 種村 季弘氏(たねむら・すえひろ=ドイツ文学者)が、8月29日午後8時25分、胃がんのため静岡県内の病院で死去した。71歳。東大独文科卒。欧州の幻想文学や神秘思想の翻訳、評論を始めとする博覧強記の文学者として知られ、エッセイストとしても活躍した。東京都立大助教授、国学院大教授も務めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ハリポタ5」はインド人女性監督?

 日本でも9月1日に発売されたハリー・ポッターシリーズ第5巻「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」だが、同作の映画化に当たって、「モンスーン・ウェディング」「サラーム・ボンベイ!」のインド人女性監督ミーラー・ナーイルにオファーが出されていることが明らかとなった。監督は、現在それを受けるか考慮中。ミーラー・ナーイル監督は、近くリース・ウィザースプーン主演による初のハリウッド大作「Vanity Fair」の全米公開を控えている。映画版「ハリー・ポッター」シリーズは現在4作目の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が初のイギリス人監督マイク・ニューウェルによって撮影されている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.01

■シャーリズ・セロン、重傷?

 シャーリズ・セロンが、ドイツで新作「イオン・フラックス」を撮影中、ワイヤーアクションでケガを負った。スポークスマンは「セロンは入院を必要としていない」「切り傷でも骨折でもない」と、あいまいな発表しかしていない。本人は映画を完成させたいと望んでいるようだが、ドクターストップがかかり、現在のところは無期延期となったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、月間安打56記録!

 マリナーズのイチローは、 31日のブルージェイズ戦で5打数3安打を記録。8月の月間安打数を56とし、1936年7月にロイ・ウェザリーがマークした56に68年ぶりに並んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

★千夜千幕スタート!

 新しいブログ「★千夜千幕」を始めました。思い出の映画作品について、思い出とともに書き続けていきたいと思います。
★千夜千幕は、こちらです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »