« ■iTunes Music Store、1億曲に! | トップページ | ■ジョン・ウォーターズ監督新作! »

2004.07.13

■いぼ痔の画期的な新薬!

 医薬品開発ベンチャーのレキオファーマ(那覇市、奥キヌ子社長)が製薬会社の三菱ウェルファーマ(大阪市)と共同開発した、切らずに重症の内痔(じ)核(いぼ痔)を治す新薬が、厚生労働省から新医薬品として正式承認された。この治療法は国内初で、世界的にも画期的な方法だ。
 新薬の主成分は、医薬品に一般的に使われている硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン)。患部へ新薬を注射することで、患部がかたくなり、いぼが引っ込む仕組み。止血効果もある。治療時間は15分から30分程度。ほとんど痛みはなく1日の入院で済むという。臨床試験の結果、重症のいぼ核が消え目立った副作用もなかった。

|

« ■iTunes Music Store、1億曲に! | トップページ | ■ジョン・ウォーターズ監督新作! »

コメント

いぼ痔で、今週にも手術と考えていました、15年前にも手術してます。札幌での対処教えて下さい。

投稿: 宗像幸男 | 2005.03.14 07:28

こんばんわ
嬉しいニュースですね。
私の場合、それほど重傷でもない いぼ痔 なんですが、
手術となるとちょっと引いてしまう。
当分ボラギノールでガマンしよう。

投稿: 無限 | 2004.07.13 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/959950

この記事へのトラックバック一覧です: ■いぼ痔の画期的な新薬!:

« ■iTunes Music Store、1億曲に! | トップページ | ■ジョン・ウォーターズ監督新作! »