« ■お勧め「スパイダーマン2」! | トップページ | ■アロノフスキー監督新作再開! »

2004.08.07

■アトランティス大陸の新説!

 古代に実在したとされる伝説の「アトランティス大陸」はアイルランドだったという新説をスウェーデンの地理学者が発表した。アトランティスがどこに実在したかについては、過去数千年にわたり論議されてきた。これまでポルトガル沖のアゾレス諸島、エーゲ海の島など、さまざまな説が流れていた。
 古代ギリシャの哲学者プラトンは紀元前360年、アトランティスは大西洋の島で、約1万1500年前に高度な文明が発達していたが、地殻変動で海に沈んだと著書で書き残している。地理学者ウルフ・エルリングソン氏は、来月出版予定の自著で、プラトンが描写したアトランティスの大きさ、地形、景色がアイルランドにほぼ当てはまると述べている。同氏は世界中の大きな島50についてのデータを収集した。アトランティスのように中央に平原があるのは、アイルランドだけだったという。

|

« ■お勧め「スパイダーマン2」! | トップページ | ■アロノフスキー監督新作再開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/1145866

この記事へのトラックバック一覧です: ■アトランティス大陸の新説!:

« ■お勧め「スパイダーマン2」! | トップページ | ■アロノフスキー監督新作再開! »