« ■「博士の愛した数式」読了! | トップページ | ■シュークリームのテーマパーク! »

2004.06.08

■テッド・グリフィンが監督に!

 『オーシャンズ11』の脚本家テッド・グリフィンが、監督に乗り出す。タイトルは、未決。ジェニファー・アニストンが、主演する。『死ぬまでにしたい10のこと』のマーク・ラファロも出演する。アニストン扮する結婚を間近に控えた女性が本当の父親を探そうとするロマンティック・コメディ。ラファロは主人公のフィアンセに扮し、シャーリー・マクレーンが1967年の映画『卒業』でアン・バンクロフトが演じたミセス・ロビンソンにインスパイアされたという主人公の祖母役を演じる。ケヴィン・コスナーも共演する予定。

|

« ■「博士の愛した数式」読了! | トップページ | ■シュークリームのテーマパーク! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■テッド・グリフィンが監督に!:

« ■「博士の愛した数式」読了! | トップページ | ■シュークリームのテーマパーク! »