« ■大容量ハードディスク実現へ! | トップページ | ■発光するガラス壁発売へ! »

2004.07.30

■フランシス・クリック死去!

 DNAの「二重らせん構造」を発見し、ノーベル生理学・医学賞を受賞した英国の分子生物学者フランシス・クリック氏が28日夜、米カリフォルニア州サンディエゴの病院で死去した。88歳。大腸がんを患っていた。ジェームズ・ワトソン氏とともに「二重らせん構造」を解明し、1953年4月、英科学誌ネイチャーに発表。1962年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。2人の功績は20世紀最大の発見と評価された。

|

« ■大容量ハードディスク実現へ! | トップページ | ■発光するガラス壁発売へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/1084743

この記事へのトラックバック一覧です: ■フランシス・クリック死去!:

« ■大容量ハードディスク実現へ! | トップページ | ■発光するガラス壁発売へ! »