« ■俳優の渡辺文雄さん死去! | トップページ | ■「華氏911」アカデミー賞失格脱出! »

2004.08.04

■石田衣良の「娼年」を読む!

 石田衣良の小説「娼年」を読んだ。彼の小説を読んだのは初めて。人間の欲望の多様性と複雑さを発見していくという興味深いテーマに加えて「人の40年などこのセミの声の永遠に比べたら、ほんの一瞬の気がした」などの魅力的なレトリックがちりばめられ、中盤まではすごい傑作かもしれないと思った。確かに出来の良い作品だ。性を扱っているわりには、さらっとした感触も心地よい。しかし、人間の欲望の不思議さの中に踏み込んだとは言えない。その気配を感じさせるだけで、引き返してきてしまう。現代的と言えば現代的、シャイと言えばシャイなのだが、もどかしい感覚が残った。

|

« ■俳優の渡辺文雄さん死去! | トップページ | ■「華氏911」アカデミー賞失格脱出! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/1121766

この記事へのトラックバック一覧です: ■石田衣良の「娼年」を読む!:

« ■俳優の渡辺文雄さん死去! | トップページ | ■「華氏911」アカデミー賞失格脱出! »